人気ブログランキング |
最新のコメント
ご無沙汰しております。も..
by FHIROSE2 at 18:59
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
最新のトラックバック
変わらない日々
from 社怪人日記2018
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
2006年 03月 20日 ( 2 )
残酷な偽善者のテーゼ
拘束衣のチャーチル像撤去、遺族ら猛反発で
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060316id25.htm

>英東部の町ノーリッチで、精神病患者を支援する慈善団体が、患者が着用
>する拘束衣を着たウィンストン・チャーチル元英首相の立像
>を建てたところ、遺族ら各方面から猛反発を浴び、13日、撤去に追い込ま
>れた。
>チャーチルは第2次大戦を勝利に導き、ノーベル文学賞も受賞したいわば
>英国の英雄。だが、生涯をうつ病で苦しみ、自ら症状を「黒い犬」と呼んで、
>度重なる発作と闘っていたことが知られている。
>立像は、高さ約3メートル。体の動きを制限するため両腕を拘束衣に包まれ、
>広場を見下ろす構図だ。
>団体は「チャーチルのようにうつ病で苦しんだ人でも名宰相になれたことは、
>多くの患者の希望。社会の偏見を取り除くためで、悪意は
>ない」としていたが、遺族や退役軍人団体、チャーチルが率いた保守党
>議員らは「侮辱的で非礼だ」と強く抗議。
>団体は結局13日、遺族らに謝罪し、像を撤去したが、日ごろ慈善活動に
>理解のある英メディアも報道ぶりに迷っている様子だった。

偽善者というものは誰も反対出来ないような正論を口にしながら、平気で他人を傷つけるという好例である。

あんなエライ人でも「うつ」だった、という知識は患者の希望になるかもしれないが、誰も苦しんでいる姿をこの目で見たいとは思わない。遺族が作るならまだしも、赤の他人が暴露するなど大きなお世話だ。

自分らの正義のために遺族の反対を押し切っておいて「悪意はない」とは厚顔無恥も甚だしい。こういう馬鹿げた行為が自分たちの活動の価値を下げていることが分からないあたり偽善者の偽善者たる所以だ。

ちなみにこれが問題の立像。

誰をモデルにしようがこんな露悪的な像を公共スペースに置こうとする神経を疑う。

置きたければ自分の家の玄関にでも置けばいい。
by haruhico | 2006-03-20 21:38 | 偽善 | Trackback(1) | Comments(2)
肥満は長寿の源?
肥満日本一返上を 那覇市医師会市民の集い
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-12059-storytopic-1.html
>那覇市医師会(友寄英毅会長)主催の第8回「かかりつけ医を考える市民
>の集い」が18日、那覇市のパレット市民劇場で開かれ、肥満日本一
>返上に向けた予防対策について4人の講師が講演した。
>この中で、同医師会生活習慣病検診センター副所長の崎原永辰氏は、肥満
>が健康障害を起こすメカニズムを解説し「各自で生活習慣を見直し、早期に
>改善していく必要がある」と訴えた。
>崎原氏は、男女にかかわらず沖縄の各年代で肥満率が全国
>平均に比べ突出している現状を指摘。「男性の肥満の原因は、
>酒の付き合いや運動不足、外食の増加など、仕事との関連が大きい。肥満
>になると、検査で異常が出る傾向も極めて高い」と合併症の危険性を説明
>した。
>「肥満は生活習慣を改善することで予防することが可能」とし「毎日繰り返し
>ている習慣を吟味し、『早めの気付き』『早めの改善』が何より必要」と呼び
>掛けた。
>このほか、那覇市健康福祉部長の与儀弘子さん、管理栄養士の古堅由紀子
>さん、健康運動指導士の高良順子さんが、市民の健康づくりへの取り組み、
>「食」を選択するための目安、正しいウオーキングの知識などについて講話
>した。
>21日には、実践編として、那覇市の奥武山陸上競技場をスタートに、健康
>ウオーキング大会を開く。午前10時集合、参加無料。

沖縄と言えば日本で一番の長寿県のハズだけど、その沖縄県民の肥満度が突出して高いとは知らなかった。各世代でということは高齢者の肥満率も高いはずなので、肥満度を下げた途端に平均寿命が下がったりして(笑)。

ドリフターズだって、結局一番長生きしているのは高木ブーなんだし。
by haruhico | 2006-03-20 20:57 | 面白ニュース | Trackback | Comments(3)