人気ブログランキング |
最新のコメント
ご無沙汰しております。も..
by FHIROSE2 at 18:59
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
最新のトラックバック
変わらない日々
from 社怪人日記2018
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
2004年 03月 12日 ( 6 )
ご冗談でしょう!坂村さん
5cm角の超小型TRONコンピューター「Teacube」発売
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2004/03/11/005.html

>パーソナルメディアは11日、T-Engineベースの小型コンピューター「Tea
>cube」を発売した。昨年12月にTRONSHOWなどで公開されていた試作
>機を正式に商品化したもので、今月下旬より出荷を開始する。同社サイトで
>販売し、価格は198,000円
>MIPSコアを搭載するNECエレクトロニクス製のプロセッサ「VR5701」を
>CPUとして採用。64MBのRAMのほか、16MBのフラッシュメモリを内部に
>搭載している。52×52×45mmという小型な筐体に、USB×2、RS-232C
>×2、CFスロット、100Base-TXポート、CRT出力、eTRONカードスロット、
>マイク入力、ヘッドフォン出力といったインタフェースを装備する。グラフィック
>は最大1280×1024ドット、65,536色の表示が可能。
a0001324_2144487.jpg

>OSはT-Engineフォーラムが配布する「T-Kernel」を本製品向けに移植する
>とともに仮想記憶機能を追加した「PMC T-Kernel」が付属する。そのほか、
>BIOSに相当する「T-Monitor」、ファイルシステムなどを実現する「
>T-Kernel Extension」、GUIミドルウェア「PMC T-Shell」などが添付され
>ている。
>そのほか、基本的なアプリケーションソフトとして「基本ブラウザ」、「基本文章
>編集」(ワープロ)、「基本図形編集」(図形編集)、「マイクロスクリプト」(ビジュ
>アル言語)、「システム環境設定」、「ユーザ環境設定」、「ネットワーク設定」
>が付属する。ソフトウェアはCD-ROMで同梱され、ユーザーが必要なものを
>CFなどにインストールして利用する。
>キオスク端末や工場でのライン監視機器など組み込み用途向けを想定して
>いるが、販売は個人に対しても行うので、技術的関心のある個人ユーザーが
>T-Engineについて学ぶといった目的にも利用できる。
a0001324_21441437.jpg

コレにキーボードとマウスとモニタ付けてワープロやって楽しいですか?
by haruhico | 2004-03-12 17:33 | バカ | Trackback | Comments(0)
いつからこいつは国民的歌手になったんだ?
森山直太朗、もはや僕は人間じゃない
http://www.barks.jp/news/?id=52337780

>「永遠はオルゴールの中に」「太陽/声」と立て続けにシングルをリリース
>した国民的歌手、森山直太朗が通算5枚目のシングルをリリースする。
>タイトルは「生きとし生ける物へ」。“夕暮れの代弁者”から“起き抜けの革命
>家”へと自己の呼称を変え、その言葉に従って音楽への取り組みを変化させ
>ている彼だが、今回のキャッチは”もはや僕は人間じゃない”。…どこまで
>行こうとしているのか。その答えは、2004年の彼の活動テーマにある。今年
>のテーマは“生命力”。そのテーマの中枢として作られた「生きとし生ける物
>へ」は、大地の鼓動、命の息吹などを表現したものだという。広大な原野を
>彷彿とさせるパーカッションとバグパイプの音。吹きすさぶような風の中で
>森山直太朗の声は、地球上にくまなく降り注ぎ、すべての命あるものを讃え
>る壮大な自然賛歌に仕上がっている。人間を超越して、彼はどこまで行って
>しまうのだろうか。
>この曲のPVの期間限定視聴がスタートしている。3月7日に全国5ケ所の
>街頭ビジョンで一斉に公開されたものなので、もう見た人もいるかもしれ
>ない。街頭ビジョンを見逃した人、また、新作PVをもう一度視聴したい人は
>オフィシャルサイトで。3月19日まで。

「もはや僕は人間じゃない」って新庄のパクリか?
by haruhico | 2004-03-12 14:38 | バカ | Trackback(1) | Comments(0)
水に落ちた犬を叩け
同じ日の社説漫画です。
by haruhico | 2004-03-12 13:37 | お笑い | Trackback | Comments(0)
熨斗を付けてお返しします
「『靖国』だ、『南京大虐殺』だ」って押しつけるのは、中華人民共和国の言うことは何でも聞けという自虐的発想。こんな連中に本当の愛国心があるとは思えない。

一筆腐乱<6>

 いつからこんな情けない国になってしまったんでしょう。卒業式、入学式の「日の丸」を降ろせ、「君が代」を拒否しろなんて。そもそも、いまどき「愛国心」と言われても。大体、国家があるから国民なのか、その逆なのか、民族と国家の関係はーーなど、代々木でまじめに論議してるんですね? 自明でしょうが。

 国家には「内から見た国家」と、「外から見た国家」があるというのは常識ですよね。でも、この雑誌の方針を見ていると、「世界から見た日本」に思いをいたしているようには感じられない。何しろ、中華人民共和国の顔色だけうかがっているんだから。そのくせ「内」の国民には「謝罪外交」を押しつけようとする。納得できっこないですよ。

 日教組にも代々木の党員にも聞いてみたい。卒業式や入学式で、「日の丸」を降ろすことの意味ってなんですか? 「君が代」を拒否する意味って何ですか? きちんと答えられますか。「戦争中に使用されたから」「国歌だから」なんてわけのわからない回答じゃだめですよ。

 ひねくれ者の小生としては、ついこんなことを考えてしまう。
「要するに管理されるのが怖いんだろう。反体制とか反逆とか言っていきがりたくて、無理矢理、中華人民共和国の命令に従わせようとしているだけじゃないのか」

 所詮、中身のない似非民主主義ですね。「われわれは国を非難する正義の味方だ。民衆は指示に従っていればいいんだ」みたいな。つまるところ、彼らが望むのは「左と言ったら左を向いてくれる民衆」なんでしょう。まったく内実の伴わない左翼や反戦病患者ほどたちの悪いものはない。

 はっきり言って、彼らが本当に国を愛しているとは、とても思えない。しかも困ったことに、そんな連中に限って「力」が大好きときている。まさか「一億総懺悔」なんて言い出さないでしょうね。くわばらくわばら。

原文はこちら
by haruhico | 2004-03-12 12:19 | 亡国 | Trackback | Comments(0)
卒業式、一人が座ればみな座る
配った雑誌のネタ元はこれだな。

http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/flag/040312flag.html
by haruhico | 2004-03-12 12:04 | 亡国 | Trackback(1) | Comments(0)
厳正なる審査の結果、ロボットの愛称は
東京都武蔵野市にお住まいの西原理恵子さんによる「KIGUCHIKOHEI」に決定いたしました。

今度はトランペット吹奏ロボット登場!
http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-040311-0028.html

>トヨタ自動車の張富士夫社長は11日、都内で記者会見し、人間の柔らかい
>唇の動きを再現できる「人工唇」を備え、トランペットも吹奏するロボット2体
>を初公開した。
>2足歩行型と2輪走行型で、人型の2足歩行ロボットは身長120センチ、重さ
>35キロ。トランペットを右手にステージ上に立つと、「星に願いを」を見事な
>音色で奏で、後から登場した2輪走行型との重奏も披露した。
>トヨタは、人を乗せて歩く搭乗歩行型ロボットと合わせた3タイプを、人間の
>活動を手助けする「パートナーロボット」として開発中。05年の日本国際博覧
>会(愛知万博)で成果を披露する予定だ。
>人型ロボットではホンダの「ASIMO」(アシモ)やソニーの「QRIO」(キュリオ)
>が知られているが、トヨタの本格参入で開発競争が過熱しそう。
by haruhico | 2004-03-12 09:40 | お笑い | Trackback | Comments(0)