人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
ご無沙汰しております。も..
by FHIROSE2 at 18:59
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
最新のトラックバック
変わらない日々
from 社怪人日記2018
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
【物欲戦隊ルサンチマン】第26回 4126はお風呂の番号(前編)
「ルサンチマン」ネタも結構たまっているのだが、集中して書く時間がない。今回のネタも書こう書こうと思っている内に1年以上経ってしまった。

これ以上記憶を維持する自信がないので時期っ外れだが書いちゃおうと思う。

年度末の3月。「安全第一」な仕事のため、ヘタに仕事をしてトラブるよりも現状維持の方がいいという理由で安穏としている。

そして、ここ数年、有給休暇といえば、夏コミ/冬コミの前後か、病院に行くための午前半休程度で相当有給休暇が貯まっている。貯まっていてもこの3月で自動的に半分になり、また規定の日数が足される。今更1日使おうが使うまいが、翌年度の有給休暇の数は一緒だ。

それもシャクなので3/31に1日有給休暇を取ることにした。

常々温泉でも行って骨休めしたらと言われていたので、旅馴れている母親に行き先から何から全ておまかせにしたら、2ヶ所提案された。金曜日に行って土曜日に帰ってくるので土曜日の「競馬研究」が入手できる所でないとイケナイ。

ということで手近な伊東温泉に行くことにした。

R35世代なら♪伊東に行くなら「ハ・ト・ヤ」である。

昔はウンザリするほどCMを見たのだが、ここ数年見た記憶がない。「ハトヤ」の栄華いま何処。

最後に見た情報がりえぞう先生の「恨ミシュラン」。はてさて、どこまで正しいのか実地検証だ。

10時ちょうどの踊り子103号で東京駅を後にする。
a0001324_23312518.jpg
一泊なので軽装だが、先日のオフレポの下書きをするために、買ってまだ1ヶ月のCressida 64Tを持って行く。2キロを切っているので邪魔にはならない。外でバリバリ打つのは今回が初めてだが、タッチパッドが殺せないので文章を打っている最中にカーソルキーが移動することに気づく。USBマウス使ってんだから自動的に切り替われよ。かったるくなって途中から「ダビスタ」を始める始末。
a0001324_2332899.jpg
伊東まで約2時間。車窓には富士山が映る。
a0001324_23324031.jpg
途中の来宮駅では駅構内に桜が咲いていた。春である。
a0001324_23331347.jpg
伊東駅には11時前に着く。改札を出てもまだハトヤの送迎バスは来ていない。バスが来るまで1時間ほどあるのでちょっと早めの昼食をとることにする。商店街を歩いていると土産物屋の店先のこんな看板に気づく。
a0001324_2336328.jpg
どう見ても「こげぱん」です。ありがとうございました。それに、女の子キャラに「あげまんちゃん」というネーミング自体どうかと思うぞ。
a0001324_23365010.jpg
料理屋が建ち並ぶ道を行くと道端にウナギが置かれていた。三島出身の知人が地元に美味しい鰻屋があると言っていたが、伊豆半島もウナギで有名なのだろうか。ウナギも一局だと思うが更に道なりに進んで行く。

10分ほど歩いたが適当な店がなく、来た道を戻る途中で見かけた店に入る。店に入るとランチタイムだというのに客が1人もいない。しかもランチメニューが軒並み1500円以上と危険な香りがするが、入ってしまったものは仕方がない。どうせ自腹じゃないし。

刺身定食を頼むが、どう見てもお値段に見合う味ではない。煮魚定食はキンメダイだそうだがこちらも美味しそうには見えない。鰻屋に入っていればよかったと激しく後悔した。

「ご馳走さま」も言わずに店を出る。せめてもの意思表示だ。駅に戻る道すがら蜂蜜の専門店があってアイスクリームを売っていた。3月にアイスクリーム?とも思ったのだが陽気がいいのと口直しに食べる。あまり蜂蜜の味はしない。
a0001324_23414355.jpg
駅に戻ると「ハトヤ」の送迎バスが来ていた。駅に着く直前、海沿いに見えたあのホテルへ行くのだろう。バスに乗り込むと幼稚園から小学校低学年といったガキを連れた家族が多いのでうるさいうるさい。ところがバスは走り出すと海とは反対方向にずんずん行ってしまう。えっ、♪前はう~み、後ろ~はハ~ト~ヤ~の~大漁~苑、じゃないの?

街中にある小高い丘ののてっぺんに「ハトヤ」はある。海沿いにあるのは「サンハトヤ」だそうだ(「恨ミ」に出てくるのも「サンハトヤ」)。
a0001324_23423118.jpg
泊まるのは別館。いかにも「悪の秘密基地」向きの建物だ。
a0001324_23431194.jpg
丘の上なので自前で消防隊まで揃えている。
a0001324_23442577.jpg
「ハトヤ」の宿泊客も無料で「サンハトヤ」の海底温泉が利用できるそうなので14時のバスに乗って行くことにする。まずは部屋に着いて一息つく。よく見ると床の間の置物までハトである。
a0001324_23445930.jpg
5分前に行くとさっきの送迎バスより豪華なバスが止まっている。
a0001324_23502780.jpg
急な坂を下っていざ「サンハトヤ」へ。
a0001324_23504885.jpg
フロントの前を通り海底温泉に行こうとするが、海底なのにいったん2階へ上がったりまた下ったり迷路のよう。

海底温泉に入ると中はガランガラン。水槽の魚もガランガラン(笑)。千石風呂と銘打つだけあってだだっ広い。思わず泳ぎたくなるほどだが、「坊っちゃん」ではないのでやめておく。

魚を見るのにも飽きたので外の露天風呂へ。露天は露天なのだが、周囲を囲まれていて殺風景だ。もっとも山側を向いているので開け放つわけにも行くまいが。

何のかんのダラダラと1時間ほど過ごして、待ち合わせのラウンジへ。喉が渇いたのでアイスティーを飲んで席を立つ。「ハトヤ」へ戻るバス乗り場に行く途中の釣堀で、かの有名な「三段逆スライド方式」の文字を発見。「~すればするほど安くなる」の元ネタがココだとは知らなかった。
a0001324_23491195.jpg
バスに乗った途端、先ほど行きのバス内から見た風景が気になってきた。ちょうど駅からの客を乗せるのに駅前で止まったので、ちょっと寄り道してくる、と言って降りる。さぁ、冒険の始まりだ。
by haruhico | 2007-04-16 00:02 | 物欲戦隊ルサンチマン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://haluhico.exblog.jp/tb/5429021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 持つものと持たざるもの 初代ブログの女王vs.3代目○... >>