人気ブログランキング |
最新のコメント
ご無沙汰しております。も..
by FHIROSE2 at 18:59
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
最新のトラックバック
変わらない日々
from 社怪人日記2018
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
<   2006年 03月 ( 45 )   > この月の画像一覧
自称「天才」にロクなのはいない
村上春樹:直筆原稿が古書店に大量流出 編集者が無断売却
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060310k0000m040171000c.html

>村上さんの寄稿「ある編集者の生と死」などによると、流出したのは米国の
>作家、スコット・フィッツジェラルドの小説「氷の宮殿」を村上さんが翻訳した
>原稿73枚など。中央公論社(現中央公論新社)の文芸誌「海」80年12月号
>に発表されたこの翻訳をはじめ、同誌掲載の原稿が流出した。
>中央公論新社が調べたところ、当時の中央公論社は直筆原稿を倉庫で保管
>していた。ところが、「海」の名物編集者だった故・安原顕さんは、村上さんら
>担当した作家の原稿を多数、社に無断で自宅へ持ち帰っていた。
>安原さんは、これらを亡くなる前年の02年から順次、古書店に売ったとみら
>れる。没後も、書庫の中身を処分してほしいという遺志に沿い遺族が古書店
>に売ったが、プラスチックケースに入っていたため原稿だとはっきり分から
>なかったらしい。
>「氷の宮殿」の場合、同年夏に東京・神田神保町の古書店に渡り、100万円
>以上の値段がついた。この古書店は毎日新聞の取材に対し、「うちで扱った
>のはこの1作だけ。いつ売れたかなど、詳しいことはお答えできない」と話し
>た。
>村上さんは、寄稿で「安原さんが何故(なぜ)そんなことをしなくてはならな
>かったのか、僕にはその理由がわからない」と指摘し、「明白に基本的な
>職業モラルに反しているし、法的に言っても一種の盗品売買に
>あたるのではあるまいか」と非難している。
>全国古書籍商組合連合会は「古書店は、直筆原稿が市場に流れたいきさつ
>を調べきれない例も多い。作家から抗議を受けた際の対応は、連合会では
>決めていない」としている。
>安原さんは、「海」のほか「マリ・クレール」「リテレール」など各誌の編集を
>手がけ、文芸評論家としても活躍した。97年にフリーとなり、「天才」を
>自称して辛口の書評やジャズ評論で人気を集めた。03年1月、肺がんの
>ため死去した。
>同様の事態が表面化した例としては03~04年、破産宣告を受けた版元
>から東京都内の古書店に、弘兼憲史さんら漫画家の直筆原稿約3000枚
>が流出した。この時は訴訟の末に古書店が無償で弘兼さんに原稿を返した。

村上春樹の言い分は一々尤もである(なぜ今になって発表したのかはともかく)。

世評の高いヤスケンの書評をいくつか立ち読みしたが、読後感の良かったモノは一つもない。こんな罵倒芸のどこがいいんだか、と感じたのはあながち間違っていなかったようだ。

アミバ様を例に出すまでもなく、やはり自称「天才」にロクな者はいない。真っ当な神経があれば自称といえども「天才」などと言えるわけがないのだから当然といえば当然なのだが。
by haruhico | 2006-03-10 21:12 | バカ | Trackback | Comments(0)
宝くじでも買ってなさい
4ページ“万引”罰金20万円 京都の74歳女性、器物損壊罪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060309-00000035-san-soci

>「そこだけ知りたい」
>雑誌四ページで二十万円なり-。株の情報ほしさに雑誌のページを破って
>万引した京都市東山区の無職女性(74)に対し、京都簡裁が器物損壊罪
>で罰金二十万円の略式命令を出していたことが九日、分かった。
>通常、万引に適用される窃盗罪では、軽微なケースでは不起訴処分になる
>ことが多い。ページを破った万引の手口が“裏目”に出た格好だ。
>府警七条署によると、女性は二月十八日、同市下京区の書店で、株式情報
>雑誌(千四百円)の中で、関心のある会社の情報が掲載された
>二枚(四ページ)を破って万引。同店では昨年十二月から、同様の被害が
>出ていたため店員が警戒しており、その場で取り押さえ、女性は器物損壊
>と窃盗の現行犯で逮捕された。女性は「そのページの情報だけ知り
>たかった」などと供述したという。
>同署は両容疑で女性を送検。京都区検は今月二日、器物損壊罪で女性を
>略式起訴。京都簡裁は即日、罰金二十万円を言い渡した。

関心があったって、雑誌を買う金もない婆あがどうやって株を買うの?

情報に出すカネをケチるようなバカは宝くじでも買ってなさい。
by haruhico | 2006-03-10 20:52 | バカ | Trackback | Comments(0)
サーカスに行け!
化粧しながら運転する女性、監視カメラがキャッチ
http://today.reuters.co.jp/news/newsArticle.aspx?type=entertainmentNews&storyID=2006-03-09T143518Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-205852-1.xml

>北ウェールズの交通事故多発地点に設置されていたカメラには、両手で
>化粧をしながら運転する女性(22)の姿が映っていた。北ウェールズ警察
>は、交通違反でこの女性を検挙した。
>女性が車を走らていたのは、英国で最も危険な道路の1つに数えられる
>「A499」という道路。 
>スピード違反を監視するためのカメラは、片手に鏡、もう片方の手
>にアイライナーを持ち、ハンドルから両手を離したまま走る女性の
>姿をとらえていた。
>この女性には、合計255ポンド(約5万2千円)の罰金と6点減点の処分が
>下された。

コレに比べたら電車の中で化粧をする女なんてカワイイもの。想像を絶するバランス感覚(笑)をお持ちのようで。

前は見てないわ、ハンドルは握ってないわ、よく事故らなかったもんだ。

サーカスで披露する分には拍手喝采の芸だけどね。街中でやるな。
by haruhico | 2006-03-09 22:35 | お笑い | Trackback | Comments(0)
語るに落ちた共同通信
クローン犬やはり「本物」 英誌、米韓の検証結果掲載
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006030801004213

>9日付の英科学誌ネイチャーは、黄禹錫(ファン・ウソク)ソウル大教授らが
>「世界初の体細胞クローン犬」と同誌に昨年発表したアフガン犬「スナッピー」
>について、米国立衛生研究所(NIH)とソウル大調査委員会が、それぞれ
>「本物」と結論づけた検証結果を掲載した。
>ソウル大は1月中旬、ヒトクローン胚(はい)から胚性幹細胞(ES細胞)を
>抽出したとする米科学誌掲載の黄教授の2論文について捏造(ねつぞう)と
>断定する一方、クローン犬は本物だと発表していたが、詳細な検証内容が
>明らかになったのは初めて。
>論文によると、スナッピーは雄のアフガン犬「タイ」の皮膚細胞を、雑種の雌
>から採った核抜きの卵子に融合させてクローン胚にし、それを代理母役の犬
>の子宮に着床させ、誕生したとされる。

一読して真っ当な日本語使いなら違和感をおぼえるだろう。

何で「やはり」なの?日本語の使い方オカシーよ!(byケント・デリカット)

ES細胞抽出はウソで塗り固めた捏造だって断定されてるんだぜ。フツーの感覚があったら、

「クローン犬意外や意外「本物」 英誌、米韓の検証結果掲載」
「クローン犬アッと驚く「本物」 英誌、米韓の検証結果掲載」
「クローン犬予想に反して「本物」 英誌、米韓の検証結果掲載」
「クローン犬信じられないことに「本物」 英誌、米韓の検証結果掲載」
「クローン犬ウソから出た真「本物」 英誌、米韓の検証結果掲載」

てなニュアンスの見出しになるはず。

こんなところからも共同通信の「中の人」の浮世離れっぷりが分かる。
by haruhico | 2006-03-09 22:10 | お笑い | Trackback | Comments(2)
甘党のアタクシに「酒バトン」ですと!
やらなきゃイケナイことが一杯ありすぎてパニック状態ですが、とりあえず簡単なところから。

お酒と仕事は家に持ち帰らないと書いているのになぜかmini_irukaさんから酒バトンが届く。いや、バトンが来るのは嬉しいんですけどね。

下戸と言うほどではないが、お酒を飲んでいて美味しいと思ったことがほとんどなくて、お酒を飲むのは、しゃべってて喉が渇いたか、カラオケで声帯を広げるため(爆)だけ。だから酒の銘柄やカクテルの種類はチンプンカンプン。答えきれるかしら?

【1】家にあるアルコールの量
正月に開けたワインのボトルが半分ほど残ってる。そのうちオカンが料理にでも使うだろう。

【2】今飲んでるお酒
飲んでないっすよ~(by 長州小力)

【3】最後に買ったお酒
遠い昔にコンビニでウメッシュの250mlプレーン缶を買った記憶がある。

【4】よく飲む、または特別な思い入れのある5つのお酒
◆ アサヒ スーパードライ
マイナスの意味で思い入れ無限大なビール。
こんなんビールじゃねー!!
飲み屋に行って、コレしかないとそれだけで鬱。会社の打ち上げでもコレだけは除けて飲んでる。大ッキライ。

◆ えびちゅビール
元EVAヲタならコレが基本。ま、スーパードライ以外なら何でもいいんですが。

◆ 梅酒サワー
最初の一杯目はビールにつき合いますが、あとはほとんどコレ一本。甘党にとっちゃ命の水みたいなモノです。カラオケに行ってコレを頼んだつもりで「梅干しサワー」が出てくると萎える(爆)。メニューを見てヤバそうな雰囲気を感じた時(写真がない時など)はレモンサワーに逃げる。

◆ 上善如水
前の会社にいた時、先輩からもらった。安物しか飲んだことがなかったので、今までと違うなーと感じた初めての日本酒。

白百合醸造スイートワイン(赤)(極甘口)
高校の後輩に連れられて山梨のワイナリー巡りをした時に利き酒で色々飲んだ末たどりついた唯一無二のワイン。子供の頃に、大人が飲んでるワインって、きっとこういう味、と思い描いていた通りの味。まさに「ブドー酒」という表記がこれほど当てはまるワインはないと思う。1本買って家でオカンに飲ませたら、「これ葡萄ジュース」と断言されてしまった。飲んだのはその1本きりですが。

【5】バトンを渡す5人
書いてみたい方はご自由にお持ち帰り下さい。

mini_irukaさん、こんなんでよろしいでしょうか?
by haruhico | 2006-03-08 22:58 | プロファイリング | Trackback | Comments(2)
貴重品は持ち込まないように
銭湯の従業員刺され死亡…犯人は同僚の男「腹を立てて刺した」
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200603/sha2006030613.html

>5日午前零時前、愛知県大府市東新町のスーパー銭湯「喜多の湯」で、
>アルバイト従業員の李成變さん(25)が、同僚に背中を果物ナイ
>で刺され、間もなく死亡。東海署は殺人未遂容疑で中国人の自称、
>曹承浩容疑者(29)を逮捕。殺人容疑に切り替えて動機などを調べている。
>曹容疑者は「休憩中の李さんに早く仕事に戻るよう促したが、顔を殴られ
>たため、腹を立てて刺した」と供述しているという。

被害者の国籍が明らかにされていないが、怠けているのを注意されてファビョるあたり、まるで「斜め上の国」の人みたいだ。さらに殴られて殴り返すならまだしも、勤務中に持っていた果物ナイフで刺すとは、この自称支那人は日頃から何を考えていたのか。そんな物騒な奴が番台に座っていたらおちおち風呂にも入れない。

銭湯なんてみんな裸になるのだから、刃物なんて持たれた日には、一般人は抵抗のしようもない。3K職場を日本人が嫌っているせいもあるが、銭湯には貴重品を持っていかないのが正解のようだ。
by haruhico | 2006-03-07 00:24 | お笑い | Trackback | Comments(0)
支那の"国技"はニセモノ作り
名前だけでも「五輪武術」…メンツ立てる苦肉の策
http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20060306i504.htm

>中国オリンピック委員会の何慧嫻副会長は5日、読売新聞の取材に対し、
>2008年北京五輪の正式競技から漏れた中国生まれの格闘技、武術
>太極拳について、五輪期間中に国際大会を実施し、その名称に
>「北京」「五輪」の名を冠することで、国際オリンピック委員会
>(IOC)、国際武術連盟、北京五輪組織委員会が協議を進めていることを
>明らかにした。
>何副会長は「詳細は未定だが、正式競技でも、エキシビションでも
>ない形で実現するはずだ」と述べ、「北京2008五輪武術競技大会」
>(仮称)として、五輪期間中に実施したい意向を示した。
>北京五輪組織委など中国側は当初、「東京五輪で柔道、ソウル五輪でテコン
>ドーが“デビュー”(当時認められていたデモンストレーション競技等を含む)
>したのだから、北京でも武術を認めてほしい」として正式競技としての採用を
>希望していた。
>しかし、IOCが五輪の規模不拡大方針を打ち出し、新規採用が困難になった
>ことから、イメージだけでも北京五輪と武術を結びつける戦略に転換
>した。IOCが実施を認めるとすれば、いわば中国のメンツを立てるための
>措置となる。

属国だった韓国以下の扱いは元宗主国としては耐えられないのだろうが、それにしても必死だな。だいたい太極拳って、勝ち負けを競う武術なのか(苦笑)。開会式か閉会式でマスゲームの替わりにやれば壮観だろう。

国際大会と言ったところでいったい何カ国出場するのか。名称だけなのは火を見るより明らかな上に、あまつさえ「五輪」の名前を冠するとは、さすが世界に誇るニセモノ工場だけはある。

どうせ「五輪」をパクるなら「天挑五輪大武会」と題すればいいのに(嗤)。
by haruhico | 2006-03-06 23:25 | お笑い | Trackback | Comments(5)
責任者出てこい!
サンスポ特別版「阪神V 今年も頂き!そらそうよ号」好評発売中!http://www.sanspo.com/info/tigers_kotoshimo.html
こんな恥ずかしいタイトルなのになぜ表紙が赤星?
縦書きにすると余計に頭悪そうだな
by haruhico | 2006-03-06 21:34 | ダメ虎 | Trackback | Comments(2)
【物欲戦隊ルサンチマン】第19回 週末は大騒ぎ(前編)
最近、トンと週末に外出しなくなっている。

せいぜい「競馬研究」を買いにコンビニに行く程度で、日がな一日PCの前で引きこもっている。その割には日曜日の記事はさほど多くはないが。馬券がIPATで買えるようになってからめっきりWINSに行かなくなった(年に1回カレンダーを買いに行く程度)し、秋葉原も買うものが何もないのでほとんど近寄らない。そもそも週末に誘ってくれる人もいない(泣)。

そんな私にしては珍しく、2月25,26日と両方予定が入ってしまった。大学の将棋部の追い出しコンパと、一昨年の12月にお邪魔したトキ隊長主催のmixiのオフ会である。

しばらく将棋部と距離を置いていた時期があったが、6年ほど前からまたちょくちょく顔を出すようになって、その頃の1年生がようやく今回で全て卒業となる(笑)。であれば、現役生は迷惑だろうがしらばっくれるわけには行くまい。集合は池袋に6時ということなので、ついでに以前に行って以来、1年ぶりとなる古書 往来座さんを覗くことにする。さすがに1年放っておけば面白い出物もあるだろう。

昼過ぎには家を出るつもりだったが、日曜日のオフ会の準備のためにノートパソコンをいじっていたら3時過ぎになってしまった。さすがにウイニング競馬を見終わってから行ったら本を見る暇などないので途中で切り上げて家を出る。

池袋に着いたのは4時過ぎ。本を見る時間は1時間とちょっとしかない。遅れて行ってもいいが、場所がどこだか分からない。

明治通りに沿ってぶらぶら歩く。1年ぶりだがチョコチョコ街並みが変わっている気がする。前回は目白方面から来たせいかもしれないが。

駅から5分ほど歩いて往来座さんに着く。相変わらず外に均一本が一杯ある。

まず単行本の山から
高坂正堯「豊かさの試練」(新潮社・1970)
小室直樹「あなたも息子に殺される」(太陽企画出版・1982)
久恒啓一「伝える力」(すばる舎・2004)
が3冊で200円。

高坂正堯は、bk1で塩津計氏がべた褒めしていたので、とりあえず見つけたら押さえることにしている。なかなか最初の1冊に手を付けられないが(笑)。

小室直樹は膨大な著作があるので始めからコンプリートは諦めているが珍しい本が安く出ていればとりあえず手に取る。

久恒啓一は数冊持っているが、図解を売りにしている割に読みづらい。図解には全く期待していないが、今回は別の人も書いているので。

裏に回って文庫と新書の3冊200円コーナーで
鈴木勘一郎「組織IQ」(角川oneテーマ21・2001)
渡辺米英「回転寿司の経済学」(ベスト新書・2002)
と面白そうな新書は2冊見つかったが、あと1冊(実質無料)適当な本が見つからない。何となーく持っている予感がするのだが、高島俊男「お言葉ですが…」(文春文庫・1999)を手に取る。今確認したらやっぱり持ってた(爆)。

店に入るとすぐ、谷沢永一「えらい人はみな変わってはる」(新潮社・2002)が目に入る。500円はチト高いが給料日明けなので目をつぶる。

更に将棋関係で買いたい本が山ほどあったのだが、これから飲み会に行くのに持ち歩ける量ではないので諦める。とりあえず、その中から即戦力っぽい豊川孝弘「パワーアップ戦法術」(NHK出版・2004)だけ420円で購入。

岩波新書の棚では、やはり塩津計氏一押しの岡義武「山県有朋―明治日本の象徴」「近衛文麿―運命の政治家」を探していると、復刻されていない方の「近衛文麿」がなんと180円で1972年初版第1刷の超美本!先日ヤフオクで580円まで引っ張って競り負けただけに大喜び。

文庫や芸能は特に琴線に触れる本はナシ。

残り時間あと40分くらい。そろそろ9冊を片手で持って店内を歩くのがしんどくなってきたので、お店の人に頼んでカウンターに置かせてもらう。身軽になって推理小説と小説の単行本をチェック。

身軽になったおかげで最下段に置かれている本まで見ていくとあり得ないモノを発見。
F・W・クロフツ「フレンチ警部と賭博船」(創元推理文庫・1961 再版)
F・W・クロフツ「フレンチ警視最初の事件」(創元推理文庫・1962)
クロフツとカーはコツコツ買い集めているが、こんな本が出ていることすら知らなかった。手元にある1990年度の創元推理文庫の解説目録にも載っていない。

「猟奇の鉄人」kashiba氏の瑣末の研究2によると「先ず本屋にない、古本屋にもない、勿論図書館にもない、そして持っている人間も「読むなんて、とんでもない」と思っている。こういう本はありがたくて「とても読めない」のである。」という本らしい。ググったらミステリー・推理小説データベースというところが見つかって(中身を見だしたら止まらなくなりそう・笑)、そこでは入手欄が×××××になっていた。ちなみにもう1冊の「フレンチ警部と賭博船」は上記サイトの情報によれば「フレンチ警部の多忙な休暇」と改題されて(但し訳者は松原正から中村能三に変更)いる。

2冊とも訳者が同じ上、共に現ラインナップから抹殺されているのに引っ掛かってググったら翻訳者の紹介サイトが見つかった。略歴を見るとどうやら真正保守の人らしい。福田恆存の弟子で一番の後継者ということだから翻訳の腕がまずいハズはない。この2冊が抹殺された理由も略歴に書かれた"事件"と無関係ではないだろう(他にも有名な翻訳推理小説が被害に遭っている)。略歴の中で高田保の名が出てくるあたり、意外なところで意外なモノが繋がっていて面白い。やっぱりココにも「創元推理文庫のききめであるらしい」と書かれている。

さらに以前のラインナップと1990年現在のものを比較している最中、「~賭博船」の巻末でこんなモノを発見(笑)。

お値段は2冊とも420円。買った時はそれほどではなかったが、調べれば調べるほど大ラッキーだったと実感(爆)。

歴史のコーナーでは
小林達也「技術移転 歴史からの考察・アメリカと日本」(文眞堂・1981)
を発見。専門(?)の日本近代技術史の上に、工作機械や紡績機についての本は珍しいので目次を見ただけで即決。300円。

最後にレジ前の棚で福田和也「罰当たりパラダイス」(扶桑社・1999)350円。

〆て13冊で2990円也。前回同様信じられないような大収穫。

外に出ると5時40分。前部長に連絡すると、今池袋へ向けて移動している最中だとのこと。このまま移動すれば合流出来るだろうと思ったところで前述の看板をパチリ。

池袋の東口と言われたがどちらか分からないのでパルコ前で待ってみる。そこへ電話がかかってきてもう店に入っちゃったという。本当にOBを虐げる連中だ。キンカ堂のそばというから去年やった店かなと思い近くに着くとすぐ前部長の携帯にかけるも何回かけても繋がらない。イライラしてきた所にようやく現部長がやってきた。

案内されたのはやはり前回と同じくいもの屋わん 池袋東口店。座敷に上がると2テーブル占拠してるのに空席は角の1つだけ。窮屈な上に、向かいは現役部員で一番空気の読めないB君。会話になるわけがない。適当に飲み、食う。2年前に卒業したOB&現院生と他大のW君以外は全て現役部員なのに思ったよりも多い。こんなに部員いたっけ?

ある程度食ったところでもう1つのテーブルへ移動。3年生はもう就職活動中だそうだ。野球部を兼部しているO君は秋まで部活動に専念するそうで(レギュラーというわけでもないそうだが)、就職を心配していた。ウチの会社は常に人手不足なので、万一ヤバそうな場合は連絡するように言っておく。私で勤まるのだから、野球部員の体力と将棋部員の知力があれば問題ないだろう。

刺身に寄せ鍋にうどんにデザートに飲み放題で2500円。どうしてオトナの飲み会はコレより物足りなくて5000円もふんだくられるのだろう(苦笑)。

まだ8時なので2次会は鉄板なのだが、例によって例のごとく人数が多いため行く先が決まらずグダグダに。明日の直前追い切りをかけたい(爆)のでカラオケの方がいいが、ボウリングでも別にかまわない。結局ボウリングに行くはずが客引きに止められ(?)てカラオケに。

13人で1部屋に通されたが、曲が回りきらないという意見が出て2部屋に割ってもらう。適当に割れた結果、私以外は前部長を除いて全員1、2年生で、向こうの部屋は4年生&長老&院生&現部長。

しかも前部長は何やらコソコソとメール打ちに専念。盛り上がらないことこの上ない。しかも「カドゥの再来」B君までいる。本当に虐げられているorz。

アルコールが既に入っているのでイキナリ平井堅から。

Love Love Love(平井堅)※
奇跡(倖田來未)
1999年、夏、沖縄(Mr.Children)
天体観測(BUMP OF CHICKEN)
微笑みの爆弾(馬渡松子)
手紙(米米クラブ)※
SUMMER BOY(藤井フミヤ)
ダンデライオン(BUMP OF CHICKEN)
Sign(Mr.Children)
TANGO NOIR(中森明菜)
YOUNG BLOODS(佐野元春)※
YOU~新しい場所~(渡辺美里)
キミがいる(CHEMISTRY)
Silent Jealousy(X)
遠く遠く(槇原敬之)※
すべてへ(19)
奇跡(スガシカオ)
僕はここにいる(山崎まさよし)※
あの紙ヒコーキ くもり空わって(19)
POP STAR(平井堅)※
WEEK END(X)
precious pain(愛内里菜)
注:※がharuhico

部屋には野郎6人しかいないのになぜか女性曲が結構出る。近頃の若い者の選曲は良くワカラン。手合いは全員6枚落以下。インスパイヤされることも感心することもなくモチベーションが全く上がらない。思ったほど声が出ないので途中からは完全に「守り」の選曲。

隣を覗きに行くとエラく盛り上がってやがる、コンニャロメ。最後になって1年生から「VIP STAR」のリクエスト(?)が出て、諦めたはずの「POP STAR」に再度挑戦。歌詞がうろ覚えなので余計悲惨なことに(苦笑)。最後は時間が迫っているというのにB君が愛内里菜を絶叫。やっぱり空気が読めていない。

1次会は普通に払ったので、ココは最年長OBが払うのは当然だが、モチベーション最低で気持ちよく払える状態ではない(接待しろとは言わないが)。いつもなら気前よく全額払うところを1000円ずつ徴収する。

3次会もまだあったらしいが明日もあるのでココで別れる。抜けるのは私とB君だけ(泣)。何か話しかけたそうだが、面倒なので西新井行きのバスの時刻表を確認しに行く。さすがに分かったらしくB君は1人駅に向かった。

バスが終わっていたので仕方なく電車で帰ることにする。買った本の重さがずっしりと肩にのしかかる。明日はノートPCを持って1日中歩けるだろうか。家に着く頃ポツポツと雨が降り出していた。
by haruhico | 2006-03-05 23:40 | 物欲戦隊ルサンチマン | Trackback | Comments(0)
癌になりたい人の新名所
PET検診、がんの85%見落とし…がんセンター調査
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060303it05.htm

>国立がんセンター(東京)の内部調査で、画像検査PET(ペット、陽電子
>放射断層撮影)によるがん検診では85%のがんが見落とされていたこと
>が分かった。
>PET検診は「全身の小さながんが一度に発見できる、がん検診の切り札」
>と期待され、急速に広がっているが、効果に疑問符がついた形だ。
>PETは、放射性物質が含まれた薬剤を注射し、がんに集まる放射線を
>検出してがんを発見する装置。
>同センター内に設置された「がん予防・検診研究センター」では、2004年
>2月から1年間に、約3000人が超音波、CT、血液などの検査に加えPET
>検査を受け、150人にがんが見つかった。
>ところが、この150人のうち、PETでがんがあると判定された人は23人
>(15%)しかいなかった。残りの85%は超音波、CT、内視鏡
>など他の方法でがんが発見されており、PETでは検出
>できなかった。
>がんの種類別では、大腸がんが見つかった32人のうち、PETでもがんと
>判定された人は4人(13%)。胃がんでは22人中1人(4%)だった。
>PETによる発見率が比較的高いとされる肺がんでも28人中6人(21%)、
>甲状腺がんで11人中4人(36%)にとどまった。
>PETは1994年ごろから使われ始め、現在は100近くの医療機関が導入、
>多くでがん検診にも使われている。がん検診には保険がきかないため、
>10~20万円程度の費用がかかる。日本核医学会の調査では、2004年
>9月の1か月間だけで4600人が受診した。PET検診と温泉ツアーなどを
>セットにした旅行企画も売り出されている。
>国立がんセンターの村松幸男検診部長は「PETでは『小さながんを見つけ
>やすい』と言われてきたが、早期がんでは他の検査に比べ検出率が低かっ
>た。PET検診の意義は小さいのではないか」と話している。
>民間医療機関のがん検診では、がんのうちPETで検出されたのは64%、
>48%などのデータがある。国立がんセンターの超音波、CTなどを併用した
>検診では、がん発見率は一般の医療機関に比べ高いため、相対的にPET
>での発見率が低下した可能性がある。

以前東大が600万円の会員制PETを始めたのを笑いモノにしたが、ツアーを組んでまで癌になりたい人の期待を裏切っていたとは!

お金を払って「アナタは癌です」と言われたい人は、今度から国立がんセンターに行くといいね。PETで見つからない癌まで見つけて癌患者にしてくれるよ。

忘れてた
by haruhico | 2006-03-04 23:55 | お笑い | Trackback(1) | Comments(0)