人気ブログランキング |
最新のコメント
ご無沙汰しております。も..
by FHIROSE2 at 18:59
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
最新のトラックバック
変わらない日々
from 社怪人日記2018
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
2006年 01月 29日 ( 2 )
土佐の漢(おとこ)は鯨の腹を突き破る
ウィンチェスター銃に幕 米西部開拓の象徴
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=home&NWID=2006012401003024

>米国で西部開拓時代から愛用され、ライフルの代名詞ともなったウィン
>チェスター銃の生産が近く中止される。製造元のUSリピーティング・アーム
>ズ社(ユタ州)が23日明らかにした。日本や欧州のメーカーがブランド
>名を引き継ぐが、俳優の故ジョン・ウェインらが映画で愛用した米国の“力の
>象徴”が国外生産となることに、戸惑いの声も出ている。
>ウィンチェスター銃は特に南北戦争(1861-65年)後、西部開拓民が狩猟
>や先住民との戦いなどに使い、中でもモデル73は「西部を征服した銃」と
>呼ばれるほど普及した。第2次大戦後も軍用や狩猟用に生産が続いたが、
>需要の先細りと人件費の問題で、コネティカット州にある最後の工場を3月
>いっぱいで閉鎖、約140年の歴史に幕を下ろすことが決まった。
>今後は高知県とベルギーなどの銃器メーカーが各種モデルの
>製造を続ける。米国では銃の部品製造のみとなる。

日本に銃器メーカーがあるなんて知らなかったし、ましてそれが高知県にあるなんて想像もしなかった。やはり「侍ジャイアンツ」の番場蛮の父親のように、巨大な鯨の腹を突き破って生き延びるのが土佐っぽのお家芸なのだろうか。

どんなメーカーなのか調べてみてまた仰天。
株式会社ミロク

銃器製造だけじゃなく工作機械から自動車関連部品までやってるんだ。しかも大証二部上場企業

坂本龍馬の昔から土佐っぽには"鉄砲大好き"の血が流れているのかな(企業沿革を見ると最初は捕鯨砲製造業だったのね、ナルホド)。
by haruhico | 2006-01-29 22:11 | 面白ニュース | Trackback | Comments(4)
この税金ドロボー
元ネタ:やはり野に置け蓮華草

雑記帳:“ど根性”大根「大ちゃん」しおれ始める
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060129k0000m040072000c.html

>兵庫県相生市のアスファルト道を突き破って成長し、水栽培で復活した“ど
>根性”大根「大ちゃん」がしおれ始め、28日、「集中治療室」に収容された。
>昨夏見つかり、力強さが「元気をくれる」と評判に。11月に葉の
>部分を折られて持ち去られたが間もなく戻され、市が水栽培。専門家の
>助言で土に植え替えた直後、頭部が垂れ始めた。
>市は水栽培に戻し湿度を保つためビニールを張った箱をかぶせ、緊急処置。
>元気な姿に感動の輪を広げた大ちゃん。市職員は「ど根性ぶりを」と必死
>に“看病”中だ。

まだくたばってなかったのか、この大根。

アスファルトを割って雑草が生えても何とも思わない連中が、大根だったら「元気をくれる」とはチャンチャラおかしい。相生市の連中はそんなにショボクレてるのか。

こんな死に損ないの大根の世話をする専門家がいるのかと思ったら、そもそもこの人ジャンボ大根の名人じゃん!それって瀕死の病人をスポーツトレーナーの元へやったようなモノでは?

クッキーまで作って後に引けないのは分かるが、こんなニュースを流し続けることで相生市民は税金の無駄遣いに寛容だ、ということを全国に知らしめているだけだぞ。
by haruhico | 2006-01-29 20:55 | バカ | Trackback | Comments(0)