人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新のコメント
ご無沙汰しております。も..
by FHIROSE2 at 18:59
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
最新のトラックバック
変わらない日々
from 社怪人日記2018
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
30年前の絶版文庫より
ネタ元:それは神話だ:Trackback

ここのところのバカ親たちのせいで虐待論議が花盛りである。

誰しもぶっ殺してやる、と思いたくなることもあるでしょう。聖人君子じゃあないんだから。

でも、殴って泣き止むガキはいません。死にゃあ大人しくなりますが。

今から30年以上前に三遊亭円窓師匠がこんなことを書いています。時代を感じさせないありがたいお言葉です。

―子供は愛の結晶。
とは、親の一方的な言葉であって、
子供の立場からいえば、
―愛の副産物。
ともいえるのである。生んだ親を恨む人々も大勢いるかもしれない。
親にとって、
―出産は一犯罪であり、
―保育はその罪のつぐないである。

と、いえるかもしれない。親は”子を世に出す"というむごいことをしたのであるから、その責任は完全に負わなければならない。
(中略)
なかには、
「どんな子供かしら。ちょっと顔が見たいわ」
と、好奇心で生んじまう女がいる。生んではみたものの、
―子供はつくるのは簡単だが、育てるのは骨が折れる。
ってぇことがわかってくる頃には、もうノイローゼ。
―愛のムチ。
という大義名分をふりかざして、子供をなぐる、ける、かみつく。そして死。お約束のフルコースだ。まさしく、
―愛の無知。
こういう女親は、出産という罪の意識もなく、保育という罪のつぐないもせず、殺人という大罪を犯してしまったのだ。なにも知らない彼女も、ただ一つ、
―セックスは気もちがいいものだ。
ということを知っていた。これが害になったのである。

――三遊亭円窓「ふてくされ人生学」(現代教養文庫・1972)P82-85
(原文ママ・太字はharuhicoによる)

なにも少子化、年金崩壊、不況だからこうなったわけじゃない。昔からいるんです、こういう親は。ただ、今はマスコミが派手に騒ぐから目立つだけで。

子供は生まれたくて生まれてきたんじゃありません。
両親が勝手に作ったんです。
作った以上、製造者責任を取ってください。成人になるまで。

「愛情」という名の偽善はすぐにボロが出ます。さっさと捨てることが肝心です。
by haruhico | 2004-03-19 22:25 | 真面目な話 | Trackback(2) | Comments(2)
トラックバックURL : https://haluhico.exblog.jp/tb/86101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 海驢blog at 2004-03-19 22:52
タイトル : なんか鋭すぎる
30年前の絶版文庫より ここの噺家の師匠の言葉はチト暴言っぽく感じてしまうのですが…(^_^; 「―愛のムチ。 という大義名分をふりかざして、子供をなぐる、ける、かみつく。そして死。お約束のフルコースだ。まさしく ―愛の無知。」 この辺は的を得ているような気がします。 ただ時々フト思います。上記の親は感情の暴走によって暴力に走っていますが、逆に 「決して感情的にならず、しつけの際に決して死なせない程度に子供を痛めつけれる技術を持った親」 ってのが存在したらイヤだなぁ…と。 考えすぎですよね、多分。(^_^;... more
Tracked from 我ふと思ふ at 2004-03-21 00:38
タイトル : 身に沁みます・・・。
30年前の絶版文庫より 正におっしゃるとおり。 実は自分は所謂「出来ちゃった婚」なんだが、妊娠が解った時堕胎の話は 一切でなかった。その前に彼女(今の嫁)と結婚したいと思っていたから。 だもんで比較的スムーズに結婚となったけど、最近じゃあまり考えずに生んじゃう人が 多いみたいでホント腹立たしいですね。 「子は親を選べない」んだから親は快楽の後の副産物まで残さずお持ち帰り戴きたい。... more
Commented by xiaoxia at 2004-03-19 22:57
親になるからには、相当の覚悟が必要と思います。覚悟していても、「ぶっ殺してやる」と思うこともあるでしょうが、本当にヤっちまうのは、言語道断、責任放棄です。
haluhicoさんは「ぶっ殺してやる、と思いたくなることもあるでしょう」と思われるようですが、世間はそう思っていないなぁと感じています。そんな世間に、そりゃ幻想だぜ、と言いたいわけです。
何か、上手く書けないんですけど。
Commented by hてあhざえた at 2006-10-24 15:28 x
要するに結婚も恋愛も出来ないクズ野郎のオナブログって事ですわ
<< 目的のために手段を選ばない人たち こうしてまた反日勢力が一人増えていく >>