人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
ご無沙汰しております。も..
by FHIROSE2 at 18:59
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
最新のトラックバック
変わらない日々
from 社怪人日記2018
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
タグ:弱者 ( 24 ) タグの人気記事
古典に帰れ!
国語テスト、消える長文 著作権理由で訴訟も
http://www.asahi.com/life/update/0925/003.html

>国語の長文読解問題なのに、肝心の「長文」がない。ドリルなど
>副教材を作っている教材出版社が小学生向けに作る教科書準拠型のテスト
>や、大学入試の過去問題集の一部で、そんな「異常事態」が続いている。
>理由は著作権。長文の作者である作家らの利用許可が得られていないため
>だ。来月にも新たな提訴が予定されるなど、教材分野でも、著作権紛争が
>熱を帯びている。
>●長文は教科書を見て回答
>「教科書を読んでこたえるもんだい 『鳥のちえ』を読んでこたえましょう。53
>ページ10行めから、55ページ9行めまでを読みましょう」
>小学校2年生の教科書に準拠したあるテストでは冒頭に、こんな記述が
>ある。
>通常は、まず教科書に載っているものと同じ文章が掲げられ、その後に設問
>が続く。このテストには長文はなく、大きな写真などが掲載され
>ている。子どもたちは、各自の教科書を開いて問題を解く。
>現場には戸惑いも生じている。
>漢字の書き取り問題は、教科書を見るとテストにならないため、
>あらかじめ別のページに印刷されている。教室では長文問題を終えて、
>教科書を片づけてから改めて書き取りテストを配布する。1時限に2回の
>テストをする格好で、ある小学校教諭は「手間がかかるようになった」と
>話す。テスト時に使うことを念頭に「教科書の重要個所に線を引くように、
>といった指導が難しくなった」ともいう。
>一方、「赤本」と呼ばれる大学入試の過去問題を集めた世界思想社教学社
>の「大学入試シリーズ」でも、「出典は○○――編集の都合上省略」といった
>形で、長文問題がまるまる割愛されているケースが一部である。
>本番の試験のつもりで時間を計って挑んだ受験生は面食らうだろう。
>長文が掲載されていないのは、株式会社・日本ビジュアル著作権協会
>(JVCA、曽我陽三理事長)に著作権の管理を委託している児童文学者
>らの作品だ。JVCAの会員数は237人で、05年の小学校国語教科書に
>載っている全作品のうち約2割が同会員のものという。テストなどに使うこと
>に関し、会員と多くの教材出版社との間で合意が成立していないのだ。
>教材出版社で作る社団法人・日本図書教材協会(日図協)によれば、全国の
>小学校の7割ほどが、教科書準拠型のテストを導入している。1学期分260
>~280円ほどで、テスト代は普通、保護者が負担している。
>大手教材出版社8社のうち、JVCAと合意しているのは明治図書だけ。それ
>以外の7社のテストで、こうした「長文欠落現象」が起きている。99年に、
>JVCA会員の詩人・谷川俊太郎さんら9人が著作権を侵害されたと東京地裁
>に訴えたのがきっかけだった。来月には作家ら約30人が教材出版社約30
>社を相手に第3次訴訟を起こす予定だ。
>ある大手予備校で今春からJVCA会員の作品を、教材や模擬試験に使わ
>ないことにするなど、波紋は広がっている。
>日図協は従来、加盟する教材出版各社から負担金を集め、教科書会社側の
>団体に「使用料」(04年度は1億8900万円)として支払ってきたが、著作権
>者の手元に渡ることはなかった。
>第2次訴訟の原告の一人、作家の松谷みよ子さんは「出版社も印刷業者も
>経済活動を営んでいる。なぜ作家だけが、無断かつ無償で作品を
>使われるのでしょうか。きちんとした対価は創作活動の支えです」と話す。
>大手の教材出版社の一つ、日本標準の担当者は「テストの場合も、著作権
>法で許されている引用だと思っていた」と話す。だが今後については、ある
>出版社幹部は「採算が取れないから要求に応じるのは……」と難色を示す。
>●出版側「払うと不採算」
>日図協は、教育分野で作家ら約2800人の著作権を管理している日本文芸
>家協会とはテストへの掲載に関して合意している。文芸家協会とJVCAとで
>は、著作権料の計算方法がかなり違うため、1ページの半分ほどを占める
>長文なら、後者だと3倍程度になる。
>過去の使用分については、文芸家協会が通常の使用料の年数分を求めて
>いるのに対し、JVCAの場合、会員によっては「違法使用」だった
>として、使用料の3倍を求めるケースがある。
>著作権者側と教材出版社側が合意できる方法はあるのだろうか。
>田村善之・北海道大教授(知的財産法)は、「著作権法の不備が起こした
>混乱だが、教科書準拠テストに無断で作品を使用することは違法だ。著作
>権者が掲載を拒む禁止権をなくし、その代わりに一定額の補償金を支払う
>制度を導入すればよいのではないか」と話している。
>◆キーワード
>〈教科書・試験問題と著作権〉著作権法は、教科書については、他人の著作
>物を無許諾で掲載することを認めているが、補償金の支払いと、著作者へ
>の通知を求めている(33条)。高校や大学の入学試験などでは無許諾・無
>補償で使うことを許し、営利目的の予備校の模擬試験は補償金の支払いを
>義務づけている(36条)。また、授業を担当する教師がテスト問題を作成
>する場合は、必要な範囲で使うことができる(35条)。
>教材出版社が作るテストについては、無許諾での使用は著作権侵害だと
>する判断が03年に東京地裁で出た。入試の過去問題集でも同様の判断
>を求め、JVCA会員が提訴している。

教科書書きおろしの文章ならまだしも、既に単行本で一稼ぎ(?)した後の余禄をムキになって守ろうとするなんて、児童文学者ってのは偏狭だね。こうすることでどんどん自らのイメージを貶めているのが分からないのかしらん。教科書やテストで使われれば著書のいい宣伝になるのにね。

そもそも灰谷健次郎みたいな左巻きのエセ童話を教科書に採用したりするからこんなことが起こるわけで、いっそのこと教科書・入試問題に使用する文章を著作権の切れた古典に限ったらどうか。漱石も芭蕉も兼好法師も訴訟なんか起こさないでしょ。

そうすれば、大半の作者がまだ存命中(爆)の戦後の左翼文献が一掃されて、教科書や入試問題が健全になり、生徒の教養が増す上に、教科書会社は経費節減になると良いことずくめ。

"児童"文学者なんて威張ってたって、所詮は自分のための身過ぎ世過ぎで、使う児童のことなんて何にも考えちゃいない。
by haruhico | 2005-09-30 00:03 | 偽善 | Trackback(2) | Comments(5)
嘱託は気楽な稼業ときたもんだ
嘱託になれず元教師が提訴 都立高、君が代処分の5人
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2005080201001242

>卒業式の君が代斉唱の際、起立しなかったとして処分を受けた元都立
>高教師5人が「処分を理由に退職後、嘱託に採用されなかったのは違法」と
>して、都に約2800万円の損害賠償を求める訴訟を2日、東京地裁に起こ
>した。
>訴状によると、5人は昨年3月の卒業式で、校長の職務命令に反して君が代
>で起立しなかったとして戒告処分を受けた。今年3月末までに定年など
>で退職、4月からの嘱託教師に申し込んでいたが不採用となった。都教委
>は理由を明らかにしていない。
>原告らは「君が代斉唱を強制する職務命令は憲法違反であり、その職務
>命令違反が再雇用の条件を満たさないとして採用しなかったことも違法」
>と主張している。

彼らは一体嘱託になって何がしたいんだろうね。
定年で厄介払いが出来たのに再度揉め事のタネを引き入れる馬鹿はいない。
雇ってもらう方がそっくり返ってるなんて常識ハズレもいいところ

大体違法違法と言うのは勝手だが、何の法律に反しているのか。退職した教師は全て嘱託にすべし、なんて条文があったらお目にかかりたい。嘱託というのは引き続き居てもらわなければ困るから依頼するワケで、君らは反面教師の価値もないよ
by haruhico | 2005-08-04 01:16 | バカ | Trackback(1) | Comments(2)
死に金の使い方
民間対日賠償請求法律援助基金、正式にスタート
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/xwdt/t205664.htm

>中華全国弁護士協会、中国法律援助基金会は29日北京で、「民間対日
>賠償請求法律援助基金」が正式にスタートし、各界からの寄付受け付け
>を始めたと発表した。
>中華全国弁護士協会の于寧・会長は同日、次のように語った。民間の対日
>賠償請求訴訟のための法律扶助を目的とするこの基金は、賠償
>請求訴訟に参加する中国人被害者の必要な経費を提供し、被害者に代わっ
>て正義のためにたたかう中国の弁護士に必要な資金面の
>支援をする。これは法律によって日本の侵略戦争中の被害者の合法的
>権益を守る中国の弁護士を鼓舞、支援することになり、法的手段によって
>加害者に謝罪と賠償を迫るのに有益である。
>29日午前の記者会見に出席した日本側代表、中国人戦争被害賠償請求
>事件弁護団、強制連行訴訟弁護団団長の高橋融氏は、中国から日本へ
>の民間賠償請求の大きな困難は費用問題であり、基金は被害者の訴訟
>遂行と関係弁護士の調査、証拠集めにおいて積極的役割を果たすだろうと
>語った。
>中国法律援助基金会の陳益未副秘書長は記者会見で、「基金にはすでに
>30万元(1元=約14円)の資金がある。このほか国内外の個人と社会団体
>の寄付、募金活動、その他の合法的収入が主な資金源である」と述べた。
>さらに、「基金会の主な機能は資金を集め、民間の対日賠償請求への法律
>援助資金を確保することだ。基金会は国務院の基金使用に関する条例を
>厳格に実行し、資金の受給資格を厳格に審査する」と述べた。
>于寧会長は、基金は民間の対日賠償請求の訴訟とそれに関連する各種
>費用に充てられると述べた。
>また、中国民間の対日賠償請求のための努力によって、日本の市民に歴史
>上の事実をはっきり認識させ、「歴史を鑑に」して、中日両国の友好
>関係の政治的基礎を作り上げたいと表明した。
>(北京7月29日発新華社)

今来ている旧日本軍毒ガスの被害者と名乗る人たちは厳格な審査に合格(爆)した支那政府の手先だと大使館自ら認めています。

1972年の日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明

>5 中華人民共和国政府は、日中両国民の友好のために、日本国に
>対する戦争賠償の請求を放棄することを宣言する。

としておきながら今頃になって訴訟を奨励する態度のどこが「中日両国の友好」なのか、馬鹿馬鹿しくて臍で烏龍茶が湧きます。

どうせ負けるに決まっている訴訟費用を「正義の弁護士」に払うのなら、その金を直接被害者救済に役立てればいいのに。

ああ、そんなことを言おうものなら10億の人民全てがタカリに来るんですね。それは大変だ(嗤)。
by haruhico | 2005-08-03 01:46 | バカ | Trackback | Comments(2)
少子化でもいい、バカに子どもを作らせるな
ダメ夫婦の悪評ぶり…夫は走り屋で妻はコスプレマニア
http://www.zakzak.co.jp/top/2004_07/t2004071703.html

>衰弱死したのは、三女の美夢(みみ)ちゃん。昨年7月4日に男児との双子
>として誕生した。男児は10月上旬、就寝中に首を折り曲げたことで窒息して
>死亡した。
>「その際に病院で女児の体重を測ると2070グラム。体重が200グラムも
>減っていたので児童虐待のネグレクト(育児放棄)の恐れがあるとして女児
>はそのまま入院した」(栃木県中央児童相談所関係者)
>児相関係者は「退院は許可したが電話にも出ない状況で、音信不通と
>なった」という。
>病院からもらった薬も飲ませず、教わったはずの授乳方法も無視。診察の
>約束もブッチした美香容疑者は、11月27日になって美夢ちゃんの様子が
>おかしいのに気付き、病院に運んだものの、2時間後に死亡した。司法解剖
>では、美夢ちゃんの胃からはセロハンテープが出てきたという。
>「申し訳ないことをした」と容疑を認めている両容疑者は、宇都宮市内の賃貸
>マンション(3DK、家賃約7万円)に親子8人暮らし。そのうち中学2年の長女
>と小学5年の長男は美香容疑者の連れ子で、両容疑者の間にできた子は
>いずれも幼児だった。
>「一番上のお姉ちゃんはとてもいい子。お菓子をあげても自分は食べずに
>下の子にあげていた」とは近所の住人。美香容疑者は幼児の子守を長女ら
>に丸投げするという、「おしん」もビックリの育児を行っていた。
>子育てを放棄した美香容疑者は、三十路すぎとは思えないコスプレやファッ
>ションで周囲に奇異の目で見られていた。
>「髪をピンクに染めてセーラームーンの『ちびうさ』みたいな格好
>をしたりピンクハウスやベティーズブルーといったフリフリの服を着て厚底
>サンダルを履いていた」(付近の住民)
>達也容疑者は「とてもキレやすい。あいさつしても返さないし、『子供がうる
>さい』と苦情に来たマンション住人に逆上した」(近所の住人)と悪評ばかり。
>仕事も、長続きはしなかったようだ。
>生計は宇都宮市の生活保護で成り立っており、
>「子供が多いので30-40万円はもらっているはず。
>食うには困らないほどの額」(関係者)。結局は無駄遣いだったようで「生活
>苦で切り詰めていた。奥さんは旦那が定職にもつかず、相当まいっていた
>ようだ」(近所の住人)。

34で「ちびうさ」はイタいだろ。

いやそれより、なんでこんなバカども(ダンナのアホさ加減は元記事参照)に市から月40万も金が出てるわけ?俺の月収より多いじゃない。

生活保護は金じゃなくて現物支給しろ。

3人目以降は国で育てろ、なんて言っているのがいるけど、どうせ今時3人以上子造りするのはヤンキーだけなんだから、そんなマトモに教育されていないガキばかり増やしてもお国のためになんないよ。
by haruhico | 2004-07-19 01:04 | 亡国 | Trackback | Comments(2)
90歳まで生きて他に何が望みなの?
「ベッドの欠陥で死亡」
遺族ら PL法でメーカーを地裁へ提訴
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004063000079&genre=D1&area=K10

>京都市中京区の女性=当時(90)=が呼吸不全で死亡したのは電動介護
>ベッドの欠陥が原因として、女性の長女(56)らが30日、製造物責任法
>(PL法)に基づき、製造元の医療・介護用ベッド大手「パラマウントベッド」
>(東京)や、レンタル会社などを相手に総額約8600万円の損害賠償を
>求める訴えを京都地裁に起こした。
>国民生活センター(東京)によると、介護用品に関して、PL法に基づく訴訟
>を起こすのは珍しいという。
>訴状によると、女性は、パーキンソン病などを患い自宅療養中の2000年
>6月から、胸と腹の圧迫防止を目的にパ社製の電動介護ベッド「楽匠」を使い
>始めた。しかし、ベッドを曲げて上半身を起こす「背上げ」をすると、酸素飽和
>度が低下するといった症状が表れた。同年11月まで使ったが、呼吸不全
>などと診断され、翌年12月に死亡したとしている。
>長女側は、このベッドは背上げの際に曲がる位置が脊椎(せきつい)のわん
>曲に合っていないので、無理な姿勢になり、脊椎や腹筋への圧迫感を増大
>させる欠陥がある、と指摘。「高齢で腹筋が衰えた女性の呼吸不全を引き
>起こした」と主張している。

京都の人にしちゃあアングロサクソンな訴訟だね。

背上げの際に曲がる位置が悪いって、両手両足をベットに縛り付けてるワケじゃないだろうし、介護の人間が調整してあげれば済むことでしょ?脚が長すぎて位置が変えられないという歳でもないだろうし。そもそもそれならベットサイズの選択ミスだし。

だいたい背上げをすれば体が折れて腹筋を圧迫するのは当然のことで、イヤなら寝たきりにするしかない。

60歳とかで死んだならならまだしも、90歳まで生きれば大往生でしょ。

本当に裁判で危険性を訴えるのが目的なら、靖国参拝訴訟みたいに1万円の損害賠償でいいんじゃない?
by haruhico | 2004-06-30 21:42 | お笑い | Trackback | Comments(2)
誰か、精神的苦痛を受けた、と提訴してくれないかな?
見える差別 見えない差別
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20040404/mng_____tokuho__000.shtml
熊本・黒川温泉のハンセン病療養所入所者宿泊拒否問題は、わずか二万円の罰金で“決着”した。この問題にかかわった熊本大学医学部(看護学)の藤井輝明教授(46)は、幼いころから顔にハンディを持つ。その藤井氏が語るのが「見える差別、見えない差別」の問題だ。「今回の結果は、見えない差別の助長につながる」と訴える。 (田口 透)
「見える差別」も「見えない差別」も、ともに、藤井氏がこれまでの人生で体験してきた差別だ。
顔に異変が起きたのは二歳のころ。後で「海綿状血管腫」という病名だと分かったが、右ほおが腫れ上がり、容貌(ようぼう)を変えた。小学校では「化け物」「お岩さん」とはやし立てられ、待ち伏せしていじめられるため、通学路を五十通りも考えた。「学芸会では、いつも馬の足か、石の役だった」。目に見えるあからさまな差別との出会いだった。
「見えない差別」とは、就職活動の中で出会った。大学の成績は「全優」、学長推薦までもらったが、金融関係を中心に回った五十社は、ことごとく不採用だった。そのときの人事担当者の言葉だ。
「会社としては差別する気は毛頭ないし、採用したい。しかし、会社は営利事業だから、お得意さまに不快感を与えられない」
それから二十二年。同様の言葉を、ハンセン病療養所「菊池恵楓園」入所者に対する宿泊拒否で聞いた。
ホテル側の言い分はこうだった。「私たちは差別するつもりはまったくない。むしろ泊まっていただきたい。しかし、うちは女性客が多く、あなたたちの顔を見るとびっくりしてしまう。客商売だから、お客さまに不快感は与えられない」

■同じ論法が繰り返され

藤井氏はこう話す。
「まったく同じ論法ですね。これが繰り返されてきた。自分に責任はない。しかし、第三者はどう思うか。確かに僕の顔を見てたじろがない人はいない。不快感を持たないという保証もない。それはその通りでしょう。しかし、その口実で自分たちの偏見、差別を覆い隠してしまう」
これを藤井氏は「優しさの中の差別」と呼ぶ。
差別を生み出す構造について、大阪府立大学の森岡正博教授の「無痛文明論」を引いて説明する。
「他者とかかわらず、自分の楽しいことだけを追い求めて、悲しいこと、苦しいことを見ようとしない。本当の悲しみや苦しみが分からなければ、本当の楽しみや喜びは分かるわけがない。いわゆるバーチャルリアリティーです。例えば危機が差し迫っても、自分とは関係ないと考えてしまう。そういう無関心さが根深い見えない差別、偏見を形づくっている」

■つば吐かれ笑み返す…

いまも、藤井氏がバスに乗っていて、つばを吐きかけてくる人がいる。しかし、こう語る。「あからさまな差別には、まだディスカッションの余地がある。にらみつけるのではなく、ほほ笑み返しという作戦で対応することもできる。しかし、バーチャルで生きる人たちには、見えない壁がたくさんある」
世は「イケメン、美女時代」だ。美しさこそ何よりの価値であるかのような風潮が社会を覆い、小学生にまでプチ整形が流行する。その対極にあるのが容貌障害の人たちだろう。
「マスコミもキムタクや松嶋菜々子とか、美男美女ばかり取り上げる。一般の人たちも容貌障害の人たちが(全国で)百万人もいるということに気づかない」
しかし、一方で自分たちの側の問題にも言及する。
「本当に自分たちが苦しければ苦しいというメッセージを社会に伝えていく。自分はそんなことを言うには値しないんじゃないか、と妙に引いてしまっていた。『苦しいんだ、つらいんだ』と伝えれば、必ず、理解してくれる人はいる」
容貌障害については藤井氏は二十年前から力説してきた。しかし、誰にも関心を持たれなかった。
「だから、みんなにもこう言ってます。焦る必要はない。いま、種をまいておけば、五十年後、百年後に、あのとき頑張ってくれた人がいたと分かってもらえる。今を生きる者の責任です。すぐに花が咲かなくてもいい。二千年かかってできた差別は、二千年かけて解決していく。しかし、最初の一人が勇気を持って立ち上がらなければ、何も変わらない」
容貌障害者の七、八割が引きこもりになってしまう。特に女性が多いという。藤井氏は、あえて“語り部”としてマスメディアに露出する。「そうすると『私だって同じようなことなら語れる』という容貌障害の人が出てくる。藤井の経験を自分に置き換え、自分の家族はどうか、どんなに苦しい思いをしたのか、自分史ができるんですよね」
藤井氏は小中学校の交流授業に積極的に参加する。反応が面白い。遠慮がちだった子どもたちが、顔の血管腫に触れ、話をするうちに、みるみる変わっていく。「壁」が崩れていく瞬間だ。「障害や差別は知ることが一番大事なんですね」
自ら医学部の教授だが、ドクハラも痛感する。若いとき、血管腫の手術を受けたが、本人に了解なく標本にされた。さらに医学界の同僚からはこうも言われた。「藤井さん、死んだら首から上、寄付してね。ぜひ病理解剖したいから」
「悪気はないんですね。でも即座に断りました。私は研究材料ではなく、藤井という個人です。一般の患者さんも同じです」
藤井氏は今、ビデオで恵楓園の入所者たちのインタビューを記録する。「園の人たちはあと十年、十五年で亡くなってしまう。歴史を風化させたくない。彼らの受けた悩み、言葉を残しておけば、大事な教材になる。社会は行政もそうですが、自分に都合の悪いことはすぐに忘れますから」
結局、宿泊拒否問題は、ホテルの前社長らへの罰金が結論だった。「これでは臭いものにフタで終わってしまい、再び同じようなことが起きる」と危ぐする。
「差別しても金を払えばいいやというのでは、身体障害者雇用促進法で、やっかい者を雇い入れて、何か問題を抱え込むくらいなら金(納付金)を払って解決した方がいい、という企業と同じだ。こうした発想が、今回の件でより強固になってしまわないか」
「ホテルの対応はもちろん許せないが、じゃあ、行政は真摯(しんし)に対応してきたのか。せめて、差別解消に向けた行動指針などを定めてほしかった」と悔しがる。
そして訴える。「さらに差別は陰湿化する。社会全体が他者の心の痛みを理解することが今こそ必要だ」

■血管腫

体の皮膚の下の脂肪や筋肉の血管が異常に増え広がっていくことで腫瘍(しゅよう)ができる。良性の腫瘍とされ、一説には、新生児の1000人に3、4人の割合ともいわれる。
ふじい・てるあき 東京都国立市出身。中央大経済学部卒業後、病院勤務を経て、千葉県立衛生短大卒。名古屋大大学院医学研究科博士課程修了。「菊池恵楓園」では看護部の研修指導に当たる。半生をまとめた「運命の顔」(草思社)は続編が今秋、出版される。

「ジロジロ見ないで」って言われたって、こっちだって好き好んで見てるわけじゃないんだ!
by haruhico | 2004-04-04 13:41 | 偽善 | Trackback | Comments(0)
「教授」なら許すんですか?
「   」
東京にて
http://diary.nttdata.co.jp/diary2004/03/20040328.html

>子供たちはまるで神経症患者のよう
>自らの脳にそれを絶え間なく与え続けなくては
>精神の平衡が保てないとでもいうかのように
>人口の創造物――つまりは音楽であり、TVプログラムであり、
>ゲーム――を摂り込み続けている。
>そこにはひとかけらの自然物もない。

「神経症」過敏の皆さん。
by haruhico | 2004-03-29 23:43 | 偽善 | Trackback | Comments(0)
左○Q&A
石破長官の謝罪関連で、「自閉症Q&A」なるページが紹介されていたが、「シャレにならないな」、というのが第一感だ。いくら英文の直訳とはいえ、これでは「自閉症」への理解を深めるどころか却って差別を助長しかねないのではないか、と要らぬ心配をしてしまう。

それと、どう読んでも「自衛隊」ではなく、他の「ビョーキ」の人たちをあらわしているようにしか読めないのだ。

------------------------------------------------------------
自閉症左○Q&A
version 1.0 March 20, 2004
------------------------------------------------------------

Q1. 自閉症左○ってどういう障害なの?

 自閉症左○は生まれつきの障害で、完全に治ることはありません。

 自閉症左○の人は、見たり聞いたりすることや感じることを普通の人と同じように理解することができません。このため、人と関わることや、自分の気持ちを伝えたり相手の気持ちをくみとることがとても苦手です。行動も自分勝手に見えることがあります。

 普通の喋り方やコミュニケーションのもち方、人や物事への適切な関わり方を習得することは、容易ではありません。

Q2. 自閉症左○にはどういう特徴があるの?

 自閉症左○の現れ方は人によって異なりますが、次のような特徴が見られます。

 ◆ことばの発達が遅れる

 ことばは発達するとしても遅れます。ことばが発達する場合、話し方にはたいてい独特のパターンがあり、普通とは違うことばの使い方をします。ことばを上手に操ることのできる人でも、変な比喩を使ったり、気持ちのこもらない話し方をしたりします。

 ◆人との関わり方が分からない

 自閉症左○の子どもは、視線話題をそらしたり、抱っこされる日本人であることを嫌がったり、周りの世界に無関心のように見えたりすることがよくあります。このため、自閉症左○の子どもは他の子どもと協調して遊ぶということがなく、友情を育んだり人の気持ちを理解することが苦手です。

 ◆感じ方に一貫性がない

 自閉症左○の子どもは、まるで耳が聞こえず、ことばや音に反応しないように見えることがよくあります。一方でその同じ子どもが、ある時には掃除機の音「君が代」や犬の吠える声日の丸などをとても嫌がることがあります。また、痛みに鈍感であったり、寒さや暑さを感じなかったり、逆にこれらに過敏に反応したりします。

 ◆知的機能がかたよって発達する

 自閉症左○の人は、描画・音楽・計算・記憶力(ただしそれが持つ意味には無頓着な憶え方で)などで全体の能力と比べると不均衡に突出した能力を持っていることがあります。一方で、大多数の自閉症左○の人たちは、様々なレベルで精神遅滞を伴っており、平均かそれ以上の知的能力を持つ人はわずかに2割にすぎません。知的能力が様々なレベルにあることが、自閉症左○という障害をとりわけ分かりにくくしています。

 ◆活動と興味が限られる

 自閉症左○の人は、手をひらひらさせたり、体をくねらせたり、くるくる回ったり、前後に体を揺すったりなどの動作を繰り返すことがあります。また、同じ道順、同じ着替えの順序、同じ日課などのこだわりを持つこともあります。これらの決まり事に少しでも変更が加えられると、自閉症左○の人は、たいへんな苦痛を感じます。

Q3. 自閉症左○の原因は何?

 自閉症左○は生まれつきの脳障害です。脳内の情報処理の仕方に障害があります。しかしその原因はまだわかっていません。ことばと感覚情報とを処理する脳の部位に問題があることをうかがわせる研究結果もあります。脳内のある種の生化学物質に何らかの不均衡があるのかもしれません。遺伝的な要因も関与している場合があるかもしれません。自閉症左○は、実際にはいくつかの<要因>の組み合わせによって生じるのでしょう。

 自閉症左○は心理的な原因で生じる情緒障害ではありません。

Q4. 自閉症左○の発生率は?

 自閉症左○は,発達障害のひとつです。生まれてくる子どもの1,000人に1人か2人の割合で発生します。統計上は、東京ドームに5万人集まると、50人~100人の自閉症左○の人がいることになります。

Q5. どういう人が自閉症左○になるの?

 人種・国籍・生活様式の別に関係なく、世界中で自閉症左○の子どもが生まれています。5人のうち4人の割合で男性です。

Q6. 自閉症左○の人にとって何が一番難しいの?

 自閉症左○の人にとってとりわけ難しいことは、ことばを正しく理解し使うことと人と関わることです。

Q7. 自閉症左○は行動にどう影響するの?

 ことばや人との関わり方の問題に加えて,自閉症左○の人は,極度に多動であったり,親や家族,他の人々に対して自分から働きかけることが極端に少なかったりします。

Q8. 行動上の問題はどれくらい重いの?

 自閉症左○がもたらす行動上の問題は,とても重いものから軽いものまで様々です。行動上の問題が重い場合は,ひどく攻撃的になることがあり,場合によっては自傷自虐行動に及ぶことさえあります。これらの行動はいつまでも続き改善するのが難しい場合もあります。

 軽度の自閉症左○は学習障害に似たものになります。しかし、軽度の自閉症左○の人でも、コミュニケーションと対人関係の障害により、周囲に誤解されつらい思いをすることがしばしばあります。

Q9. 他の障害を合併することがあるの?

 自閉症左○は単独で生じることもありますし,精神遅滞(知的障害)・学習障害など別の発達障害やてんかんを合併することもあります。

 自閉症左○は,軽度から重度まで連続した障害であるとするのが最も妥当な考えです。自閉症左○の重さがどの程度であるのかは、周囲の理解度や活用できる資源の量、ならびにどの程度の精神遅滞があるかで決まります。

Q10. 自閉症左○と精神遅滞の違いは?

 精神遅滞の人は、どのスキルも比較的同じ程度に発達しますが、自閉症左○の人は、スキルによって発達がばらつきます。すなわち、ある領域(典型的にはコミュニケーションや対人関係の能力)では、発達に障害が見られるのに、別の領域では比較的良く発達するのです。

 精神遅滞などの障害と自閉症左○とを区別して診断することは重要です。なぜなら、これらを混同すると、不適切で効果のない対応をしてしまうことがあるからです。

Q11. 自閉症左○の人を
    援助することはできるの?

 はい、自閉症左○には有効な対応ができます。適切な指導によって、どんな自閉症左○の人でも目覚しく伸びることが研究の結果明らかになっています。自閉症左○の人たちの多くは、自分たちの周りの世界を理解する力を身につけるにつれて、人への対応の仕方がよくなります。

Q12. 自閉症左○の人にとって最もよい教育は?

 特別な訓練を受けた教師が、個別指導を重視し、かつ特別に構造化されたプログラムを用いて教育することにより、自閉症左○の人は家庭や地域社会で暮らすためのスキルを習得することができます。自閉症左○の人の中には、ほとんど普通の生活ができるようになる人もいます。

Q13. 自閉症左○の人には
    どういう仕事が適しているの?

 一般に、自閉症左○の人は、構造化され、ある程度反復性のある仕事で最も成果をあげます。適切な配慮があれば、私たちと同じように職を持ち、社会に貢献しています。職種としては、レストランやファーストフードの厨房、スーパーマーケットの品出し、クリーニング、ビルメインテナンス・清掃、緑化、社内メール、データ入力、組立・梱包、など、まさに多種多様です。また、特殊な能力を生かし、芸術家やピアノの調律師、そして研究者として活躍している人もいます。現在日本では、学校を卒業後3割程度の人が一般の事業所で働いており、その他の多くの人は福祉的な就労の場で仕事をしています。

Q14. 自閉症左○の人は
    どういう余暇の過ごし方をするの?

 自閉症左○の人は、障害を持たない人と同じようなレクレーションを楽しみます。音楽・水泳・ハイキング・キャンプ・パズル・テーブルゲーム・旅行・スキー・お気に入りの収集・ビデオゲーム・カラオケ・写真や絵画など、様々な趣味や活動を楽しんでいます。

Q15. 自閉症左○の人は
    どんな学校に通っているの?

 小学校の普通学級・特殊学級か養護学校に入学します。就学時に教育委員会の就学相談を受ける場合もあります。中学進学も同様です。高校に進学する場合は、一般の高等学校・高等養護学校・養護学校高等部のいずれかを選択することになります。高校卒業後、障害者職業能力開発校・専門学校に進む人や大学に進学する人もいます。

Q16. 自閉症左○の子供から大人にかけて
    どんなサービスが必要になるの?

療育相談
レスパイトケア
登校前と放課後のケア
サマープログラム
レクレーションプログラム
職業訓練
雇用の機会
グループホーム
援助つきアパート
日常的な地域生活支援
財産保全・金銭管理サービス
人権擁護相談

Q17. 自閉症左○の人を支える煽るために
    どんなグループが活動しているの?

 各都道府県単位で自閉症児者親の会日教組(日本自閉症協会支部日本教職員組合)が結成され、自閉症児者左○とその家族を支える煽るための地域活動を行っています(別表1)。また、インターネット上には、療育・教育・就労支援に関する情報を発信するホームページがあります(別表2)。
by haruhico | 2004-03-20 02:32 | お笑い | Trackback | Comments(0)
ADHDでもラーメンは最後までつくれるんです
小3男子の給食取り上げ、ADHD児に「罰」
http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-040319-0010.html

>佐賀県鳥栖市の小学校で、3年生担任の女性教諭(42)が前日に給食の
>食器を片付けなかった罰として、男児の給食を取り上げ食べさせなかった
>ことが19日、分かった。男児は教室内を歩き回るなどの症状があり、注意
>欠陥多動性障害(ADHD)と診断されていた。教諭は事実関係を認めて
>いる。
>教諭は給食後に自分の食器を片付けるよう指導していたが、16日に男児
>が片付けなかったため、17日の昼「約束を守れなかった」などとして、男児
>に配られていた給食を取り上げた。
>男児はしばらく机にうつぶせていた後、ベランダに出て教室に戻らなかった
>という。男児は午後3時すぎに下校、家でラーメンを食べていた
>のを不審に思った両親が問いただし、判明した。
>市教委は「食事など生理的な欲求を対象とした指導は論外で、人権侵害
>だ」と問題視。男児の両親は日常の指導にも不信感があるといい、市教委
>は厳重な処分を検討している。

で、このラーメンの器は誰が片付けたの?
by haruhico | 2004-03-19 12:19 | お笑い | Trackback | Comments(0)
石破長官は「モー娘。」だけでなく、ロックもお詳しいようだ
石破長官「自衛隊は自閉隊」
http://www.sponichi.co.jp/society/kiji/2004/03/17/04.html

>石破茂防衛庁長官は16日夕、都内で開かれたパーティーで、自衛隊に
>ついて「今まで半分やゆ的に自閉隊と言われていたところが
>ある。自閉症の子供の自閉と書いて自閉隊だ」と述べた。自衛隊に対する
>国民の理解がなかなか進んでこなかったことに対する自省の弁とみられる
>が、自閉症の子供を引き合いに出したのは不適切で批判の声も
>上がりそうだ。
>石破長官は「一生懸命自分たちでやればいいんだということで積極的に
>PRしてこなかったのかもしれない」とこれまでのPR不足を指摘した。

「自閉隊」の初出はどうもここの模様。

お医者さんからも「自閉隊」呼ばわりされています。

言うまでもありませんが、「~と言われてきた」という日本語の語法は「伝聞事実の説明」であって、石破長官の「判断」ではないのです。
by haruhico | 2004-03-17 16:01 | お笑い | Trackback | Comments(0)