人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
ご無沙汰しております。も..
by FHIROSE2 at 18:59
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
最新のトラックバック
変わらない日々
from 社怪人日記2018
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
全てはこの時のために
根来コミッショナー激怒辞任「こんな理不尽な話ない」
http://www.zakzak.co.jp/spo/2004_09/s2004091808.html

>経営者側と選手会の物別れの争点が「新規参入球団を来季から」という
>点にあったことに憤慨するのだ。「いろいろな手続きがある。球場の問題、
>どういう陣容になるのかもわからない。それなのに、(新規参入の)空手形
>を出すのは邪道だと思う。企業なら市場調査をする。それもせずに来年
>から入ろうとするのは無責任だ。選手が不幸になる」

えー、私の記憶が確かなら、オリックスとダイエーの買収が発表されたのは昭和63年の10月。そこから粛々と球団の譲渡が進み、オリックスは居抜きだったが、ダイエーは翌年から新球場(笑)の平和台球場を本拠地にしている。それよりもまだ1月も早い状態で球場について時期的に無理とはちとオカシイ。

kurivipさんのところによれば根来氏は次の天下り先まで決まっているそうで、それなら後腐れなく「辞める」と言えますわな。ナベツネの口車に乗ってこんな仕事引き受けなんだらよかった、と内心思っていることだろう。

一応、根来氏はまだ辞めていないが、後任の人事について同じ記事になかなか鋭い指摘がある。

>自爆ストライキをするような選手会があっては、後任のコミッショナー探しは
>難航するだろう。いっそ渡辺恒雄・前巨人オーナーに出馬
>願って、戦うコミッショナーというのも、一つの方法かもしれない。

ぜんぜんシャレになってなくて、これなら根来氏が簡単に辞任を口にするのも、ナベツネが「たかが200万円」で読売巨人軍オーナーの座を退いたのも納得がいく。

全てはナベツネの掌の上の出来事だったのか?
by haruhico | 2004-09-18 23:17 | お笑い | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://haluhico.exblog.jp/tb/1049829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by viocejp at 2004-09-18 23:45
寿命はいつだろうか・・・・
<< 丁半コマ揃いました 「微笑み」ではなく、「お笑い」... >>