人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新のコメント
ご無沙汰しております。も..
by FHIROSE2 at 18:59
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
最新のトラックバック
変わらない日々
from 社怪人日記2018
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
次の「サラ金」のテーマは決まったね
ネタ元:この作品はフィクションです。実在の人物・団体・事件などには、いっさい関係ありません。

「南京大虐殺」めぐり抗議 集英社に地方議員グループ
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=SCS&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2004100801004059

>集英社発行の「週刊ヤングジャンプ」で連載されている本宮ひろ志氏作の
>漫画「国が燃える」で描かれた南京大虐殺について、地方議員グループ
>が「あたかも真実として漫画化している。歴史を歪曲(わいきょく)している」
>として集英社や本宮氏らに抗議したことが8日、分かった。
>集英社は同日、議員側に回答書を郵送し「不適切と指摘された個所は検討
>を重ね、適切な処置と読者への経過説明をする」とのコメントを出した。回答
>書の内容は明らかにしていない。
>「国が燃える」は昭和初期の若手官僚の半生を描いたフィクション。9月16
>日発売の42号と22日発売の43号で、旧日本軍が南京で市民らを殺害する
>様子を描写。43号に参考文献を列挙した。

共同が配信したのに、記事にしたのはネットで見る限り産経新聞だけ!

本宮ひろ志さん雑誌連載漫画 南京事件で不適切表現 集英社に抗議殺到、釈明へ
http://www.sankei.co.jp/news/041009/morning/09na1001.htm

>青年漫画誌「週刊ヤングジャンプ」に本宮ひろ志さん(五七)が連載中の
>「国が燃える」で、南京事件をめぐる不適切な表現があったとして、発行元
>の集英社に抗議が殺到。同社は本宮さんと協議のうえ八日、(1)同社が
>釈明記事を「週刊ヤングジャンプ」に掲載すること(2)単行本化の際、指摘
>のあった個所を本宮さんが修正すること-を決定した。同社によると本宮
>さんも二点について了解しているという。釈明記事の掲載時期は
>未定

こちらには地方議員の抗議についての記述はナシ。

集英社は世間の記憶が風化した頃に目次の小さな囲み記事で誤魔化そうとしてるな(苦笑)。

本家本元の大田区議員の犬伏秀一氏のサイトに抗議文が掲載されている。

いぬぶし秀一の激辛活動日誌10/4号
http://www.enpitu.ne.jp/usr9/bin/day?id=98044&pg=20041004
1. 所謂『南京大虐殺』は、当時の体験者や、研究者、学者により、諸説が分かれているところであり、ないという強力な証拠があるものの、あるという確証がない状態で、松井石根氏、岸信介氏等実名を使用し、これをあたかも戦争の真実として漫画化している。

2. 中国の真偽定かでない写真を用い、百人斬りを事実として記載し、意図的 に歴史を歪曲している。

3. 歴史的認識が確立されていない青少年に多大なる影響を与える貴誌に、史 実ではない残虐なシーンが登載された事は、次代を担う青少年の心を傷つけ、遺憾である。

4. 事の重要性を認識せず、問題の事実関係についての調査研究を怠り、大東亜戦争従軍の将兵、遺族さらには日本国及び国民の誇りに傷をつけ、辱めさせた行為は厳に慎むべき行為であり、フィクションと記載された「漫画」であっても許されない。
 
以上
結局集英社は地方議員が団体で押しかけない限り非を認めなかったワケで、犬伏氏らが蛮勇を揮わなければこうした決着は見られなかったであろう。

「国が燃える」の問題の回以降を読んでみたが、腰砕けと言うか、問題の回をあれだけ扇情的に書く必要があるのか?という内容だった。今週はもう満州に話が飛んでるし。先週あたりまでは雑誌のスケジュールから考えて抗議以前に描かれている筈なので、余計に問題の回が話題作りのヤラセに見えてくる。

まぁ、あの本宮ひろ志が横っ面を張られて素直に引き下がるわけがないから、「国が燃える」打ち切り後の「サラリーマン金太郎」の新シリーズ(苦笑)で、電車の中で金太郎が危ないところを助けた教育委員長が所属する教育委員会に団体で抗議しにきた地方議員相手に

「サラリーマン(有権者)をなめんじゃねぇ!」

と啖呵を切らせて鬱憤晴らしをするのは火を見るより明らか(嗤)。
by haruhico | 2004-10-10 12:47 | お笑い | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://haluhico.exblog.jp/tb/1152854
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 始めから終わりまで 9曲のベストアルバム? >>