人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新のコメント
ご無沙汰しております。も..
by FHIROSE2 at 18:59
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
最新のトラックバック
変わらない日々
from 社怪人日記2018
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
ライブドアは2度死ぬ
ライブドア:「醜聞が日本市場に重傷負わせる」中国紙分析
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/livedoor/news/20060120k0000m030035000c.html

>「ライブドア」グループに対する東京地検の一斉捜索について、証券取引所
>を有する上海市の党委機関紙「解放日報」は19日、「ライブドアの醜聞が
>日本株式市場に重傷を負わせる」と株式市場の混乱ぶりを詳細に報じると
>ともに堀江貴文氏について分析した。
>全体としては今回の騒動を「堀江氏の醜聞と失敗」としているものの、一方
>で「日本経済界の常識を覆し、日本金融市場の改革のために必要な自由
>と活力を象徴する人物であることは否定できない」と評価したほか、「多くの
>若者にとって一から財をなした企業家であり、反伝統のアイドル」とも位置
>づけた。
>中国語では会社名「ライブドア」の発音に合わせた漢字をあてることが難し
>いため、「活力(live)門(door)」と表記。中国語で読むと
>「ホリエモン」と近い発音になる。

活力(h u o l i) 門(m e n)・・・なるほど、「ホリエモン」と聞こえなくもない。ただ、ホリエモンはライブドアの創業者ではないということを忘れてはイケナイ。

旧「ライブドア」は2002年10月31日に民事再生法を申請し、ホリエモンが創業した「オン・ザ・エッヂ」に1億2000万円で営業権を買い取られている。つまり「ライブドア」というのは1度死んだゲンの悪い商号なのである。

その後、「オン・ザ・エッヂ」は「エッジ」を経由しておよそ1年後の2003年11月27日、より知名度のある「ライブドア」に商号変更している。

いくら旧「ライブドア」時代に派手な広告展開をして知名度があるとはいえ、経営破綻した会社の名称をわざわざ使うなんてケッタイな経営者だなぁ、と当時思ったのだが、結果的に商号変更を機に「ライブドア」の露出は飛躍的に増えていく。

それだけ執心した「ライブドア」の商号が支那語で読むと自分の愛称とそっくりというのは偶然にしちゃよく出来た話だ。もちろん「ホリエモン」なる愛称は球界再編時に出てきたと記憶しているので、ライブドアを買収した時には影も形もないのだが。

死体に「かんかんのう」を踊らせて投資家から金を巻き上げる時代は終わった。生き返らないようによく頭を潰しておいた方がいい
by haruhico | 2006-01-22 01:13 | お笑い | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://haluhico.exblog.jp/tb/3064183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Hiro-san@ヒロさん日記 at 2006-01-22 03:12 x
「houli men」の発音は、英語のHoly manに近いので、ホリエモンを聖人です。社名のオン・ザ・エッジも「最先端」「綱渡り」のような意味でつけたと思うのが、いまや「ギロチン」「崖っぷち」の意味に変わりました。聖人ホリエモンの復活はあるか?
Commented by haruhico at 2006-01-29 01:12
>Hiro-sanさん
さすが「和製トニー・ラズロ」のHiro-sanさん、言語系に強いですね(笑)。
復活するには出所後一から起業しないとイケナイようです。コレで復活を果たせたら法王庁に申請を出すべきでしょう。
<< ♪必ず最後にエロが勝つ お前らそれでも芸能記者か! >>