人気ブログランキング |
最新のコメント
ご無沙汰しております。も..
by FHIROSE2 at 18:59
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
最新のトラックバック
変わらない日々
from 社怪人日記2018
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
2004年 04月 11日 ( 7 )
待っているのは壮大な夢オチ?
ネタ元:邦人解放へ-放送メディア上だけに存在するテロだった

今回の事件の物証となるものを大まかに挙げていこう

1.アルジャジーラに届けられたVTR
2.一緒に届いた声明文
3.APに届けられたCD-R
4.犯行グループから送られてきたFAX

基本的にこれしかないはずだ。

しかもFAXについては勝谷雅彦の××な日々が疑念を示している。

さらに「朝日新聞」に「用紙に電話番号などの送信記録は見あたらず、どこから送ってきたのかは不明だという。」という記事がある。

「産経新聞」が問題のFAXを一番大きく載せているが、特定の団体が自己顕示するために使用する定められた書式ではなく、単なる走り書きにしか見えない。

つまり、これが犯行グループによるもの、と断定する材料は何もない。むしろ、2.で指摘された暦の問題が修正されている点や自らの団体名が変わっている点を考えると同一グループではないと考えた方が自然なのかもしれない。

ということは、24時間以内に解放される、という情報の真偽は判然としない。

さらにアルジャジーラのHPを念入りに読むと、「社民党党首の福島瑞穂からFAXが届いている」という記述がある(国際事務機器の自動翻訳による日本語訳はこちら)。

ところが、アルジャジーラへのFAX番号はWorldPeaceNowのマスコミなど意見・応援先リスト一覧にも載ってない。

どうやって彼女はFAXをアルジャジーラに送り、かつ、
The appeals have come in the form of faxes and emails that flooded Aljazeera website after the airing on Aljazeera television of a videotape showing Japanese hostages captured in Iraq.
(イラクで邦人が捕らえられたことを示すVTRをアルジャジーラTVが放映してから、FAXとE-MalによるアピールがアルジャジーラのWebサイトを溢れさせた。)
という状況下で、ちゃんと届かせたのだろうか?党首として明確な回答を望みたい。

また、そんな状況にもかかわらず犯人の人質解放声明のFAXもまたキチンと届いている。しかもゴミ一つない送信状況で。

そして、見逃しがちだがCD-Rの問題がある。

APに届けられたCD-Rに問題の映像が映っていたということだが、もしそうなら必然的にデジタルデータであり、キャプチャーないしはDVカメラからコピーという作業がなければ作れない代物である。

仮に、アルジャジーラに届けられたのが通常のVTRとすれば、犯行グループはビデオカメラで録画してから、PCにキャプチャーしてCD-R化した…というのはあまりにもナンセンスだ。

なぜAPにもビデオテープを送り付けなかったのか?と考えると一つの仮説が浮かび上がってくる。

アルジャジーラに送られたのはDVカメラで撮影されたものではないだろうか。それならば、IEEE1394のI/Fを持つPC(例えばiBookなど)があれば簡単にPCへ取りこめてCD-Rに焼くことができる。

勿論、一度書き込んだデータをPC経由で別のテープに書き込めば2本目のテープを作成することも可能だが、それは何らかの事情で不可能だったのではないか。

こうして見ていくと、事件を構築する物証が非常に危うげな土台の上に成り立っているように感じる。

はたして事件は本当にあったのだろうか?
by haruhico | 2004-04-11 23:42 | お笑い | Trackback(2) | Comments(0)
一週間しか読めないのが残念だ
昨日■イラク人質事件――脅迫では撤退できぬというすばらしいタイトルで書かれた社説を一瞥して、「朝日新聞」でもクーデター事件か!と色めきたったが、よく読んでみると、単に世論に迎合した右顧左眄論で、「羊頭狗肉」もいいところだった。

さて、一夜明けてどうなったか…

■イラク・人質――米国に自制を迫れ

アメリカ関係ないやん。特殊部隊出すなって言いたいの?

>この時期のイラク入りが余りに危険であったとしても、国民の多くは3人の
>その志に共感し、解放を祈っている。そして、なぜ日本人が憎悪の対象と
>なってしまったのか、考え込んでいるだろう。

誰が「志に共感し」てるの?「朝日新聞」の愛読者だけでしょ。

>そもそも自衛隊を派遣していなければ、こんな事件も起きなかっただろうと
>考えると、いたたまれない思いだ。

のこのこ民間人が護衛も付けずにイラクに入らなければ、のマチガイでしょ?

>さらに、日本だ。もしこの戦争を支持せず、自衛隊を送らなかったら、
>日本人がこんどのような人質事件に巻き込まれる危険はけた違いに
>小さかったろう。国民にはそんな思いが強まっている。

ぜんぜん強まってないです。何の根拠があってこんな御託を並べているんだか。

>人質事件の期限切れを前に、チェイニー米副大統領が来日した。
>何という皮肉なタイミングだろうか。日米同盟の強化や自衛隊の駐留継続を
>小泉首相と確認しようとしている。だが、このことが犯行集団を刺激する
>恐れがある。

あの~、立場が完全にテロリスト側なんですけど。日米同盟が強化されるのがイヤなのは知ってますけど。

シェイクスピア「ジュリアス・シーザー」第3幕のアントニーの演説を意識したんだろうけど、書き手がヘボだとこうも情けなるんだね。

明日「産経新聞」に叩いてもらいたいけど、新聞休刊日なのかな?
by haruhico | 2004-04-11 19:22 | 偽善 | Trackback | Comments(3)
万緑叢中紅一点
「朝日新聞」同様「イラク派兵反対」に凝り固まった「東京新聞」/「中日新聞」にこんな記事がありました。

「東京新聞」版
「中日新聞」版

犯行グループは先月設立の連合体か
イラク人質事件

>【カイロ=嶋田昭浩】イラク邦人人質事件で、「サラヤ・ムジャヒディン
>(戦士旅団)」を名乗る犯人グループと、人質となった北海道千歳市の
>ボランティア高遠菜穂子さん(34)との間に接点があった可能性
>浮上した。
>先月設立されたとされるイラクの反米グループが、設立趣意書の中で
>「サラヤ・ムジャヒディン」との言葉を使用しており、一方で、高遠さん
>自身が事件前、このグループに近いとみられる抵抗組織の
>関係者と偶然出会ったことがあると語っていた。
>中東バーレーンの有力紙「アハバル・アルハリージ」は先月、「イラク解放
>国民戦線」とされる抵抗組織の連合体が発足したと報道。
>同紙が入手したコピーによると、設立趣意書は「バグダッド、バクバ、キル
>クーク、バスラなど(イラク各地)のサラヤ・ムジャヒディンは、一つの組織
>のもとに結集し、米英の占領からのイラク解放という一つの目標に向け
>活動する」としていた。
>設立趣意書は、イラクの平和維持の名目で派遣される外国の軍隊につい
>ても「占領軍」として扱うとも警告。
>バーレーン紙は、イラク解放国民戦線への参加・不参加を明示せぬまま、
>同一の記事の中で、主要な抵抗組織である「ムハンマド軍」「イスラム抵抗」
>「アンサール・イスラム」などに言及していた。
>複数のイスラム系サイトや各抵抗組織の声明でも、同国民戦線をめぐる
>「ムハンマド軍」の去就が注目されていたことは明らかで、国民戦線は、
>ムハンマド軍と関係のある人物らによって「設立」されたとみられる。
>一方、高遠さんは事件前、本紙記者らに、自ら「ムハンマド軍」の名を
>挙げて、同軍のメンバーに極めて近い人物と接触したと語っていた。
>バグダッドなどで地元住民と支援活動をしてきた高遠さんが、偶然にそう
>した人物と出会ったとみられる。ムハンマド軍は、米軍襲撃が多発して
>いるバグダッド西方のファルージャを拠点とするイスラム系の抵抗組織。

あえて細々とコメントは付けません。

読んだ瞬間、なぜこんな記事が「東京新聞」の一面に?と目を疑いました。
by haruhico | 2004-04-11 17:09 | お笑い | Trackback | Comments(2)
家に帰るまでが遠足です
イラク邦人人質:日本人解放の情報 アルジャジーラは否定

桜花賞を見ている間に事態は急展開(爆)。

じゃ、この映像は何?

西村剛って記者(?)はどこでアルジャジーラを見てんだか。
by haruhico | 2004-04-11 17:05 | お笑い | Trackback | Comments(0)
大本営発表と「真相箱」
ネタ元:ヨーロッパで流しているイラクでの人質の本当の映像
ネタ元:大本営再び - 政府の報道規制 -

今回「3馬鹿トリオ誘拐報道」に関して、「残虐なシーン」を省いているから報道管制だ!日本国民は「真実」を知らされていない!などと叫んでいる人がいる。

「残虐なシーン」てなんぞなもし?と思ったので問題の映像(RealVideo・リンクをシュピーゲル社に変更)を見た。

はぁ?これのどこが残虐なの

それこそバラエティー番組の「CMの後に衝撃の映像が!」というのと五十歩百歩じゃない。

>今回の人質事件の動画では首にナイフをつきつけている
>箇所はカットして報道されている。
>(from 大本営再び - 政府の報道規制 - )

彼らなんて黒々と目線入れてるじゃん。日本の映像は入れてなかったような。これは報道規制じゃないの?しかも学歴から職歴までダダ漏れ。

政府がどうのこうの言うより、こういうの見て卒倒するお年寄りがいたら、アンタら責任取るの?プロレスで血ぃ流したって死ぬ年寄りがいたんだから。アニメでピカピカ光ったら倒れるガキだっているんだよ、この国は。

で、そういうことが起こると、「なんでそんな映像を流したんだ!」ってバカがまた来るわけ。政府よりもそのバカどもに文句言ってよ。

「報道管制に荷担するのか!」って。

それにナイフ当てられてなかったらこの映像全体を誤解するワケ?バカらしい。

>4月1日の「ある事件」に対する日本のメディアの反応にとても驚き、
>そして大きな不安を感じました。さらに、今回の日本人の人質の事件と
>日本政府と日本のメディアの対応に非常に恐ろしいことが目の前で
>起きていると感じ、この記事をアップしようと決心しました。
>(from ヨーロッパで流しているイラクでの人質の本当の映像)

はてさて?私は日本のニュースをそれほど熱心に見ませんが、少なくとも「FLASH」4月20日号でこの写真は見ました。、写真週刊誌はメディアじゃないんでしょうか?

「アメリカ人の黒こげ映像」を7時のニュース中に流したら、晩飯のサンマの塩焼きはさぞマズいことでしょうね(笑)

>情報を隠し、私達にイラク情勢を穏便に見せておけば自衛隊派遣に
>対する反対が起きない。そして小泉政権は継続出来る。と考えている
>のでしょう。
>(from ヨーロッパで流しているイラクでの人質の本当の映像)

アナタはMMRキバヤシ隊長ですか?

>アメリカは4月1日の惨殺事件などの映像を規制している。
>そういった映像を流せば、戦争に負けているように見えたり
>イラクのアメリカへの憎しみがわかり、イラク攻撃に非が
>あったように考える国民が増えるからではないのか?
>(from 大本営再び - 政府の報道規制 - )

「同朋がこんなヒドイ殺され方をしたんだ、奴らを皆殺しにしろ!」という可能性だってありますよ。

日本のマスコミを「大本営発表」となじる人は、この世にはかならず「真相箱(GHQが戦後流したプロパガンダ放送)」があるはずだ、なんて思っているんでしょうけど、そういう猜疑心の強い人が「これが真実ですよ」と近づくカルトに嵌るんですよ。

ま、老婆心ながら警告しただけで、アナタが嵌ろうと知ったこっちゃないですけど。
by haruhico | 2004-04-11 14:08 | お笑い | Trackback(1) | Comments(1)
これだけは間違いない
ネタ元:邦人解放見込みのニュースを聞いて

>晴れて無事解放された3人が会見をひらいて英雄気取りで「自衛隊の
>撤退を」なんて口にした日にゃ,開いた口がふさがらないでしょうね。
>「政府は私達を見捨てた」とか「そもそも派遣した事自体が問題」とか
>「イラクの人々を助けるために私達は死ぬ覚悟でまたイラクへ行きます」とか
>言いそうで怖い(笑)。

言う方に10万馬力(高田馬場限定紙幣)。

君らは「(自衛隊を派遣した)日本人」だから拉致されたと思ってるんでしょ?

だったら日本国籍返上して、名実共に「世界市民」とかいう根無し草になってイラクにもう一回行ってくれば。

そうすれば武装集団も容認してくれるかもよ(笑)。

あ、菅さん。彼らは「日本国籍」ないんで、「被選挙権」もないですからヨロシク。
by haruhico | 2004-04-11 12:50 | 亡国 | Trackback(1) | Comments(0)
そして日刊スポーツ(「朝日」系)が残った…


デイリーが阪神なのは分かるけど、トーチュウなんか「愛ちゃん」ですよ。
by haruhico | 2004-04-11 12:36 | お笑い | Trackback | Comments(0)