人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
ご無沙汰しております。も..
by FHIROSE2 at 18:59
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
最新のトラックバック
変わらない日々
from 社怪人日記2018
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
【物欲戦隊ルサンチマン】第12回 It's been a hard days night.
サンスポで野村大先生のサイン会のお知らせがあって、金曜日を指折り数えて待っていた。「野村ノート」自体は既に阪神が優勝した日に立ち読みでほぼ全部読んでしまった(そのため生の胴上げシーンを見ていない・爆)のだが、買うならサイン会でと思っていた。御年70歳、次の著作は楽天が優勝でもしない限りないだろうから、直接サインをもらえる最後のチャンスであろう。
会場の八重洲ブックセンターへは仕事場を定時で出ればギリギリ間に合うので、時刻表を調べてアリバイ崩しよろしく万端準備を整えていた。

当日の朝、八重洲ブックセンターのHPを開けると、
【日 時】 2005年10月7日(金) 18:00~19:00
【場 所】 1階サイン会場
※ 要整理券
※ 整理券の配付は終了いたしました。
ガーン! orz

サイン会なんて行ったことがないから、整理券が必要なんて知らなかった。こういう時って、前日(前々日?)に整理券を配布するの(180人も来ていたらしいが)?教えて!エラいひと。

ということで予定は全くの白紙に(泣)。ついでに巡回サイトをチェックするとtaikutuotokoさんのところに第2回池袋西口公園古本まつりのニュースが。夜8時までなら会社帰りでも問題ないので予定を変更して池袋行きに決定。

仕事場を定時に出て空を見上げるとポツポツと降ってきている。イヤーな予感はするが家に直行しても何をするわけでもない。いつもは丸の内線を使うのだが、西口公園が目的地なので有楽町線で池袋に向かう。

10月ともなれば18時半は真っ暗だ。各店とも雨よけにビニールが被せられている。前回は渡部先生の「日本史から見た日本人・正続」(産業能率大学出版部)やら何やら結構な出物があったのだが、今回はどうだろうか、と見て回るのだがどうも今いちピンとこない。

買ったのは、
向井敏「本の船」(毎日新聞社・1992)500円
・・・向井敏さんの本は体系立って出版されていないので見つけた時にポツポツ買っている。

加地悦子「ラグーザ・玉 女流洋画家第一号の生涯」(日本放送協会出版・1984)200円
・・・御雇い外国人ヴィンツェンツォ・ラグーザの妻で日本初の洋画家、清原玉の生涯を描いたもの。以前「なんでも鑑定団」に出品された時に気になっていたので手に取った。

徳岡孝夫「きみは、どこへ行くのか」(新潮社・1998)500円
・・・「諸君!」巻頭の「紳士と淑女」の作者の本。山本夏彦さんが再三褒めるのでそのうち読んでみようと思っていた。

エドワード D.ホック編「密室大集合」(ハヤカワ文庫・1984)200円
・・・クレイトン・ロースン「この世の外から」だけが目当て。

手塚一志ディスカッション「『山本和範』バッティングの極意」(ベータ・エンドルフィン・2000)200円
・・・カズ山本のバッティングの極意とは「バッティングセンターで左脇えぐり込むように打つべし(嘘)」か。あまり理論派には見えないのだが。珍品だけに200円なら即買い。

そぼ降る雨の中、どこからか「ゆず」や「コブクロ」の出来損ないの声が聞こえてくる。こんな湿度の高い日に屋外でアコギを弾くなんてキチガイ沙汰だ。

外側から順に回って、中心に入ろうとすると大半が店じまいをしている。

確かに来た時よりは多少雨が強くなっているもののまだお客はいるし、終了時間まで30分以上もある。もっとも本の大敵は湿気だから仕方ないが。

わざわざ池袋まで出向いてこの程度の収穫では明らかな欲求不マンで、雨が降っていようが断固光芳書店の本店まで足を伸ばす。

途中、池袋区民センターに不審な明かりが。こんな時間に明かりが灯っているのはあまり見た記憶がないので近付いてみると、激安セールをやっていた。

どうせロクな商品がないだろう、とタカをくくって覗いてみたら果たしてそうだった(苦笑)。

何も買わないで出るのも癪なので前から欲しかった首筋のストレッチ用の器具が安かったので手に取る。レジに向かう途中で床に置かれている特売商品を見ると「VHSテープ1本88円」とある。SーVHSなら市価の半値だから買ってもイイかなとカゴの中を見ると、いろいろな種類のテープの中に見慣れぬものが。

あれっ、これD-VHS規格のテープちゃうの?

S-VHSのデッキで使えたっけ?と思って裏を見ると大丈夫なようだ(ダメなのはW-VHS規格)。

値札は付いていないが、いざとなれば「そこに1本88円て書いてあるじゃん」とゴネる心づもりでレジに並ぶ。あっさり1本88円で4本購入。思わぬ掘り出し物にウハウハである。

上の画像とビミョーにデザインが違うのは気のせい(笑)。

いい景気付けとなって光芳書店1Fへ。真っ先にいつものコーナーへ。どうせ大して変わってないよねと思いきや、あにはからんやガラリと棚の様相が変わっていた。

以前にはなかった某N木氏の作品が大量に並んでいるが、高いし集め出したらキリがないしどれも代わり映えしないし、といつものようにスルー。

その横にひょっこり「○○○○○○」(ミリオン出版・1990)を発見。ヤフオクでも滅多に見られない代物でお値段は2800円。ラッキー!と思って手に取ろうとしたらその隣にも、またその隣にも同じメーカーのビデオが。ありえねー!

かれこれ探し続けて15年、発売当初ですらほとんど見かけることがなかった幻の逸品(と褒めるほどの内容ではないと思うが・苦笑)がズラリと5本。しかも笑えることに全部自分が持っていない作品

更にこれを買うとたぶんコンプリート(爆)。

しかし5本で12700円(1本だけ1500円)はちょっと高いし、これだけまとまって出てきたということはメーカーの在庫処分の可能性も捨てきれず、そうすると近日中にDVDで復刻(爆)とか、神保町で1本1000円以下で投げ売り(激爆)という可能性も否定できない。

と逡巡すること数分、きっとN木氏の作品も含めてコレクターがまとめて手放したに違いない、と一人合点して一括購入。次に神保町へ行くのが怖い(笑)。

ついで(笑)に一般書のコーナーもチェック。山本夏彦「最後のひと」(文春文庫・1994)が200円。100円均一を待ち続けたがついに根負け。そして畑田国男「三角関係の超心理」(毎日新聞社・1994)が750円。持っていたような気もするし、高いのは分かっているが、畑田さんの本は存在自体がレアなので泣く泣く購入。家に帰って確認したら・・・あったorz。

最後のオチは痛かったが、3連休がこの痛みをきっと癒してくれるに違いない。
by haruhico | 2005-10-10 17:23 | 物欲戦隊ルサンチマン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://haluhico.exblog.jp/tb/2301052
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taikutuotoko at 2005-10-10 20:44
ぼくは六日に行ったあと、七日にも飲み会の前に会場を見たのですが、雨で早くしまってました。会期中ほとんど天候には恵まれない古本まつりでしたねぇ。
光芳、えっと、入って左側の方のコーナーでしょうか(笑)。
Commented by haruhico at 2005-10-10 23:55
>taikutuotokoさん
明日も雨ですかね。午前中雨だったら中止なのかしら。
>光芳
常連にとっては言わずもがなですね。
<< 今日は新聞休刊日 ♪早いぜ、早すぎるぜ、吹き替え... >>