人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
ご無沙汰しております。も..
by FHIROSE2 at 18:59
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
最新のトラックバック
変わらない日々
from 社怪人日記2018
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
生兵法は大怪我のもと
事件のショックで児童に異変、教委など心のケア急ぐ
http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe5700/news/20051208i205.htm

>栃木県今市市立大沢小1年吉田有希ちゃん(7)が殺害された事件から8日
>で1週間。同小では、事件のショックから、ピアノが弾けなくなったり、急に
>甘えるようになったりする子供も出ている。
>栃木県教委や同県警などでは、対処法の説明会を開き、万が一の時の
>身の守り方を助言したりするなど、児童らの不安を取り除こうと、
>「心のケア」に本格的に乗り出している。
>大沢小の4年生女児は事件直後、好きだったピアノがまったく弾けなくなった
>という。母親(35)は、「今はだんだんと弾けるようになってきたが、ショック
>だったんでしょう」と不安を隠せない。
>また、有希ちゃんとは別のクラスの小1女児も「なんで有希ちゃんは殺され
>たの」と泣き出し、それ以来、何か聞いても答えない時があり、親に甘える
>ことが多くなったという。
>県教委は、大沢小に「スクールカウンセラー」として臨床心理士3人を配置
>し、児童の相談に応じる体制を取っている。7日には、カウンセラーの手塚
>光善さんが、保護者を対象に説明会を開き、心をケアする方法を助言。
>「子供を抱きしめたり一緒に寝てあげたり、話をよく聞いてあげるようにすれ
>ば、落ち着いてくる」などと教えた。
>説明を聞いた小2と小5の男児の母親(43)は「事件後、周りもピリピリして
>自分もつい、いらついてしまうが、子供の話をよく聞いてあげるようにしたい」
>と話していた。
>一方、県警は7日から、現職警察官が県内の全426小学校に出向いて、
>児童に身の守り方などを説く「防犯講話」をスタートさせた。冬休みが
>始まる前の21日までに全校で行う。
>最初の実施校となった宇都宮市緑の市立緑が丘小学校には宇都宮南署員
>4人が訪問。
>体育館に集まった1、2年生207人に誘拐をテーマにした手作り紙芝居を見
>せ、「悪い人に捕まりそうになったら、叫びながら暴れましょう」「知ら
>ない人が車の中から呼んでも近づかないで、車の後ろの方向へ逃げましょう」
>などと指導した。
>同小の2年女子児童(7)は「変な人から声を掛けられたら、大声を出して
>パンチやキックをしながら逃げたい。練習したから大
>丈夫」と話していた。

こういう事が起こるたびに「心のケア」の名の下にカウンセラーが駆り出されるけど、本当に必要なのかね。少なくとも80年代まではよっぽどのことがなければカウンセラーの出番はなかったし、仮に出てきても被害者周辺の人々だけで、縁もゆかりもない(同じ学校ではあるが)人まで面倒見るのは「小さな親切大きなお世話」のたぐいだと思う。

ニュースで見たが、小学校に来た3人のカウンセラーがどう見ても60前後の「お爺ちゃん」。超ベテランなのかもしれないが、全校生徒を診たら過労死せんか?と心配したくなるようなメンバーだった。

まぁ心の問題はいいとして、問題なのは県警の対応だ。

以前書いたことと矛盾するようだが、幼児が暴れたぐらいで性犯罪者が諦めるわけがない。まして、快楽殺人が目的なら獲物はイキがいいほどいい

それを暴れればいい、パンチやキックをすればいいと警察官が教え込むのは犯罪行為に荷担していると言っていいだろう。現にこの小学2年生の女の子はもう安心している。暴れているヒマがあったら逃げるべきで、そこでいかにして大人が通れない道を逃げるか、安全な場所はどこか、を知ることの方が大事なはずだ。

以前書いたのは性教育<護身術であり、教えるならキチンと時間を取って体系的に教えるべきだ、ということであって、このように付け焼き刃でいいということではない。

小学2年生ではまだ表題のことわざを知らないだろう。三十六計逃げるに如かず。こういう時こそカウンセリングなどという得体の知れないモノより太古からの知恵だと思うが。
by haruhico | 2005-12-08 20:33 | お笑い | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://haluhico.exblog.jp/tb/2798379
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2005-12-09 04:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tukasa_suzukaze at 2005-12-11 20:27
まずは逃げる
これですね
Commented by rabbitfootmh at 2005-12-12 15:09
そういう「症状」が出ている子よりも、出てない子の方が後あと心配かもしれませんね。
Commented by haruhico at 2005-12-31 23:22
>鍵さま
実際どれだけの率で発症しているのか、治療が必要なモノなのか、よく分かりませんからね。意外と針小棒大に騒いでいるような気がいつもします。

>tukasa_suzukazeさん
定跡ですね。

>rabbitfootmhさん
ケガと違って目に見えませんからね。出てないことだけでは安心出来ないことはわかります。
<< 尿検査を忘れずに 真理は"草"... >>