人気ブログランキング |
最新のコメント
ご無沙汰しております。も..
by FHIROSE2 at 18:59
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
最新のトラックバック
変わらない日々
from 社怪人日記2018
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
2005年 03月 28日 ( 1 )
水滴史観よサヨウナラ
虫のフンだった!…古墳石室の土粒、学者ら「まさか」
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050328i104.htm

>古墳の横穴式石室を中心に各地の遺跡で出土し、五穀豊穣(ほうじょう)や
>子孫繁栄を願う儀式に、米の代用品として使われたと推測されてきた
>謎の土粒が、実はカブトムシかコガネムシの幼虫のフン
>だったことが28日、奈良県桜井市教委の調査でわかった。
>“遺物”として、詳細な分析を続けてきた考古学者らを驚かせたり、苦笑させ
>たりしている。
>桜井市教委が6年前、同市倉橋のカタハラ1号墳(6世紀中ごろ)を発掘した
>ところ、米に似た硬い土粒が横穴式石室の床面から大量に出土。1か月がか
>りで1949粒を数え、3~8ミリの3種類の大きさに分類できることもわかっ
>た。
>ところが、他の研究者から「虫のフンに似ている」との指摘があり、同県橿原
>市昆虫館に鑑定を依頼。形や3種類の大きさなどが、2回脱皮して成長する
>コガネムシ科の幼虫のフンと一致することが判明した。石室は盗掘を受ける
>などして開口しており、中に入り込んで、腐葉土などをえさにし、未消化の土
>が排せつされたらしい。
>同様の土粒は、約20年前から、遺跡で出土することが知られ、「米粒状
>土製品」「擬似米(ぎじまい)」と命名され、儀式の際にまいたと解釈
>されてきた。今回の成果で、これまで出土した「擬似米」の見直しも迫られ
>そうだ。
>桜井市教委文化財課の橋本輝彦主任は「まさか昆虫のフンだったとは。これ
>ほど詳細なカブトムシのフンの研究は世界的にも例がないそうで、別の意味
>で貴重な学術データになってしまった」と複雑な表情を見せている。

相変わらず日本の古代史屋は水滴史観(唯物史観)に囚われてるね。何本の論文と紀要と専門書がこれで無駄になるのか(嗤)。

5世紀中ごろの習俗なら、記紀万葉のどこかに記されていそうなものだが、「米粒状土製品」とか「擬似米(ぎじまい)」といった無粋な名称から推測するにそんな記述はどこにもなかったんだろう。鏃の重さから戦争を論じた佐原眞先生のような水滴から虹を作り上げられる学者はもう出ないのだろうか。
by haruhico | 2005-03-28 21:37 | バカ | Trackback | Comments(2)