人気ブログランキング |
最新のコメント
ご無沙汰しております。も..
by FHIROSE2 at 18:59
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
最新のトラックバック
変わらない日々
from 社怪人日記2018
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
2005年 09月 30日 ( 2 )
10億なんて屁のツッパリ
【マラソン】野口「買って下さい!!陸上部丸ごと10億円」
http://www.sanspo.com/sports/top/sp200509/sp2005092902.html

>私を買って! 25日のベルリンマラソンで2時間19分12秒の日本新記録
>を樹立した野口みずき(27)=グローバリー=が28日、関西空港着の
>航空機で帰国した。会見の席上、所属する商品先物取引業のグローバリー
>(本社・名古屋市)が陸上部の支援を打ち切ることを正式に表明。
>選手、スタッフ全員と寮、事務所を含め陸上部をまるごと引き受ける企業
>を募集すると発表した。アテネ五輪金メダリストが移籍先を求める新たな
>戦いに挑む。
>◇
>アテネで最強、ベルリンで最速を証明した野口みずきが移籍先を公募する。
>ベルリンから帰国したこの日、喜びの会見を開いた席上、グローバリー女子
>陸上部部長の古橋孝彦専務(52)が事実上の廃部と新たな支援企業を募る
>ことを発表した。
>「陸上部の支援が難しくなったので、京都を拠点とした現在の環境をその
>まま引き継いでもらえる会社を探したい。内々の話は数件いただい
>ているが、1、2カ月かけて、いい条件の会社を選びたい。新たな企業が決ま
>るまでは、グローバリーが支援を続けます」
>グローバリーは8月5日、不祥事で行政処分を受けていた主力業務の商品
>先物取引業を今月末で自主廃業すると発表。陸上部の存続は困難とみら
>れ、野口らの移籍先を探す必要に迫られた。藤田信之監督(64)の希望は
>選手10人、スタッフ6人に、京都市右京区にある事務所と選手寮を丸ごと
>買ってもらうこと。最高の練習環境のために譲れない条件だという。
>「年間の活動費は2億5000万円くらい。寮とか入れたら10億円くらいかか
>るが、野口だけの切り売りはしない」と藤田監督。陸上界では埼玉りそな
>銀行をしまむらが選手、施設ごと引き継いだ例などがある。野口はアテネ
>五輪金メダルに日本新記録樹立の勲章を加え、年齢的にも08年北京
>五輪で連覇を狙える力は十分。すでに打診している企業もあり、今後は
>争奪戦も考えられる。古橋専務も「宣伝価値は大いにあった」と“野口
>ブランド”を保証する。
>藤田監督と野口は、98年10月に同監督がワコールを退社した際も行動を
>ともにし、4カ月間の失業期間を経てグローバリーに移籍した強い絆がある。
>今回も野口は「監督にお任せします」と一任する考えだ。まだ無名だった
>前回の移籍と違い、今回は“商品価値”は格段にアップ。1メートル50の
>小柄な女王はオファー殺到を信じて走り続ける。

どこかにライブドアが買うなんて与太記事があったが、ホリエモンは金遣いが荒そうに見えて、意外とプライベートの大盤振る舞いって聞いたことがない。

それより同じ「ヒルズ族」の・・・
by haruhico | 2005-09-30 01:30 | 面白ニュース | Trackback(1) | Comments(0)
古典に帰れ!
国語テスト、消える長文 著作権理由で訴訟も
http://www.asahi.com/life/update/0925/003.html

>国語の長文読解問題なのに、肝心の「長文」がない。ドリルなど
>副教材を作っている教材出版社が小学生向けに作る教科書準拠型のテスト
>や、大学入試の過去問題集の一部で、そんな「異常事態」が続いている。
>理由は著作権。長文の作者である作家らの利用許可が得られていないため
>だ。来月にも新たな提訴が予定されるなど、教材分野でも、著作権紛争が
>熱を帯びている。
>●長文は教科書を見て回答
>「教科書を読んでこたえるもんだい 『鳥のちえ』を読んでこたえましょう。53
>ページ10行めから、55ページ9行めまでを読みましょう」
>小学校2年生の教科書に準拠したあるテストでは冒頭に、こんな記述が
>ある。
>通常は、まず教科書に載っているものと同じ文章が掲げられ、その後に設問
>が続く。このテストには長文はなく、大きな写真などが掲載され
>ている。子どもたちは、各自の教科書を開いて問題を解く。
>現場には戸惑いも生じている。
>漢字の書き取り問題は、教科書を見るとテストにならないため、
>あらかじめ別のページに印刷されている。教室では長文問題を終えて、
>教科書を片づけてから改めて書き取りテストを配布する。1時限に2回の
>テストをする格好で、ある小学校教諭は「手間がかかるようになった」と
>話す。テスト時に使うことを念頭に「教科書の重要個所に線を引くように、
>といった指導が難しくなった」ともいう。
>一方、「赤本」と呼ばれる大学入試の過去問題を集めた世界思想社教学社
>の「大学入試シリーズ」でも、「出典は○○――編集の都合上省略」といった
>形で、長文問題がまるまる割愛されているケースが一部である。
>本番の試験のつもりで時間を計って挑んだ受験生は面食らうだろう。
>長文が掲載されていないのは、株式会社・日本ビジュアル著作権協会
>(JVCA、曽我陽三理事長)に著作権の管理を委託している児童文学者
>らの作品だ。JVCAの会員数は237人で、05年の小学校国語教科書に
>載っている全作品のうち約2割が同会員のものという。テストなどに使うこと
>に関し、会員と多くの教材出版社との間で合意が成立していないのだ。
>教材出版社で作る社団法人・日本図書教材協会(日図協)によれば、全国の
>小学校の7割ほどが、教科書準拠型のテストを導入している。1学期分260
>~280円ほどで、テスト代は普通、保護者が負担している。
>大手教材出版社8社のうち、JVCAと合意しているのは明治図書だけ。それ
>以外の7社のテストで、こうした「長文欠落現象」が起きている。99年に、
>JVCA会員の詩人・谷川俊太郎さんら9人が著作権を侵害されたと東京地裁
>に訴えたのがきっかけだった。来月には作家ら約30人が教材出版社約30
>社を相手に第3次訴訟を起こす予定だ。
>ある大手予備校で今春からJVCA会員の作品を、教材や模擬試験に使わ
>ないことにするなど、波紋は広がっている。
>日図協は従来、加盟する教材出版各社から負担金を集め、教科書会社側の
>団体に「使用料」(04年度は1億8900万円)として支払ってきたが、著作権
>者の手元に渡ることはなかった。
>第2次訴訟の原告の一人、作家の松谷みよ子さんは「出版社も印刷業者も
>経済活動を営んでいる。なぜ作家だけが、無断かつ無償で作品を
>使われるのでしょうか。きちんとした対価は創作活動の支えです」と話す。
>大手の教材出版社の一つ、日本標準の担当者は「テストの場合も、著作権
>法で許されている引用だと思っていた」と話す。だが今後については、ある
>出版社幹部は「採算が取れないから要求に応じるのは……」と難色を示す。
>●出版側「払うと不採算」
>日図協は、教育分野で作家ら約2800人の著作権を管理している日本文芸
>家協会とはテストへの掲載に関して合意している。文芸家協会とJVCAとで
>は、著作権料の計算方法がかなり違うため、1ページの半分ほどを占める
>長文なら、後者だと3倍程度になる。
>過去の使用分については、文芸家協会が通常の使用料の年数分を求めて
>いるのに対し、JVCAの場合、会員によっては「違法使用」だった
>として、使用料の3倍を求めるケースがある。
>著作権者側と教材出版社側が合意できる方法はあるのだろうか。
>田村善之・北海道大教授(知的財産法)は、「著作権法の不備が起こした
>混乱だが、教科書準拠テストに無断で作品を使用することは違法だ。著作
>権者が掲載を拒む禁止権をなくし、その代わりに一定額の補償金を支払う
>制度を導入すればよいのではないか」と話している。
>◆キーワード
>〈教科書・試験問題と著作権〉著作権法は、教科書については、他人の著作
>物を無許諾で掲載することを認めているが、補償金の支払いと、著作者へ
>の通知を求めている(33条)。高校や大学の入学試験などでは無許諾・無
>補償で使うことを許し、営利目的の予備校の模擬試験は補償金の支払いを
>義務づけている(36条)。また、授業を担当する教師がテスト問題を作成
>する場合は、必要な範囲で使うことができる(35条)。
>教材出版社が作るテストについては、無許諾での使用は著作権侵害だと
>する判断が03年に東京地裁で出た。入試の過去問題集でも同様の判断
>を求め、JVCA会員が提訴している。

教科書書きおろしの文章ならまだしも、既に単行本で一稼ぎ(?)した後の余禄をムキになって守ろうとするなんて、児童文学者ってのは偏狭だね。こうすることでどんどん自らのイメージを貶めているのが分からないのかしらん。教科書やテストで使われれば著書のいい宣伝になるのにね。

そもそも灰谷健次郎みたいな左巻きのエセ童話を教科書に採用したりするからこんなことが起こるわけで、いっそのこと教科書・入試問題に使用する文章を著作権の切れた古典に限ったらどうか。漱石も芭蕉も兼好法師も訴訟なんか起こさないでしょ。

そうすれば、大半の作者がまだ存命中(爆)の戦後の左翼文献が一掃されて、教科書や入試問題が健全になり、生徒の教養が増す上に、教科書会社は経費節減になると良いことずくめ。

"児童"文学者なんて威張ってたって、所詮は自分のための身過ぎ世過ぎで、使う児童のことなんて何にも考えちゃいない。
by haruhico | 2005-09-30 00:03 | 偽善 | Trackback(2) | Comments(5)