人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
ご無沙汰しております。も..
by FHIROSE2 at 18:59
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
最新のトラックバック
変わらない日々
from 社怪人日記2018
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
杉並は燃えているか!
『つくる会』教科書攻防
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20050806/mng_____tokuho__000.shtml

>来春から中学校で使う教科書の採択で、地域の教育が揺れている。
>東京・杉並区教委をはじめ、「新しい歴史教科書をつくる会」主導の扶桑社
>版を使う動きが現れて、採否についての攻防が激しくなった。「つくる会」の
>教科書は「日本の戦争を美化している」などと批判がある。教室で使うのに
>ふさわしい教科書選びをめぐる問題とは。
>■町田市教委では扶桑社版“落選”
>五日午前、教科書を決める東京・町田市教委の会議には、傍聴希望の
>市民百人余りが詰めかけ、立ち見も出た。
>町田市では事前に、「つくる会」教科書に共感を示した委員がいたことから、
>市民の間には「扶桑社版が採択されるのでは」との見方が強まった。
>採択に反対する立場の市民グループが見守る
>まず、「教科書展示会」を見た市民の意見が紹介される。扶桑社版の歴史
>教科書には「三十四件の肯定的意見、六十三件の否定的意見があった」。
>同じく公民は順に「二十件と五十四件だった」。いずれも否定的な意見が
>上回っていた。
>続いて、保護者や教員らでつくる調査協議会が、扶桑社など八社の教科書
>への評価を説明した。扶桑社版に対しては「わが国の歴史に対する愛情を
>深め、国民としての自覚を育てる配慮がされている。日本国民としての自覚
>の育成・指導に重点がおかれている」との判断を示した。その評価がほかの
>七社より断然高いというほどではなかった。
>これを受け、五人の委員が意見を述べた。ある委員は「歴史の流れは扶桑社
>が、よく書けている」などと扶桑社をたびたびほめた。事務局員が投票箱を
>持って回り五人が投票すると、会場は一気に緊迫した。
>しかし、開票結果は「大阪書籍三票、東京書籍二票です」と扶桑社版は
>落選。続く中学用公民教科書でも扶桑社に票を投じた委員はいなかった。
>結果を見て、市民グループ「町田教育連絡会」の大島高行代表(45)は
>「市民の反対意見が賛成の倍もあったことが、委員の投票に影響した
>のではないか」と指摘した。
>プロテスタントのキリスト教徒が中心となる「町田から平和と人権を
>考える会」のメンバー(47)は「扶桑社の教科書が採択されないということ
>で、ほっとしていてはまずいだろう。出版社も食べてゆかねばならない。
>今後、心ならずも愛国心教育に迎合した教科書を作らざるを
>得なくなってゆくかもしれない」と、不採択の結果にも慎重だ。
>前日の四日、杉並区教委は中学校の歴史教科書選びをめぐり決定を十二
>日に持ち越した。会場の杉並区役所には傍聴を求めて約五百人の市民
>が集まる中、教育委員の意見も割れ、議論が紛糾した。
>「杉並の教育を考えるみんなの会」のある母親は「つくる会の教科書は、日本
>に都合が悪い歴史事実を伏せる点で危ない歴史観
>ではないか。子どもには渡せない。もし、採択されたら公立学校には通わせ
>られなくなってしまう」と話す。
>■「杉並区民は無関心過ぎる」
>別の区民は「杉並区は住民運動が根付いた先進地域のイメージがあるが、
>実は区民は無関心過ぎる。『リベラルでやり手』の印象を与える区長
>の下で、つくる会の教科書を支持しなかった区教育長が辞めていても、その
>事実に関心を持たない」と指摘した。
>一方、つくる会の教科書に賛成のプラカードを持った男性は「愛国心をバラン
>スよく教え、生徒に国際感覚を身につけさせることが大切だ」と訴えた。
>■大衆運動から地下的政治へ
>四年前の前回と比べ、今回の「つくる会」の動きについて「子どもと教科書
>全国ネット21」の俵義文代表は「つくる会は会員を毎年、倍加していくと
>いう方針が行き詰まった分、大衆運動より、文科省、自民党を巻き込んだ
>地下的な政治運動に変わった印象がある」と話す。
>それを端的に示す事例が二つある。つくる会教科書の白表紙本の漏えい
>問題と、四月十二日付の「初等中等教育局長通知」だ。
>白表紙本とは文科省検定に提出された各出版社の申請本に当たる。過去
>に内容が漏れて中国、韓国などから検定中に非難を受けたとして、つくる会
>自らの訴えで「教科書用図書検定規則実施細目」により、都道府県教委など
>への事前配布が禁じられた。
>しかし、実際は扶桑社が、少なくとも一都一府十七県で教育委員会関係者ら
>に「営業狙い」とみられる事前配布をしていた事実が判明。昨年七月には
>こうした漏えいが指摘され、文科省が同社に管理を指導したにもかかわらず
>配布が続けられた。しかも文科省のおとがめはなく検定も通った。
>四月の通知については、事前に文科省の教科書担当課長らが三月初旬、
>つくる会支持の自民党議員の集団「日本の前途と歴史教育を考える議員の
>会」の会合に出席し、内容を公表。
>「選定資料について」として、学習指導要領を盾に歴史では「文化と伝統の
>特色」「神話・伝承」「明治維新」、公民では「北朝鮮による拉致事件」「領土
>問題」「国旗・国家」「家族共同体の意義」などの観点から、各教科書を比較
>するよう求めると明かした。
>関西大の上杉聰講師(日本史)は「明らかに、つくる会教科書の採択に
>有利なように、文科省の指導により、評価の数量化を狙ったもの」と指摘
>する。
>これを受け、東京都教委は「わが国の歴史に愛情を持てる内容か」「神話を
>扱っているか」などを採択基準にするよう、杉並区をはじめ区市教委に示して
>いる。
>■採択終了までつくる会は静観
>神奈川県議会はことし三月、教科書採択に当たり教組が内容に口を出さない
>よう求める請願を採択した。前回二〇〇一年の時点から既に政府委員会の
>通知により、「一九九七年の採択までは存在していた通称『学校票』がなく
>なった。現場の教員の声は反映されない」状態にある。それが一段と強化
>された。こうした請願のひな形は「つくる会が準備した」(前出の俵氏)との
>指摘がある。
>つくる会は現在、全国の採択が終わる八月末までは各教委の採択が適正に
>進むよう、影響を考えてコメントしないとの立場だ。
>■「全国584地区で1%程度か」
>八月五日現在、つくる会教科書は、公立校では都立中高一貫校四校の
>歴史、都立ろう学校、肢体不自由養護学校などで歴史、公民の双方、
>栃木県大田原市も双方の採択が決まっている。
>すでに全国五百八十四に分かれた採択地区のうち六、七割の採択が決着
>した。結果について、俵氏は言う。
>「当初、つくる会は全国で10%の採択を得ると豪語していた。しかし、結果は
>1%行くか、行かないかだろう」

色々なBlogで杉並で騒いでいる連中がいかに時代錯誤な左翼であるかを伝えているが、その面白さではやはり「ヒロさん日記」の「■共産主義革命のエヴァンゲリオン:杉井奈美子」に如く物はないだろう。

今更私なんかが書く余地もないだろう・・・と思っていたらトンキン新聞が朝からやってくれました。購読者が少ない(読者の中心はチラシは欲しいが新聞代をケチりたい年金生活の高齢者層らしい・爆)ようなのであまり引用されることが少ないが、ここ数日は反戦病の発作を起こしてエライことになっている。

日本は政教分離が原則なのにプロテスタントのキリスト教徒が主張するままになっていいんですかね。教科書に口出しするよりニートに向かって「働かざるもの喰うべからず」とお説教する方が先なのでは。

「愛国心教育」というのは心ならずもやるものなのですか。そりゃあ、反政府活動をする人にとってはそうでしょうね。勿論マスコミにもお仲間は一杯いるでしょうが、自分達が少数派であることを自覚した方がいいですよ。

都合が悪い歴史事実を伏せる点で危ない歴史観。誠に結構。お説ご尤も。同じ内容を支那や韓国や北朝鮮にも言ってやってください(笑)。

杉並区民は無関心すぎるっていうのが笑えますね。アナタ方の中には杉並区民がいないということを端的に現しています。杉並区民の無関心のお陰でアナタ方が暴れていられるのですからもっと感謝しなければ。

国の省庁や国会議員を巻き込んだ地下活動なんてモノが存在するんですか、ビックリです。さしずめ中核派が市民団体を名乗って抗議活動するのは大深度地下活動とでも言えばいいのでしょうか。

「つくる会」の沈黙は賢明な手段ですね。こうやって市民たちが暴れてくれるお陰でドンドン情報が広まっています。まるで花田勝氏と貴乃花親方のよう(苦笑)。
by haruhico | 2005-08-06 11:34 | 亡国 | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : https://haluhico.exblog.jp/tb/2151931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from atsuのB級ニュース批評 at 2005-08-07 01:08
タイトル : 批判派たちの正体見たり!
 昨日、杉並区役所前では熱い闘いが繰り広げられたようである。結局採択は先送りにされたが、依然として扶桑社の教科書が優勢。結果的にどの教科書になっても私は文句を言わないが、これまで支持していた委員が妨害に屈したりはしないことを願う。  それにしても、昨日の2..... more
Tracked from おじさんは荒野を目指す at 2005-08-08 23:49
タイトル : 出来れば参加したいが
「つくる会の教科書反対人間の鎖をさらに囲むOFF」に、おじさんも参加したいが仕事でいけない。せめてネット上で応援するぞ。がんがれー! ... more
<< 夢の中へ 自棄のヤンパチ >>