人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新のコメント
ご無沙汰しております。も..
by FHIROSE2 at 18:59
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
最新のトラックバック
変わらない日々
from 社怪人日記2018
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
愛用(?)の国語辞典
元ネタ:「メールを入れる」とは、何に入れる?

今日はネタ枯れなのでxiaoxiaさんの所へTB。

>大分前ですが、朝日新聞の天声人語(だったと思う)を読んでいて、
>「メールを入れる」という表現に出くわしました。
>世間的には、メールって「入れる」ものなのですね。
>具体的には、「入れる」の対象は、何でしょうか。

感性の摩滅というか、私は普通に「(出先から)メール入れといてください」などという風に使って、全く不思議に思わなかった。

xiaoxiaさんは「類語辞典」と書かれているが、国語辞典はどうなのだろうか。Webから検索してみると、
「大辞泉」
>10 相手に連絡する。「電話を―・れる」「第一報を―・れる」

「大辞林」
>⑤ある作用を外から加える。
>4 (「連絡を入れる」「電話を入れる」などの形で)…に連絡をする。

と、さすが大部な国語辞典に遺漏はない。どちらも手段がメールに変わっただけで、連絡を取ることには違いない。 (第5版の「広辞苑」はWebにも手元にもないので不明。手元の第2版増補版には口語の「入れる」という項目すらない!あるのは「いる(下二・文語)」だけ・爆)

ちなみに、手元の大石初太郎「新解国語辞典」(小学館)には該当する項目がなかった。山田俊雄他「新潮現代国語辞典」(新潮社)(リンク先は第2版)では俗語として
>12[俗](電話を相手に)かける。
とある(初版第1刷による)。

長らく「新解国語辞典」を愛用してきたのだが、大学受験の際に林巨樹「現代国語例解辞典」(小学館)(リンク先は第3版)に乗り替えた。こちらは
>7 受け取り手に渡す。納める。届ける。「食費を入れる」「証書を入れる」
>「わびを入れる」「電話を入れる」「質に入れる」
と一味違うまとめ方をしている(以下も全て初版第23刷による)。これを見てから「大辞泉」や「大辞林」の語義を見ると、実は「第一報を相手に連絡する」や「連絡を連絡する」という風に説明になっていないことが分かる(笑)。

近頃はWebから「大辞泉」や「大辞林」が引けるので、国語辞典を繙くことはめっきり減ってしまったが、この辞書だけは手放せない。語義に関しては類書と五十歩百歩だろうが、この辞書にしかない(最近本屋で確認していないのでパチモンがあるかもしれないが)特色があるからだ。この点に関してはWeb版の「大辞泉」や「大辞林」も叶わない。左翼の殿堂「広辞苑」は言うも更なり(詳しくはライフログにある「広辞苑の嘘」をどうぞ)。



その特色とは、日本語の語法を「類語対比表」を用いて表している点である。

我々ネイティブの日本人は、似た意味の単語をある文脈で用いるか否か(語法)、というのは長年の経験で判別しているが、改まってなぜかと問われてスラスラと答えられる人は稀である。

「現代国語例解辞典」の「あ」の項目で最初に出てくるのが「愛嬌」と「愛想」の違いで、

「○○のない人」は「愛嬌」・「愛想」どちらも○
「○○がいい」は「愛想」だけ
「○○が尽きる」も「愛想」だけ
「○○をふりまく」と言ったら「愛嬌」だが、「愛想」でも△
「お○○」は「愛嬌」・「愛想」どちらも○だが、
「ご○○」は「愛嬌」だけ

ということが表にまとめられている。

次に来るのが「アイディア」と「着想」と「発想」の違いの一覧表。

「奇抜な○○」は全て○だが
「○○を出す」と言ったら「アイディア」以外は重言(「必ず必要」「後で後悔」「一番最初」等)で×なのに
「○○が浮かぶ」と言ったら「アイディア」以外に「発想」も△だが「着想~」とはなぜか言わない
「経験から○○する」とサ変動詞化できるのは「着想」と「発想」だけである
「○○を生かす」は全て○だが
「○○の転換」と言えるのは「発想」だけ

とネイティブならアタリマエの話なのだが改めて並べられると面白い。これらの言葉を個別に辞書で引いてもこうした微妙な使い分けは身につかない。

こうした一覧表が見開きに約1個平均あるのでその数500は下るまい。日本語に興味があるなら眺めているだけで時間を忘れるほどだ。

1985年初版で既に第3版が出ているようなので、精度はもっと上がっているはず。国語辞典なんてどれも同じと思っている方は、是非一度本屋で手に取ってみることをお勧めする。
by haruhico | 2005-02-08 20:58 | 書評 | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : https://haluhico.exblog.jp/tb/1633607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from from C.I.T.V. at 2005-02-08 22:46
タイトル : メールボックスに入れる?
日本語の語感ってなかなか面白い。xiaoxiaの記事へトラックバックします。 →「メールを入れる」とは、何に入れる? 何かに入れる、という意味で「入れる」を使うのならば、「メールボックスに入れる」という解釈になると思います。郵便箱に手紙が入っているイメージでしょうか。某プロバイダのアイコンを思い出させますが(笑)... more
Commented by mini_iruka at 2005-02-08 22:57
この一覧表は貴重ですね。(今、辞書が無いので辞書自体も欲しいけど。)
語法はそれだけで「研究」になってしまいますから、
なかなかスラスラとは答えられないと思います。
同じ話題ということで、こちらの記事にもTBしました。
Commented by haruhico at 2005-02-09 00:23
国語辞典は別な意味で「新解」さんが有名ですが、この「例解」はもっと売れてほしい辞書ですね。他人が持っているのを見た事がありません(笑)。もっとも、最近の学生にこの価値がわかるとは思えませんが。
Commented by xiaoxia at 2005-02-09 12:48
この辞書、おもしろい!今度見てみないと。私は動詞の面からの類語を考えていましたが、名詞側からのアプローチと動詞側からのアプローチを足すと、色々見えてきそうです。うーん、おもしろい。
辞書は眺めているだけで面白いですよね。
Commented by haruhico at 2005-02-09 23:23
日本語の語法なんて、学校の「国語」では一切やらないのに何時の間に身についてしまったのか自分でも不思議です。でも、この辞書があれば意識して身につけられますね。「永久」と「永遠」の違いなんかも面白いですよ。
<< この税金ドロボー ロシアンルーレットな貸間 >>