人気ブログランキング |
最新のコメント
ご無沙汰しております。も..
by FHIROSE2 at 18:59
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
最新のトラックバック
変わらない日々
from 社怪人日記2018
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
2004年 12月 09日 ( 4 )
てんでダメ、まるでダメ。
皇室記事誤植で発売延期 週刊誌「女性セブン」
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=IBR&PG=STORY&NGID=home&NWID=2004120801002576

>9日発売予定の小学館の週刊誌「女性セブン」(12月23日号)の皇室記事
>の見出しに誤植が見つかり、同社が発売延期にしたことが8日、明らかに
>なった。誤植を修正して13日に発売する。
>同社によると、誤植があったのは、秋篠宮さまの誕生日会見をめぐる記事の
>見出し部分で「皇太子さま」の「太」が1カ所「大」になっていた。
>同社は「印刷所段階で小見出しに網かけをする処理の際、ミスが出た。約
>55万部全冊の誤植を修正したうえで店頭に出す」としている。

写植工が文字を拾ってた昔じゃあるまいし、皇太子の「太」が「大」になるもんかね。カケアミをキレイにかけるためにグラフィカルに消してしまったのだろうか?

1箇所くらいなら訂正表でも入れれば済む問題では。1冊づつ手で点を打ってくつもりかしら?確かに不敬ではあるけど、記事の方がもっと不敬じゃん(苦笑)。

女性セブンの読者がそんなところに気がつくもんかね。どうせ美容院とか病院の待合室でしか読んでないだろうし。右翼の事務所には置いてないだろ。

でも、「ヨ様」が「ヨ様」になってたら抗議が殺到するんだろうな(爆)。
by haruhico | 2004-12-09 23:54 | お笑い | Trackback | Comments(0)
【速報】男は女のどこを見ているか
わいせつ:
治療装い、女性の胸などさわる 香川大教授を逮捕--高松地検http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20041208ddm041040099000c.html

>高松地検は7日、香川大教育学部教授、岩月謙司容疑者(49)=高松市
>昭和町1=を準強制わいせつ容疑で逮捕した。岩月容疑者は否認している。
>調べでは、岩月容疑者は02年4月27日夜から28日午後まで、自宅の
>浴室や寝室で、神経症的な症状に悩んでいた20歳代の女性に対し、
>「父からのセクハラと母の嫉妬(しっと)という呪いがかかっている」などと
>言い、治療上必要な行為を装い女性の胸などを触るわいせつ行為をした
>疑い。
>岩月容疑者はテレビ番組にも出演。神経症的症例を「思い残し症候群」と名
>付け治療していると称しており、女性は岩月容疑者に治療を申し出ていた。
>02年5月、女性が香川県警に告訴し、県警は03年3月に書類送検。高松
>地検は同12月、嫌疑不十分で不起訴処分にした。

近頃、岩月謙司という大学教授の本が売れているらしい。取り立ててベストセラーばかり読んでいるわけではないが、ベストセラーはブックオフに流れやすいので、ついつい買ってしまう。

 けっこう「積ん読」がたまってきたので、冬コミの行列に並ぶつれづれを紛らわすために棚から「女は男のどこを見ているか」(ちくま新書)を引っ張り出して読むことにした。

 この人の本は基本的に女性に向けての著作が多いが、この本は男性向けでタイトルのつけ方も「バカの壁」のようにキャッチーだ。まぁ、わざわざ新刊で買おうという気はしないが。

 「はじめに」で、ある女性から「いい男がいないから、男性向けにいい男になるためのハウツー本を書いてくれ」という投書をもらったのが執筆の動機だと書いてある。こんな本を買った人間が言うのもなんだが、本を読んだくらいで「いい男」になれるくらいなら、「いい男」がいない、なんて嘆く状況にはならんだろ、と思う。

 岡田斗司夫氏は『30独身女、どうよ!?』(現代書林)の中で「女性の言う『いい男』の条件とは愛人の条件である」と喝破したがまさにその通りで、逆に「男性の言う『いい女』の条件とは愛人の条件である」とも言えるのかもしれない。そう定義してくれれば「そんな都合のいいものがそうそうあるワケがない」と悟れるが、この著者はちょっと違う。

 まず『本書で言う「いい男」とは、美しい行為のできる人のことです(p.12)』と太字で書かれている。正論といえば正論なのだが、これを「人間行動学専攻」の看板を掲げた大学教授が書くことかいな?とずっこける。

 続いて「いい女」にとって重要なことは、「実践で使えるような真の知恵と勇気をもっているかどうか(p.13)」であるという。

 で、その知恵と勇気をどうやって手に入れるかというと「自分の体験を通じておのれ自身の悪と戦ってえられるものです。陰徳を積むことでおのれの魂をきれいにすることで得られるのです(p.18)」の曰う。

 棋士にして、勝負運の研究家である米長邦雄先生が「惜福」や「陰徳」という言葉を使ったって驚かないし、20年無敗の桜井章一会長が「日常生活を改めないで麻雀だけ強くなろうたって、そうはいきませんよ」と曰ってもそういうもんかと思う。しかし、これはちょっといただけない。だって全然「科学的」じゃないんだもの。

 で、第1章が「なぜ女は男に知恵と勇気を求めるのか」という解説に入るはずだが、この本に出てくる「女」というのが揃いも揃って「ヘン」なのである。この女達を総称して著者は「幸せ恐怖症」と断定し、『3歳までに「幸せ恐怖症」という呪いがかけられる(p.51)』と脅す。で、その呪いを解くために男は知恵と勇気が必要だと言いたいらしい。


でも、そんな女は「いい女」じゃないだろ。


 どう考えても自分の研究室に相談にきた「ヘン」な人たちを母集団として論を組み立てているとしか思えない。相談に来ないような「普通」の女性はこの人の頭の中では存在しないも同然なのだろう。

 さらに「ドラえもん」の引用の中で、しずかちゃんのお父さんが「のび太君は、人の幸福を願い、人の不幸を悲しむことのできる人間だ」言ったとある(P.81、出典が明記されていないのでどこでのセリフだか分からない)。だからのび太は「いい男」で、しずかちゃんにふさわしい、と持っていきたいらしい。

 が、多少なりとも「ドラえもん」に接したことがある人間ならこれが真っ赤な嘘であることは明らかだろう。確かに映画版の「ドラえもん」を見る限りのび太の人格は良好なように見える。だが、映画版の「ドラえもん」の世界ではジャイアンやスネ夫ですら基本的に「善玉」なのだ。

 TVや漫画でのび太が何をしているかといえば、スネ夫の持ち物自慢に嫉妬し、自分をいじめるジャイアンにドラえもんの道具で復讐し、何とか失敗を糊塗できないかとか、幸運が自分の上だけに降りてこないか、とばかり考えているではないか。TVでのび太が「陰徳を積む」なんてシーンは皆無ではないだろうが、欲に突き動かされて行動するシーンが圧倒的に多い。ただ、それを露骨に描写しないだけで。

 後半になってくると、こんどは「心の痛みを無視する社会が悪い」「こんな社会だから「いい男」「いい女」が住み辛い」という論調で完全に宗教がかってくる。

 もし、この本が宗教家の著作だったら私は多少納得して読んだかも知れないが、大学教授が「ボランティア活動をやった結果、たまたま人の行動の原理原則を発見してそれを本にしている」と断言されてしまうと、私のような「心が汚れている」人間は、「がんばってね」としか言いようがない。「君子危うきに近寄らず」とはこのことである。

 読み終わって一言。「またつまらぬ本を読んでしまった」。行列待ちのつれづれ以外には読むタイミングのない本なのは間違いない。


今年の1月2日に書いただが、ホントに「君子危うきに近寄らず」であった(笑)。宗教家どころか性犯罪者だったのね。
by haruhico | 2004-12-09 06:45 | バカ | Trackback(1) | Comments(1)
献呈本は値が低い
新潟中越地震:
PSP事前オークションに総額3000万円
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20041126k0000m020033000c.html

>ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は25日、同社と楽天が新潟
>県中越地震被災者への義援金を集めるために実施した新型携帯ゲーム機
>「プレイステーション・ポータブル(PSP)」(12月12日発売予定)の事前
>販売オークションの結果、専用リモコン付きヘッドホンなどがセットになった
>「PSPバリューパック」(2万6040円)500台が総額3036万3864円で
>落札されたことを明らかにした。
>最高落札額は33万8888円で、1台の平均落札額は6万727円。
>落札金は、SCEと落札者の寄付として全額、社会福祉法人「新潟県共同
>募金会」に贈られる。
>オークションは24日の1日限定で行われ、SCEが無償提供したPSP
>500台は落札者の名前が登録され、液晶画面に表示される特別仕様
>品。商品は12月5日に発送され、発売日より約1週間早く手元に届く
>予定。入札数は5068件だった。

25日に仕事場の人が「楽天のアカウント持ってない?」と訊いてきて、その時点で400番目が5万円だった。結果を見ると最低落札価格も5万円。たかだか入手を1週間早める(勿論入手困難な代物であるからそれ以上のケースが多発するだろうが)のに倍近い金を払う(単に2万円寄付という話なら絶対にしなかったと思う)なんて、PCでしかゲームをやらない人間にとって信じられない。

NINTENDO DSみたいに下位互換性がありゃいいんだけど、そもそも、バリュー・パックにはゲームが付いていないんですけど(笑)。

ソフト発売開始までの1週間、見せびらかして歩くのだろうか?ゲームやるまでに壊したりして(爆)。

古本の世界では蔵書印や為書きがあると値が下がるもんだが、このPSPが中古市場に流れたら一体どんな値がつくのだろうか?他人の名前が入ったゲーム機を持ち歩きたいとは思わないけど。それともまたヤフオクで転売バブルと転売詐欺が蔓延するのかな?
by haruhico | 2004-12-09 01:13 | お笑い | Trackback(1) | Comments(0)
そんなことだから2浪するんだよ
「知床市」なら爆破と予告 男子学生を書類送検
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2004120801001108

>北海道警中標津署は8日、インターネットの掲示板に町役場を爆破すると
>書き込んだとして、威力業務妨害容疑で広島市の広島大2年の男子
>学生(22)を書類送検した。
>調べでは、男子学生は9月13日夜、自宅のパソコンからプロバイダー
>(接続業者)が開設している掲示板に、合併協議中だった中標津町と羅臼
>町の新市名について「『知床市』に決定したら、両町役場を爆破する」と脅す
>内容の書き込みをし、役場の業務を妨害した疑い。
>学生は子どものころ中標津町に住んだことがあり、「町の名前がなくなるの
>が嫌だった。軽い気持ちでやった」と供述しているという。

年齢と学年が合わんということは、浪人か留年か、いずれにせよデキる学生じゃなさそうだね。コレだけ掲示板書き込みで捕まっているヤツがいるというのに何故分からないのか。

地元民ならともかく(犯罪は犯罪だが)、大きなお世話だよな。爆破なんか出来もしないクセに。
by haruhico | 2004-12-09 00:46 | お笑い | Trackback | Comments(2)