雖然知道但無法停止
by haruhico
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のコメント
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
【追記】今週録り溜めたヤ..
by FHIROSE2 at 23:53
最新のトラックバック
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
環境への適応
from Anything Story
タグ:民主党 ( 42 ) タグの人気記事
♪ドジョウドジョウドジョウ~ドジョウを食べると
「ぶつけちゃいました」首相、眼帯で官邸入り
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20120106-OYT1T01264.htm
野田首相は16日朝、右目に眼帯をつけて首相官邸に入った。
記者団に理由を聞かれた首相は照れ笑いを浮かべながら眼帯を指さし、「大丈夫です。ぶつけちゃいました」と語った。
首相秘書官によると、15日夜、首相公邸内の暗い場所で、右目の下の部分を誤って物にぶつけて打撲し、あざになっているが、職務に影響はないという。
首相は同日夜、都内のホテルで経済人らと会食した後、午後8時半すぎに公邸に戻っていた。

朝一から情けない記事を見た瞬間、年始のこんな記事を思い出した。

ドジョウの食べ過ぎ?またトキ転倒
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20120106-OYT1T01264.htm
環境省は6日、佐渡トキ保護センターで飼育中のトキ1羽が、ビタミンB1不足の疑いによる異常行動を見せたと発表した。
同省によると、1歳の雌が6日午前8時半頃、飼育ケージ内で急に反り返って転倒した。ビタミン剤などを注射して回復したという。同センターでは、ビタミンB1を壊す成分が含まれるドジョウと、馬肉やニンジンなどをミンチ状にしてビタミン剤を加えた人工飼料を与えている。ドジョウの食べ過ぎが原因とみられるが、このトキがどのように餌を食べていたかは分からないという。
同様の行動を見せたトキは昨年12月にも1羽いた。
日本の天然記念物がドジョウを食い過ぎて転倒するなんてまさに今の民主党政権を暗示していると思ったが、ドジョウ自ら転んでみせることはあるまい。

一川と山岡の闇討ちだったら面白かったのに。
[PR]
by haruhico | 2012-01-16 23:18 | バカ | Trackback | Comments(2)
♪アッと驚くタメゴーロー!何?
2月25日付 編集手帳
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/column1/news/20110224-OYT1T01149.htm
ハナ肇とクレイジーキャッツが歌った『無責任一代男』(詞・青島幸男、曲・萩原哲晶)にある。人生で大事なことは/タイミングにC調に無責任…
いの一番に挙げるべきかどうかはともかくも、「タイミング」が処世の上で大事であるのは歌詞の教える通りだろう。その家なり、職場なりが取り込み中のときは、波風の立ちそうな一身上の用件は遠慮し、あえて持ち込まない。世間ではめずらしくもない所作のたしなみである。
出処進退の判断をとやかく言うつもりはない。タイミングである。民主党の松木謙公・農林水産政務官が辞表を提出したきのう午前、ニュージーランドの地震被災地では、日本人学生も閉じこめられている倒壊ビルから複数の遺体が発見されている。
何も、国を挙げての取り込み中に…と思う。小沢一郎氏に対する党の処分に反発しての行動というが、何日か辞任を遅らせても抗議の意思は表せただろう。
あえて取り込み中の菅政権を揺さぶることで小沢氏への忠誠を示した、とは思わない。それでは、「C調」(「調子いい」を上下ひっくり返したジャズマンの業界言葉)が過ぎる。
長年「無責任一代男」を唄ってきたが、C調とは短調とか長調の親戚かと思っていた。まさかジャズマンの逆さ言葉だったとは。
[PR]
by haruhico | 2011-02-25 22:26 | 面白ニュース | Trackback(1) | Comments(0)
たけちゃんに言われた無いなぁ
天声人語 11月14日
http://www.asahi.com/paper/column20101114.html
 菅首相が東工大で取り組んだ卒業研究は、「燃焼伝播(でんぱ)における粉体の影響」だという。在学中に考案した麻雀(マージャン)の点数計算機に比べ分かりにくいが、目下の急務は明々白々だ。外交の「延焼」を止める粉骨砕身である。
 北と南で国境がくすぶる時の国際会議は、試練だが幸運でもあった。錦秋(きんしゅう)の国に集う大国首脳たちは、こちらが言うべき事のある相手ばかり。一日のうちに米国、中国、ロシアのトップと話せる場など、そうそうない。麻雀の役満貫、大三元を思わせる会談相手こそ、ホスト国の特権だろう。
 その首尾やいかに。関係修復を期した米大統領とは共に中国を牽制(けんせい)したが、目新しい進展はなかった。中国の国家主席やロシア大統領には、どれほどの覚悟で反論や抗議の言葉を投じたのか、少し心もとない。
 採点はつい辛くなる。民主党政権は沖縄でつまずき、尖閣で転げ、北方領土で頭を打った。よほど島に嫌われたらしい。政権交代は新たな外交に打って出る好機でもあったのに、場当たり的にヘマを重ねている。せめて横浜の「大三元」で出直してほしい。
 麻雀ついでに記せば、プロ雀士の小島武夫さんが「自分の手にほれ込む前に、3人を相手にしていることを忘れるな」と戒めている。政治主導を言うなら、この現実主義と駆け引きの技、すなわち外交のイロハを勉強し直すべきだろう。
 国際政治では首脳の個性も切り札になりうるが、日本はそれ以前の段階である。問われているのは政治家の外交力だ。「票にならない」で済んだ時代は、とっくに終わっている。
三元牌とはロシア(白板)・アメリカ(緑發)・シナ(紅中)のつもりか。

最近、桜井"マギー"章一がもてはやされているからか、「天声人語」に"天下の"小島武夫が登場するとは驚きだ。でも、手惚れしてガメてばかりいるたけちゃんのどの口が言ったんだ?
[PR]
by haruhico | 2010-11-15 21:52 | お笑い | Trackback | Comments(0)
塩爺はネ申!
7/11朝刊「筆洗」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2010071102000064.html
長い地球の歴史の中で生き残ってきたのは、強い生き物や賢い動物とは限らない。むしろ、その時々の環境の変化に対応できた動物だけが生き残ることができた、と進化論を唱えたダーウィンは語っている。
経済活動も同じだろう。数十年前の花形産業がいまや「斜陽」というのはよくある話。時代の変化を見通せず、自己変革できなかった企業は、坂を転がり落ちるしかない。
この原理は政治にも当てはまるはずだ。世襲政治家ばかりが幅を利かす硬直した政治では時代に取り残されてしまう。有権者が自民党の長期政権にNOを突きつけ、政権交代を実現したのが昨年夏の衆院選だった。
しばらく安定政権が続くと思ったのはつかの間だった。米軍普天間飛行場の移設問題で迷走した鳩山由紀夫首相は一度も国民の審判を受けずに、二百六十六日で政権を投げ出してしまった。
「宰相不幸社会」という言葉を塩川正十郎元財務相が、月刊「文芸春秋」八月号で使っている。菅直人首相が就任会見で訴えた「最小不幸社会」に引っかけた。確かに一年で代わる「短命首相」ばかりでは、世界の動きに即応できるのか心配だ。
きょうは参院選の投開票日。政権交代につながった昨夏の選択は正しかったのか。時代の変化に機敏に反応できるのはどの政党なのか。有権者がもう一度冷静に考え、意思を示す大きなチャンスである。
朝からにんじんジュース吹いたw。
誰が上手いことを言えとwww。塩爺はやはり神。

朝一で投票しに行ったら、一〇数年来投票している木造平屋の施設から市立中学の体育館に投票所が変更されていた(投票券に場所が書いてあるだけで何も知らせがなかった)。自転車で行ったから良かったものの、徒歩だったら心が折れていたかも知れない(笑)。これも仕分けによるレンホーのインボーか。

この間東京で「唯一神」目当てでポスターを眺めていたら、にんじんジュース断食の石原結實センセイが無所属で立候補していてびっくらこいた。東京だったら一票を投じたのになぁ。
[PR]
by haruhico | 2010-07-11 12:34 | 亡国 | Trackback | Comments(1)
タケちゃん、バウ!バウ!
もう日本には正論を言える人はこの人しか残っていないのか。

余命1カ月でも…たけし激白「日本人は下品」問題指摘
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20100703/enn1007031611019-n2.htm
映画監督、テレビタレント、俳優…。多彩な活躍を続ける北野武(63)が、フランスで出版された自叙伝「Kitano par Kitano」の日本語版発売を機に、ニッポンの問題点を縦横無尽に語った-。
「コンピューターは嫌い。メールも嫌い。携帯電話は車の中にあるけれど出たことない。ツイッターだって、冗談の言い合いをしたり、遊ぶんならいいけど、あれを情報として扱っているバカさ加減はよく分からないね」
「情報って、町を歩いていれば入ってくる。テレビとかなるたけ見ないようにしても、なおかつ入ってくる情報は正しいと思う。でも、今の人たちは情報を探しまくるんです。自分で追いかけるから、たどりついた情報は、たいしたことなくても、すごい情報だと思ってしまう」
「情報ってだれが出してるんだってことですよ。広告代理店はじめ、いろんなところが、次はここに行かないといけないとか、流れをつくっていくわけですよ。それにみんな家畜のように、檻から檻へと動かされている。その構図が格差を生んでいるのに気づいていない」

■安けりゃいいのか

「今の日本って、品がいいとか悪いとか言わなくなったね。おれらが子供のころは、そば屋に行列するとか立ち食いとかは恥ずかしいという感覚があったけど、今は、みんな立ってものすごい勢いで食べてる。どうしてこう下品になったか」
電車の中の化粧なんて、酔っぱらいの立ち小便と同じようなもんだけど、平気でするようになっちゃった」
「貧乏を貧乏の中に封じ込めて、その中で金を回すという商売が多すぎるんだよ。服でも食べ物でも、安売りの品だけを買ってたり、安くて早くてという所に並んでばかりだと、絶対上に上がれないよ。3回食べるのを我慢して1回にしなさい。その代わり1000円のやつをゆっくり食う。服も同じ。昔の教育はそれを教えてたはずなんだけど」
「政治とカネだって、相撲界で問題になっている暴力団とのつながりだって、日本社会そのものが、なあなあでもってきたのは間違いない。メディアも、大きなものに対して闘うと言っている割には、広告主に対してはずいぶん弱気だったりしてね。最近はそれがばれちゃっているんで、メディアに対してみんなの意見が冷たいんじゃないですかね」
「映画の世界もひどいね。日本のアカデミー賞なんてのは、大手の映画製作会社の持ち回りだし、独立プロははじかれるんですよ。映画評論家も記者も、ときには悪口を書いたり、冷たいことも評論しなきゃいけないのに、宣伝したり、ほめる人間しか、映画会社は呼ばなくなっている。変な癒着があって、腐ってきちゃってる」

■残り時間は考えない

「政治もそう。政権交代のときにマニフェストが話題になったでしょ。おれはね、高速道路無料化なんて絶対できないって言ったの。民主党のあの人たちを見て、どうしてできるんだって
「鳩山さんはたとえば、町内で暴力団に金払っても町はうまくいってたのに『この町に暴力団はいらない』と言う町会長みたいなもんだった。悪人になれなくて、ちっちゃな善人になろうとすると、みんなああいう轍を踏むんですよ。だって基本的に政治家ってのは、多数の人間を殺す可能性がある戦いにまで、主導権を取る人なんだから、小さな善なんて言っている場合じゃない。大善人やるならガンジーやるしかないじゃないですか」
「おれがいろんな冒険をしてるように見えるのは、映画があったり、テレビがあったり、役者があったり、逃げ場所がいっぱいあるからですよ。こっちでいじめられたら、あっちの穴に逃げちゃおうと、いつも考えてる。それが冒険に見える」
「交通事故起こして以来、残り時間なんて全然考えないね。今日、もし余命1カ月と言われても、そのまま仕事やって生きる自信あるね。若いころからなぜか、63歳くらいでくたばるかと思ってて、その年になったけど、ここんとこ仕事の調子がいいんで、下手するとあと10年くらい生きちゃうかな」

■「Kitano par Kitano-北野武による『たけし』-」=フランスの日刊紙リベラシオンの日本特派員、ミシェル・テマン氏が5年にわたるインタビューをまとめ、2月にフランスで出版された。生い立ちやテレビ・映画論、交通事故のことなど、多岐にわたる内容。日本語版(松本百合子訳・早川書房)は7日発売。
並の芸能人が発言したら袋だたきだが、タケちゃんだから言えるんだよなぁ。
つい先日のツイッターの「朝ズバ」事件なんてタケちゃんの言うとおりだし、パチ屋がタダで配るわた飴に行列するガキとその親なんて下品の極みだし。民主党については言わずもがな。

広告が入るからって無料で使ってるのに文句垂れて、「広告入れたらエキブロやめる」だのほざいてたヤツも、どうなるか見もしない内から「やめる」「やめる」ってバカみたい。蓋を開けたらこの程度の広告(最初の記事だけに2行)痛くも痒くもない。

自分の意志ではない広告で読者に不利益って、どれだけ自分の所の読者は見境無くクリックしていると思っているんだか。読者ナメるのもいい加減にすればいいのに。まぁ、そういう書き手の元にはそういう読者しか来ないのかもね。ウチは全く心配していないし、ブックマークしている人もアクティブユーザーでは移籍した人はまだいないよう。
[PR]
by haruhico | 2010-07-03 22:50 | ちょっといい話 | Trackback | Comments(4)
雌伏の時
ネット選挙が解禁にならなかったことで、参議院選挙が告示されると色々面倒だろうが、麻生閣下のHPが最近チビチビと動き始めた。といっても「為公会」の挨拶文だけだが。

「例会挨拶10・06・16」
http://aso-taro.jp/diary/2010/06/20100616_1276664246.html
● 総理大臣が交代したときは、所信表明演説、代表質問、予算委員会を衆参で開くが常識だ。今回の一連のドタバタ劇の中で、小沢前幹事長を外したと言ってるが、小沢氏自身は国会で説明する義務を負っているはずで、鳩山前総理大臣も資料を提出すると言って、未だに提出されていない。まさに、「菅と小沢のカネ隠し」と見える
誰が上手いことを言えとwww。
[PR]
by haruhico | 2010-06-19 20:09 | 亡国 | Trackback | Comments(2)
くどいけれどももう1回
鳩山首相が辞任表明
http://www.cnn.co.jp/world/AIC201006020004.html
鳩山由紀夫首相は2日午前、民主党の両院議員総会で辞任を表明した。また、小沢一郎幹事長に辞任を促したことも明らかにした。
昨年9月に就任した鳩山首相は、沖縄県の負担軽減のため、地元で反発の強かった米軍普天間基地の県外移設を約束したが果たせず、批判が高まっていた。沖縄には在日米軍基地の大部分が集中している。
鳩山首相率いる民主党は社民党と連立を組んでいたが、社民党の福島瑞穂党首は30日、米軍基地移設をめぐる対立が原因で連立離脱を表明している。
福島氏は前消費者・少子化担当相。普天間基地を沖縄に残すという政府方針を支持せず、28日に閣僚を罷免された。
社民党の政権離脱は、衆院では民主党の圧倒的多数を揺るがすものではないが、参院では勢力が弱まり、参院選に向けての鳩山氏の政治的立場を危ういものにしたと言える。
ついでに最近思い出して検索したもの。ま、想定の範囲内(あ、友引辞任は読みになかった・笑)で遅すぎたくらいですが。
[PR]
by haruhico | 2010-06-02 22:03 | 亡国 | Trackback | Comments(0)
久々にインスピレーション湧いたw
普天間問題で日米政府が大筋合意 辺野古沖に新滑走路
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100522/plc1005221835011-n1.htm
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題で、日米両政府は22日、(1)米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市辺野古)沿岸部に滑走路を建設する(2)一部の基地機能の沖縄県外移転を検討すること-などで大筋合意した。具体的な滑走路の建設場所や建設工法に、秋ごろまで最終的決定するとし、今月末に共同文書として発表する。ただ、今回の合意は現行案の微修正という色彩が濃く、県外・国外移設を求めてきた沖縄県側の反発は必至。連立与党の社民党の反対も確実で、日米政府の合意通り、決着するかは流動的だ。
やっぱりね、と思った瞬間、電流が体を貫いた。
こういうのは早い者勝ちなので、さっさとアップする。
ゆきおルーピーの歌(たらこキューピーの歌)
へのこ・へのこ・へのこ(たらこ・たらこ・たらこ)

やっぱり やっぱり ぐだぐだ へのこ
やっぱり やっぱり ぐだぐだ へのこ

ふてんまきちが やってくる
ぎのわんしから やってくる
V字滑走 埋め立てで
しゅくしゅく しゅくしゅく 作ります

ふと気がつけば 県の外
ふたを開ければ 元のまま

※へのこ へのこ やっぱり へのこ
 へのこ へのこ やっぱり
 へのこに やって来る

 へのこ へのこ ぐずぐず へのこ
 へのこ へのこ ぐずぐず
 へのこに やって来る

 へのこ やっぱり やっぱり へのこ
 へのこ やっぱり やっぱり へのこ

意見ブレると やってくる
どこからともなく やってくる
いつも ガヤガヤ 大きな声で
主催者発表 9万人

ふと気がつけば とくのしま
ふと気がつくと しもじしま

※くりかえし

年がら年中 やってくる
赤い「市民」が やってくる
キャンドル 人文字 抗議集会
ブツブツ ブチブチ お花畑

ふと気がつけば 蚊帳の外
ふと気がつくと 夢の中

※くりかえし

やっぱり やっぱり ぐだぐだ へのこ
やっぱり やっぱり ぐだぐだ へのこ

やっぱり やっぱり ぐだぐだ へのこ
やっぱり やっぱり ぐだぐだ へのこ

...誰かMAD作ってください。
[PR]
by haruhico | 2010-05-23 13:56 | 自作替え歌 | Trackback | Comments(0)
カリー吹いたw
鳩山由紀夫氏を攻撃するのは誰か
http://kariyatetsu.com/nikki/1228.php
鳩山由紀夫総理大臣が、普天間基地についての対応に対して多くの人びとに批判されている。
しかし、その批判、非難、攻撃は、鳩山由紀夫氏が受けるべき物なのだろうか。
考えて貰いたい。

沖縄を米軍の基地にしたのは誰なのか。
それは、昭和天皇である。(以下略)
さすがは「週刊金曜日」に「マンガ 日本人と天皇」を連載したカリーだけのことはある。

「マンガ 日本人と天皇」(いそっぷ社)

実は驚きの文庫版まで出てたりする。正気か講談社?

「マンガ 日本人と天皇―近代天皇制とはなにか」(講談社+α文庫)

まぁ「天皇制」などというサヨク用語を副題にしている段階で中身は知れているが、腹の皮をよじりたい人は必読の書。
[PR]
by haruhico | 2010-05-08 18:15 | 亡国 | Trackback | Comments(0)
鳩は間違ってないよ
「朝三暮四」意味取り違え 首相、「朝令暮改」を説明予算委
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/211572.html

>鳩山由紀夫首相が22日の衆院予算委員会で、自民党の茂木敏充氏
>から中国の故事である「朝三暮四」の意味を問われた際、「朝令暮改」
>の意味と取り違えて説明し、各委員らの失笑を買う場面があった。
>朝三暮四は、トチの実を朝3個、夜4個与えると「少ない」と怒った猿が、
>朝4個、夜3個与えると喜んだという故事で、「目先を変えて同じ結果で
>あることをごまかす」などの意味に使われる。しかし首相は「よく知って
>います。朝決めたことと、夜決めたことがすぐ変わるという
>意味で、物事をあっさり変えてしまうことだ」と答えた。
>相次ぐ漢字の読み間違いで国民の信頼を失った麻生太郎前首相の
>例もあり、内閣支持率が急落した鳩山政権にとっても笑い事ではすまぬ
>失点になりかねない。
>茂木氏は、民主党が自公政権下の2009年度第1次補正予算を一部
>執行停止しながら、10年度予算案に同じ内容が盛り込まれていると
>指摘。首相から答弁を引き出すため、朝三暮四の意味をただした。

だって「朝に3つ、夜に4つ」というマニフェストを、夜になる前に「朝に4つ、夜に3つ」と変えて平気でいるのだから。
[PR]
by haruhico | 2010-01-22 21:41 | バカ | Trackback | Comments(0)