人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
ご無沙汰しております。も..
by FHIROSE2 at 18:59
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
最新のトラックバック
変わらない日々
from 社怪人日記2018
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
タグ:市民団体 ( 46 ) タグの人気記事
人の迷惑顧みず、やってきました電○軍団
『有事関連7法』読み解く絵本
市民らネットで警鐘 戦争できる国になる
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20040616/mng_____tokuho__000.shtml

>つくったのは、一橋大学大学院経済学研究科の今村和宏助教授や、
>「世界がもし100人の村だったら」をまとめた翻訳家
>池田香代子さんら。関西在住のりぼん山本さんが原案を書き、
>絵は井上ヤスミチさん。

出てきましたよ。「ネチケット」を弁えないバカ翻訳家が。

チェーンメールなんてネットのゴミをあたかも善意の活動と勘違いして撒き散らす行為を推奨し、あまつさえ、それを出版しようなんて恥知らずもいいところ。

先日の共産党議員はたの君枝立川の自衛隊官舎に反戦ビラを押し込んだバカどもと全く同じメンタリティ、自分の信ずる正義のためなら何をやってもイイ、というアレだ。

そういう点においては彼らの嫌いなブッシュと五十歩百歩なのだが(笑)。

しかも、この翻訳家、本を出すに当たって、そうとう適当なことをやったと告白している。

第39回埼玉県消費者大会 記念講演

>本では大ざっぱな数字ということを表すために、90と10という、
>切りのいい数字を使いました。 そんなふうに、数字は最終的には
>「エィヤッ」と決めました。そうしたら、編集者がだんだん不安に
>なってきたんです。「こんなあいまいな数字を出版物として
>出していいんだろうか?」って。私は「いいと思う」と言いました。
>私はこのメールを、人から人へと伝わるうちにできあがった「現代の民話」と
>捉えています。民話に出てくる数字は寓意です。そう説明したら、
>編集者は納得してくれました。

編集者の不安はもっともだね。100人の内の何人かがキモなのに、その数字を「エィヤッ」で決められちゃ。

しかも、

>57人のアジア人21人のヨーロッパ人14人の南北アメリカ人
>8人のアフリカ人がいます
>52人が女性です48人が男性です
>70人が有色人種で30人が白人
>70人がキリスト教以外の人で30人がキリスト教
>89人が異性愛者で11人が同性愛者
>6人が全世界の富の59%を所有し、その6人ともがアメリカ国籍
>…

どこまで行っても数字の羅列だけで、それがどうしたの?という内容。数が少ない方がどうなのか、多いからどうなのか、という話が一切でてこない。というより、ただあっちフラフラ、こっちフラフラの風見鶏状態なだけ。そんな本が真偽のほどはともかく100万部売れたのだから、日本人はよほどお人よしでお金持ちなのだろう。

で、問題の絵本だ。

せんそうのつくりかた


>わたしたちの国は、60年ちかくまえに、
>「戦争しない」と決めました。
>だからあなたは、戦争のために
>なにかをしたことがありません。

「正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し」ていれば平和が来る、という念力平和主義が60年続いたことのほうがむしろオドロキです。もちろん、彼らの念力のおかげでは全くなく、アメリカの後ろ盾あっての平和なのですが、その辺には一切触れません。ついでに、日本人が自らすすんで「戦争をしない」と決めた、という事実はありません。なぜなら、日本国憲法が発効したとき、日本はアメリカの占領下にあったからです。

>戦争のことは、
>ほんの何人かの政府
>の人たちで決めていい、
>というきまりを作ります。

はてさて、戦争をするか否か、国民投票で決めた民主的な国家が世界のどこにあるのでしょうか?あるなら是非事例を挙げてもらいたいものです。

>みんなで、ふだんから、
>戦争のときのための練習をします。
>なんかへんだな、と思っても、
>「どうして?」とは聞けません。
>聞けるような感じではありません。

どうして?と聞けばいいじゃないですか。意気地なし!
自分が弱虫なのを他人のせいにするのはイケマセン。
大方、防災訓練や交通教室などをいろいろ難癖つけて逃げてきたクチでしょう。

万が一のときのための訓練は必要でしょ。パニックで死にたいですか?それとも、白旗を掲げて歓迎するから自分達には必要ないとでも?

>戦争したい人たちには、つごうのわるいきまりです。

はい、間違いです。

>日本を占領したい人にはつごうのいいきまりです。

と訂正してください。

>あなたは、国のために命を捨てることができます。

善人面して、軍隊は死んで当然というホンネが出ましたね。
あなた方にとっちゃ、自分さえ良ければ国なんてどうでもいいんでしょう。

>おとうさんやおかあさんや、
>学校の友だちや先生や、近所の人たちが、
>戦争のために死んでも、悲しむことはありません。

先の大戦で、戦争のために亡くなった方を周囲の人が悼まなかったことなんてあるのでしょうか?いくら自分たちが「靖国神社」を嫌いだからって、戦前の人々を愚弄するのもいい加減にしてください。

東京新聞の記事の方もメチャクチャ。

>前述の自衛隊トップが入った政府の事態対処専門委員会がまとめた基本
>方針に基づき、都道府県が計画を策定する。その際に知事は首相と、
>市町村長は知事と必ず協議しなければいけないとされ、実態は
>中央集権そのものだ。

ジャーナリストの松尾高志(大阪経済法科大学アジア研究所客員研究員)さん、貴方はアホですか?

自衛隊は各都道府県に所属しているのですか?違うでしょう?
市町村長の独断で軍事行動できたほうがいいんですか?

こういう人たちは、戦争というものは、こっちから仕掛けるだけでなく、向こうからも仕掛けてくる可能性のあるもの、という認識がスッポリ抜けています。日本からわざわざ出て行く理由もないのに(戦前は保護貿易や排日侮日運動があった)、戦争怖い、戦争怖いと思考停止して足を引っ張る連中にはさっさと外患誘致罪(刑法第81条)を適用してもらいたいものです。
by haruhico | 2004-06-17 01:44 | 偽善 | Trackback(3) | Comments(2)
Identification
国歌歌えず偽造旅券判明 盗みのコロンビア人逮捕
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2004061501001130
>警視庁捜査3課は15日までに、住居侵入と窃盗未遂の疑いで、コロンビア
>人の男女4人を逮捕した。4人はメキシコの偽造旅券を持っていたが、捜査員
>に「メキシコ国歌を歌ってみろ」と追及されて歌えず、偽造とばれた
>のが逮捕のきっかけだった。

すごいね、捜査3課は
世界中の国歌を覚えてなきゃいけないんだ(爆)

サヨクの皆さん、海外の警察にとっ捕まった時くらいは「君が代」を唄いましょうね。
by haruhico | 2004-06-15 20:51 | お笑い | Trackback | Comments(0)
人質体験を金に換えればいい。プロなんですから
解放3人診察 斎藤 学氏に聞く
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20040423/mng_____tokuho__000.shtml
イラクの邦人人質事件で解放された高遠菜穂子さん、今井紀明さん、郡山総一郎さんは「急性ストレス障害」と診断されている。拘束の記憶に加え、国内のバッシングも傷を深める可能性がある。それでも帰国直後に三人を診察した精神科医、斎藤学・家族機能研究所代表は言う。「“弱者”になるな。志を持って行ったのだから」-。(早川由紀美)
知人の弁護士などからカウンセリングを依頼された斎藤さんは、十八日夜、羽田空港で帰国した直後の三人と会った。一人十-十五分ほどの面会だった。
「今井くんははきはきしているけれど、体が参っていた。肌は冷たくてぬれていて脈は微弱で速かった。循環不全で内科的措置が必要だった。郡山さんはユーモアも含めて普通の応答で、当初『精神科医の面接は必要ない』と話していた。でも脈をとると一〇〇以上(成人男性で六〇-七〇程度)あってびっくりした。血圧も一七〇以上あった。羽田についてすぐだったせいか、記者会見があると考えていたせいか緊張状態にあった。傷ついている感じもあった。取材する側が取材される側になりショックだったのだろう。高遠さんはほとんど泣いていた。ただ大きな記憶の欠損は見られなかった」
「(アルジャジーラで放映された)ビデオの撮影前まで、高遠さんはストリートチルドレンにプレゼントをしているんだとか、自分の活動をアラビア語と英語で説明していい雰囲気だったと言っていた。しかし一部で言われているような、ビデオのために演技をしたというわけではないと思う。今井くんは『殺されるかと思った』と話していた。郡山さんはスパイと疑われたためか当初、一人で連行された。彼が一番怖かったのはその時だろう」

■心労加わればPTSDに

この後、本人不在の会見で、斎藤さんは三人は急性ストレス障害で、今後心労などが加わればPTSD(心的外傷後ストレス障害)になる可能性もあると説明した。
翌十九日も斎藤さんは、東京都内のホテルで再度、三人に会う。当初、記者会見をする予定があり、場合によっては質問をドクターストップの形で止めてほしいという依頼があったためだ。男性二人は脈も落ち着いてきていたが、高遠さんは情緒不安定なままだった。「朝、ニュース番組で自分たちの帰国映像を見た時が、一番怖かった」と泣いていたと言う。
斎藤さんは「何で泣いているか分かるか」と問いかけ、こう続けたと言う。「あんたはロケット弾を載せた車が近づいて来ているときに一度死んでいる。今は自分の死を悼んで泣いている。お葬式だ。悲嘆の仕事をしている。トラウマ(心的外傷)となる体験の後、自分を強くして生きていく人もいれば、人を避け閉じてしまう人生もある。泣いているというのはルネサンス(再生)だ」。それでも高遠さんは「私、悪いことしたんでしょう」と叫んで泣き続けたと言う。
ホテルは大勢の報道陣が取り囲んでいた。三人が解放された後、立ち寄ったドバイでは、報道陣と弁護士がもみ合ったり、また、関西空港では詰めかけた人の中から、三人の関係者が生卵をぶつけられる場面もあったといい、家族側弁護士などは神経質になっていた。
「帰国日(十八日)に比べ、関係者の興奮は収まっていたが、三家族が一緒に動き、支援する人々がそれを取り囲むという形で動いていると、社会が全部敵で、その中に落下傘で降り立ったカルトの一味みたいになってしまう。実質的に拘束の状況が続いてしまうことになり、病気の予防としても、あまりいい環境ではない」。斎藤さんは短い会見か、スタジオでの代表取材を済ませ、実家に帰ることを提案した。会見は実現しなかったが、三家族は翌二十日午前中にそれぞれの実家に向け出発した。
北海道の帰路、高遠さんは足がふらつき、車いすが必要だったなどの報道もあったが「それは、処方した精神安定剤のためだと思う」とする。
「何より大事なのは、周りの人と事件について語ることだ。そうすれば三、四週間で恐怖などは消え、後の経過が良くなる。米国ではコロンバイン高校の高校生の銃乱射事件や、9・11テロのとき、医師や看護婦などの危機対応チームが出動した。何を見たかを語らせるためだ。強盗や天災でも同様のチームが出る。しゃべらないでいると封印された記憶になり、後で症状が出てきたときに(事件の)因果関係が分からなくなってしまう」
高遠さんは二回目の面接の際「(犯行グループの)サラヤ・ムジャヒディンより日本のマスコミの方が怖い」とも漏らしていたという。
「今回はマスコミがお茶の間に悪意の素材を提供し、見てる人は何の苦労もなく二分、三分見て『とんでもないやつ』とか言っている。ほんの二、三分のことが、場合によっては人を殺すことだってある」

■反発の背景に『女子ども論』

「自己責任論」に代表される本人や家族へのバッシングは「女子ども問題。子どものくせに、女のくせにという感情が根底にある」と分析する。さらに「政府を批判するなど、日本人に期待される家族像ではなかったということもある。日本人の感覚では、そこは謝罪すべきだというのがある。自分に理解できないものへの反発が一気に広がった。中年男に宿っている、そこはかとない嫌悪感が一気に噴き出した」。
パウエル米国務長官が三人について「日本の人々はとても誇りに思うべきだ」と発言したことなどで「自分たちのやってきたことを肯定的にとらえることができ、いい循環が始まるんじゃないか」と斎藤さんはみている。そのうえで三人にエールを送る。
「高遠さんは、よく通じないアラビア語や英語で、ストリートチルドレンと向き合っているときの姿も、車いすでよたよたと自宅に帰る姿も、どちらも彼女だ。でも生き生きとしている方がいいに決まっている。悪いことはしてないのだから公然と胸を張って『日本人を救うのは政府の使命』と言えば面白いのに。支援する人々は保護すべき存在として弱者扱いしているが、弱者になれば、バッシングしている人たちの『女子ども論』の中に収れんしちゃう。パウエルが言うように、志があるんだから、また行けばいい
「今井くんは、いきなりイラクに行くんじゃなくて日本で基礎をしっかりするとか、外国でもきちんと研究機関に留学するとか地道にやった方がいい。ある種、注目される存在になり勘違いしてしまうと危ない。振り向くと誰もいなくて自分に何もないということにもなりかねない。郡山さんは人質体験を金に換えればいい。プロなんですから

高名な精神科のセンセイのお言葉とはとても思えません。
by haruhico | 2004-04-24 22:04 | バカ | Trackback | Comments(0)
親の心子知らず
両親と口論、NGO関係者と空港を後に 帰国の渡辺さん
http://www.sankei.co.jp/news/040421/sha029.htm

「NGOサヨ崩れ」
(元ネタ:「浪速恋しぐれ」)

主義のためなら 両親泣かす
それがどうした 文句があるか
アメの横暴 放言し
成田空港 記者会見
今日も病んでる 今日も病んでる
ド阿呆NGO

(セリフ)
「そりゃわいはサヨや 反戦アオるし 親も泣かす
せやかて それもこれも みんな正義のため
今にみてみい! わいは日本一になったるんや
日本一やで わかってるやろ 親父
なんやそのしんき臭い顔は
ギャラや! ギャラや! ギャラ持ってこい!
by haruhico | 2004-04-21 23:41 | 自作替え歌 | Trackback | Comments(0)
そんなに日本がイヤなら早く出て行けばいいのに
早くしないと、あなた方の好きな「移動のの自由」が制限されますよ。

●「私たちは、堂々と非国民になろう」

>私は、自分がめげそうになると、イラクのこどもの瞳を、あるいは、
>クラスター爆弾で頭を割られて死んでいった少女の写真をみて、
>自分を奮い立たせています。ネットでの卑劣な誹謗にも、そうして、
>対峙しています。

私なら間違いなくPTSDになりますね。大した神経だ。

これだけ政府の悪口を書いておいて、なお「卑劣誹謗」という言葉が使えないとボランティアなんて出来ないんでしょうね。
by haruhico | 2004-04-21 00:07 | バカ | Trackback | Comments(0)
バカ丸出し
ふーん、「人道罪に非ず」なら問題ないじゃない。
a0001324_2352041.jpg

ロイターが顔出しで世界に報道してくれたからお隣の国からアナタ宛てに抗議が来るかもね。

http://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml;jsessionid=LAFRZNRAC12SSCRBAE0CFFA?type=topnews&StoryID=4807608
by haruhico | 2004-04-14 22:27 | バカ | Trackback | Comments(1)
♪赤い色貼ってた女の子
公安さんに連れられて行っちゃった。

公安調査庁 「平成16年版「内外情勢の回顧と展望」」
第3章 国内関係
 1  「イラク戦争」を機に国際連帯活動を本格化させた過激派

by haruhico | 2004-04-14 00:06 | お笑い | Trackback(1) | Comments(0)
さぁ、ギターを取って唄いましょう!
プロ市民になろう!

作詞:唖然呆然
作曲:M・レイノルズ、アメリカ民謡

みなさん方の中に
プロ市民になりたい人はいませんか
ひとはたあげたい人はいませんか
プロ市民じゃ人材もとめてます
プロ市民になろうなろうなろう
 プロ市民になれればこの世は天国
 男の中の男はみんな
 プロ市民になって花と散る

ニュースに出たい人いたら
いつでもプロ市民におなり下さい
デモでもハンストでも何でもありますよ
とにかく体が資本です
※くりかえし

差別や戦争や核兵器に興味をもっている方は
いつでもプロ市民におなりください
手とり足とり教えます
※くりかえし

日本の平和守るためにゃ
自衛隊や靖国はいりません
お隣さんにも手伝ってもらい
悪い小泉や右翼をやっつけましょう
※くりかえし

プロ市民じゃ人材求めてます
年令学歴は問いません
正義のためならどこまでも
素直な人を求めます
※くりかえし

元ネタ:高田渡「自衛隊に入ろう」(Real Audioで試聴可)

第一興商DAM 6678-12 ガガガSP
JOYSOUND  39287   高田渡
           53642   ガガガSP
でも唄えます。           
by haruhico | 2004-04-13 23:14 | 自作替え歌 | Trackback | Comments(3)
待っているのは壮大な夢オチ?
ネタ元:邦人解放へ-放送メディア上だけに存在するテロだった

今回の事件の物証となるものを大まかに挙げていこう

1.アルジャジーラに届けられたVTR
2.一緒に届いた声明文
3.APに届けられたCD-R
4.犯行グループから送られてきたFAX

基本的にこれしかないはずだ。

しかもFAXについては勝谷雅彦の××な日々が疑念を示している。

さらに「朝日新聞」に「用紙に電話番号などの送信記録は見あたらず、どこから送ってきたのかは不明だという。」という記事がある。

「産経新聞」が問題のFAXを一番大きく載せているが、特定の団体が自己顕示するために使用する定められた書式ではなく、単なる走り書きにしか見えない。

つまり、これが犯行グループによるもの、と断定する材料は何もない。むしろ、2.で指摘された暦の問題が修正されている点や自らの団体名が変わっている点を考えると同一グループではないと考えた方が自然なのかもしれない。

ということは、24時間以内に解放される、という情報の真偽は判然としない。

さらにアルジャジーラのHPを念入りに読むと、「社民党党首の福島瑞穂からFAXが届いている」という記述がある(国際事務機器の自動翻訳による日本語訳はこちら)。

ところが、アルジャジーラへのFAX番号はWorldPeaceNowのマスコミなど意見・応援先リスト一覧にも載ってない。

どうやって彼女はFAXをアルジャジーラに送り、かつ、
The appeals have come in the form of faxes and emails that flooded Aljazeera website after the airing on Aljazeera television of a videotape showing Japanese hostages captured in Iraq.
(イラクで邦人が捕らえられたことを示すVTRをアルジャジーラTVが放映してから、FAXとE-MalによるアピールがアルジャジーラのWebサイトを溢れさせた。)
という状況下で、ちゃんと届かせたのだろうか?党首として明確な回答を望みたい。

また、そんな状況にもかかわらず犯人の人質解放声明のFAXもまたキチンと届いている。しかもゴミ一つない送信状況で。

そして、見逃しがちだがCD-Rの問題がある。

APに届けられたCD-Rに問題の映像が映っていたということだが、もしそうなら必然的にデジタルデータであり、キャプチャーないしはDVカメラからコピーという作業がなければ作れない代物である。

仮に、アルジャジーラに届けられたのが通常のVTRとすれば、犯行グループはビデオカメラで録画してから、PCにキャプチャーしてCD-R化した…というのはあまりにもナンセンスだ。

なぜAPにもビデオテープを送り付けなかったのか?と考えると一つの仮説が浮かび上がってくる。

アルジャジーラに送られたのはDVカメラで撮影されたものではないだろうか。それならば、IEEE1394のI/Fを持つPC(例えばiBookなど)があれば簡単にPCへ取りこめてCD-Rに焼くことができる。

勿論、一度書き込んだデータをPC経由で別のテープに書き込めば2本目のテープを作成することも可能だが、それは何らかの事情で不可能だったのではないか。

こうして見ていくと、事件を構築する物証が非常に危うげな土台の上に成り立っているように感じる。

はたして事件は本当にあったのだろうか?
by haruhico | 2004-04-11 23:42 | お笑い | Trackback(2) | Comments(0)
これだけは間違いない
ネタ元:邦人解放見込みのニュースを聞いて

>晴れて無事解放された3人が会見をひらいて英雄気取りで「自衛隊の
>撤退を」なんて口にした日にゃ,開いた口がふさがらないでしょうね。
>「政府は私達を見捨てた」とか「そもそも派遣した事自体が問題」とか
>「イラクの人々を助けるために私達は死ぬ覚悟でまたイラクへ行きます」とか
>言いそうで怖い(笑)。

言う方に10万馬力(高田馬場限定紙幣)。

君らは「(自衛隊を派遣した)日本人」だから拉致されたと思ってるんでしょ?

だったら日本国籍返上して、名実共に「世界市民」とかいう根無し草になってイラクにもう一回行ってくれば。

そうすれば武装集団も容認してくれるかもよ(笑)。

あ、菅さん。彼らは「日本国籍」ないんで、「被選挙権」もないですからヨロシク。
by haruhico | 2004-04-11 12:50 | 亡国 | Trackback(1) | Comments(0)