人気ブログランキング |
最新のコメント
ご無沙汰しております。も..
by FHIROSE2 at 18:59
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
最新のトラックバック
変わらない日々
from 社怪人日記2018
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
2004年 12月 25日 ( 2 )
みつを菌は司法やマスコミまで汚染している
国語教諭:
相田みつをの詩知らず、女子生徒けなす
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20041225k0000m040190000c.html

>書き初めの宿題に書家、詩人として著名な相田みつをの詩を書いた
>ところ、中学の男性国語教諭(53)に「やくざの書くような言葉だ」
>などとばかにされ、これが原因で卒業文集にもほおに傷のある
>似顔絵を描かれたとして、横浜市立中学の元女子生徒が市に慰謝料など
>350万円の支払いを求めた訴訟で、横浜地裁の河辺義典裁判長は24日、
>教諭らの責任を認め、市に計25万円の支払いを命じた。元生徒は別の
>男性教諭(46)から部活動中に腰をけられており、支払額は
>この賠償5万円を含む。
>判決によると、元生徒は3年生だった01年1月、「花はたださく ただひた
>すらに」と書いた書き初めを、国語の授業に提出した。書家で詩人だった
>相田みつをの詩だが、国語教諭はこの詩を知らず、ほおに指を
>当てて(傷跡を)なぞる仕草をして「こういう人たちが書くような言葉だね」と
>発言した。同級生は笑い、元生徒は「やくざ」などとからかわれるように
>なった。
>その後、生徒たちが卒業文集で互いの10年後を想像した似顔絵を描き
>合った際、元生徒は、ほおに傷がある絵を描かれた。担任の女性教諭
>(38)は、絵を見ていながら修正せずに文集を配った。
>学校はその後、元生徒の母親の抗議で文集を回収し、印刷し直した文集を
>配り直した。
>判決は教諭の発言を「(発言で)嫌がらせを受けるのは当然予想され、不
>適切で軽率」と批判。似顔絵についても「(担任が)訂正の必要性を認識
>すべきだった」とした。

相田みつをって教科書に載ってるんですか?

なぜみつをごときを国語教師が知らなきゃいけないのか。みつをなんて文学史で扱うような代物じゃないでしょ。まして書道の時間になんて(爆)。どうせ書体までそっくりに真似てきたんじゃないの?

誰が確認したのか知らんが、この国語教師がもしみつをを知らなかったとしたら、みつをの詩の根底にある、甘え、諦め、イイ加減さ、思考停止、を見抜いた慧眼の持ち主だと思う。大体、みつを自身が生活能力ゼロの上に、「♪そうだ~俺た~ちは、に~ん~げ~んだ~もの」などと唄っているヤツなんてヤクザそのものじゃないか(爆)。クスリまでやってるし。

しかしこの生徒、よっぽど周りにとってうざったい生徒なんだろうね。国語の教師に貶され、体育教師に蹴りを入れられ、同級生に嫌がらせをされ。訴えるべきは似顔絵を書いた同級生だろうに。

毎日新聞も、日頃「表現の自由」を標榜しているなら、担任が無修正で発行したことを称えて、後で修正したことこそ糾弾すべきではないのか(嗤)?
by haruhico | 2004-12-25 15:52 | バカ | Trackback | Comments(14)
未来が無いのはアンタだよ
相変わらず締め切りを守れない(今回も1日遅れ・笑)片岡義男がまた頓珍漢なエッセイを書いている。

偽札作りに未来はあるか
http://diary.nttdata.co.jp/diary2004/12/20041221.html

>もうひとつの方法は切り貼りだ。おなじ額面の紙幣を十数枚、用意する。
>まず最初の1枚を横置きにして、1センチほどの幅で短冊に切り離す。
>横幅が15センチの紙幣なら、短冊が15本出来る。ここから先の手順は
>説明が難しい。言葉で説明するのがやっかいなだけで、
>具体的な作業は単純な切り貼りの繰り返しだ、難しくもなんともない。
>短冊を順に1本ずつ浮かしながら切り貼りしていくと、最後には紙幣は
>16枚になる、という手品のような作りかただ。その16枚目は
>短冊ばかりだから、薄い紙に糊を薄くつけて、裏打ちしなくては
>いけない。糊が乾くとおそらくぜんたいはごわごわしただろう。よくもんで
>柔らかくしたのだろうか。

説明が難しいって、そこを説明するのが物書きのウデでしょうが。

でもアンタ、手口全然分かってませんから、残念!

知ったかぶり、アメリカかぶれ斬り!


島田荘司「占星術殺人事件」(講談社文庫)

天樹 征丸・金成 陽三郎・さとうふみや「金田一少年の事件簿 (File02)」(講談社漫画文庫)

蘇部健一「六枚のとんかつ」(講談社文庫)


のどれかを読んで反省しなさい。
by haruhico | 2004-12-25 11:18 | バカ | Trackback | Comments(4)