雖然知道但無法停止
by haruhico
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新のコメント
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
【追記】今週録り溜めたヤ..
by FHIROSE2 at 23:53
最新のトラックバック
変わらない日々
from 社怪人日記2018
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
賞味期限はあと2日
問題 以下の文章の出典を答えなさい。
あーあ、いいお湯だった。やっぱり、温泉はくつろぐわね。この連休でも、温泉を楽しむ女性のグループや家族連れが目立ったわね。

 そういえば、去年の夏、温泉の不正表示が問題になったでしょう。環境省が温泉法という法律の施行規則を改正して、24日から表示を変えるという話よ。

 ほら、脱衣所に成分なんかの表示があったでしょ。これからは、水を足しているとか、温めているとか、循環させているとかも掲示しなさいっていうわけ。

 お湯の量が足りないとか、温度が高すぎる、逆に低すぎるといった理由で、水を加えたり、温めたりしているところは珍しくないのよ。不正がわかるまでは私たちもあまり関心をもたなかったけれど、当たり前のことがようやく実現したとも言えるわね。

 考えてみれば、「温泉イコール歓楽」という時代には、温泉の質のことなど思い及ばなかったでしょうね。

 大正時代までは、外湯に入って旅館で自炊する湯治がほとんどだったのね。

 昭和初期から、観光と結びついて、戦後、団体旅行が盛んになると、温泉は単なるお風呂扱い。でも、バブルもはじけ、お客が団体から個人に移りはじめてから、健康や癒やしに関心が高まって、いわば「いま風の湯治」を求めるようになってきたのね。

 だから、表示だけでなく、ほかにも工夫することはあると思うの。例えば、食事。旅館に泊まると豪華な夕食が出るのが普通ね。まだ少数派だけれど、1泊朝食付きの宿が出てきたのは、夕食を自分で選びたいというお客の気持ちに応えたということでしょう。もっとも、温泉地の飲食店がそれなりに充実していないと困るわね。

 このところ人気が高い大分県の長湯温泉は、温泉地としての歴史を生かし、まちづくりに成功していると評判よ。ちょっと行ってみたわ。4月から竹田市になったけれど、久住高原のふもとの旧直入町にあるの。

 大温泉地がバブルで全盛のころ、町の人たちは同じ炭酸泉のドイツの温泉地を訪れたのね。そこで見たのが、健康を意識した「癒やしと安らぎ」だったそうよ。長湯は別府や熱海をまねることはないと悟ったのね。

 人口3千人足らずなのに、外から1年に延べ70万人も訪れるのよ。

 鉄道の駅からは遠いし、名勝地があるわけではないけれど、外湯と飲泉所が3カ所ずつあり、特産物の直売所や飲食店も充実しているのよ。町のお年寄りが自然な雰囲気で観光客と語り合っていて、温泉は交流の場だったことを改めて感じたの。温泉を町の人が誇りに思っていることが伝わってきたわ。

 昔の人たちが守ってきた温泉をいまに生かす知恵を絞りたいわね。

 あら、おしゃべりしすぎて、体が冷えてきたわ。もう1回入って来ようっと。




朝日新聞5月5日付社説
http://www.asahi.com/paper/editorial20050505.html#syasetu2(Googleキャッシュ)

「atsuのB級ニュース批評」さんで教えていただきましたが、これが「大朝日」の社説ですか。永久保存級の駄文ですね。
あと2日でリンク切れするので、是非ご確認ください。

先日「天声人語」がトチ狂ったと思ったら、「社説」まで発狂してます。
GW進行って怖いですねぇ。

お金を取ってコレを押し付けられる読者は堪ったもんじゃないや。
[PR]
by haruhico | 2005-05-09 22:28 | お笑い | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : https://haluhico.exblog.jp/tb/1919395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ココログ版 iLandの弁明 at 2005-05-11 12:05
タイトル : さすが天下の朝日新聞(笑)
夜回り先生の件でウェブをさまよってたら,こんなページを見つけてしまった。 リンク... more
Commented by FD3S at 2005-05-09 23:57 x
こんばんは。
巡回先でもあるので、例の所をchkしたのですが、あまりのことに鳥肌が立ちそうになりましたよ。
ネットの場合はネカマですが、新聞の場合は?
ひょっとしたら、この社説子はHiro-sanのヒロさん日記を見て触発されたのではないかと思ってしまいました。
売国に疲れたのか、連休前に時事でないネタで書いたのか分かりませんが、弛緩しまくりの内容に落日を見る、日の出新聞ですね。
Commented by gesotoku at 2005-05-10 11:27
あっ!

最初はすぐさま「うあっ 朝日クセェ論調」と思ったんですよ。
言葉遣いだけ女性語に変えておいて、「こうやってみると所詮は能天気おばちゃんの戯言レヴェルだよな」っていうオチなんだと思ってました。

しかしリンク元みて驚愕。本当に「引用」だったとは。
Commented by atsu at 2005-05-10 21:09 x
ども、atsuです。TBして頂いてありがとうございました。

何でこんな社説わざわざ書いたんだろうと不思議だったんですが、GW進行の賜物だったのですね。
私はそんなに批判的ではないですが、自社の顔である社説で何やってんだろうという気はしますね。
他の適当なコラムだったら何の問題もないんでしょうけど。
Commented by haruhico at 2005-05-10 21:31
>FD3Sさん
お互いに「ヒロさん日記」を見ているから余計笑えますよね。「天声人語」ならまだしも「社説」でコレをやるか!って感じです。
>gesotokuさん
そうなんですよ。私もネタ元のatsuさんのところで、どこかで読んだような内容だけど、知ってる所かなぁ、なんて思ってました。クリックした後の衝撃はあと1日しか味わえないなんてもったいないですよね。早い者勝ちです。
>atsuさん
あまりに面白かったので丸パクリさせていただきました。スミマセン。
FD3Sさんと私は下記のブログを読んでいたために余計笑えました。もし未読ならどうぞ。
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1023345
Commented by at 2005-06-13 23:36 x
おばちゃん口調にしてるだけで、歴史的温泉の考察など示唆深い文章ですし、そんなに馬鹿にするほどのものでしょうか??
普段の断定口調よりこっちの方が好ましく感じますが。
Commented by haruhico at 2005-06-13 23:57
>弘さん
はじめまして。
「天声人語」ならまだしも「社説」ですからね。
突発的に文体を変える必然性も理由も判らなかったですし。
GW中の代筆者の"趣味"の可能性が高そうですが。
私は薄気味悪く感じます。
<< 浮世離れしてなきゃ「夜回り」な... もう少し、あと少し >>