人気ブログランキング |
最新のコメント
ご無沙汰しております。も..
by FHIROSE2 at 18:59
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
最新のトラックバック
変わらない日々
from 社怪人日記2018
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
2005年 09月 15日 ( 1 )
今日のこの良き日に
信頼される報道のために 検証・虚偽メモ問題
http://www.asahi.com/information/

せっかくゴミ箱から拾ってきてスクラップした(笑)のに。

どうせアップするなら今朝からすべきでしたね。昼飯時にはまだ上がってませんでした。

で、本題は予告もなしに検証記事が朝刊をジャックした将にその日にアサヒ・コムに載った爆笑記事。

心のマーケット
http://www.asahi.com/business/column/TKY200509150222.html

>「牛に引かれて善光寺まいり」というわけでもないが、家内に連れられて、
>韓国人歌手リュウ氏の独唱会へ行った。リュウ氏は韓国テレビドラマ
>「冬のソナタ」の劇中歌などで一躍有名になった人である。
>生来、大変なやじ馬で、若いときから多くの演奏会に立ち会ったが、これは
>まさに例外中の例外であった。広い会場は立錐(りっすい)の余地もない。
>もちろん、立ち見席も満席で、お互いにふれあわんばかりである。
>しかも、その大部分が中高年層の女性で、興に入るや韓国語での大
>合唱である。寡聞にして、このような盛んな会を見たことがない。
>以来、我が家内の「韓流」文化への傾倒はすさまじいもので、とうとう韓国語
>も習い始めた。昔から飽きっぽいところがあるから、三日坊主に終わるかと
>思いきや、熱は上がる一方である。
>韓国から輸入される映画や放送も増え、本屋やビデオショップでは「韓流
>コーナー」が拡張に拡張を続ける。関連分野の売り上げは2000億円を
>超えたとまでいわれ、韓国・現代自動車が中型セダン「ソナタ」を日本で発売
>するほど「韓流」は広がるばかりだ。
>こんなことを予測した学者も評論家も、私の知る限り一人もいない。戦後
>60年、ひたすらに経済の発展を追い求めてきた日本人は「優しさ」や
>「思いやり」を忘れ去ってしまった。いま、それが「冬のソナタ」を
>きっかけに、思い起こされつつあるのであろう。
>心の故郷への回帰がいま始まっているのだ。その「心のマーケット」の
>中心にいるのが、日本の経済成長を支え、高い購買力を有するものの、
>満たされぬ渇きを持ち続けてきた中高年層なのである。
>この流れは、現在の軽薄文化のアンチテーゼとして新しい文化をつく
>る可能性さえ秘めている。一つのテレビドラマの影響が、かくも大きいことを
>我々は教訓としなくてはならないだろう。(可軒)

日本には特定アジア的優しさが足りませんか、そうですか。彼の国の「優しさ」や「思いやり」など何一つ思い出せませんが。

日本の軽薄文化を嬉々としてパクる国の文化がなぜ日本文化のアンチテーゼになるのか全く分かりません。誰も止めませんから心の故郷に里帰りして帰ってこないでください。
by haruhico | 2005-09-15 22:59 | 亡国 | Trackback | Comments(0)