人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
ご無沙汰しております。も..
by FHIROSE2 at 18:59
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
最新のトラックバック
変わらない日々
from 社怪人日記2018
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
【物欲戦隊ルサンチマン】第23回 ドキッ!アニソンだらけのカラオケオフ
元々2000本突破記念でオフ会をしたいな、と思っていたのだが、種々の事情で泣く泣く断念していた。

しかし、一度くらいはちゃんと催行したい、という欲求を抑えきれず、ブログ再開にあたって極秘にメンバーを集めることにした。モチロン、過去2回の苦い経験に基づき、表立って募集して応募者ゼロという恥ををまたかきたくなかったからだ。

と言ってもそんなに沢山アテがあるわけではない。よくコメントを書いたりしていて、カラオケに誘っても大丈夫な、関東近県在住のブログ主という条件をつけると該当者は10人もいない。逆に言えば、多少日程を都合すれば来てもらえるという確信を持って小泉首相ばりに一本釣りを目指したのだが、現実はそう甘くなかった。

一応、年末にいったん催行が決まりかけたものの、想定外の出来事が起きて一転白紙に。年末の鬱と相まってどん底の精神状態で年明けを迎えた。

正月時点では完全に断念していて、やさぐれモードだったのだが、年始にそよかぜさんから参加表明があって、その直後にやまめさんからも参加表明があり急転直下催行が決まった。年末の時点でジタバタしなければよかったのだが、チーターは「あきらめの早いチャレンジャー」なので仕方ない。

ただ3人だといささか座持ちに不安があって、あと1人誰か呼べないか考えていたところ、10年来のネット知人(実際に会ったことはない)のたまさんが年賀メールで1月なら会えると連絡してきてくれたので一石二鳥とばかりに声をかける。時折ウチへコメントをいただいているので(今は出来ないが)たまさんも読者には違いない。3点を結ぶ線分は3本だが4点なら6本に増えるのは大きい。

いつもなら直前追い切りの1つもかけるのだが、あえて中1月の休み明け(?)のぶっつけ本番に。その代わり、風邪を引いたりしないようひたすらヴィックス・ドロップをチェーン・ドロッピングし続けた。

そして当日、下見をするため秋葉原に11時半に着く。
アキハバラデパートは完全に封鎖されている。
a0001324_0533951.jpg
中央通りに出て違和感を覚える。よく見ると日通ビルが無くなって空が見える。
a0001324_0511871.jpg
アソビットキャラシティでやまめさんご所望の「太郎ちゃんの牛乳カステラ」の在庫をチェックする。1Fに10数個置かれていたのでとりあえず一安心。それから2次会予定地の某所をチェック。よくよく考えると夕方の営業時間より早くカラオケが終わってしまう可能性が高いことに気づくが見なかったことにする。あとはPCパーツ屋をひやかして12時40分過ぎに待ち合わせの秋葉原昭和通り口改札に戻る。
a0001324_0515763.jpg
あらかじめちょっと早めにとお願いしていたので、ほどなくしてたまさんが来る。10年前にたまさんが始めたHPの管理を一時的に引き受けたのが縁で、だらだらと10年続いてしまっている。「社怪人日記」というタイトルも、当時たまさんが書いていた「浪人生日記」に触発されたもので、当ブログの生みの親と言っても過言ではない。たまさんの過去の日記から、ひょっとして「生き別れの弟」ではと思っていたら果たしてそうだった。「キン肉マン」風に言えば「200Kパワーズ」といったところか。

10年越しの感動の対面をしている最中(笑)に携帯が鳴る。非通知だが、このタイミングで鳴るのは残る2人のどちらかである。慌てて取るとやまめさんだった。改札の前にいるとのことだが辺りを見回しても見当たらない。よくよく周囲を説明してもらうと中央改札口に出てしまったようだ。そよかぜさんがまだ来ていないのに私が待ち合わせ場所からいなくなるのはマズいのだが、たまさんを行かせるわけにもいかない。しかたなく2人で中央改札口へ。

走り出したのはいいが、肝心のやまめさんの目印を聞き忘れた。非通知でかけてきているので折り返しも出来ない。こっちの目印は伝えてあるので向こうから声をかけてくるだろうとキョロキョロすると小柄な女性が声をかけてきた。

3人で昭和通り口へ急ぐ。戻ったところでヘルメットを持った男性がたまさんに「haruhicoさんですか?」と声をかける(苦笑)。やまめさんを迎えに行く時に「この人がそよかぜさんでは?」と思ったその人だ。とにかく想定した時間内に4人揃って一安心。

当初からアニソン中心のカラオケオフを予定していたので、場所は「パセラ秋葉原店」と決めていた。特に部屋を指定しなかったのだが、ショッカーの秘密基地を模したシークレットルームに通される。外見か?外見なのか(笑)?

ドリンクのオーダーがリモコンで出来るのを見て、「21世紀だねぇ」とたまさんがつぶやいて一同頷く。世代的に私だけが頭2つ抜けていて、あとの3人はほとんど同世代なので、昭和における「夢の21世紀」的な感覚は一応全員持ち合わせている。

全員初対面なので簡単に私が紹介する。やまめさんはたまさんを女性だと思っていたらしい。初対面の男3人でも臆することなく参加するあたり「漢」である。なぜか紹介の途中からネットのトラブルの話になり、それはそれで盛り上がる。モニターにはずーっと「ウイングマン」が流れていた。よく考えるとアレも「ノート」が主役だったことを思い出す(役割は正反対だが)。どちらも「週刊少年ジャンプ」連載だし。

「パセラ秋葉原店」にした理由の1つが以前にも記事にした「原始肉」だ。いつの間にかVer.3になっているが、常日頃体重を気にされているやまめさんを除く男子3人は当然1人1本くらい軽いだろうとカラオケを始める直前に3本頼む。

隣の部屋からその筋の曲が流れてくる。特に倉田てつをの「仮面ライダーBLACK」をキチンと唄おうとしているのに私とそよかぜさんが反発。

「アレはヘタに唄ってこそ味なのに」
「そうそう、『キミは、見たか、あい、がー、真っ赤に、もえ、るのおー』ってブツ切りにしないと

と「分かっている」者同士の会話。

一応主催者なので先鞭を付けようとしたのだが、1曲目に適当な曲が思い浮かばない。3人ともflashやネット系の話題に詳しそうなので、少し古いネタだが萬Z(量産型)の「日本ブレイク工業 社歌」に。1曲目にしてはまともなデキか。

続いてやまめさんが鈴木 祥子の「paingiver」。mixiの日記で初対面の人ばかりで浮かないか心配していた割には堂々たる自己主張。さすがマイペースなひとりっ子。

たまさんは初っぱなから山本 まさゆき & ピンク・ピッキーズ「絶唱カラオケマンの歌」をカマしてくれる。引き出しが豊富な人なので何が出てくるか楽しみ。

そよかぜさんは大槻 ケンヂと橘高 文彦「踊る赤ちゃん人間」。筋少好きのたまさんと盛り上がる。やまめさんも歌詞にウケていたが、「N・H・Kにようこそ!」を「日本放送協会」と早合点したようなリアクションをしていた(笑)。

何となく方向性が見えてきたのと、意外に声が出るのでネタ曲としてSEX MACHINEGUNS「みかんのうた」を選ぶ。男性陣は当然知っていて、やまめさんだけがキョトン。でも最後には「みかんって日本の文化だね」と洗脳されていた。

やまめさんがビビアン・スーの「共犯者」、たまさんが串田 アキラの「宇宙刑事ギャバン」とアニソン系の流れになり、同世代のそよかぜさんと本編映像で盛り上がる。実は「宇宙刑事」シリーズあたりから特撮を見なくなっていてあの辺はエアポケットだったりする。そよかぜさんは「鋼の錬金術師」のテーマソングであるL'Arc~en~Cielの「READY STEADY GO」。一応は知っているものの、人前で唄えるほどではないのでコーラスパートだけちょっとアシストして聴いていたが、結構上手い。

そろそろちゃんとしたアニソンが唄いたくなったのでゴダイゴの「THE GALAXY EXPRESS 999」。ラストのリフレインが地獄なのは承知の上で唄ったのだが「いつもより多め」だったような気がする。

やまめさんは片瀬 那奈「FANTASY」。レパートリーの中から必死にアニソンを選んでくれているのだが本編映像が出てこない。そのくせアニソンというパラメータだけは入っているようで「コレジャナイロボ」のような曲にそぐわないぞんざいな絵が映る。結局本編映像が出たのはベタベタな高橋 洋子「残酷な天使のテーゼ」の時だけだった。

そうこうしているうちに「原始肉」が届く。
a0001324_161378.jpg
上からガイア、マッシュ、オルテガ(違)。持っているのはたまさん。このド迫力を味わって欲しいのであえて縮小しない(クリックすると拡大します)。

そよかぜさんがまず1本を切り分ける。3人でかぶりつくと思っていたのでちょっと拍子抜け。やまめさんにも勧めてみるがやっぱり拒否される(笑)。

要はチーズハンバーグを骨に巻き付けてグリルしたもの。味は塩胡椒が効いていて、そのままで十分食べられる味。何のためにケチャップとマスタードが付いているのかと思うほど。

行間を読める当ブログの読者の方であれば当然お気づきのことと思うが、私はコレとハニートーストを目当てに昼食抜き。たまさんとそよかぜさんは毒気に当てられたのか手が止まる。調子づいて3本も頼んだのが敗着だったか。2本目は強引に切り分けて押しつけたが、3本目は勿体ないので冷めたヤツを1人で平らげた。1本220グラムだからおよそ400グラムのチーズハンバーグを喰った計算になる。

以下、自曲解説と、面白かった曲について(全曲リストは最後に)。

SIAM SHADE「1/3の純情な感情」…そよかぜさんがアニソンのランキングを見ていたので私もその中から選ぶ。入りのキーが合わずに一番の聴かせ所をスルーしたのは残念。

クリスタルキング「愛をとりもどせ!!」…ギャラリーがいると燃える(「萌える」ではない・笑)ので、こんなに早い時期からクリスタルキング。「YouはShock!」をムッシュ吉崎パート(ドスの利いた低音)で唄うあたり完璧ではないが、人前で唄った中では相当良いデキ。

AIR MAIL from NAGASAKI「メロスのように ~LONELY WAY~」…直前にそよかぜさんが「炎のさだめ」を入れていたので高橋良輔つながりで。よっぽど「♪空に赤いレーザー」とやりたかったが、誰もネタが分からないのは分かり切っているので止める。「TVサイズ」というので曲間の台詞を準備していたのに間奏が全カットでずっこける。映像は旧OPと新OPと最終回のチャンポン。

BUMP OF CHICKEN「K」…ネットでは「ギコ猫flash」でおなじみのあの曲。1人で唄っていると、こみ上げてくるモノがあって最後は半泣きのグズグズになるのだが、ギャラリーがいるのでキチンと唄い切る。

新田 洋「みなし児のバラード」…これはたまさん。私でも再々々々放送くらいなのだが、同じく世代違いのそよかぜさんと私と3人で大合唱。やまめさんだけ「なんでこんな暗い曲を!?」と目を白黒。映像は「タイガーマスク」の最終回、マスクの取れた伊達直人がタイガー・ザ・グレイトを残虐攻撃でボコボコにするシーンが流れる。ココから3人が「悲しい歌」モードに突入。

東京プリン「されどキャバクラ」
東京プリン「あこがれのハワイ」…共にそよかぜさんで悲惨なネタ曲を実感たっぷりに唄う。特に前者は実体験に基づいていると見た(笑)。

小田 和正「言葉にできない」…「悲しい曲」モードということを考えれば、オフ会では禁じ手の「さよなら」(♪もう終わりだね~、はさすがにマズい)なんかがジャストフィットしそうだが、最近練習していたこの曲を。オフコースVer.しか聴いていないので、最後の最後に1回しか「♪あなたに会えて本当によかった」がないはずなのにいきなり最初からで面食らう。明治安田生命保険への迎合だな。しかも入りのリズムをわざと崩しているので四苦八苦する。

中島 みゆき「やまねこ」…これは「悲しい曲」モードに怒ったやまめさん。声の質としては中島みゆきが一番フィットしている。唄い方も特徴をよく捉えていた。

岡 晴夫「憧れのハワイ航路」…「アップ系」に切り替えるのと、そよかぜさんの東京プリンに呼応して、ハワイといえば"元祖"のこの曲。でも底抜けの明るさにたまさんが照れてしまって1番で打ち切り。

越路 吹雪「サン・トワ・マミー」…越路吹雪大好きのたまさんが入れると越路吹雪のリサイタル映像が流れる。前半口パク状態だったのですごく唄いづらそう。ひたすら越路吹雪の動きが昭和臭を漂わせていたので一同爆笑。

森山 直太朗「さくら(独唱)」…そろそろ予定の3時間になろうとしていたので、手じまいも兼ねてこの歌を。ところが、映像がひたすら水辺のビキニのおねーちゃんの上にカメラワークが胸と股間のアップばかり。どう見ても「春」ではなく「夏」向けの映像で、どうしてこの曲のバックに流れたのか皆目見当が付かない。たまさんが「この娘の名前が『○○さくら』なんじゃない?」なんて座布団1枚なツッコミ。唄いづらいことこの上なし。

残り15分を切るとモニターに表示されるのだが、予想に反してみんなやる気満々なので1時間延長(笑)。私は何時間でもバッチコーイなのだが。

ジンギスカン「めざせモスクワ」…これはやまめさん。「もすこう」がないので原曲にチャレンジ。仮にあの空耳を全部覚えていたとしても、ドイツ語&フリガナの字幕に惑わされて無理だろう。過去に「恋のマイアヒ」や「POP STAR」で痛い目にあった経験者にはよく分かる。

郷 ひろみ「GOLDFINGER'99」…「アップ系」といえば「HIROMI GO」なのだが意外と手持ちが少ない(バラード系は多いが)。30年以上郷ひろみを物真似しているのに、やまめさんから「もっと"郷ひろみっぽく"唄わないと」とツッコまれるorz。

黄色5「黄色いお空でBOOM BOOM BOOM」…「子門真人」も「ささきいさお」も唄っていないことに気づき、裏芸の「モー娘。を2大巨匠で唄う」を披露。実はこの時期の「つんく」サウンドはそれっぽく唄うとアニソンになってしまう(ex.「LOVEマシーン」)のだ。1番を子門真人、2番をささきいさおで唄うとややウケる。

この辺でたまさんが瓶で日本酒を注文。お猪口が2つ来たのでお相伴に与る。

平井 堅「LOVE LOVE LOVE」…日本酒が入ってついにエンジン全開。ほとんどアカペラの曲だが、曲間も唄いっぱなしで完奏。多分今までで1番のデキ。

三橋 美智也「快傑ハリマオの歌」…そよかぜさんの「風よ光よ」(ライオン丸G)から突然懐メロ(正確に言えばそよかぜさんのは「リメイク」だが)モードになり、最近練習中のこの曲に。ミッチーのコブシがぐるんぐるん回るのを完コピする。

ポルノグラフィティ「メリッサ」…これはやまめさんが入れて、2番のアシストをそよかぜさんに依頼。そういえばデュエット(?)はこれ1曲だけだった。

B'z「LOVE PHANTOM」…私が入れた曲がスキップされた(これがΣシステムの弱点)のでやまめさんが連チャン。台詞部分に乱入しようとしたが、暫く唄ってなかったのとマイクの不調で失敗。

ハナ 肇とクレイジー・キャッツ「シビレ節」…たまさんはこの曲が「放送禁止歌」と分かって選んでいるので「放禁」には「放禁」で返す。

つボイ ノリオ「怪傑黒頭巾」…これは「放禁」というより「セクハラ」か(苦笑)。間違っても女性のいる席で唄う曲じゃないが冷酒が回っていてどうでもよくなっている。台詞をちゃんと覚えていたつもりだったが字幕とタイミングが合わずに苦労する。

ジャックス「からっぽの世界」…そしてたまさんから「『放禁』のクロスカウンター破り」や~。歌詞は知っていたが曲を聴くのは初めて。あまりの暗さにたまさんも1番で力尽きる。

アース・ウィンド゙&ファイアー「宇宙のファンタジー」…やまめさんの「FANTASY」を見た時から入れようと思っていたが、何度入れても弾かれるので声のピークが超えたくさい所でようやくかかる。人前でやるのは2度目だが、思ったよりも声が出た。

高田 渡「自衛隊に入ろう」…選曲が「放禁」モードになっていたので、何の気なしに入れたら時間切れでこれがラストの曲に(爆)。それでいいのか?

やまめさんは知らなかったようで(てっきり知っていると思っていた)えらく感動していた。「皮肉って分かるか?」(By TARO・笑)なぜか4番(「♪悪~いソ連や中国をやっつけましょう」)がカットされていて不完全燃焼。言葉狩りだ!サヨクの陰謀だ!

結局2回延長して全部で5時間(前半1時間くらいは雑談だが)で全63曲。このテの集まりにしては珍しく、全部出し切ったという達成感があった。やはり、4人という人数が適当だったのだろう。

精算を済ましてやまめさんから河岸を変えようという提案が出る。秋葉原という街は最近でこそマトモに食事を取れるようになったが、くつろぐという意味ではまだまだだ(メイド喫茶にでも行けば別なのだろうが・苦笑)。その前に、あらかじめチェックしておいたアソビットキャラシティに「太郎ちゃんの牛乳カステラ」を買いに行く。店の外から午前中に確認した場所を見ると・・・ない!別の商品が置かれてる!

やまめさんが売り場の女の子に訊くと3Fにも置いてあるとのことでエスカレーターで3Fに。入ってすぐのワゴンに置かれていたが在庫は2個(あと1個は多分空箱)。やまめさんとたまさんが購入してめでたく完売。

その足でEXCELSIORとBECK`S に行くがどちらも混み混み。しかたがないので地中海厨房 J’s Table AKIBA DININGへ。

3人はアルコールで、バイクで来ているそよかぜさんだけ玉露を注文。喫煙者同士のそよかぜさんとやまめさんが隣になり、非喫煙者の「200Kパワーズ」がその向かいに座る。ちょうどカラオケの時と入れ違いだ。

お互いにカラオケでうち解けたので、ネットや仕事上のトラブルの話や、新婚のたまさんに結婚を決めたタイミングなどを聞いたり色々な話題になる。

お土産に一昨年の夏コミで発行した「替え歌全曲集」を持ってきていたのだが、パセラで切り出すタイミングがなくてここで配る。ドン引きされる心配もしていたが、予想外に食いつきがよかった。ただ「○○ってメロンが好きだったんだ」とか「□○って正義を実現するつもりだから」とか「『□○子ちゃん』サイコー!」とかお洒落なダイニングバーにそぐわない単語(爆)が飛び交って怪しさ満点。店員もいぶかしげに後ろからのぞき込んでいた。

たまさんと私が急ピッチでアルコールを消費する中、そよかぜさんはやまめさんに恋愛話。こっちはたまさんと2人でTVヲタな話で盛り上がっていたので全然聞いちゃいない(笑)。ま、結果オーライか。

結局3時間ほど居座って帰途につく。そよかぜさんがヨドバシの方にバイクを停めていて、やまめさんも御徒町から帰りたいと言うので、秋葉原の駅前でたまさんと別れる。たまさんはちょっと足元がふらついていた。

早稲田塾のところでそよかせさんと別れて、やまめさんと1駅分歩く。初対面なので相当心配されていたようだが、感想を聞くと楽しまれたようだ。私もどうなることやらと心配していたがほとんど杞憂でよかった。

御徒町でやまめさんと別れて日比谷線に乗り込む。アルコールが入っている割に寝過ごさずにちゃんと家につけた。もちろん明日は仕事だ(やまめさんだけ月曜日もお休み)。



【全曲リスト】
萬Z(量産型)「日本ブレイク工業 社歌」 H
鈴木 祥子「paingiver」 Y
山本 まさゆき & ピンク・ピッキーズ「絶唱カラオケマンの歌」 T(タイムボカンカラオケ博覧会)
大槻 ケンヂと橘高 文彦「踊る赤ちゃん人間」 S(N・H・Kにようこそ!)
SEX MACHINEGUNS「みかんのうた」 H(シティーハンタースペシャル緊急生中継?凶悪犯冴羽リョウの最後)
ビビアン・スー「共犯者」 Y(バーチャファイター)
串田 アキラ「宇宙刑事ギャバン」 T(宇宙刑事ギャバン)
L'Arc~en~Ciel「READY STEADY GO」 S(鋼の錬金術師)
ゴダイゴ「THE GALAXY EXPRESS 999」 H(銀河鉄道999(劇場版))
片瀬 那奈「FANTASY」 Y(ヒカルの碁)
BUMP OF CHICKEN「カルマ」 T(テイルズ オブ ジ アビス)
たいら いさお「銀河旋風ブライガー」 S(銀河旋風ブライガー)
SIAM SHADE「1/3の純情な感情」 H(るろうに剣心~明治剣客浪漫譚~)
シャ乱Q「君は魔術士?」 Y(魔術士オーフェン)
一世風靡セピア「汚れちまった悲しみに・・・」 S(魁!!男塾)
クリスタルキング「愛をとりもどせ!!」 H(北斗の拳)
筋肉少女帯「踊るダメ人間」 T
elika「君、微笑んだ夜」 Y(快傑蒸気探偵団)
石塚 早織「禁断のパンセ」 Y(サイレントメビウス)
TETSU「炎のさだめ」 S(装甲騎兵ボトムズ)
AIR MAIL from NAGASAKI「メロスのように ~LONELY WAY~」 H(蒼き流星 SPTレイズナー)
奥井 雅美「輪舞-revolution-」 Y(少女革命ウテナ)
水木 一郎「夢を勝ちとろう」 S(プロゴルファー猿)
BUMP OF CHICKEN「K」 H
新田 洋「みなし児のバラード」 T(タイガーマスク)
高橋 洋子「残酷な天使のテーゼ」 Y(新世紀エヴァンゲリオン)
東京プリン「されどキャバクラ」 S
谷山 浩子「約束」 Y
弘田 三枝子「人形の家」 T
鈴木 祥子「この愛を」 Y
鈴木 祥子「帰郷」 Y
東京プリン「あこがれのハワイ」 S
小田 和正「言葉にできない」 H
中島 みゆき「やまねこ」 Y
岡 晴夫「憧れのハワイ航路」 T
越路 吹雪「サン・トワ・マミー」 T
森山 直太朗「さくら(独唱)」 H
ジンギスカン「めざせモスクワ」 Y
TOKIO「宙船(そらふね)」 S
郷 ひろみ「GOLDFINGER'99」 H
沢田 研二「勝手にしやがれ」 T
鈴木 祥子「そしてなお永遠に」 Y
黄色5「黄色いお空でBOOM BOOM BOOM」 H
高山 美瑠 with TWO-MIX「Justice」 Y(金田一少年の事件簿)
THE BLUE HEARTS「キスしてほしい(トゥー・トゥー・トゥー)」 S
MAKE-UP「ペガサス幻想(ファンタジー)」 T(聖闘士星矢)
平井 堅「LOVE LOVE LOVE」 H
関 俊彦「WILD WING」 Y(新機動戦記ガンダムW)
串田 アキラ「風よ光よ」 S(ライオン丸G)
山田 淑子&コロムビアゆりかご会「キックの鬼」 T(キックの鬼)
三橋 美智也「快傑ハリマオの歌」 H(快傑ハリマオ)
徳山 秀典「FOR REAL」 Y(幻想魔伝 最遊記)
高橋 ひろ「アンバランスなKissをして」 S(幽☆遊☆白書)
ポルノグラフィティ「メリッサ」 Y & S(鋼の錬金術師)
B'z「LOVE PHANTOM」 Y
ハナ 肇とクレイジー・キャッツ「シビレ節」 T
Do As Infinity「深い森」 Y(犬夜叉)
井出 泰彰「Reckless fire」 S(スクライド)
つボイ ノリオ「怪傑黒頭巾」 H
ジャックス「からっぽの世界」 T
アース・ウィンド゙&ファイアー「宇宙のファンタジー」 H
谷山 浩子「恋人の種」 Y
高田 渡「自衛隊に入ろう」 H
by haruhico | 2007-01-16 02:10 | 物欲戦隊ルサンチマン | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://haluhico.exblog.jp/tb/4991307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yuzuruha_neko at 2007-01-16 21:32
今回のオフはとても楽しかったです。
haruhicoさんの歌唱力の素晴らしさに感激しました。
牛乳カステラもわざわざリサーチしてくださってありがとうございました。
私はお聞きの通り歌は…ですが、是非次回があれば、またお声をかけてください(^^)
それにしても関俊彦は闇に葬りたい…。orz
Commented by AshikaRecord at 2007-01-16 22:18
楽しいオフ会のようで何よりでした。

秋葉原でくつろげる場所は「一応」あります。
ラジオセンター二階の喫茶店「古炉奈」
http://cafe-corona.jp/
です。
まぁ私もこないだ行ったのが初めてなんですが(^_^;そこだけ別空間のようでした。
ただコーヒー一杯600円というのがチト敷居を高くしています。
Commented by soyokaze_8 at 2007-01-18 02:56
オフ会、お疲れ様です!ありがとうございました。
楽しかったですよ~。
haruhicoさん、キー高くて、うらやましかった!
俺にもあの歌唱力を分けて欲しいっす。
次回があれば、お声掛けくださいませ!
Commented by yuzuruha_neko at 2007-01-18 19:07
あれ?
Vガンの「Stand up to the victory~」ってのも歌ったのに抜けてる。
どのへんで歌ったのかはもう記憶の彼方。
Commented by haruhico at 2007-01-19 00:46
>yuzuruha_nekoさん
お疲れさまでした。
いつもとは勝手が違って「健全・安全・好青(?)年」ばかりでとまどいました?yuzuruha_nekoさんの選曲は世代の差を感じます。「Stand up to the victory~」はメモを見ましたが書いてないですね。日本酒飲んでからかしら。きっとガンダムWの近辺でしょうね。
そちらでカラオケオフを催す際には是非呼んでください。

>AshikaRecordさん
AshikaRecordさんは「OUT」に載った「SDIエイズナー」って分かります?
そういえば「古炉奈」がありましたね。私も1回しか行ったことないですけど。あと、言われてから「ルノアール」が2店舗あったのも思い出しました。何で思い出せなかったんだろ。

>soyokaze_8さん
お疲れさまでした。キーは最初から高かったわけではなく、「出してりゃ出る」と何度も練習したからです。30前ならまだまだ練習次第で出るようになりますよ。既にラルクが出るのですからあとチョットですよ。
<< 名は体を表す? 3度目の正直 >>