人気ブログランキング |
最新のコメント
ご無沙汰しております。も..
by FHIROSE2 at 18:59
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
最新のトラックバック
変わらない日々
from 社怪人日記2018
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
2006年 05月 14日 ( 1 )
オメーらに呉れてやるインゼイはねぇ!
「読み聞かせ」に細かい注文 著作権めぐり作家ら
http://www.asahi.com/life/update/0513/006.html

>子どもを本に親しませようと図書館や幼稚園などで活発になっている
>絵本の「読み聞かせ」や「お話会」について、作者や出版社の団体
>が、著作権者への許諾の要・不要を分類したガイドラインを作成した。だが、
>規定は細部にわたるため、「現場を萎縮(いしゅく)させるのではないか」と
>いう疑問の声も出ている。
>作成したのは日本児童文芸家協会、日本書籍出版協会など4団体で、12
>日に公表した。A3判の裏表に、読み聞かせの形態ごとに許諾の要・不要
>を規定している。
>営利の場合はすべて著作権者の許諾が必要だとしたうえで、非営利でも
>OHP(投影機)などを使って絵本を拡大したり、紙芝居に
>改変したりする場合は「許諾を要す」。表紙をホームページに
>のせる場合も「確認が必要」とした。また、非営利の定義も、「読み聞かせを
>する人に報酬・謝金を支払うのは×」「観客に配るお菓子・ジュース代を徴収
>するのは○」など細かく示した。
>作成した4団体は「絵本は完成された造形。勝手な改変で、著作者が
>不快感をもつこともある。細かい規定は、読み聞かせる側の不安解消を
>狙った」と話す。
>作成の過程で日本図書館協会は「分かりづらい内容で、読み聞かせは
>法的に問題というイメージが広がり、規制につながりかねない」と
>申し入れたが、大筋は変わらなかった。作成に加わった読み聞かせ団体の
>親子読書地域文庫全国連絡会は一定の評価をした上で「あれもダメ、これ
>もダメと煩雑さから現場が萎縮するのは心配だ」と話す。
>日本図書館協会の03年度の調査では、2248の市区町村立図書館で
>ボランティアなどによる「お話会」が開かれていた。最近は小学校でも読み
>聞かせは盛んという。

「許諾が必要」なんて眠たい事言わずに「金よこせ」と明記したら?

霞喰って生きろとは言わんが、金のためじゃなくて、子供のために描いているという矜持はないんか?金が欲しかったら漫画家にでも転向すれば。

その昔、鈴木三重吉は子供の為に死ぬまで「赤い鳥」を出し続けたが、今の児童文学家にそれだけの気概のある者はいないのだろう。子供騙しの作品しか描けない連中が、自作を改変されたら精神的苦痛を受けるとは片腹痛い。

自作が誰の影響も受けていないと豪語出来る作家がどれだけいるのか?

入試問題でもそうだが、作家や出版社が営業しなくても、自作を宣伝してくれるのだから金を出してお願いしたってイイくらいなのに目先の金をふんだくることしか考えない。金の卵を産むガチョウを縊り殺す愚か者の譬えを知らないようだ。

何もこんな我利我利亡者に金を呉れてやることはない。「赤い鳥」収録の作品は著作権が切れているのでじゃんじゃん読み聞かせればいい。天国の三重吉は喜びこそすれ、印税など要求するわけがないのだから。

表題の元ネタはコレ(6分50秒)だったんだ。知らんで使ってた。
by haruhico | 2006-05-14 22:39 | バカ | Trackback(2) | Comments(3)