雖然知道但無法停止
by haruhico
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
【追記】今週録り溜めたヤ..
by FHIROSE2 at 23:53
最新のトラックバック
変わらない日々
from 社怪人日記2018
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
真犯人はお前だ
「弟のような存在に甘えた」同居悔やむ父親…兄弟誘拐
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040915i105.htm

>現在の心境を「悔しいの一言です」と切り出した保徳さんは、下山容疑者
>と同居した経緯について、東京での仕事がなくなり、栃木に戻ったころ、
>下山容疑者から「うちに来なよ」と連絡があったと説明。「子供がいるから
>悪いと断ったが、『うちにも子供がいるから』と言われ、甘えてしまった」と
>語った。
>下山容疑者が、小林さんが生活費を払っていなかったなどと供述している
>とされていることに、「まっかなうそ。同情を得ようと言って
>いるのだろう」と怒り、「光熱費は下山容疑者
>ではない、別の人間が払っていた。食費は半分は
>自分が負担した」などと話した。
>中学の後輩で同じ暴走族に所属していた下山容疑者の人となりについて
>問われると、「昔から、あんちゃん、あんちゃんと慕ってくれて弟のような
>存在だった」とし、同居する1年ほど前に、「小山市内のパチンコ店
>で会った」としている。
>兄弟の殺害については、「ここまでやるとは思わなかった。自分の甘い
>気持ちで(下山容疑者を)頼ってしまった」と悔やみ、その動機を、「居候
>していた先輩の自分には何も言えず、矛先が子供たちに向かったのだろう。
>暴走族仲間で自分のことが怖かったのでは」とみている。
>虐待については、7月8日に保護された時点で、「たたいたり、けったり、
>つねったりしていたことを(下山容疑者から)確かめたが、警察ざたにする
>つもりはなかった」と語った。
>いったん実母宅に兄弟を預けながら、再び下山容疑者宅に戻ったことについ
>ては、「預け先で折り合いが悪くなった。自分の甘い気持ちで下山容疑者に
>頼んでしまった」。その後、下山容疑者の虐待が再び始まった。「虐待の危険
>性も考えたが、仕事中の時は保育園や託児所に預ければ問題ないと考え
>た。自分が家にいないとき、けられたり、つねられたりしていたことを後で
>知った」という。下山容疑者に虐待の理由を問いただすと、「返事ができない。
>片づけができない。おもちゃで遊んだら出しっぱなし」などと答えたという。
>下山容疑者との関係を断ち切れなかった点を聞かれると、「先立つものは
>お金だった。実家や妹の家に頼みに行くことはできな
>かった。ここに居ざるを得なかった」悔しそうな表情
>を浮かべた。

盗人猛々しいというか、この親の子に生まれついたのが、全ての不幸の原因。

下山容疑者の「生活費を払っていなかった」に対して、「食費は半額払った」というのは何の答えにもなっていない。むしろ「まっかなうそ」と否定していること自体が大ウソだという証明にしかならない。

それなら誰が光熱費を出してたんだ(嗤)。

正直な話、下山容疑者が捕まって、子供2人を置き去りにしたと聞いた瞬間に「殺したな」と直感した。同居人の子供を誘拐して放置してもまた戻ってくれば元の木阿弥だからだ。

40で3人(?)の子持ちが後輩の家にノコノコと居候する根性が腐ってるし、いまだに親兄弟を頼ろうとする性根にも呆れて物が言えない。要は本人がどんな仕事だろうと働けばいいのであって(例えそれが非合法な稼業であろうと、親子4人食っていけるなら現状よりマシである)、その意思がない人間が同居によって多大な迷惑をかけた下山容疑者を悪し様に言う資格はない。

少なくとも、彼の言動を額面どおりに受け取る気には到底なれない。

P.S.さらに会見でこんな発言があったそうな。もっと正確に報道しろ、各社。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040916i401.htm

>子供たちへの虐待が発覚したときの対応について、小林さんは15日の
>会見で「あいつはシラを切った。だから、たたいて
>吐かせたこともありました」と話していた。
[PR]
by haruhico | 2004-09-16 00:21 | バカ | Trackback(2) | Comments(4)
トラックバックURL : https://haluhico.exblog.jp/tb/1035676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Glass Onion .. at 2004-09-16 23:57
タイトル : 分かっているか・・・
haruhico氏の「社怪人日記2004」より 真犯人はお前だ この、2児殺害事件については、正直もうコメントせずにおこうと思っていたが、haruhico氏の記事を目にし、また得もいわれぬ不快感と絶望感に満ちてきて書かずにはいられない。 この記事を読んで不快になる方、「怪しからん!」と怒りを覚える方がいらしたとすれば、おそらく私とは未来永劫、相容れることはない。 今日を最後に、この拙文を綴ったブログからおさらばしていただいて一向に構わない。 ただ、どうか言わせて欲しい。 子供作るな、バカは。 バカ、考えなし、低脳、下等動物・・・。 他にも色々罵倒のフレーズは思いつ...... more
Tracked from 社怪人日記2004 at 2004-09-30 23:09
タイトル : 同情するならヤクをくれ
小山兄弟殺害事件の父親、覚せい剤使用で逮捕 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040930i211.htm >栃木県小山市で幼い兄弟が誘拐、殺害された事件を調べている小山署 >の捜査本部は30日、兄弟の父親で同市神鳥谷(ひととのや)、塗装工 >小林保徳容疑者(40)を覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕した。 >兄弟を小山市内の橋から投げ落として殺害したとして殺人容疑で再逮捕 >された下山明宏容疑者(39)も覚せい剤を使用していたとみられ、捜査 >本部は、入手経路などを調べる。 >調べによると、小林容疑者は8月下旬...... more
Commented by clucy5989 at 2004-09-16 09:45
私もニュースで記者会見見てて思いました。自分で言ってて恥ずかしくないのかなと。祖母もインターホンごしに「私が預かってやればよかった。」等と言っているが、児童相談所で保護されていた時点でわかりますよね。死ななきゃわからないってどういうこと?って思いました。下山容疑者の罪は罪ですが、やっぱり一番の元凶は父親だと私も思います。
Commented by haruhico at 2004-09-16 22:34
勝ピーも書いてましたが、自分の子供が暴走族に入って、そのままにしているような親ですから、体を張って孫を助けようなどとはどだい出来ないんでしょうね。

だからといって、児童相談所に責任を押し付けるのも筋違い。

全ては因果応報。
Commented by hanuhanu at 2004-09-17 18:17
>正直な話、下山容疑者が捕まって、子供2人を置き去りにしたと聞いた>瞬間に「殺したな」と直感した。
悲しいことですが、私も同じです。
兄弟二人を連れ去ったとき、同じ車の中には犯人の我が子もいたそうですが・・・もう言葉になりません。犯人も、兄弟の父親も、親としての自覚がなさすぎです。
Commented by tukasa_suzukaze at 2004-09-18 04:34
父親の無責任が蓄積し
最悪な結果になったのかと思うと
与えられた環境に対して
受け身になるしかない子供の犠牲は
本当にやりきれません
<< 絶妙(苦笑)なネーミング 隠すだけムダ >>