人気ブログランキング |
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のコメント
ご無沙汰しております。も..
by FHIROSE2 at 18:59
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
最新のトラックバック
変わらない日々
from 社怪人日記2018
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
【物欲戦隊ルサンチマン】 第36回 買っちまったよ、カラーレーザー
冬コミの原稿を書き上げた直後、愛用のレーザープリンターHL-1240がウンともスンとも言わなくなった。トナーを振ってもまだ手応えがあるのだがLEDの表示はトナー切れ。トナーだけならまだしも、ここのところ感光体も怪しくなっているし、思い切って買い換えることにした。

価格.COMでレーザープリンタを調べていたところ、意外とカラーレーザーの値段が下がっていることに気づく。型落ちとか在庫処分かと思ったら現行品でも5万を切っている。

文章書きなので、カラーは必須ではないが、出るに越したことはない。HL-1240ははがき印刷がダメダメ(1枚ずつ手差しの上に真っ直ぐ刷れない)だったので、はがき印刷がまとめて出来たら嬉しいな、と。

色々なメーカーの製品を見比べるが、昔取った杵柄で、こういったモノは現物を見ないで買うと後悔すると知っているので、ヨドバシAkibaへ見に行くことにする。たまたま店頭にはミノルタの販売員さんがいてメーカーごとの違いの説明を受ける。5万以下という価格帯だと沖電気・ブラザー・ミノルタ・リコー・富士ゼロックスといったところで、インクジェット2強(キャノン・エプソン)の影は薄い。

販売員さん曰く、大きな違いはロータリーかタンデムかで、ロータリーはカラー印刷時に4色のトナーを1色ずつ4回刷るのに対して、タンデムは1回で4色まとめて刷ってしまう。当然タンデムの方が圧倒的に早い。そういえば遠い昔に、エプソン初の民生用カラーレーザーLP-8000Cは4色のトナーをリボルバーに装填したな。タンデム唯一の欠点は各トナーごとに感光体が必要なことだけだが、一度買って4~5年は使ってしまうのだからほとんど関係ない。

ということでタンデムだとミノルタが脱落。リコーはトナーがすぐ切れると価格.COMで悪評サクサク。沖かブラザーで悩むが、沖のc3400nが4年近く前のモデルというのが気になる。枯れていると言えば枯れているのだが、最近COREFIEDシリーズを発表して、このカテゴリーだけ新製品を投入していないのも気になる。ゼロックス(キャノンのOEM元)は縦に高いのが気に入らない。

となると残るは今まで使用してきたブラザーになるが、モデルはHL-3040CNHL4040CNの2択。違いは、印刷方法(LED/レーザー)、印字速度(16ppm/20ppm)、PostScript互換の有無、搭載メモリ(32MB/64MB)、液晶モニターの有無、USBダイレクト印刷の有無、多目的トレイのはがき枚数(1枚/10枚)。最後を除いて普通に使っている限り大差は無さそう。

結局2か月悩んだ末に(その間プリンター無しで生活できたことも驚き)、AmazonでHL-3040CNが34,592円でポイント無し、HL-4040CNが32,365円でポイント10%ということで決断。Amazonの送料無料が月末までだし、三連休にセッティングしようと思ったからもある。後で気づいたのだが、HL-3040CNだけキャッシュバック対象品で10,000円も戻ってくるんだって。5,000円ほど損した(笑)。まさかカラーで一番安いモデル(且つ最新製品)が10,000円も戻ってくるとは思わなかった(最低の2,000円だと思っていた)。ブラザー太っ腹

ということで木曜日に頼んで金曜日に届く。玄関が半分埋まってしまった。
a0001324_1748096.jpg
上のミカン箱は比較用のたばこの箱替わり。デカい、デカ過ぎる。ネットの口コミでさんざん聞いていたが、現物を見るとさすがにビビる。
a0001324_17494360.jpg
LP-8000Cの時は確か4人で行って持ち上げたものだが、こちらも2人で持てと書いてある(本体28.8kg、ちなみにHL-3040CNは19kg)。手が長く、懐が深いのが自慢だが、それでもこれを持ったら間違いなく腰をいわす。
a0001324_1759870.jpg
そんなこんなでセッティングをしたのは月曜日。いかに28キロあろうと、バラして運べば2階まで運べるだろう、と箱を開けると別梱包なのはトナーだけ。気合で箱から本体を釣り上げると意外に持てる。一気呵成に自室まで持ち込んでPCラック上に設置する。
a0001324_184432.jpg
カバーを開けてユニットを引き出す。
a0001324_1855936.jpg
順番にトナーをセットする。あんまりキッチリ入った感じがしないのだが、そういうものなのだろう。
a0001324_1865766.jpg
電源ケーブルを挿してテスト印字をする。
a0001324_1875470.jpg
GOボタンを押すと左上のランプが点滅し、あっという間にテスト印字が出てくる。データさえ良ければ本当にカラーコピー品質。
a0001324_189852.jpg
本当は無線LANで繋ぎたいのだが、まだ買ってきていないのでノートPCにドライバーをインストールする。しかし、30,000円ってデジカメ1台分程度の値段なのにこんなドデカい物が買えてしまっていいのだろうか。世の中間違ってる。確かにプラスチック部分が多く、プラスチック自体も安っぽいのだが。
by haruhico | 2010-03-22 18:11 | 物欲戦隊ルサンチマン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://haluhico.exblog.jp/tb/10250389
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 手順前後 世の中フリーミアムと言っているのに >>