人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
ご無沙汰しております。も..
by FHIROSE2 at 18:59
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
最新のトラックバック
変わらない日々
from 社怪人日記2018
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
「おかしい人」の正体
関連記事:英霊になりたがる人たち

○25年新聞記者をやっていた割に大した文章が書けるわけでもありません。

○「宗教家」を名乗っていますが、「西日本新聞」労働組合委員長、新聞労連中央執行委員、福岡マスコミ共闘会議議長というバリバリの労組上がりです。

○戦争に関して偉そうなことを言っていますが、台湾第10方面軍「司令部」の通信機の前で泣いてただけです。その通信技術ですら「モールス通信教育の時には居眠りばかりしてい」たそうですので皇国ののお役に立てたかどうか疑問です。

以上の恥ずかしい経歴を得々と書ける神経の持ち主です。

http://www005.upp.so-net.ne.jp/noyasukuni/yasukuni/news05/06.htm

P.S.あと「遺族」って名乗ってますけど、この人誰か戦争で肉親を亡くしているのでしょうか?そうでなければJAROに訴えましょう。

P.S.2表題はご本人自ら使っているのでこうなりました。小泉首相は「おかしな人がいるもんだ」とおっしゃったのであり、「おかしい人」とはおっしゃっていませんので念のため。
by haruhico | 2004-04-08 23:35 | 偽善 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://haluhico.exblog.jp/tb/143238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 社怪人日記2004 at 2004-11-28 22:28
タイトル : 特攻隊4たび散る
元ネタ:「おかしい人」の正体 元ネタ:英霊になりたがる人たち 首相公式参拝と認定 千葉靖国訴訟、原告敗訴 http://www.asahi.com/national/update/1125/012.html >小泉首相が01年8月に靖国神社を参拝したことをめぐり、千葉県に住む >牧師や僧侶ら63人が「首相の参拝は国が特定の宗教に特権を >与える行為で憲法の政教分離の原則を侵し、精神的にも苦痛を受けた」 >として、首相と国を相手に1人当たり10万円の慰謝料を求めた訴訟 >の判...... more
<< デイリーの英断 やはり岡田は監督の器じゃなかった >>