人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新のコメント
ご無沙汰しております。も..
by FHIROSE2 at 18:59
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
最新のトラックバック
変わらない日々
from 社怪人日記2018
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
たまには「朝日」を誉めてあげよう
「天声人語」(2004年03月29日付)
http://www.asahi.com/paper/column20040329.html

>幼いころの縄跳びを思い出す。回転する縄を目がけて飛び出す間合いが
>難しい。最近ふえている大型の自動回転ドアにも、似たような難しさ
>感じるときがある。縄跳びのようでもあるし、船に飛び乗るときの感じにも似て
>いる。
>「乗る」のに失敗したらどうなるか。まさか、東京・六本木ヒルズでの児童の
>事故のように死につながるとは思わなかった。大型だけに挟まれたときの
>圧力は想像以上に大きいのだろう。つくった人や管理する人たちにはわかっ
>ていたはずだ。しかも小さな事故が頻発していたらしい。なぜ早くちゃんと
>した対策を講じることができなかったのか。
>エントランス・テクノロジーという言葉がある。入り口工学とでもいおうか。
>建物にふさわしい入り口をいかにつくるかを考える。多数の人が出入り
>する建物では、とりわけ重要なことだろう。
>「開いて閉じている」自動回転ドアは、確かに便利かもしれない。回転しな
>がらいつも人を出入りさせることができる。しかも建物の気密性は保って、
>外気の影響を少なくできる。が、開閉の交代のすきまに死角があった。
>砂浜にドアがぽつんと立っている。建物は見あたらずドアだけである。
>米国の作家S・キングの小説に、そんな奇妙な光景が出てきたのを思い
>出す。別世界に通じるドアだった。内と外とをつなぐと同時に隔てるドアの
>存在が生々しかった。
>亡くなった児童は、楽しい別世界につながる回転ドアだと思って走り寄った
>のかもしれない。生と死とを分けるドアであったとは、夢にも思わなかった
>ろう。

なるほど、最近の幼稚園児は外で縄跳びなんかしないだろうね。
by haruhico | 2004-03-29 23:11 | お笑い | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://haluhico.exblog.jp/tb/112272
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< オンリーワンになれたじゃない! 佐々木健介VS.NHK >>