人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新のコメント
ご無沙汰しております。も..
by FHIROSE2 at 18:59
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
最新のトラックバック
変わらない日々
from 社怪人日記2018
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
【物欲戦隊ルサンチマン】第3回はじめての開店荒らし[前編]
始まりはこのポスターだった。

常々、ブックオフの新規開店を荒らしたいと思っていた。

しかし、土日ならまだしも平日に行くのは社会人として道に外れた行為である。しかも、開店予定の情報はHPを見れば分かるが、今や全国展開しているブックオフの新店舗が私の行動範囲に新設される確率はかなり低い。

ところが定期の範囲内である竹ノ塚に店舗ができるという。しかも12/16は私の誕生日でもある。誕生日休暇などというシャレた制度は会社にないが、幸いにして有給休暇が余りまくっている。急ぎの仕事もない。即断即決で有給を取ることに決めた。開店を荒らしたところで1時間程度しか掛からないのだから、平日しか出来ないことをやろうと予定を立てる。

当日朝、普段の休日と同じく8時に起きる。まさか平日の朝早くから足立区の辺境の店に並ぶ物好きもいないだろうから、30分前に着けばいいだろうと時間を見計らって家を出る。竹ノ塚駅到着9時38分。改札の上には麗々しく看板が上がっている。

以前、近所に住んでいてイトーヨーカドーへよく買い物に行っていたので、勝手知ったる道を最短コースで歩く。気づくとこんなところにドンキが。

昨日の今日なのでこんなものが貼ってあるが、周りがゴチャゴチャしているので全く目立たない(笑)。

少し行くとブックオフ竹ノ塚店が見えてきた。

旧マツヤデンキの跡地に居抜きだからそんなに広い店ではない。現在9時45分、開いている店はなく通りは静かである。交差点を渡って店の前に着く。3人の店員が道行く人に開店の挨拶をしている。予想に反して15分前なのに一番乗りである(笑)。

しばらくしてパチンコ屋に並んだ方がお似合いの2人組が私の後ろに並ぶ。中を覗くと開店前の朝礼をやっている。

販売の経験があるので分かるが、新規開店というのは店員もドキドキするものである。ざっと見て20人程いる。目の前で案内をしている女の子の名札を見ると肩書きに「荻窪駅北口店トレーナー」とある。もう1人の男の子は「蓮根駅前店」と書いてあった(もう1人は遠くて見えなかった)。いわゆる応援部隊だから朝礼には出ないのだなと合点する。トレーナーと言うだけあって、道行く人への応対は手馴れたものである。

気づくと行列は20人ほどになっていた。

時計は10時を回ったが店長(?)の話が伸びているのかまだ開かない。後ろの2人組がブツブツ文句を言い出す。平日の昼間からこんなところにいるヒマ人のくせに1分2分が惜しいのか、と思う。10時2分、ようやく自動ドアの前に案内される。

店員がズラリ並んでまことにイイ気持ち(笑)。行列の先頭に血道をあげる人の気持ちがちょっとだけ分かる。もう金輪際やらないけど。

店長がガラリとドアを開ける。左手奥の階段にこの瞬間を撮るためにデジカメを構えている人がいた。背広姿だから本社からのお目付だろう。talbyくんを中腰で構えた珍妙な姿がこれでブックオフ本社に永遠に残ってしまうのか(苦笑)。

店を入ると右手の漫画の棚へ。とりあえず懸案の「ドクトル・ノンベ」の2巻などブックオフにありそうな探索中の漫画をチェックする。案の定何もない(泣)。後ろの2人組はCDとDVDが目当てらしい。CDは見ていると時間が掛かるので、2階の一般書籍・文庫・新書の105円コーナーへ。

ざっと見渡して大したものはなかったが、それでも谷沢先生の「人生の英知」と佐藤亜紀・福田和也・松原隆一郎「皆殺しブック・レヴュー」を発見。返す刀で文庫の棚から小室直樹「新・戦争論」、ピーター・ミルワード「ザビエルの見た日本」、清水勲「ビゴーが見た日本人」、池田諭「松下村塾」をゲット。勿論すべて105円(笑)。その他諸々〆て1265円。初めて行った店としては極めて不満な戦果。帰り道すがら竹ノ塚の他の古本屋を2軒ハシゴする。戦果に不満はあるものの15冊(増えてるし・爆)もあると機動力が落ちるので、ひとまず家に帰る。

家に帰るとドンキ事件に進展が。忘れないうちに記事を書いて家を出る。時計は12時を回ったところ。予定より遅くなったがお茶の水へ向う。

昔、仕事場がお茶の水だった頃、よく昼メシにカレーを食いに行っていたのだが、そのカレーは平日の昼間しか食べられないので転職してからなかなか食いに行けなくなってしまったのだ。かれこれ2年は食べていない。折角の平日なのだから昼メシはコレにしようと決めていた。店に着いたのは12時40分。ランチタイムの真っ最中だ。

店の名は茜草壷(あかねつぼ)。本業は居酒屋らしいが、平日のランチタイム限定で「牛すじカレー」を出す。

看板に「ひもの」とあるように干物にこだわりがある店だが食ったことがない(笑)。座れば迷わず「牛すじカレー大盛り」(税込682円)。

やはり戦隊ヒーローのデブキャラ(?)にはカレーがよく似合う。

通っていた頃は普通・中盛り・大盛りがあり、一見さんが大盛りを頼むと、店員が「当店の中盛りが普通のお店の大盛りですが…」とたしなめてくれた。精算時にレジで聞いたら現在はなくなってしまったらしい。メニューにある通り、干物の定食を頼むとランチタイムだというのに「20分くらいお時間を頂きますがよろしいですか?」と確認してくる。一見さんはここでビビって「じゃ、カレーにします」とか言う。リトマス試験紙みたいなものだ。

しばらくしてお目当てのカレーが出てくる。

断崖絶壁盛り(と個人的に命名)は健在である。その凄さは後ろの醤油入れと比較すれば分かる。

煮込まれた肉はとろけて表面はスジのコラーゲンでテカり、中には結構大きなジャガイモなどが潜んでいる。ルーは甘めで辛いのがダメな私向き。激辛好きの人にはオススメできない。

このカレーを食べるには高度な技術が必要で、普通のカレーのノリで食べると確実にルーが足りなくなる。店側も分かっていて、メニューに「ルーのおかわりは致しておりません」と注意書きしてある。今日はまだ多い方で、少ない時にはこれより更に1割ほど少ない(爆)。全ては天の配剤。おねーちゃんが盛ってくれると心持ち多いような気がする。

一口食べる。これだよ、この味だよ~、と涙が出てくる。

家でどんなに牛すじカレーを試してもこの味にはならないのだ。他店で似たような代物を食べてもこんなに美味しくはない。随喜の涙を流しながらあっという間に完食。

まだ物足りないので、今度来る時は普通盛りを2人前頼もう

○次回予告○
知らず知らず神保町という魔空空間に引きずり込まれるルサンチマン。次々と現れる怪しい古書店。そして信じられない場所から信じられないものが…

次回「物欲戦隊ルサンチマン」はじめての開店荒らし[後編]!お楽しみに。
by haruhico | 2005-01-02 11:23 | 物欲戦隊ルサンチマン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://haluhico.exblog.jp/tb/1502097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 【物欲戦隊ルサンチマン】第4回... 書初めのお題は決まりましたか? >>