雖然知道但無法停止
by haruhico
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のコメント
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
【追記】今週録り溜めたヤ..
by FHIROSE2 at 23:53
最新のトラックバック
変わらない日々
from 社怪人日記2018
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
A tree is known by its fruit.
ネタ元:匿名の人はコミュニティを壊す権利を持っているのか?

匿名か実名か、という話は昔っからネットで喧しいが、正直なところ「どっちでもいい」がホンネである。というか、ネットという仮想空間で実名を名乗るからには何らかのメリットがあるわけで、メリットもなく実名を晒すのは、その人のポリシーもあるだろうが、まず百害あって一利なしだからだ。

たとえば、最近グラビアアイドルがブログを始めているらしいが、どれだけ本人が書いているかは極めて疑問である。ネタ元の木村氏のブログも十中八九ご本人が仕事の合間を縫って書かれていると思うが、ゴーストライターがいるかどうかなど他所の人間には皆目分からない。

宣伝になると踏むからグラビアアイドルは実名で書いているわけで、匿名で同じ内容を書いたら単に「宇宙から電波が来ている人」か「グラビアアイドル気取りのバカ女」としか扱われない。間違っても、ン万アクセスを稼いでサーバーに負担をかけるということはありえない(木村氏もブログを始めることによって今まで氏が接することの無かった層を開拓できた模様)。

逆に木村氏について書かれた匿名の書き込みだって、木村氏についての「現実の」情報を何かしら持たれているからそのような書き込みをされるのであって、匿名でブログを開設していれば、少なくともそういう言いがかりの類は不可能である(ブログの内容に基づくものはあるだろうが)。要はある種の有名税であろう。

さらに、実名だからエライのか?といえば答えはNoだろう。ネットにおける実名なんて「屁のツッパリ」にもならない。テレビの生中継で顔と名前を晒して発言するならともかく、成りすましが簡単に出来る(勿論リモートホスト等で識別できる場合もあるだろうが)ネットにおいて名前(orメールアドレス)というのは単なる識別信号に過ぎず、それが実在するのか、以前と同じなのか、という保証はほとんどない。「ネットにおける実名」などというものはそれくらい相対化して見ないといけないのではないかと思う。

逆に匿名だからダメなのか、といえばこれもNoだと思う。確かに匿名で書きたい放題書く人間は少なからずいる。逆に、匿名ながらなるほどと思わせる意見を書く人間もこれまた少なからずいる。

例えば、「ヒカルの碁」における「sai」などもある意味で後者に属するだろう。年齢・住所・学歴を一切問われないネット対局でその強さを目撃するために世界中からアクセスされる存在(その正体は幽霊?と中学生なわけだが)というのは何もマンガの中の話だけではない(某H名人が「へびくん」なるHNでネット対局を勝ちまくったという噂もある)。

匿名の書き込みはその文字列が即ネット人格を規定する。だから匿名としての書き込みの蓄積がなければ、その単一の書き込みでネット人格を判断せざるを得ない。

逆にトラックバックされた場合は、そのネット人格が何を今まで書いているのかを知ることが出来、その文脈において書き込みを判断することが出来る。勿論、その蓄積が箸にも棒にもかからないケースや書き込みをするためにブログのアカウントを取っただけという悪質なケースもあるが。

同じ匿名書き込みとはいえ、自ずとそれぞれの書き込みに対する態度も違ってくるだろう。

根無し草の匿名書き込みは反応されることに存在価値があるので、無視するのが「最善手」なのだが、実名で書き込んでいる際には、自身の「現実の属性に対するリスク」を背負っているためそうは行かないケースもあるだろう(勿論、現実の属性が取るに足らない一般市民はその限りではないが)。ただ、人は平等に1日24時間を与えられているが、その価値は平等ではない。どこの馬の骨とも知れぬ暇人に自分の貴重な時間を割く必要もないとは思うが。

結論として、その書き込みが良い結果を生めば、それは善であり、悪い結果を生めば、それは悪である。

問題の「言論の自由」についてこの伝で行けば、その言論が悪い結果(サイトの閉鎖や書き込みの減少)を生むようなものであればその自由は認められないし、良い結果を生む限りその自由は認められるべきであろう。

自ずと「コミュニティを壊す権利があるのか」という問には「ない」という答えになる。
[PR]
by haruhico | 2004-05-08 13:54 | 真面目な話 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://haluhico.exblog.jp/tb/245562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ڹĹBLOGͥ?? at 2004-05-09 02:19
タイトル : ¼Ϥ路פȤפƤ뤳Ȥˤαդ٤
ɤ鼫ʬμĥΤäƤʤȿ٤ǤϤʤȤȤˤʤäƤ餷ġ̵֤ƤޤפʴǤϤ뤱ɤ⡢Х͡Х塼äƤȤͤаɾ...... more
<< 選挙結果に対してイチャモンをつ... 事実は小説よりも… >>