人気ブログランキング |
最新のコメント
ご無沙汰しております。も..
by FHIROSE2 at 18:59
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
最新のトラックバック
変わらない日々
from 社怪人日記2018
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
2006年 02月 07日 ( 2 )
1905年日比谷焼打事件、2006年築地焼打事件
【社説】2006年02月07日(火曜日)付
http://www.asahi.com/paper/editorial20060207.html#syasetu1

>風刺漫画 節度と寛容の心を持て
>
>表現の自由が民主主義を支える基本的な権利であることは言を待たない。
>だが、それが宗教の尊厳とぶつかり合う時、どこまで踏み込むことが許され
>るのだろうか。
>イスラム教の預言者ムハンマドの風刺漫画をめぐる欧州諸国とイスラム社会
>の対立は、この悩ましい問題をあらためて私たちに突きつけている。
>発端は昨年の秋、デンマークの日刊紙が掲載した12枚の風刺漫画だった。
>導火線付きの爆弾のようなターバンを巻いた男のイラスト。短剣を手にした絵
>もある。いずれもムハンマドを描いた戯画である。
>イスラム教は偶像崇拝を禁止し、預言者を描くことも禁じている。イスラム教徒
>の目には、これらの漫画は宗教上のタブーに正面から挑戦し、自分たち
>の宗教を侮辱するものと映った。
>中東諸国がデンマーク政府に抗議し、欧州各紙がそれに反発して漫画を
>転載したことから騒ぎは一挙に燃え広がった。
>中東の各地で欧州諸国の大使館に群衆が抗議に押しかけた。放火された
>施設もある。抗議の波は、イスラム圏のインドネシアなどにも広がりつつある。
>暴力も心配だが、このままでは逆にイスラムの国や各地に散らばるイスラム
>系の人々が孤立していきかねない。「文明の衝突」にしないよう、早く冷静
>さを取り戻す必要がある。
>一連の抗議行動は、80年代末の「悪魔の詩」事件を思い起こさせる。
>インド系英国人の作家、サルマン・ラシュディ氏の作品が「イスラムを冒涜
>(ぼうとく)するものだ」と攻撃された事件である。
>当時のイランの指導者、ホメイニ師は作家に「死刑」を宣告した。日本では、
>この作品を翻訳した筑波大学の助教授が何者かに殺害された。ラシュディ氏
>はいまだに身を隠している。
>表現の自由を暴力で抑え込む動きを容認するわけにはいかない。穏当な
>抗議行動はともかく、放火や襲撃は論外だ。
>だが、一方で、イスラム社会の現状にも目を向けないではいられない。
>自由にものを言えるイスラムの国は、ひと握りしかない。経済的にも欧米に
>後れを取り、屈折した思いを抱く人々が多い。そこに、表現の自由を振り
>かざして「預言者の戯画」を突きつければ、どんなことが起きるか。
>積もり積もった不満のはけ口として、扇動者に利用されることは目に見えて
>いる。イスラム過激派に格好の攻撃材料を与えることにもなる。
>イスラム圏にも穏健な教えを説く指導者は少なくない。異なる宗教との共存
>を唱え、寛容な社会づくりを呼びかけている。そうした人々をこそ後押しした
>いのに、今回のような騒ぎになれば、それもかなわない。
>表現の自由はかけがえのないものだ。だが、人が心のよりどころ
>とする宗教などへの配慮は欠かせない。
>自由をしっかりと守るためにも節度を保ちたい。

寛仁親王殿下に対する暴言の余韻もさめやらぬ内に、ムハンマドの風刺画を載せる替わりに命令口調ですか。もう朝日新聞には怖いもんナシやね(嗤)。ジャーナリストってそんなにエラいのか?

イスラム教には配慮するくせに靖国神社に対しては配慮しないのね。節度と寛容の心を持つべきなのは「朝新聞」自身だろ。
by haruhico | 2006-02-07 22:36 | 亡国 | Trackback | Comments(2)
♪ああー、日本のどこかにー
ウルトラファイト スーパーアルティメットBOX
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000CBNYCS/
【ウルトラファイト】とは?
1970年9月28日~71年7月2日、毎週月~金曜日午後5時30分~35分にTBS系にて放送された5分間の帯番組
企画当初は、『ウルトラマン』『ウルトラセブン』の本編から特撮(怪獣)シーンを抜粋し、そこにTBSアナウンサー(当時)・山田二郎のナレーションを付け加えるという、いわゆる「抜き焼き編」で全話構成される予定であった。しかし、3クール分の195本の放映が決定し、「抜き焼き編」だけでは本数が足りないということでアトラクション用の着ぐるみを屋外に持ち出しロケ地で戦わせる「新撮影編」が開始され、いつしかそれが主流となっていった。
「新撮影編」には、ウルトラセブン、アギラ、イカルス、エレキング、ゴーロン、ゴドラ、ガッツ、ウー、シーボーズ、キーラー、バルタン、ケロニヤ、テレスドン、ゴモラなどが登場し、撮影場所は神奈川の三浦海岸や生田、長野県の北軽井沢などが主なところで、1日に何本も撮影されたという。
各回には、「消えて貰います」「決闘ハレンチ星団」「怨念!小島の春」など、一見本編とは関係無さそうだがインパクトの強いタイトルが付けられ、これも人気を博した。
この作品は放映開始後、たちまち低学年児童に大きな反応があり、「ウルトラ怪獣絵本」が1年以上にわたり合計27冊も発刊されるなど、第二次ブームの大きな原動力となったことでも大きな意味のある作品である。現在では、「新撮影編」の着ぐるみのダメージ加減とシュールな展開がカルト的な人気を得ている。

<各Disc収録内容/制作No.順に収録予定>
○Disc1:『ウルトラファイト』 No.1~25
○Disc2:『ウルトラファイト』 No.26~50
○Disc3:『ウルトラファイト』 No.51~75
○Disc4:『ウルトラファイト』 No.76~100
○Disc5:『ウルトラファイト』 No.101~125
○Disc6:『ウルトラファイト』 No.126~150
○Disc7:『ウルトラファイト』 No.151~175
○Disc8:『ウルトラファイト』 No.176~195
「遊星の悪魔スペル星人」(制作No.45)は欠番につき、未収録となります。再放送以降の差換え回「怪獣死体置場」(制作No.196)の収録となりますので、予めご了承ください。
錦糸町のヨドバシカメラで予約ポスターを見た時は吹っ飛んだ。誰がこんなパチモン映像に5万も出すねん!

先ほど世界の料理ショーDVD化を頼み込むために投票したついでに久しぶりに「たのみこむ」を見ていたら完売してるorz。

日本のどこかに「『ウルトラファイト』に5万円突っ込めるお金持ち」がいるのですね。amazonはまだ予約中らしいので欲しい方はこちらからどうぞ(というかamazonの方が安いし・爆)。

スペル星人が「ウルトラファイト」にまで出ていたとは知らなかった(スペル星人をご存じない方はこちらへ)。放映日はちょうど問題になった最中らしい。

ググったら全話リストを発見。
http://www7.plala.or.jp/shoryu/ultrasevenstory5.html
いやー、凄いネーミングセンスだ。「夕焼けロンちゃん」枠でやっていたそうなので、見たのはそれかな。

1話5分を195本16時間強、しかもあのシュールさ。全話見るのは十分拷問に値すると思うけど。
by haruhico | 2006-02-07 20:50 | 面白ニュース | Trackback | Comments(0)