人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
ご無沙汰しております。も..
by FHIROSE2 at 18:59
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
最新のトラックバック
変わらない日々
from 社怪人日記2018
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
タグ:電波 ( 3 ) タグの人気記事
筆は災いのもと
子猫殺し告白:坂東さんを告発の動き…タヒチの管轄政府
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060922k0000e040085000c.html

>直木賞作家の坂東眞砂子さん(48)=フランス領タヒチ在住=が、日本
>経済新聞に寄稿したエッセーで告白した「子猫殺し」。その内容をめぐって
>余波が続いている。タヒチを管轄するポリネシア政府は、坂東さんの行為を
>動物虐待にあたると、裁判所に告発する構えを見せて
>いる。
>20日から26日は、動物愛護週間。坂東さんが、真意を語りたいと毎日新聞
>に寄稿した。 
>◇坂東眞砂子さん寄稿…子猫を殺す時、自分も殺している
>私は人が苦手だ。人を前にすると緊張する。人を愛するのが難しい。だから
>猫を飼っている。そうして人に向かうべき愛情を猫に注ぎ、わずかばかりの
>愛情世界をなんとか保持している。飼い猫がいるからこそ、自分の中にある
>「愛情の泉」を枯渇させずに済んでいる。だから私が猫を飼うのは、まったく
>自分勝手な傲慢(ごうまん)さからだ。
>さらに、私は猫を通して自分を見ている。猫を愛撫(あいぶ)するのは、自分
>を愛撫すること。だから生まれたばかりの子猫を殺す時、私は自分も殺して
>いる。それはつらくてたまらない。
>しかし、子猫を殺さないとすぐに成長して、また子猫を産む。家は猫だら
>けとなり、えさに困り、近所の台所も荒らす。でも、私は
>子猫全部を育てることもできない。
>「だったらなぜ避妊手術を施さないのだ」と言うだろう。現代社会でトラブル
>なく生き物を飼うには、避妊手術が必要だという考え方は、もっともだと思う。
>しかし、私にはできない。陰のうと子宮は、新たな命を生みだす源だ。それを
>断つことは、その生き物の持つ生命力、生きる意欲を断つことにもつながる。
>もし私が、他人から不妊手術をされたらどうだろう。経済力や能力に欠如して
>いるからと言われ、納得するかもしれない。それでも、魂の底で「私は絶対に
>嫌だ」と絶叫するだろう。
>もうひとつ、避妊手術には、高等な生物が、下等な生物の性を管理するという
>考え方がある。ナチスドイツは「同性愛者は劣っている」とみなして断種手術
>を行った。日本でもかつてハンセン病患者がその対象だった。
>他者による断種、不妊手術の強制を当然とみなす態度は、人による人への
>断種、不妊手術へと通じる。ペットに避妊手術を施して「これこそ正義」と、
>晴れ晴れした顔をしている人に私は疑問を呈する。
>エッセーは、タヒチでも誤解されて伝わっている。ポリネシア政府が告発する
>姿勢を見せているが、虐待にあたるか精査してほしい。事実関係を
>知らないままの告発なら、言論弾圧になる。
>◇解説…動物の生と死、多角的議論を
>坂東さんは「子猫殺し」を発表することで、愛猫に抱く葛藤(かっとう)を伝える
>とともに、過剰なペット依存社会に一石を投じ、動物の生と死について再考を
>促そうとした。しかし現状では、多角的で本質に迫る議論には発展し
>ていない。
>「雌猫3匹が産む猫を、がけから放り投げている」。この強い表現は、猫へ
>の愛情と罪悪感が希薄な印象で、読む側の不快感につながった。言葉を
>扱うプロだからこそ、意図を正確に届ける工夫がもっとほしかった。
>また、猫への避妊手術は、坂東さんの挙げる野良猫対策とは異なる側面
>もある。野良猫の7割以上がウイルスを持っているといわれる猫エイズの
>予防だ。治療法は確立されていないが、体液の接触感染が主な原因で、
>不妊・去勢手術を施してけんかや交尾の機会を減らせば防ぎやすくなる。
>現代社会の猫や犬は、単なるペットではなく、人生の伴りょとして扱われる。
>坂東さんに賛同する人は少ないだろう。ただ、私たちが「動物にとっての本当
>の幸せ」を知るすべはない。動物の飼育を「自分勝手な傲慢(ごうまん)」と
>考えている人はどれだけいるだろうか、人間に向かうべき愛情が動物に偏っ
>て注がれていないか……。坂東さん、そして社会が抱える病理を多数派の
>意見で押し込めてはならない。【鳴海崇】
>◇子猫殺し 坂東さんが日経新聞8月18日夕刊でエッセー「子猫殺し」を掲
>載。飼っている雌猫に避妊手術をせず、子猫が生まれるとがけ下に投げて
>いることを明らかにした。日経にはメールと電話で延べ1497件(今月19日
>現在)の意見が寄せられた。「残酷で不快」「動物愛護の精神に反する」
>「生命を軽視している」「避妊手術と、子猫を殺すことを同列に論じるのは
>おかしい」など、大多数が批判。少数だが「納得できた」「これからも
>生と死について書き続けて」との賛意もあった。

オツムの弱い作家が、リアルに告発されそうになって慌てて弁明。見苦しいですね。猫を飼うのが傲慢で、避妊手術をするのも傲慢。前者は良くて後者はダメなんてワケ分からない。生殖器が新たな命を生み出す源なら一度使ってから手術すればいい

「避妊」と「出産」は互いに補集合だが、「避妊」と「猫殺し」は違う。「猫おばさん」という第3の選択肢がある。そして坂東の言う「家が猫だらけになる」→「えさに困り、近所の台所を荒らす」は論理的帰結ではない。猫がどんなに増えようが飼い主がきちんと餌をやっていれば近所の台所まで遠征することはないだろう。また、生まれた子供を全て飼い主が育てなけなればイケナイという法律でもタヒチにはあるのだろうか。

世界中が野良猫で溢れないのは食料による自然調整が出来ているからで、エサが無くなるまで増え続けるかどうか試しもしないで子猫を殺すのは短慮に過ぎる。

タヒチ司法が「虐待にあたるか精査」するのは簡単だ。家の裏に崖があり、そこに子猫の死体が1つでもあったらアウト。猫の死体や、崖すらなかったらホラ作家認定だ。

タヒチ司法が問題視しているのは坂東の「言論」ではなく、猫殺しという「行為」だ。それを言うに事欠いて「言論」弾圧とは片腹痛い。郷に入りては郷に従え。文句があるなら毎日新聞じゃなくて、現地の新聞に投稿したら?
by haruhico | 2006-09-24 09:13 | 偽善 | Trackback(1) | Comments(5)
記者は学歴コンプレックス?
難解語を連発…窪塚弟、そっくり会見
http://www.zakzak.co.jp/geino/n-2004_03/g2004032914.html

>俳優、窪塚洋介(24)の弟で、TBS系ドラマ「ビー・バップ・ハイスクール」
>(7月放送、水曜午後9時)に主演し、俳優デビューする窪塚俊介(22)が
>29日、同局で行われた制作発表会見で初お目見えした。
>窪塚の役は最強ツッパリコンビの一人で、この日も学生服に身を包み、
>リーゼントスタイルで、石原さとみや陣内孝則ら共演者と並んだ。
>「繊細な兄に比べて硬派な印象」(テレビ関係者)という前評判だったが、
>口を開けば、兄同様の言語明瞭・意味難解?な“窪塚語”も披露。
>芸能界デビューの心境を聞かれて、「わくわくっていうだけです」、ドラマに
>ついては「(こういうことは漫画や映画などの)二次元でやるものだと思って
>いたのに、不思議な気分。これはスゲェ、もっと見たいと思うように」…。
>一方で、「カツラでなく、地毛でリーゼントをするといって譲らなかった」(事務
>所関係者)と役にかけるプロ意識も兄譲りか。
>「気が強いので、怒れば怒るほどリアクションがよくなる。育てがいがある」
>(鈴木早苗プロデュサー)、「いるだけで人の目を引き付ける空気を持って
>いる」(脚本家の鈴木おさむ氏)などと関係者の期待は大きい。
>4月から慶大理工学部の4年生として、学業との二足のワラジとなる俊介。
>お手並み拝見だ。

こういうのは「難解」というのではなくて単なる「バカ」というのです。
by haruhico | 2004-03-30 00:07 | バカ | Trackback | Comments(2)
こんなのが製薬会社のCMやってていいんでしょうか?
“大麻は地球救う”窪塚が持論展開
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2004/03/18/05.html

>俳優の窪塚洋介(24)が17日、都内で行われた環境イベント「アースデイ
>東京」の記者発表会に出席した。環境問題に触れ「大麻でも紙が作れる。
>欧州の土地の12%で大麻を育てれば、世界中の紙の供給が足りるん
>です」「大麻から採れる油はガソリンの代わりにもなる」などと発言。「大麻は
>麻薬みたいな扱い方をされている。麻薬を定義するものは何もない」と持論
>を展開した。
>昨年10月に生まれた長男・愛流ちゃんの話にも触れ「朝、子供に起こされて
>ミルクを与えながら朝日を見ています」とパパぶりも披露。今夏放送予定の
>TBSドラマ「ビー・バップ・ハイスクール」で俳優デビューする弟・俊介(22)
>については「楽しみです。(共演は)やってくれるかな?」と笑顔で語った。
>同イベントは4月17日から東京・代々木公園などで開催。同18日には坂本
>龍一から提供された楽曲で窪塚が生歌を披露する。

オランダかインドにでも一家で移住してください。
by haruhico | 2004-03-18 12:23 | バカ | Trackback | Comments(0)