雖然知道但無法停止
by haruhico
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
【追記】今週録り溜めたヤ..
by FHIROSE2 at 23:53
小学校時代、あんなに生ク..
by haruhico at 23:50
最新のトラックバック
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
環境への適応
from Anything Story
タグ:狂育 ( 33 ) タグの人気記事
タケちゃん、バウ!バウ!
もう日本には正論を言える人はこの人しか残っていないのか。

余命1カ月でも…たけし激白「日本人は下品」問題指摘
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20100703/enn1007031611019-n2.htm
映画監督、テレビタレント、俳優…。多彩な活躍を続ける北野武(63)が、フランスで出版された自叙伝「Kitano par Kitano」の日本語版発売を機に、ニッポンの問題点を縦横無尽に語った-。
「コンピューターは嫌い。メールも嫌い。携帯電話は車の中にあるけれど出たことない。ツイッターだって、冗談の言い合いをしたり、遊ぶんならいいけど、あれを情報として扱っているバカさ加減はよく分からないね」
「情報って、町を歩いていれば入ってくる。テレビとかなるたけ見ないようにしても、なおかつ入ってくる情報は正しいと思う。でも、今の人たちは情報を探しまくるんです。自分で追いかけるから、たどりついた情報は、たいしたことなくても、すごい情報だと思ってしまう」
「情報ってだれが出してるんだってことですよ。広告代理店はじめ、いろんなところが、次はここに行かないといけないとか、流れをつくっていくわけですよ。それにみんな家畜のように、檻から檻へと動かされている。その構図が格差を生んでいるのに気づいていない」

■安けりゃいいのか

「今の日本って、品がいいとか悪いとか言わなくなったね。おれらが子供のころは、そば屋に行列するとか立ち食いとかは恥ずかしいという感覚があったけど、今は、みんな立ってものすごい勢いで食べてる。どうしてこう下品になったか」
電車の中の化粧なんて、酔っぱらいの立ち小便と同じようなもんだけど、平気でするようになっちゃった」
「貧乏を貧乏の中に封じ込めて、その中で金を回すという商売が多すぎるんだよ。服でも食べ物でも、安売りの品だけを買ってたり、安くて早くてという所に並んでばかりだと、絶対上に上がれないよ。3回食べるのを我慢して1回にしなさい。その代わり1000円のやつをゆっくり食う。服も同じ。昔の教育はそれを教えてたはずなんだけど」
「政治とカネだって、相撲界で問題になっている暴力団とのつながりだって、日本社会そのものが、なあなあでもってきたのは間違いない。メディアも、大きなものに対して闘うと言っている割には、広告主に対してはずいぶん弱気だったりしてね。最近はそれがばれちゃっているんで、メディアに対してみんなの意見が冷たいんじゃないですかね」
「映画の世界もひどいね。日本のアカデミー賞なんてのは、大手の映画製作会社の持ち回りだし、独立プロははじかれるんですよ。映画評論家も記者も、ときには悪口を書いたり、冷たいことも評論しなきゃいけないのに、宣伝したり、ほめる人間しか、映画会社は呼ばなくなっている。変な癒着があって、腐ってきちゃってる」

■残り時間は考えない

「政治もそう。政権交代のときにマニフェストが話題になったでしょ。おれはね、高速道路無料化なんて絶対できないって言ったの。民主党のあの人たちを見て、どうしてできるんだって
「鳩山さんはたとえば、町内で暴力団に金払っても町はうまくいってたのに『この町に暴力団はいらない』と言う町会長みたいなもんだった。悪人になれなくて、ちっちゃな善人になろうとすると、みんなああいう轍を踏むんですよ。だって基本的に政治家ってのは、多数の人間を殺す可能性がある戦いにまで、主導権を取る人なんだから、小さな善なんて言っている場合じゃない。大善人やるならガンジーやるしかないじゃないですか」
「おれがいろんな冒険をしてるように見えるのは、映画があったり、テレビがあったり、役者があったり、逃げ場所がいっぱいあるからですよ。こっちでいじめられたら、あっちの穴に逃げちゃおうと、いつも考えてる。それが冒険に見える」
「交通事故起こして以来、残り時間なんて全然考えないね。今日、もし余命1カ月と言われても、そのまま仕事やって生きる自信あるね。若いころからなぜか、63歳くらいでくたばるかと思ってて、その年になったけど、ここんとこ仕事の調子がいいんで、下手するとあと10年くらい生きちゃうかな」

■「Kitano par Kitano-北野武による『たけし』-」=フランスの日刊紙リベラシオンの日本特派員、ミシェル・テマン氏が5年にわたるインタビューをまとめ、2月にフランスで出版された。生い立ちやテレビ・映画論、交通事故のことなど、多岐にわたる内容。日本語版(松本百合子訳・早川書房)は7日発売。
並の芸能人が発言したら袋だたきだが、タケちゃんだから言えるんだよなぁ。
つい先日のツイッターの「朝ズバ」事件なんてタケちゃんの言うとおりだし、パチ屋がタダで配るわた飴に行列するガキとその親なんて下品の極みだし。民主党については言わずもがな。

広告が入るからって無料で使ってるのに文句垂れて、「広告入れたらエキブロやめる」だのほざいてたヤツも、どうなるか見もしない内から「やめる」「やめる」ってバカみたい。蓋を開けたらこの程度の広告(最初の記事だけに2行)痛くも痒くもない。

自分の意志ではない広告で読者に不利益って、どれだけ自分の所の読者は見境無くクリックしていると思っているんだか。読者ナメるのもいい加減にすればいいのに。まぁ、そういう書き手の元にはそういう読者しか来ないのかもね。ウチは全く心配していないし、ブックマークしている人もアクティブユーザーでは移籍した人はまだいないよう。
[PR]
by haruhico | 2010-07-03 22:50 | ちょっといい話 | Trackback | Comments(4)
私大だからどうでもイイですが
学生の茶髪とピアス、やめれば現金1万・続ければ懲戒
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060929i107.htm

>秋田市の学校法人「秋田経済法科大」(小泉健理事長)が10月、同大と、
>系列の秋田栄養短大に、茶髪とピアスを禁止する規則を設ける。
>従わない場合には「懲戒」もあるが、指導に応じて改めた学生
>には褒賞金1万円が付いた学長賞を贈る“アメとムチ”を
>用意。文部科学省学生支援課も「聞いたことがない事例」と言う。
>新たに制定された「学生の頭髪・装身具に関する要綱」では、男女とも、
>頭髪について「周囲に不快感を与える特異な髪形、染色、脱色は禁止」、
>装身具も「華美を避け、品位を保ち、ピアスは禁止」と明記した。該当する
>学生には、新設された教育指導室担当の教官らが指導。どうしても指導
>を受け入れない学生には、教授会に諮ったうえで注意処分などの「懲戒」
>もあり得るとする規定も盛り込んだ。
>大学、短大合わせて学生約1800人が在籍しているが、対象となる学生は
>50人以上とみられ、褒賞金は総額100万円を用意する。
>元検事で弁護士でもある小泉理事長は、「ニートやフリーターなどの
>問題は、学生のモラルやマナーの低下も一因ではないか。学生の服装や
>頭髪の乱れは、大学や本人の評価にもつながる」が持論。秋田県内の高校
>などには、この取り組みを記載したパンフレットを配布して教員や保護者に
>アピール、志願者の確保にも生かしたい考え。
>学生からは早速、「なぜそこまでする必要があるのか」という反発が寄せ
>られているという。

秋田経法大付属高校じゃなくて大学の話とは呆れかえる。

茶髪・ピアス禁止というのは一つの見識だから否定しないが、なぜ「アメ」を用意しなければいけないのか?

しかも名前を付けるに事欠いて学長賞とは噴飯モノだ。茶髪ピアスのはみ出しモノにお金を恵んでやる余裕があるのだから私学助成金など必要ないのだろう。

ヤメ検の元弁護士という経歴からしてこの理事長は相当の世間知らずだね。こんな宣伝で確保出来る生徒なんてDQNだらけだろうし、まともな生徒ならDQNを優遇する大学なんかに好きこのんで入ろうとは思わないからね。

「なぜそこまでする必要があるのか」という反発には「なぜそこまで(指図)する必要があるのか」以上に「なぜそこまで(DQNを優遇)する必要なあるのか」という怒りが込められていることに気づけないあたり終わっている。

俺が秋田のDQNどもを更生してやる、という高邁な理想をお持ちなら止めはしませんが。
[PR]
by haruhico | 2006-09-29 22:53 | バカ | Trackback(1) | Comments(2)
愛は国境も年齢も超える
「一目ぼれして…」ストーカー行為の米国人教授を逮捕
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060928i513.htm

>警視庁東村山署が、跡見学園女子大のアメリカ人教授クリストファー・
>ドレイ
容疑者(59)(東京都清瀬市)を住居侵入の現行犯で
>逮捕していたことがわかった。
>調べによると、ドレイク容疑者は今月15日深夜、清瀬市内のアパート建物
>内に無断で侵入した。女性(23)の部屋のインターホンを鳴らし続けた
>ため、女性が同署に通報、駆け付けた同署員が逮捕した。
>ドレイク容疑者はロープとアイマスクを持っていたという。
>ドレイク容疑者は7月、この女性を同市内で見かけて後をつけ、自宅アパート
>を10回以上訪れていた。調べに対し、「一目ぼれして、話をしたかった
>と供述している。
>ドレイク容疑者は同大文学部人文学科で比較文学や比較文化などを担当。
>同大庶務課は「大変驚いている。捜査の推移を見守りたい」としている。

被害者の年頃の女性なんて仕事場に佃煮にするほどいるのにねぇ。ロープとアイマスクを持って何の話をするつもりだったのか。やっぱりドレイの話か(笑)。本当に一目惚れというのはコワイ病気だ。

跡見女子大のHPを見ると30年近く跡見に奉職してきたことが分かる。専門は比較文学、比較文化、アメリカ詩。

面白いのは、「その他教育業績(著書・学術論文は除く)」。
高大連携模擬授業 「白雪姫ともののけ姫」(岩田秀行教授と共同担当), 2003/11/15
高木学園女子高等学校「模擬授業(大学出張講座)」  ビデオおよびパワーポイントを使い、有名なアニメ「白雪姫」と「もののけ姫」における雨の降りかたの違いを比較し、日米における描写法・発想法の違いを、日本語と英語とで高校生にもわかりやすく解説したもの。対象は、1年生、2年生および3年生の一部。
米帝ディズニーと宮崎の比較はいいとして、なぜ主題と関係ない「雨」の比較なのか。ワケ分かりません。

年下好みも宮崎の影響なのでしょうか。
[PR]
by haruhico | 2006-09-28 23:00 | お笑い | Trackback | Comments(0)
鎧出しっぱなし
国旗国歌訴訟:原告・弁護団が通達撤回など申し入れ
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060922k0000e040074000c.html

>国旗・国歌の強制を違憲とした東京地裁判決を受け、原告・弁護団が22日
>午前、東京都庁を訪れ、通達の撤回とこれまでの懲戒処分の取り消しなど
>を求めた。
>弁護団の加藤文也事務局長らが「判決を真摯(しんし)に受け止め、控訴
>をして恥の上塗りをしないでほしい」などと訴え、中村文彦教育長
>幹部との面談を求めた。応対した黒田則明・教育情報課長が「要望は承る」
>らと繰り返し、教育長との面談に応じなかったため、詰めかけた支援者ら
>約50人から怒号が飛んだ。

1対50という衆を恃んでの怒号による脅迫ですって、奥様。下品な人たちですわねぇ。日頃「判決を真摯に受け止め」たりしたことのない人たちが、どの面下げて言っているのでしょう。控訴されたら100%負けるのが分かっているから脅しているのは周知の通りですが(爆)。

今回喜んでいる人たちは、以前、難波裁判長を「都教委の代弁者と成り下がった」と貶めていますが、ちゃんと詫びに行ったのでしょうか(嗤)。
皆様
根津公子です。31日に東京地裁民事36部難波孝一裁判長は、多摩中から調布中への嫌がらせ・見せしめ・報復異動について、却下、棄却の不当判決を出しました。ここまでひどい判決を、よくもまあ出したものです。
添付したもののうち、「『2 却下、棄却』の判決文を読んで」を貼り付けます。

2 「却下、棄却」の判決文を読んで

都教委の代弁者と成り下がった難波孝一裁判長。彼は9・15鉄建公団訴訟判決を出したあの裁判長である。はじめに結論ありきだったのか!と言わずしてどう解釈していいのだろう、この判決は。今の裁判所に期待ができないことはわかっていても、まさかここまででたらめで不当な判決を出すとは!裁判所が事実としたのは、私の主張については「90分を超える」ということのみ。あとはすべて、被告東京都の主張を「事実」と認定した。(以下略)

[PR]
by haruhico | 2006-09-25 23:26 | 亡国 | Trackback | Comments(2)
チキンレース
男切りつけ:「通行の邪魔だ」と高2けが 神戸・市営住宅
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060831k0000e040033000c.html

>30日午後11時半ごろ、神戸市須磨区竜が台3の市営住宅1階エレベーター
>前で、10階に住む無職、西本和雄容疑者(58)が同じ住宅の高校2年男子
>生徒(16)に刺し身包丁(刃渡り約20センチ)で切りつけた。生徒は左肩に
>2週間のけが。生徒の110番通報で、駆け付けた兵庫県警須磨署員が西本
>容疑者を傷害容疑で緊急逮捕した。
>調べでは、西本容疑者は酒を飲んで帰宅した際、生徒が友人2人と一緒に
>エレベーター前で髪を切っていることに立腹し、自室から
>包丁を持ち出し、切りつけた疑い。西本容疑者は「普段から、夜まで1階の
>エレベーター前にいるので、通行の邪魔になり、迷惑していた」と供述して
>いる。

共有スペースでモノ喰ったり、煙草吸ったりするバカは見たことが、髪を切るっていうのは斬新だなぁ。他紙の記事に載っていないから詳細はわからんが、髪を切ってるってことは相手は鋏を持ってるし、エモノがなきゃ言えないだろ。

どこまで道を踏み外せば大人に怒られるかチキンレースをしていたのかな、この3人(4人?)の高校生は。それとも床屋に行けないほどの「負け組」が市営住宅に吹き溜まっているのか。
[PR]
by haruhico | 2006-09-02 20:12 | バカ | Trackback | Comments(0)
バカ親の我が子殺し、何事の不思議なけれど
3歳二男に食事与えず放置死、25歳母親逮捕…高松
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060208i102.htm

>高松北署は8日、高松市浜ノ町、飲食店従業員山下愛容疑者(25)を保護
>責任者遺棄の疑いで逮捕した。
>調べによると、山下容疑者は二男の歩夢(あゆむ)ちゃん(3)に数日間、
>食事や水を与えないなどして放置した疑い。調べに対し、「二男よりも
>長男の方がかわいかった」と供述している。
>歩夢ちゃんは7日午後、自宅で死んでいるのを同居していた山下容疑者の
>母親(48)が見つけ、同署に通報した。
>同署は保護責任者遺棄致死容疑でも追及する。
>山下容疑者は母親と長男(4)、歩夢ちゃんの4人暮らし。

父親はどこいったの?と訊く方がヤボか。「む」を「夢」で書くあたりにバカ親ぶりが現れている。かわいい長男にもしばらく会えなくなるね、なんて思っていたら間髪を入れずまたバカ親の子殺しが・・・。

3歳児暴行死、両親を逮捕 群馬県警、殺人で送検へ
http://www.sankei.co.jp/news/060208/sha083.htm

>群馬県渋川市で3歳の男児が両親から殴るなどの暴行を受けて死亡し、
>渋川署は8日、傷害の疑いで同市、無職、島内詩郎容疑者(25)と、妻の
>みゆき容疑者(28)を逮捕した。
>司法解剖の結果、死因は全身打撲による外傷性ショックと判明。同署は、
>死亡しても仕方ないという未必の故意があったと判断し、容疑を
>殺人に切り替え送検する。
>調べでは、島内容疑者らは7日夜、渋川市の自宅アパートで、長男、
>碧(へき)ちゃん(3)に全身を殴るなどの暴行を加えた疑い。
>碧ちゃんは同日午後11時半すぎ、搬送先の病院で死亡した。
>2人は「言うことを聞かないので、しつけのためにモップの柄で
>殴ったりした後、水を入れた浴槽に約2時間正座させて放置した」
>と容疑を認めているという。
>「1月初旬から殴ったりけったりしていた」と話しており、同署は以前から虐待
>していたとみて追及する。
>碧ちゃんがぐったりしたため、2人は7日午後11時ごろ119番。全身に
>あざがあるのを不審に思った救急隊員が渋川署に通報した。

「みどり」なら(男だけど)まだしも随分と据わりの悪い名前だね。しつけとは「身を美しくする(躾)」と書くけど、3歳の子供をモップの柄で殴る行為のどこに子の手本となる美しさがあるのか。

出生率の低下以上に育成率が下がっているのではないか。「親の資格制度」は全然シャレにならなくなっているらしい。
[PR]
by haruhico | 2006-02-09 23:37 | バカ | Trackback | Comments(4)
嘱託は気楽な稼業ときたもんだ
嘱託になれず元教師が提訴 都立高、君が代処分の5人
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2005080201001242

>卒業式の君が代斉唱の際、起立しなかったとして処分を受けた元都立
>高教師5人が「処分を理由に退職後、嘱託に採用されなかったのは違法」と
>して、都に約2800万円の損害賠償を求める訴訟を2日、東京地裁に起こ
>した。
>訴状によると、5人は昨年3月の卒業式で、校長の職務命令に反して君が代
>で起立しなかったとして戒告処分を受けた。今年3月末までに定年など
>で退職、4月からの嘱託教師に申し込んでいたが不採用となった。都教委
>は理由を明らかにしていない。
>原告らは「君が代斉唱を強制する職務命令は憲法違反であり、その職務
>命令違反が再雇用の条件を満たさないとして採用しなかったことも違法」
>と主張している。

彼らは一体嘱託になって何がしたいんだろうね。
定年で厄介払いが出来たのに再度揉め事のタネを引き入れる馬鹿はいない。
雇ってもらう方がそっくり返ってるなんて常識ハズレもいいところ

大体違法違法と言うのは勝手だが、何の法律に反しているのか。退職した教師は全て嘱託にすべし、なんて条文があったらお目にかかりたい。嘱託というのは引き続き居てもらわなければ困るから依頼するワケで、君らは反面教師の価値もないよ
[PR]
by haruhico | 2005-08-04 01:16 | バカ | Trackback(1) | Comments(2)
人を呪わば穴二つ
君が代起立:神奈川の教職員107人、「義務ない」と提訴
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20050728k0000m040114000c.html

>神奈川県立学校の教職員107人が27日、県を相手取り「卒業式や入学
>式での君が代斉唱時、壇上の日の丸に向かって起立する義務はない
>との確認を求める訴訟を横浜地裁に起こした。こうした国旗・国歌への忠誠
>義務不存在確認を求める訴訟は、東京地裁でも起こされている。
>訴状によると同県は昨年11月、国旗掲揚・国歌斉唱について教育長名で
>「教職員が斉唱時に起立するなどの指示に従わない場合、服務上
>の責任を問い、厳正に対処する」と全校に通知した。これに対し、教職員
>側は「思想・良心の自由を侵害する。起立義務がないことを確認し、
>起立を命じる職務命令自体が違法であると立証したい」と主張している。
>県教委は「訴状を見て対応したい」などと話している。

近頃教師が足りないらしいが、こういう道理を弁えないバカ教師をさっさと追放しないと、そのうち生徒から授業中着席している義務はないという訴訟を起こされて学校が崩壊するぞ。
[PR]
by haruhico | 2005-07-30 21:33 | バカ | Trackback | Comments(2)
市民と住民は違います
「つくる会」教科書採択に反発/大田原
http://mytown.asahi.com/tochigi/news01.asp?kiji=4724

>「新しい歴史教科書をつくる会」のメンバーらが執筆し、扶桑社が発行する
>歴史・公民教科書が来年度から大田原市の市立中学校の授業で使われる
>ことになった。13日、同市の教育委員会で採択が決まった。10月に同市
>に編入合併される黒羽町の4校、湯津上村の1校も含め、計12校で、この
>教科書を使って勉強することになる。市町村レベルでの「つくる会」教科書の
>採択は全国初。採択に反対する市民団体からは反発の声や申し入れが
>相次いだ。市教委の教育長は「教育的配慮から選定した」と説明した。
>教育委員会は午前9時から4人の委員で行われた。「つくる会」の教科書の
>採択に反対する複数の住民団体約40人が1時間以上前からつめかけ、
>「扶桑社の教科書にNO」などと書いた紙を掲げて抗議した。
>傍聴が許された市民は10人。公開されたのは、冒頭の委員長あいさつ
>のみだった。この後、非公開で約1時間にわたって協議が行われた。
>小沼教育長によると、「つくる会」の教科書は「日本の歴史全体の流れと各
>時代の特色が理解しやすい」「日本文化に対する誇りと愛情をはぐくむ」
>「時代ごとの複雑な国際状況にも目を向けさせるよう配慮している」「正しい
>国際関係の理解にも適切」などの観点でほかの教科書よりも優れていると
>いう意見で教育委員が一致し、「最も適切」となったという。
>教科書採択は現役の教師らの研究報告に基づいて採択地区協議会でまず
>選定され、その結果を教育委員会で採択する方式。同市では教育委員会
>に先だって12日、7人の協議会委員によって非公開の選定作業が行われた
>が、ここでも「つくる会」の教科書が満場一致で選定されたという。
>記者会見後、裏口から会場を後にした小沼教育長の公用車を30人余りが
>取り囲んだ。「市民に結果報告を」などと口々に訴えたが、小沼教育長は
>車から出ることなく、市職員らが約20分かけて住民をかきわけ、車を公道
>まで誘導して現場から去った。
>地元の「県北部歴史教科書と教育を考える会」の槐六男代表は、「自分たち
>の力の無さがこういう結果となった。署名運動や集会を開き、8月頭には署名
>簿を教育長あてに提出したい」と話した。
>市秘書課によると、同市役所には13日午後5時時点で、ファクスや電子
>メール、電報で、採択についての意見が計1335件寄せられ、賛成が
>556件、反対が779件だった。電話による意見も計123件が学務課に
>寄せられたという。

この記事を書いた記者は「市民」と「住民」がごっちゃになってますが、取り囲んだ内の何人が大田原市に居住しているのかウラを取ったのでしょうか?

住んでない人を住民と報じたら誤報ですけど。

仮に市民と書いても、今度は国政に参与する権利をもたない人がいそう(嗤)ですが。
[PR]
by haruhico | 2005-07-16 19:46 | お笑い | Trackback(2) | Comments(3)
土下座を要求することは人権侵害ではないそうです
国立の卒業式土下座報道 「児童の人権配慮を」 東京弁護士会、本紙に要望
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/flag/050401-1flag.html

>産経新聞の記事で、東京都国立市立第二小の児童が卒業式で国旗を降ろ
>すよう校長に集団で迫ったかのように報道されたとして、保護者三人から
>人権救済の申し立てを受け、調査した東京弁護士会は三十一日までに、
>産経新聞社に対し「記事は必ずしも事実を伝えたものとは認められません」
>とした。その上で「学校の入学式・卒業式に関連する報道を行う場合は、
>子供の人権に十分配慮してほしい」と要望した。
>産経新聞は平成十二年年四月五日付朝刊で、同年三月の卒業式を「児童
>30人、国旗降ろさせる」「校長に土下座要求」との見出しで報道した。
>要望書では児童らが校長に(1)日の丸を降ろしてほしいと発言(2)掲揚の
>説明が事前になかったことの謝罪を要請(3)居合わせた一人が「土下座」
>という言葉を使用-は事実とした。だが、「約三十人が一斉に土下座
>による謝罪を求めたという事実までは認められない」「校長に直接向けられた
>言葉であると認めることはできない」などとしている。当該の記事には、約
>三十人の児童らが口々に一斉に集団で校長に対して土下座による謝罪を
>求めたという記述はない
>
>事実伝えた記事
>産経新聞社広報部の話
>「記事は確かな取材に基づいた事実を伝えたものだ。児童らのプライバシー
>などについては十分配慮しており、今後ともその姿勢に変わりはない」
>
>【掲載時の記事(抜粋)】
>関係者によると、卒業式が終わった後の(平成十二年三月)二十四日午後
>零時四十分ごろ、校庭で六、七人の児童が、澤幡校長に「校長先生は
>昨日、夜十二時まで先生たちと話し合った。先生みんなが(国旗掲揚に)
>反対しているのに、なぜ掲げたのか」「二小は四十九年間、掲揚しなかった」
>「式は私たちのもの。旗を降ろせ」などと詰め寄ったという。
>その後、校長と児童は屋上に向かい、同一時過ぎ、教頭の手により国旗は
>降ろされた。児童は三十人近くに増え、教員や保護者も現場に駆けつけ
>た。ある教員が「子供に相談しないで国旗を揚げたのは民主主義に反
>する」と話すと、児童たちは次々と「基本的人権や憲法に反する」「多数決
>で決めるのが民主主義」などと校長を非難した。
>さらに、この教員が「子供たちは自分たちの作り上げてきた卒業式を勝手に
>変更したことを怒っている」と言うと、児童は興奮し、涙ながらに「謝れ」
>「土下座しろ」などと校長に謝罪を求めた。校長は「つらい思いをさせて
>悪かった」などと謝ったという。
>さらに、児童が「戦争で多くの人が死んでいる」「国旗国歌法は、一部の人が
>勝手に決めたもの」などと訴える場面もあった。式中にも卒業生が将来の
>夢を語る場面で、「校長先生に望むのは、子供の意見を聞ける校長に
>なってくださいということ」と話す児童もいた。多くの教員から大きな拍手
>が起こったという。

これは一日遅れのエイプリール・フールですか?

30人の小6・教員・保護者から突き上げられ、理不尽な謝罪をさせられた校長先生の人権救済が先でしょ?

30対1で押し問答している際に「土下座」という言葉が発せられ、それが校長以外の誰に向かっているというのか?この弁護士は日本語会話が間違いなく不自由なんだろう。

だいたい国民の義務を1つたりとも果たしていない青臭いガキに主張できる「権利」なんてあるはずがない。どこが憲法違反なのか条文を挙げてみやがれ。何度も書いているが「公共の福祉に反しない限り」という文言が最近の検定教科書からは抜けているのか?

「国旗国家法」が一部の人が勝手に決めたものだとするならそうでない物を挙げてみろ。「間接民主主義」ってぇのはそういうもんだ。

こんなキチガイ共がのさばっている地域が文教地区だなんてチャンチャラ可笑しいわ。
[PR]
by haruhico | 2005-04-02 23:33 | バカ | Trackback | Comments(4)