人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新のコメント
ご無沙汰しております。も..
by FHIROSE2 at 18:59
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
最新のトラックバック
変わらない日々
from 社怪人日記2018
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
2005年 09月 26日 ( 2 )
死んだ子の歳を数える
2005年9月26日付「天声人語」
http://www.asahi.com/paper/column20050926.html

>まさか。そう思って、2度、3度と検算してみた。やはり正しい。うーむ。考え
>込んでしまう。先日あった総選挙での300小選挙区の票数のことである。
>自民、公明両党の候補者の得票数を合計すると、ざっと3350万票だった。
>一方の民主、共産、社民、複数の新党や無所属を全部
>合わせると3450万票を超えている。なんと、100万票も与党
>より多いではないか。
>小泉首相は断言していた。「郵政民営化の是非を問う選挙だ」。そして、
>法案に反対した自民党議員の選挙区に「刺客」を送った。「民営化反対だけ
>の候補者になったら有権者も困る。賛成の自民、公明どちらかの候補者を
>出さないと選択できない」という理屈だった。
>まるで、小選挙区で民営化への白黒をつける国民投票を仕掛けたように見
>えた。ならば、この票数では民営化は否決されたことになりは
>しないか。反論はあろう。無所属の中には民営化賛成もいたとか、比例区
>の得票数なら与党の方が多いとか。
>でも与党の議席占有率ほど、民営化の民意が強くないのは確かだ。小
>選挙区制は死票が多いぶん、民意のわずかな違いが大きな議席の差を
>生み、政治を一気に動かしていく。12年前、カナダで約150あった与党の
>議席が2に激減した例もある。
>とはいえ、民意を一方向に束ねたような今回の結果には改めて驚いた。
>きょう、小泉首相は所信表明演説で郵政民営化を熱く語るはずだ。その
>とき、小選挙区への投票者の過半数が、必ずしも民営化に賛成ではなかった
>という事実は、頭の片隅にあるのだろうか。

衝撃の9・11から2週間、未だ「天声人語」子は悪夢にうなされているようである。

小泉圧勝の鍵が小選挙区制にあることも、民主党が上手な選挙戦略を採っていれば圧勝する可能性もあったことも分かっているのに、まだ死に票を数えている。泡沫をいくら集めようと泡沫なのだ。

悔しかったら「朝日新聞」主導で民主、共産、社民を大同団結させればいい。それが出来たら寝言を聞いてあげよう。そんな左巻き政党がこれだけの票を集められるとはとうてい思えないが(嗤)。
by haruhico | 2005-09-26 21:59 | バカ | Trackback(2) | Comments(3)
野に遺賢あり?
楽天、田尾監督を解任─後任に野村氏の名も
http://www.sanspo.com/sokuho/0925sokuho025.html

>プロ野球楽天は25日、フルキャストスタジアム宮城で行われたロッテ戦の
>試合終了後、田尾安志監督(51)の今季限りでの解任を発表した。約半世
>紀ぶりに生まれた新球団の初代監督は記録的な成績不振のため、わずか
>1年の短命に終わった。
>米田純球団代表は「より強いチームをつくるためには、避けて通れない道」と
>説明し、今季の残り2試合は同監督が指揮を執る。後任については「未定」と
>しているが、監督経験者を軸に水面下で既に人選を進めており、
>ヤクルト、阪神などの監督を務めた野村克也氏(70)=社会人野球
>シダックス監督=らの名前も挙がっている。
>田尾監督は記者会見で「(解任は)今朝の練習前に言われた。悔いも残る
>が、勝負の世界だから、責任を取らないといけない」と語った。
>同監督は3年契約で就任したが、選手層の薄さや外国人選手の獲得失敗
>で開幕から低迷。4月に11連敗、8月にも11連敗を喫するなど早々とパ・
>リーグ最下位が確定し、本拠地最終戦だったこの日も負けて38勝95敗
>1分けとなった。

選手は寄せ集めでフロントは素人。この惨敗は冷静な野球ファンなら誰しもが予想したところ。田尾監督の責任なんてせいぜいプラマイ5勝程度。100敗しなかっただけめっけものである。

後任の名に野村大先生が挙がっているのは毎度のことだが、息子のカツノリと腹心の松井二軍監督を派遣済なことを考えれば当然だろう。だいたい、楽天の球団全部が再生工場行きなのだからこれほどの適任者はおるまい。

野村大先生の現場復帰を考え併せると思い当たるフシが3つある。

1.今年7月の都市対抗野球での不可解な惨敗
2.今年6月の日本経済新聞での「私の履歴書」連載。
3.9月28日に新刊「野村ノート」(小学館)の発刊(爆)。

3.を考えると、昨日の田尾監督解任報道というのはあまりにもタイミングが良すぎる。ご本人も常々「カツノリがサヨナラヒットを打って優勝した瞬間にポックリ逝きたい」と仰っているだけに残された時間は少ない。

が、世を挙げての若返りムードに逆行するのは楽天としても本意ではあるまい。あくまで野村大先生は当て馬で本命は別にいる。

田尾監督が嫌われたのは解説者の時とはうって変わった無愛想ぶりで、解説者時代の人気を当てこんでいた球団としては大誤算だったろう。だから、次の監督に必要なのは、連敗してもめげない底抜けの明るさだ。次に、田尾監督は泉尾高-同志社大-中日-西武-阪神と東北と全く関係がなかった。やはり、地元出身者を最優先すべきだろう。そして監督経験者

この条件を満たす遺賢が野にいるだろうか?いるのである。

その男の名は、中畑清(爆)オリンピック代表監督で監督経験もクリアして、上記の3条件を全て満たしている。

読売の監督に年下の原が就いてしまえばほぼ永久にお鉢が回ってくることはない。なんでも育成には自信があるらしいから、楽天にピッタリの人材である。

というのは冗談で、本命は・・・
by haruhico | 2005-09-26 00:33 | お笑い | Trackback(2) | Comments(2)