人気ブログランキング |
最新のコメント
ご無沙汰しております。も..
by FHIROSE2 at 18:59
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
最新のトラックバック
変わらない日々
from 社怪人日記2018
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
<   2005年 02月 ( 44 )   > この月の画像一覧
この税金ドロボー
20年の重み…3万冊の雑誌で床抜ける
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200502/sha2005020801.html
56歳オタク雑誌で生き埋め
ためにためた数万冊8トン アパート床抜
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/news/feb/o20050207_20.htm
古雑誌古新聞6トン以上!床抜け男性重体
http://www.nikkansports.com/ns/general/p-so-tp0-050208-0003.html
エロビデオ、盗撮写真まで“発掘” 目白ゴミ雪崩事件
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_02/t2005020801.html

事件から一夜明けて各紙の報道がようやく出揃ってきた。各紙を読み比べると第一報の時点ではわからなかった事がいろいろ見えてきた。

まず、救出時に掘り起こしたガラクタの量だが、
>高さ50センチに積んで幅1メートル、長さは約30メートル。(サンスポ)
と想定していた量(25センチ)の4倍であることが判明した(爆)。

上からの圧力といえばイナバ物置が有名(笑)だが、HPに拠れば120kgf/㎡まで耐えられるらしいので、6畳なら1166.4kgまで大丈夫のハズ(私は文系なのでコレが本当に正しいかどうかは?)だが、サンスポは10トン、報知は7~8トン、日刊は6トンとどれもケタ違いな数字を報道している。プレハブの物置と木造アパートを比較するのもおかしいが、報道された最低の数字でもよく耐えたものだと感心する。鉄筋の我が家ならコレを越えても大丈夫だと思いたい。

中身についても詳細が分かってきたが、一番詳しいのが夕刊フジ。

>「週刊宝石」や「FOCUS」といった今では手に入らない雑誌をはじめ、主に
>80-90年代の多種多様な週刊誌だけでなく、井上尭之バンド「太陽にほえ
>ろ!」サウンドトラックLP、南野陽子「サマー・コンサート」LD(87年)など
>音楽ソフトも週刊誌の間にはさまっていた。
>“蔵書”のもの珍しさにヤジ馬の若者たちが山をあさり出す始末…。「これっ
>て、盗撮写真じゃないの」と若者が引っ張り出したのは、盗撮したとみられる
>水泳選手の写真。このほか「よさこい祭」の美女たちを写したアルバムや、
>高級カメラ「ニコンF90D」の空箱も転がっており、男性はカメラ小僧だった
>ことが判明した。
>さらに複数の「平成元年、オールナイトフジ」とラベルに書かれたビデオテー
>プもあり、年がいもなくアイドルが大スキだったようだ。

いかにもタブロイド紙らしい下品な書き方だ。

40歳(当時)でオールナイトフジを録画することがそれほど「年甲斐がない」か、という疑問はさておき、

上の写真内の夕刊フジは某M容疑者の自宅にあったとされる「若奥様の生下着」なるエロ劇画を連想させる。数トンの新聞雑誌が3mほど崩落し、それを愛書家でもなんでもないレスキュー隊や消防団が掻き出したにしてはキレイ過ぎないか?別に現場に夕刊フジがあろうがなかろうが事件には関係ないが、この写真だけは妙にヤラセ臭い。

日刊スポーツは別の一面を提示する。

>男性は81年に入居して以来、ひとり暮らし。目白署によると、雑誌は
>「数千冊」はあり、アパート入居前の70年代のものもあった。「週刊プレイ
>ボーイ」「週刊ポスト」や漫画雑誌「少年ジャンプ」のほかに「月刊陸上競技」
>や「宝塚おとめ」まであり、80年代、90年代のスポーツ新聞もあった。また、
>森尾由美、小泉今日子、倉木麻衣など時代を問わずにアイドル関連本も
>並んでいた。

守備範囲が広かったことと同時に入居時は32歳だった事が分かる(サンスポも同じだが報知は82年に入居となっている)。職業は第一報では地方公務員だったが、夕刊フジでは草加市役所都市整備部開発指導課勤務ということまで暴露されている。

30過ぎてから突然地方公務員になれるわけがないから、彼は最初から草加市役所に勤めているにもかかわらず目白から通勤に約1時間かけて6畳一間のアパートから24年間通っていたことになる。80年代初頭の東武線沿線なんて複々線化も終っていない新興ベッドタウンで、目白なんぞに住まなくても借家なんていくらでもあった。草加から1時間圏内なら、北へ行けば同じ家賃で一戸建にだって住めたはずだ。

それをわざわざ目白に住んで6ヶ月10万円以上の定期代を貰っていたことに腹が立つ。貰う側も払う側も公僕であるという意識に欠けているとしか言いようがない。しかも、草加市から貰った金を豊島区に納税するなんて許されないだろ。同じ埼玉県の川口市とかならまだしも。同情の余地ナシである。
by haruhico | 2005-02-08 23:19 | バカ | Trackback(2) | Comments(0)
愛用(?)の国語辞典
元ネタ:「メールを入れる」とは、何に入れる?

今日はネタ枯れなのでxiaoxiaさんの所へTB。

>大分前ですが、朝日新聞の天声人語(だったと思う)を読んでいて、
>「メールを入れる」という表現に出くわしました。
>世間的には、メールって「入れる」ものなのですね。
>具体的には、「入れる」の対象は、何でしょうか。

感性の摩滅というか、私は普通に「(出先から)メール入れといてください」などという風に使って、全く不思議に思わなかった。

xiaoxiaさんは「類語辞典」と書かれているが、国語辞典はどうなのだろうか。Webから検索してみると、
「大辞泉」
>10 相手に連絡する。「電話を―・れる」「第一報を―・れる」

「大辞林」
>⑤ある作用を外から加える。
>4 (「連絡を入れる」「電話を入れる」などの形で)…に連絡をする。

と、さすが大部な国語辞典に遺漏はない。どちらも手段がメールに変わっただけで、連絡を取ることには違いない。 (第5版の「広辞苑」はWebにも手元にもないので不明。手元の第2版増補版には口語の「入れる」という項目すらない!あるのは「いる(下二・文語)」だけ・爆)

ちなみに、手元の大石初太郎「新解国語辞典」(小学館)には該当する項目がなかった。山田俊雄他「新潮現代国語辞典」(新潮社)(リンク先は第2版)では俗語として
>12[俗](電話を相手に)かける。
とある(初版第1刷による)。

長らく「新解国語辞典」を愛用してきたのだが、大学受験の際に林巨樹「現代国語例解辞典」(小学館)(リンク先は第3版)に乗り替えた。こちらは
>7 受け取り手に渡す。納める。届ける。「食費を入れる」「証書を入れる」
>「わびを入れる」「電話を入れる」「質に入れる」
と一味違うまとめ方をしている(以下も全て初版第23刷による)。これを見てから「大辞泉」や「大辞林」の語義を見ると、実は「第一報を相手に連絡する」や「連絡を連絡する」という風に説明になっていないことが分かる(笑)。

近頃はWebから「大辞泉」や「大辞林」が引けるので、国語辞典を繙くことはめっきり減ってしまったが、この辞書だけは手放せない。語義に関しては類書と五十歩百歩だろうが、この辞書にしかない(最近本屋で確認していないのでパチモンがあるかもしれないが)特色があるからだ。この点に関してはWeb版の「大辞泉」や「大辞林」も叶わない。左翼の殿堂「広辞苑」は言うも更なり(詳しくはライフログにある「広辞苑の嘘」をどうぞ)。

その特色とは…
by haruhico | 2005-02-08 20:58 | 書評 | Trackback(1) | Comments(4)
ロシアンルーレットな貸間
東京・豊島区の木造アパートの床が崩れ、男性が一時下敷きに
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20050207/20050207-00000740-fnn-soci.html
>東京・豊島区の木造アパートの2階の床が崩れ、男性が一時下敷きに
>なった。
>6日午後7時すぎ、豊島区目白2丁目のアパート「目白荘」の1階の住人
>から「天井がきしんでいる」と警察署に届け出があり、その後、2階の床
>が崩れ落ちた。
>1階に住む人は「帰ってきたら、(天井が)垂れ下がっていた。こりゃ、
>落ちるなと思ったから(警察に届け出た)。いたらペッチャンコだったよ、今
>ごろ」と話した。
>2階に住んでいた地方公務員、佐藤善雄さん(56)が下敷きになった
>が、およそ2時間後にレスキュー隊に救助された。
>佐藤さんの部屋には、大量の雑誌が積まれていたという。
ニュース映像(WMV)

大量の雑誌で床抜け、重傷 アパート、2時間後に救出
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=MNP&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2005020701000906
>東京都豊島区の木造アパート2階で6日夜、大量の雑誌をため込んでいた
>男性(56)の部屋の床が抜け、男性が1階の部屋に落下、雑誌などの間に
>埋まり約2時間後に救出された。男性は全身打撲で重傷。1階に住む無職
>男性(75)は「上の部屋の床が抜けそう」と警視庁目白署に相談に行って
>いたため無事だった。
>調べでは、6日午後8時ごろ、豊島区目白の2階建てアパート202号室
>(六畳一間)の床が抜け、男性が大量の雑誌とともに1階に落ちた。
>男性の声だけが聞こえたため、東京消防庁が小型カメラのついた棒を駆使
>して約2時間後に救出。雑誌は昭和50年代からの「週刊
>プレイボーイ」「サンデー毎日」などの週刊誌や漫画
>雑誌「少年ジャンプ」などで、救出の際に取り出した分だけでも、
>高さ約50センチ、幅約30メートルに広がるほどだったという。

朝のニュースを見て、目が点になった。常日頃、「アンタ、そんなに本を買ったら床が抜けるよ」と叱られている人間としては他人事ではない。

知人に膨大な蔵書とVTRの持ち主がいて、その人の住んでいるアパートの床が抜けないのなら、その10分の1以下の自分の家の床が抜けるワケがない、と強弁してきたが、ホントに本の重みで床が抜けるのを目の当たりにして驚いた。

意外だったのは犯人が「働いたら負け」と思っている20代のニート君ではなく、定年間近の地方公務員ということだ。

ニュース映像を見る限りゴミ屋敷としか思えないのだが、共同の記者はゴミを分別して取材したのだろうか(笑)。昭和50年代の雑誌といえば約30年近く前の代物である。既に歴史的資料としての価値すらある。昭和50年代の少年ジャンプなら結構なお宝である。コレクションだったのか、単に捨てられないだけなのか、非常に興味深い。

木造の床が抜ける臨界点が知りたいのだが、救出した時に取り出された分から逆算すると、雑誌の高さを仮に25センチとして、6畳一間に敷き詰めると単純計算で約40センチ(38.58センチ)になる。コレでまだ一部分というのだから恐れ入る。「D坂の殺人事件」の明智小五郎のような生活だ。

デビッド・カッパーフィールドじゃあるまいし、何もない部屋に突然雑誌の山を移動できるわけがない。長い年月をかけて蓄積したと考えるのがもっとも自然だ。なのに、階下の老人は天井が軋んで落ちる寸前になってようやく慌てている。もっと前に気づきそうなものだが。

それとも安い家賃に惹かれて入居してみたらこうだったのだろうか(爆)。
by haruhico | 2005-02-07 21:29 | 面白ニュース | Trackback(4) | Comments(5)
ふっかーつ!!

↓の「米バァ」がくたばったのでもしかして…と思っていたら、セブンイレブンで「期間限定」発売していました。

ついに念願の「箱買い」(45個入り)達成です。陳列している箱をレジに出したら未開封品をワザワザ出してくれました。箱買い客対策のマニュアルがあるのか(爆)?

ヤフオクもそれに合わせてか減ってますね。2週間ほど前はまだ結構あったのですが。ちなみに今流通しているのは賞味期限が2005/12のものです。

一週間ほど前によく行くデイリー・ヤマザキで突発的に売っていた賞味期限2005/10の「きなこもちチョコ」(もちろん10個買いました・笑)は倉庫の片隅で寝ていた流通在庫だったのか…謎です。

さて問題です。1箱分を完食するのに何日かかるでしょう?
by haruhico | 2005-02-06 10:52 | 面白ニュース | Trackback | Comments(2)
米バァの末路
元ネタ:「米(よね)バァ」出してる場合じゃないぞ!


結局コンビニでは一度も見かけませんでした。チロルチョコは売る気があったのかしらん?

野晒しになって1週間後に見に行ったらまだ2袋くらい残っていました。

やっぱり一度に11本も買わせるという戦略が間違いの元では?マズいわけではないんで。
by haruhico | 2005-02-05 00:14 | 街角の風景 | Trackback | Comments(0)
ゴッゴルに挑戦?
1日限定でタイトルを変えてみたのですが、さすがにあれだけ変えれば気づいていただけたようで、正月に「~2004」から「~2005」に変えた時よりは認知度が高かったみたい(苦笑)。

あの「表現」は、どこかのサイトでdebuに対する悪口として使われていたのを見た気がするので、当然使用例があると思いググったのですが…

変更当日は1件もヒットせず(爆)。

今朝方もう一度ググったところ188件(2/4現在)もヒット。つまりGoogleのクロール結果は翌日に反映される模様。

ゴッゴルみたいに流行語になったらそれはそれでイヤだ。
by haruhico | 2005-02-04 23:41 | お笑い | Trackback | Comments(4)
替え歌侍が行く
共産党の新本部ビル完成 自民を上回り最大
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=SCS&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2005020301002524

>政党本部としては最大となる共産党の新本部ビル(東京・千駄ケ谷)が完成
>し3日、報道陣に公開された。旧本部は建て替え、建て増しの繰り返しで、
>8棟の建物がつながった迷路のような構造だったが、新本部は屋上に緑化
>を施した近代的ビルで「新しい共産党」を印象付けている。
>今回建て替え工事が終わった地上8階、地下2階の2期棟と、2002年に
>完成し、既に使用している地上11階、地下1階の1期棟で構成。延べ床面
>積は約1万6000平方メートルで、自民党本部(約1万5600平方メートル)
>を上回った。建設責任者の上田耕一郎副委員長は「100年はもつ」
>と胸を張っている。


♪俺ら共・産・党・員 汚い金には縁がねぇ
唯物論信じてる 大きいことはいいことだ
「赤旗」の売上と 党員募金で建て替えて
100年経っても大丈夫!って言うじゃな~い

でもアンタ、共産党はあと100年も持ちませんから!!

残念!

100年後にはラブホテル斬り!

拙者、図書室が作りたくて「クイズ$ミリオネア」に何度も応募してますが、まだ出られません。

切腹!


by haruhico | 2005-02-04 21:43 | 自作替え歌 | Trackback | Comments(3)
社怪人日記のできるまで
元ネタ:「ブロガーが1日にブログにかける時間の平均は?」

毎日投稿しているので、数えるのも恐ろしい時間をこの1年費やしてるハズ。

平日はまず起き抜けにカウンターをチェック(笑)。
次に深夜に更新された記事の見出しだけエキサイトのrssでチェック。
これで約10分。
朝食を摂りながら批判的に「東京新聞」を読む。

出社して、
My Yahoo!
impress Watch Headline
ITmedia:ニュース記事一覧
MSN-Mainichi INTERACTIVE
NIKKEI NET BizPlus
NIKKEI NET
Sankei Web Main(産経新聞社)
YOMIURI ON-LINE
アサヒ・コム
とニュースサイトのチェック。面白そうな記事はアドレスと見出しをコピペする。
エッセイ・日記系のHPをチェック後、bk1の新着書評をチェックして、左巻きが書いた反日・反戦・フェミ万歳書評に片っ端から「いいえ」をクリックして回る(爆)。
最後にBloglinesで他所のBlogのチェック。
その間、産経の速報を別ウインドウで常時表示。
以上の作業を左手と左目で行いながら、右手と右目で仕事用PCを操る(爆)。実質1時間30分。

昼飯時にスポーツニュースをチェック。約20分

午後は仕事に集中(爆)。帰宅前にその日のアドレスを自宅にメールで送信。

帰宅して夕食後、他所にコメント書き。気分がハイな時はそのまま自Blogのレス書き。〆て30分ほど。
しかる後に当日の記事の構想を練る。ネタがあっても、他所で自分より上手く書かれている記事を見かけたら即破棄。書くだけ書いて面白くなかったら没。初稿アップまで1本平均20分くらいか。
アップしたら再読して推敲。0分から20分くらいまで様々。自動改行の位置が気に食わない時に結構時間が掛かる(苦笑)。これらを大体2本分。
あとはダラダラと1時間ほど他所のBlogをチェック。トータル4時間半。

土・日・休日は朝のニュースチェックをしたりしなかったり。本気で書くときは1本3時間くらいかけるし、ネタがないときは20分くらいでやっつけ仕事。見る方はネタ探しを含めてダラダラと。大雑把に言って4時間くらいですかね。

数えてみると1日平均4時間、365日で1460時間。丸2ヶ月Blogしかしていない計算になるorz

性別は言うまでもなく男です。

この記事を書き終わるまで1時間も掛かってしまいました。

■□■□■□■□■□■【エキブロ探偵団】■□■□■□■□■□■

【調査内容】
「ブロガーが1日にブログにかける時間の平均は?」

このお題についてあなたの1日にブログにかける時間を算出して
こちらの記事までトラックバックして下さい。
http://earll73.exblog.jp/1603556

性別を書いてもいいという方は性別もお願いします。
男女で違いが出るのかも調査してみたいと思います。
性別を明かしたくない方は性別は書かなくても結構です。
エキブロ以外からの参加も歓迎です。

調査締め切りは2/28まで。

他にも、調査してほしい疑問を随時受け付けています。

※誰でも参加出来るよう文末にこのテンプレをコピペお願いします。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
by haruhico | 2005-02-04 00:11 | プロファイリング | Trackback(1) | Comments(3)
振り込め詐欺撃退法
痴漢解決装う振り込め詐欺 都内急増、被害3500万円
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=JOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2005020301001291
>「あなたの夫が痴漢で捕まりました。解決のため金を振り込んでください」。
>家族が女性に痴漢行為をしたとうその電話をかけ、示談金や保釈金名目
>で金をだまし取る手口の振り込め詐欺が今年に入って東京都内で急増し、
>1月の被害金額が計約3500万円に上ったことが3日、警視庁捜査二課
>の調べで分かった。
>捜査二課によると、犯行グループは、警察官や弁護士を装って都内の
>主婦らに電話。夫や息子が電車内で痴漢行為をして逮捕された、とうそ
>を言い「会社や上司に知られないためには解決を急ぐ必要がある」など
>として、示談金などの名目で金を振り込むよう指示するという。
>東京都内では今年に入って目立ち始めた新たな手口で、1月の被害
>件数は25件(うち未遂4件)。1件当たりの被害金額は100万-150
>万円という。

痴漢の冤罪事件というのは指が1本でもあれば起こり得るからね。

電話一本で示談金を要求する段階で怪しさ100%なんですけど。ダンナや息子はよほど信頼されていないのかな。

こういう時は、痴漢行為の状況を相手に説明させた上で、
「ウチのダンナは事故で両腕を切断しておりまして、そのような行為は出来ませんの」
くらい言ってやればいいのに。

余談だが、西田敏行の「もしもピアノが弾けたなら」を聴くたびに、「♪だけど~ぼくにはピアノがない きみに~聴かせる腕もない」というところでコワい考えになってしまう。
by haruhico | 2005-02-03 21:50 | お笑い | Trackback(1) | Comments(0)
祝!開設1周年
おかげさまで当ブログも開設1周年を迎えることが出来ました。

生来の三日坊主が1年間投稿し続けられたのもひとえにギャラリーの皆さんのおかげです。

とりあえず、タイトルとスキンとロゴ画像を変えてみました(電脳補完録からいらした方、驚かせてスミマセン)。本日限定で明日からは通常仕様に戻ります。だから、今日はトラックバックを打ちません(笑)。

タイトルは勿論xiaoxiaさんへのリスペクト(とそちらのもうすぐ1周年への祝賀)を込めて。下の画像は著者近影(爆)。

by haruhico | 2005-02-03 00:43 | プロファイリング | Trackback | Comments(17)