人気ブログランキング |
最新のコメント
ご無沙汰しております。も..
by FHIROSE2 at 18:59
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
最新のトラックバック
変わらない日々
from 社怪人日記2018
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
2006年 04月 03日 ( 1 )
総理の条件
社説:視点=格差社会考 論説委員・松田喬和
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060328k0000m070161000c.html

>自民党総裁選まで半年足らずだ。事実上の次期首相を選出する大事な選挙
>だ。ポスト小泉(純一郎首相)の有力者と目されているのは「麻垣康三」の
>4人だ。
>麻生太郎外相、谷垣禎一財務相、福田康夫元官房長官、安倍晋三官房
>長官だ。共通する特徴は、いずれも初当選時から父母、祖父母(義理を
>含む)が国会議員を経験している「2、3世議員」だという点だ。しかも、麻生、
>福田、安倍3氏は父、もしくは祖父が首相を経験している。政治の世界でも
>格差社会は進行している。
>被選挙権を有していれば、誰もが国会議員選挙に立候補できるものの、
>選挙という洗礼を受けなくてはならない。だが、「麻垣康三」は出自から
>して「勝ち組」で、「格差社会」の典型だ。
>小泉首相は任期を全うすると、中曽根康弘政権を抜いて戦後では3番
>目の長期になる。最長の佐藤栄作政権の後継者は「三角大福中」と
>呼ばれた三木武夫、田中角栄、大平正芳、福田赳夫、中曽根各氏だ。
>いずれも首相を経験したが、「2、3世議員」はいない。
>中曽根政権で名乗りを上げた「安竹宮」では、安倍晋太郎元外相、宮沢
>喜一元首相が「2、3世議員」だった。
>「2、3世議員」の増加は、一つには新人候補当時の当選率が極めて高い
>ことによる。05年の総選挙では、「2、3世」の新人候補の当選率は全体で
>は6割近くで、自民党に限れば8割にも及ぶ。
>人材供給源が「2、3世」に偏重しないよう自民、民主党は候補者公募に
>積極的だ。政治家になる「機会の均等」の実現に向け、さらに充実すべき
>だ。
>「2、3世議員」は、先代の恩恵で名前の売り込みも、選挙地盤の継承も容易
>だ。従って、若くして国会議員になる確率が高く、議員としての政治活動にも
>専念しやすい環境にある。にもかかわらず「麻垣康三」の政治キャリアは決し
>て豊かとはいえない。
>小泉首相は歴代長期政権のように、後継者と目される人材を重用、競わせる
>ことを好まなかった。派閥推薦も当選回数主義も排除し、民間人閣僚を多用
>した。しかも、自民党では人材育成機関の役割を果たした派閥が衰退し、新
>たな育成システムも生まれていない。
>ポスト佐藤を争った田中氏は、(1)党三役のうち、幹事長ともう1役(2)外務、
>大蔵(財務)、通産(経済産業)相のうち二つ--を歴任していることを総理・
>総裁の要件に挙げていた。
>「三角大福中」では中曽根氏を除く4人が、「安竹宮」では安倍氏
>がこの要件を満たしているものの、「麻垣康三」には誰もいない。
>重要閣僚の定義も変化し、官房長官は最重要ポストになっているが、これ
>を加えても「麻垣康三」はクリアできない。
>政治リーダーの条件が出自偏重では、時代錯誤もはなはだしい。

前半は国会議員にもなれない人間の僻み全開の文章だが、後半は自己矛盾の固まりである。

田中角栄が挙げた総理総裁の条件をただ一人満たしていない中曽根大勲位が現時点で戦後3番目の長期政権であり、「安竹宮」でただ一人条件を満たしている安倍氏だけが首相になり損ねたという事実をどう説明するのか。また、すっとぼけているが、小泉総理も条件を満たしていない。

政治リーダーの条件がキャリア偏重とは時代錯誤も甚だしい。
by haruhico | 2006-04-03 21:56 | お笑い | Trackback | Comments(0)