雖然知道但無法停止
by haruhico
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新のコメント
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
【追記】今週録り溜めたヤ..
by FHIROSE2 at 23:53
最新のトラックバック
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
環境への適応
from Anything Story
タグ:日の丸・君が代 ( 16 ) タグの人気記事
ウソを言うのは止めましょう
『君が代』とアメリカ国歌の歌いやすさの違い(Excite Bit コネタ) - エキサイトニュース
「小學唱歌集 初編」(明治14年発行)には、愛国心を鼓舞するための「国楽」として『君が代』が登場している。これは西洋音楽を日本人に合いやすいように作り直し、西洋人に劣らないように音楽的に教育するための「国策」だったのだそうだ。
「これは今の『君が代』とは全く違う曲で、音域が狭く、西洋音楽の形式で書かれたものでした。それが戦争で、西洋が敵国になってしまった際、日本独特の古来の音階(ヨナヌキ=ファとシを抜いた音階)の曲に変えられ、祝典のときに歌われるものとして制定されました。さらに『国歌』として制定されたのは現代(平成11年)になってからなんですよ」(発言者:高牧康)
君が代
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%9B%E3%81%8C%E4%BB%A3
当初フェントンによって作曲がなされたが洋風の曲であり日本人に馴染みにくかったため普及せず、1876年(明治9年)に海軍音楽長である中村祐庸が「天皇陛下ヲ祝スル楽譜改訂之儀」を提出。翌年に西南戦争が起き、その間にフェントンが任期を終え帰国。その後1880年(明治13年)に宮内省式部職雅樂課の伶人奥好義がつけた旋律を一等伶人の林廣守が曲に起こし、それを前年に来日したドイツ人の音楽家であり海軍軍楽教師フランツ・エッケルトが西洋風和声を付けた。
同年10月25日に試演し、翌26日に軍務局長上申書である「陛下奉祝ノ楽譜改正相成度之儀ニ付上申」が施行され国歌としての「君が代」が改訂。11月3日の天長節にて初めて公に披露された。
その後の1893年(明治26年)8月12日には文部省が「君が代」等を収めた「祝日大祭日歌詞竝樂譜」を官報に告示。林廣守の名が作曲者として掲載され、詞については「古歌」と記されている。また1914年(大正3年)に施行された「海軍禮式令」では、海軍における「君が代」の扱いを定めている。以来、「君が代」は事実上の国歌として用いられてきた。
現行の君が代の前に西洋風の曲があったことは周知の事実だが、戦争のために変わったというのは真っ赤なウソ。こんな裏取りもしてないイイカゲンな記事は「小ネタ」としても許し難い。
[PR]
by haruhico | 2010-09-08 19:24 | 亡国 | Trackback | Comments(0)
カリー吹いたw
鳩山由紀夫氏を攻撃するのは誰か
http://kariyatetsu.com/nikki/1228.php
鳩山由紀夫総理大臣が、普天間基地についての対応に対して多くの人びとに批判されている。
しかし、その批判、非難、攻撃は、鳩山由紀夫氏が受けるべき物なのだろうか。
考えて貰いたい。

沖縄を米軍の基地にしたのは誰なのか。
それは、昭和天皇である。(以下略)
さすがは「週刊金曜日」に「マンガ 日本人と天皇」を連載したカリーだけのことはある。

「マンガ 日本人と天皇」(いそっぷ社)

実は驚きの文庫版まで出てたりする。正気か講談社?

「マンガ 日本人と天皇―近代天皇制とはなにか」(講談社+α文庫)

まぁ「天皇制」などというサヨク用語を副題にしている段階で中身は知れているが、腹の皮をよじりたい人は必読の書。
[PR]
by haruhico | 2010-05-08 18:15 | 亡国 | Trackback | Comments(0)
大好きな「9」がらみでクビになるなら本望じゃないの
またまた「頭狂新聞」が特大ホームランをかっ飛ばしてくれたのだが、いつまでたってもネットに上げてくれない。全く困ったものである。

服のロゴでクビ?「日の丸君が代強制」反対教諭
(2008年2月13日朝刊特報面)
 日の丸・君が代の強制反対を訴えるロゴ入りトレーナーの着用が職務命令違反にあたるかをめぐり、東京都教委が教諭の事情聴取に踏み切ったことが十二日、分かった。聴取されたのは、「君が代」斉唱時の不起立で、過去九回、懲戒処分を受けた都立南大沢学園養護学校(東京都八王子市)の根津公子教諭(五七)。今回も懲戒になれば「累積」で三月の卒業式以前に懲戒免職となる可能性がある。服のロゴでクビという異例の事態が起きるのか。
根津教諭は昨年十月、停職処分明けで学校に出勤。背中に「OBJECTION HINOMARU KIMIGAYO」とプリントしたトレーナーを着ていたところ、同月十一日、尾崎祐三校長などから「生徒指導のときに着用するのは不適切」 「学習指導要領に反対を唱えるのは学校現場ではふさわしくない。着用しないでください。校長としてのお願いです」と言われた。
根津教諭によると、学校でも八年以上、着ているトレーナーだが、着るなと言われたのは初めてで「職務命令を出すのなら教えてください」と確認したが「答えません」と言われたという。同月中旬、校長に「職務命令です。職務専念義務違反です。報告をします」と言われたという。
根津教諭は「強制は教育でなく調教。子どもの判断機会を奪っている」と主張し、過去九回、減給処分や停職処分を受けた。今日二日、都教委が根津教諭を事情聴取しており、関係者は、十四日の都教委定例会で今回の処分が決まるとみている。
都教委は「職務命令の構成要件は法律上ないが、職務関係の上司が発していることや実行可能なことなどが形式的な要件。校長が服務事故に当たる疑いがあると判断すれば、都教委に報告を上げることができる。都教委は事実確認をし、懲戒分限審査委員会などを経て処分を決める」とする。
尾崎校長は「職務命令違反および職務専念義務違反で都教委に報告中なので内容は言えない」としている。
根津教諭は「お順いだと言われていたのに、突如、職務命令だ、報告を上げると、すでに職務命令が出されているかのように言われた。その後も、職務命令かを確認したが『答えません』 『職務専念義務違反です』と言われただけ。職務命令を受けた認識はない」と話す。「国旗・国歌に反対したからクビにしたというと国際世論も許さないから、その前に、命令に従わないとして処分したいのでしょう。校長に従わない者は学校に置かないということ。学習指導要領や都の通達の範囲を超え、卒業式や始業式でない日常まで締め付けが厳しくなっている
東京大学大学院総合文化研究科の小森陽一教授は 「卒業蔵、入学式を控えたこの時期に、ある種の狙い撃ちで、見せしめ的な意味合いを感じる。トレーナー着用を職務命令違反、職務専念義務違反としているのなら、即刻それを撤回すべきだ」と話す。「明らかな言論統制で『思想信条の自由』と『表現の自由』を保障した憲法に違反する。何か職務命令なのか、何か職務専念義務なのかを明らかにしておらず、そもそもがおかしな話。『空気を読め』ということかもしれないが、それで表現の自由を奪おうとしているのなら極めて深刻な問題。特に職務命令違反は累積的に処分が重くなっていくが、表現の自由をめぐって職を失ってしまうかもしれない-という事態も憂慮すべきだ」
新潟大学大学院実務法学研究科の成嶋隆教授は「職務命令違反ならば、もとも一との職務命令について、いつ、どのような内容のものが出されたかが明示されなければならないが、どうも明らかではないようだ。それでは、違反の前提が疑わしい。職務専念義務違反についても、どんな服装をしていたか―ということと教員としての職務は別の問題」と指摘している。
a0001324_23535016.jpg

私の美意識が許さないので顔にはモザイクをかけた。

既に8回も懲戒処分を受けながら未だ都民の税金に寄生し続けているのだから驚きだ。これで退職後の再雇用まで決まっているのなら、なぜ、何の過失もない国土交通省の役人の天下りだけが責められるのか。強硬派で知られる米長先生が教育委員を辞した途端にこの事態なのが笑える。

「表現の自由」や「思想信条の自由」は言うまでもないが、大体、このオバサンがほざく「国際世論が許さない」とはどこの世論か?自国の国歌を唄わせないなどという"国際"世論があったら是非お目にかかりたい。

日常の締め付けと言うが、このオバサンがコタツでこのトレーナを着て蜜柑食って屁していようが誰も文句なんか言わない。公僕としての仕事中に自分の思想信条を押し付ける事の正当性などどこにもない。

そもそも、このトレーナーの図案は文部省「あたらしい憲法のはなし」の挿絵だと思うが、文部省に使用許可は取っているのだろうか(嗤)。

ちなみに、コメントしている小森陽一教授とは苦情9条の会の事務局長であって、中立公正な立場ではないことは明白である。

9条、9条で夜も日も明けぬのなら、9回目の累積で辞められたら本望じゃないか。

原文はこちら
[PR]
by haruhico | 2008-02-14 00:29 | バカ | Trackback | Comments(2)
鎧出しっぱなし
国旗国歌訴訟:原告・弁護団が通達撤回など申し入れ
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060922k0000e040074000c.html

>国旗・国歌の強制を違憲とした東京地裁判決を受け、原告・弁護団が22日
>午前、東京都庁を訪れ、通達の撤回とこれまでの懲戒処分の取り消しなど
>を求めた。
>弁護団の加藤文也事務局長らが「判決を真摯(しんし)に受け止め、控訴
>をして恥の上塗りをしないでほしい」などと訴え、中村文彦教育長
>幹部との面談を求めた。応対した黒田則明・教育情報課長が「要望は承る」
>らと繰り返し、教育長との面談に応じなかったため、詰めかけた支援者ら
>約50人から怒号が飛んだ。

1対50という衆を恃んでの怒号による脅迫ですって、奥様。下品な人たちですわねぇ。日頃「判決を真摯に受け止め」たりしたことのない人たちが、どの面下げて言っているのでしょう。控訴されたら100%負けるのが分かっているから脅しているのは周知の通りですが(爆)。

今回喜んでいる人たちは、以前、難波裁判長を「都教委の代弁者と成り下がった」と貶めていますが、ちゃんと詫びに行ったのでしょうか(嗤)。
皆様
根津公子です。31日に東京地裁民事36部難波孝一裁判長は、多摩中から調布中への嫌がらせ・見せしめ・報復異動について、却下、棄却の不当判決を出しました。ここまでひどい判決を、よくもまあ出したものです。
添付したもののうち、「『2 却下、棄却』の判決文を読んで」を貼り付けます。

2 「却下、棄却」の判決文を読んで

都教委の代弁者と成り下がった難波孝一裁判長。彼は9・15鉄建公団訴訟判決を出したあの裁判長である。はじめに結論ありきだったのか!と言わずしてどう解釈していいのだろう、この判決は。今の裁判所に期待ができないことはわかっていても、まさかここまででたらめで不当な判決を出すとは!裁判所が事実としたのは、私の主張については「90分を超える」ということのみ。あとはすべて、被告東京都の主張を「事実」と認定した。(以下略)

[PR]
by haruhico | 2006-09-25 23:26 | 亡国 | Trackback | Comments(2)
国歌の唄い時
中国:柳条湖事件75周年迎え、瀋陽で反日騒動
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20060919k0000e030061000c.html

>中国遼寧省瀋陽の日本総領事館によると、満州事変(1931年)の発端と
>なった柳条湖事件75周年を迎えた18日夜、瀋陽で開かれた記念式典
>終了後、市民の一部が会場で日本の国旗を焼き、シュプレヒコールを上げる
>などの騒動が起きた。負傷者など被害はなかった。
>式典は警官1000人以上が警戒する中で進行したが、終了後、警戒態勢が
>緩められたところを狙って若い男性2人が日本の国旗を広げて「打倒、日本
>軍国主義」などと叫んだ。市民約100人が2人を取り囲み、中国国歌を
>歌いながら日本国旗を燃やしたという。

四川省成都で反日デモ 日系店前で約40人
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006091901000341

>中国四川省成都の日系スーパー、イトーヨーカ堂の前で18日夜、「日本
>製品不買」などを叫ぶ小規模な反日デモがあったことが19日分かった。
>目撃者によると、18日午後8時(日本時間同9時)ごろ「歴史を忘れるな」
>などと書いた横断幕を持った若者ら30-40人が、「イトーヨーカ堂春熙
>店」の前で「日本製品を買うな」などとシュプレヒコールを繰り返した。一時
>は見物人も含めて100人ほどが店の前に集まったという。
>デモは約1時間ほど続き、最後は中国国歌を斉唱して終わっ
>た。破壊行為などはなかった。
>四川省のイトーヨーカ堂では昨年4月、日本の国連安全保障理事会常任
>理事国入りに反対する抗議活動で、窓ガラスが割られるなどの被害が出た
>ことがある。
>18日は満州事変の発端となった1931年の柳条湖事件から75年の記念
>日だった。

支那人にとって、自国の国歌とはデモとか暴動の〆に唄うモノなんだ。日本人ならどんな右翼でも星条旗を燃やしながら「君が代」は唄わないけどね。

こんな静謐で大人しい国歌を持つ日本人で良かった。
[PR]
by haruhico | 2006-09-20 22:32 | お笑い | Trackback | Comments(0)
土下座を要求することは人権侵害ではないそうです
国立の卒業式土下座報道 「児童の人権配慮を」 東京弁護士会、本紙に要望
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/flag/050401-1flag.html

>産経新聞の記事で、東京都国立市立第二小の児童が卒業式で国旗を降ろ
>すよう校長に集団で迫ったかのように報道されたとして、保護者三人から
>人権救済の申し立てを受け、調査した東京弁護士会は三十一日までに、
>産経新聞社に対し「記事は必ずしも事実を伝えたものとは認められません」
>とした。その上で「学校の入学式・卒業式に関連する報道を行う場合は、
>子供の人権に十分配慮してほしい」と要望した。
>産経新聞は平成十二年年四月五日付朝刊で、同年三月の卒業式を「児童
>30人、国旗降ろさせる」「校長に土下座要求」との見出しで報道した。
>要望書では児童らが校長に(1)日の丸を降ろしてほしいと発言(2)掲揚の
>説明が事前になかったことの謝罪を要請(3)居合わせた一人が「土下座」
>という言葉を使用-は事実とした。だが、「約三十人が一斉に土下座
>による謝罪を求めたという事実までは認められない」「校長に直接向けられた
>言葉であると認めることはできない」などとしている。当該の記事には、約
>三十人の児童らが口々に一斉に集団で校長に対して土下座による謝罪を
>求めたという記述はない
>
>事実伝えた記事
>産経新聞社広報部の話
>「記事は確かな取材に基づいた事実を伝えたものだ。児童らのプライバシー
>などについては十分配慮しており、今後ともその姿勢に変わりはない」
>
>【掲載時の記事(抜粋)】
>関係者によると、卒業式が終わった後の(平成十二年三月)二十四日午後
>零時四十分ごろ、校庭で六、七人の児童が、澤幡校長に「校長先生は
>昨日、夜十二時まで先生たちと話し合った。先生みんなが(国旗掲揚に)
>反対しているのに、なぜ掲げたのか」「二小は四十九年間、掲揚しなかった」
>「式は私たちのもの。旗を降ろせ」などと詰め寄ったという。
>その後、校長と児童は屋上に向かい、同一時過ぎ、教頭の手により国旗は
>降ろされた。児童は三十人近くに増え、教員や保護者も現場に駆けつけ
>た。ある教員が「子供に相談しないで国旗を揚げたのは民主主義に反
>する」と話すと、児童たちは次々と「基本的人権や憲法に反する」「多数決
>で決めるのが民主主義」などと校長を非難した。
>さらに、この教員が「子供たちは自分たちの作り上げてきた卒業式を勝手に
>変更したことを怒っている」と言うと、児童は興奮し、涙ながらに「謝れ」
>「土下座しろ」などと校長に謝罪を求めた。校長は「つらい思いをさせて
>悪かった」などと謝ったという。
>さらに、児童が「戦争で多くの人が死んでいる」「国旗国歌法は、一部の人が
>勝手に決めたもの」などと訴える場面もあった。式中にも卒業生が将来の
>夢を語る場面で、「校長先生に望むのは、子供の意見を聞ける校長に
>なってくださいということ」と話す児童もいた。多くの教員から大きな拍手
>が起こったという。

これは一日遅れのエイプリール・フールですか?

30人の小6・教員・保護者から突き上げられ、理不尽な謝罪をさせられた校長先生の人権救済が先でしょ?

30対1で押し問答している際に「土下座」という言葉が発せられ、それが校長以外の誰に向かっているというのか?この弁護士は日本語会話が間違いなく不自由なんだろう。

だいたい国民の義務を1つたりとも果たしていない青臭いガキに主張できる「権利」なんてあるはずがない。どこが憲法違反なのか条文を挙げてみやがれ。何度も書いているが「公共の福祉に反しない限り」という文言が最近の検定教科書からは抜けているのか?

「国旗国家法」が一部の人が勝手に決めたものだとするならそうでない物を挙げてみろ。「間接民主主義」ってぇのはそういうもんだ。

こんなキチガイ共がのさばっている地域が文教地区だなんてチャンチャラ可笑しいわ。
[PR]
by haruhico | 2005-04-02 23:33 | バカ | Trackback | Comments(4)
十五歳の春と二十歳の春
「君が代」歌わぬ自由、生徒に説明を 弁護士会が勧告
http://www.asahi.com/national/update/0311/OSK200503110028.html

>入学式や卒業式の「君が代」斉唱のとき、必ずしも起立や斉唱を
>しなくてもいいことを生徒にきちんと説明しなかったとして、大阪
>弁護士会は11日、大阪府高槻市内の市立中学校の校長に、「起立
>しない自由、歌わない自由を十分に説明するように」と勧告したと
>発表した。人権侵害にあたるおそれがあると指摘し、「思想・良心の自由」は
>人格の発展過程にある中学生にも保障すべきだと求めている。
>勧告書によると、同中学の前任の校長は君が代斉唱がある前に、「起立、
>斉唱について強制しないつもりです」などと生徒に具体的に説明した。
>しかし、この校長は赴任した02年度は「強制はしません」と簡単に説明した
>だけで、03年度以降は一切説明しなくなった。このため、教員2人が「強制
>でないことを説明しないのは思想・良心の自由に対する侵害
>だ」として人権救済を申し立てていた。
>勧告書は、君が代は戦前の天皇制絶対主義の表現を引き継ぎ、国民主権に
>反するといった意見があると指摘。学習指導要領で明記されている国歌指導
>などについての政府見解も、「児童生徒の内心にまで立ち入って強制しようと
>する趣旨のものではない」などとされており、斉唱と起立は強制されるもので
>あってはならないとした。
>勧告を受けた校長は「学習指導要領に従って指導しているだけだ。思想・良
>心の自由を尊重し、歌わない子どもに無理に歌うことなどは指導しておらず、
>勧告を受けて驚いた」などと話した。

春だなぁ。

「~をしない自由」を全てにわたって認めたら社会が成り立たないのがどうして分からないのかな。彼らは国家試験である司法試験の合格発表会場に「常識」を置き忘れてきたのではないだろうか。

面白いのは、こういうことを嬉々として書く新聞(朝日や東京など)が成人式の日に新成人が暴れたら批判的な記事を書くことだ。

15の時に君が代を歌わない自由があると教えられたガキどもが5年経って、「来賓のつまらない長話を聞かない自由がある」「成人式でクラッカーを撃つ自由がある」と思うのは当然では?

チョイと気になって、大阪弁護士会のHPを覗いてみた。確かに会長は人権屋っぽい(笑)。しかし、提言・意見書の所に問題の勧告が出ていない

ひょっとして、この記事って、大阪弁護士会のHPのトップにある
実在する法律事務所名またはそれに近い名称を騙って、利用した覚えのないサービスの代金(架空の債権)を請求するという、詐欺まがいの行為が頻発しております。ご注意ください!
って奴だったりして(笑)。
[PR]
by haruhico | 2005-03-14 23:16 | お笑い | Trackback | Comments(4)
練馬区の新成人は暴れても許す!
『君が代』反発し欠席
練馬・賀詞交換会 区議会の野党会派
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tko/20050108/lcl_____tko_____002.shtml

>練馬区春日町の「としまえん」で七日開かれた「練馬区賀詞交換会」で、
>今年から君が代斉唱が式次第に盛り込まれたことに区議会の野党
>会派が反発し、会への出席を取りやめた。年始恒例の賀詞
>交換会は区と区議会が共催。区職員や町会長などの関係者のほか、区議
>全員が出席するのが通例となっている。
>同区議会は昨年十月の本会議で、賀詞交換会での君が代斉唱を求める
>陳情を、自民、公明の賛成多数で採択。野党会派は「区議会も主催者
>である行事になじまない」と反発を強めていた。
>欠席したのは、共産、生活者ネット、社民のほか、一人会派の緑と自治、
>ネリマ行革一一〇番の計五会派。十月の本会議を七人全員が欠席した
>民主系会派は、「判断を議員個人に任せる」とし、四人が出席、三人が
>欠席した。君が代斉唱を理由に欠席したのは、全議員五十人中十九人
>だった。
>会では冒頭、壇上に誰も上がらないまま君が代が斉唱された。
>志村豊志郎区長は「式の演出には配慮した。それでも参加してもらえない
>のでは仕方がない」、小林貢議長は「欠席は残念だが、議会での議論を
>尊重したい」と話している。
>賀詞交換会での君が代をめぐっては、一九九九年に当時の岩波三郎区長が
>区議会に斉唱を要望するなど長年議論が続いてきたが、区議会は数回出さ
>れた斉唱を求める陳情を継続審議にするなど、判断を棚上げしていた。

欠席したバカ議員は勿論だが、壇上に上がらなかった他のヘタレ議員も同罪。こんな議員が成人式の来賓で偉そうに長話したら、そりゃあクラッカーの2発や3発見舞いたくもなるだろう。

自分たちが決まりごとを守れないのに、新成人にだけ守らせようというのが土台無理な話。
[PR]
by haruhico | 2005-01-12 00:00 | バカ | Trackback | Comments(0)
イヤイヤ、おどろいたねー
天皇陛下:
国旗国歌「強制でないこと望ましい」 園遊会で
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/koushitsu/news/20041029k0000m040133000c.html

>東京・元赤坂の赤坂御苑で28日に開かれた秋の園遊会で、天皇陛下が
>東京都教育委員を務める将棋の米長邦雄永世棋聖(61)に、学校現場
>での日の丸掲揚と君が代斉唱について、「やはり、強制になるということ
>でないことが望ましい」と話す場面があった。天皇陛下が「日の丸・君が
>代」問題について発言するのは極めて異例。
>米長氏は招待者として出席。都教育委員の仕事について「日本中の学校
>で国旗を掲げ、国歌を斉唱させるというのが私の仕事でございます」と
>語ったことに対し、陛下が話した。米長氏は「もちろんそれはそうです」と
>答えた。

いやはや名人戦主催の「毎日新聞」にまで書かれてしまいました。
公式HPの掲示板など大荒れである。見るに耐えない罵詈雑言の山で、面と向ってコレだけ言えるタマがどれだけいるのかと思われる誹謗中傷が続く。見る気もしないが2ちゃんの将棋板などはスレッドが乱立しているそうだ。

米長氏も「千万人と雖も我往かん」のご心境であろう。まぁ、間違っても三馬鹿のようにPTSDだなどと軟弱なことは仰らないと確信している。

マスコミで今回の件が報道されるまで、米長邦雄とはどんな漢であるか知りもしない人間がわぁわぁ騒いだところで何にもなりはしない。そもそも騒いでいるバカどもの誰一人として園遊会の現場に居合わせたものはいないのである。前後の脈絡もなしに問題発言をポンと出すのはマスコミの常套手段である。石原都知事の発言をTBSが歪曲した事実だってまだ記憶に新しい。発言の真意など天皇陛下と米長氏にしか分からないのだから(ただし、天皇陛下と米長氏は初対面ではないので以前の会話という文脈が隠れている可能性だってある)無責任な外野は何を言ってもムダである。

ワンパターンの書き込みの内、米長氏は東京都の教育委員の分際で「日本中の学校で~」などと発言するのは僭越だ、などというおかしな話があった。私は東京都の委員だから千葉県のことなんか知っちゃいません、などと言うケツの穴の小さな小役人と一緒にされたくもないだろう。4年の任期中に東京都を真っ当な姿にして、それを全国が真似してくれればいい、くらいの気持ちから出た言葉であって、「燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや」と思われているに違いない。

米長氏とて強制がいいなどとは思っていないし、サヨクからみれば自分の右にいる人間は全て右翼だから(苦笑)氏を右翼と呼ぶのも当たらない。

毎度毎度書いているが、公務員、会社員を問わず、給料をもらって奉職する以上、何らかの強制が伴うのはアタリマエで、信条だ何だで拒否するなら職を辞せば済むことである(もちろん拒否するかどうかは自己責任・笑)。まして、給料は貰うが仕事はしないとサボタージュする人間が、教師でございなどというのはチャンチャラ可笑しい話で、世の為に百害あって一利ない。早々にご退場願うのが真っ当な教育委員の仕事である。こういうハネッカエリを処罰せずして何の教育委員会か。

そういうナマケモノの肩を持つバカが今回米長氏の挙げ脚取りをしている。まことに嘆かわしい。

だいたい、国旗・国歌について教職員がわあわあ言い出したのはベルリンの壁が壊れたあたりからで、それまでは粛々と式典が執り行われていたではないか。今の姿の方が異常なのである。

掲示板の過去ログを見ていたら、ニュース映像がyahooにあることが分かった。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20041029/20041029-00000072-jnn-soci.html(4分05秒)

>午後2時過ぎ、君が代が流れる中、天皇皇后両陛下が姿をみせました。
>この20分後、陛下が米長さんの前に 足を運ばれます。
>「今は将棋の方は?」(陛下)
>「将棋の方は辞めました」(米長邦雄さん)
>30秒ほど将棋の話をした後、陛下の異例の発言がありました。
>「教育委員会として本当にご苦労様でした」(陛下)
>「はい。一生懸命がんばっております」(米長邦雄さん)
>「どうですか」(陛下)
>「日本中の学校に国旗を 掲げて、国歌を斉唱させる というのが私の仕事
>でござ います」(米長邦雄さん)
>「ああそうですか」(陛下)
>「今、がんばっております」(米長邦雄さん)
>「やはり、あのあれですね。 強制になるということ でないことがね。
> 望ましいと」(陛下)
>「本当にすばらしいお言葉いただきましてありがとうございました」(米長
>邦雄さん)
>「どうぞ元気で」(陛下)
>強制になるということで ないことが望ましい。天皇陛下が日の丸・君が代の
> 問題に言及するのは 異例のことです。
>「(陛下は)本当にまさかこんなところまで、これどうなってますか(と聞かれ
>て)。私はお答えしましたけれども、非常に感心いたしました」(米長邦雄
>さん)
>「君が代というのは天皇をほめたたえる歌なんですね。
>しかしそれ が強制的に(君が代を)歌いなさいと言う風に言われることに
>ついて、『問題だな』という風な気持ちをお伝えになった。極めて一般的な
>お話だと思います」(静岡福祉大学 高橋紘・教授【元共同通信
>・皇室担当】)
>日の丸・君が代をめぐっては、去年10月、都の教育委員会が 都立校の
>式典で、国旗の掲揚と君が代斉唱を 徹底するよう通達。今年の春、通達に
>従わなかった教職員238人が懲戒処分されました。
>米長さんは東京都の教育委員 6人のうちの1人で、 99年に就任。国旗
>掲揚と国歌斉唱の徹底を推進してきました。
>「(ここ数年、都教委が行ったことは)校長に楯突く者、あるいは校長をいじ
>めるものは徹底的に教育委員の権限において、徹底的に校長のために
>やったはずであります」(東京都教育委員 米長邦雄さん・今年4月)
>米長さんを教育委員に 任命した石原都知事は29日の定例会見で こう
>話しました。
>「米長さんと陛下の会話のやりとり・ニュアンスをそばにいたわけじゃあり
>ませんから。報道のさらに要約でしか判断できないんで、あまりそれ以上
>のコメントは差し控えたいと思います。(都教委のやっていることは)強制
>じゃないんですよ。これは要するに国が決めたことを公務員として義務と
>して行うか行わないかの問題であって、一般的に強制する、しないの問題
>とは違う」(石原慎太郎・都知事)
>米長さんは29日、 陛下の発言について 次のような回答をしました。
>「陛下のお言葉に一市民である私はコメントすることはできません」(米長
>邦雄さんのコメント

TBSの「姿を見せました」というのは不敬極まりない(米長氏の「感心」も微妙)発言だがこういうところは誰もツッこまない(笑)。

元・共同通信の高橋紘教授の発言は彼の出自を考えると、あたかも中立であるふりをして「君が代」を貶めているのではないかとすら見える。こういう言い方をされたら純情真っ直ぐクンは「米長というのは天皇をほめたたえる歌を強制する悪いヤツだ」と短絡的に考えてしまうだろう。

その点、石原都知事の発言は至極真っ当で(勿論過去に自分が被害にあっているからもあるだろうが)、コレこそがオトナの見方である。

米長氏が日記で問題の個所を避けた、となじる向きもあったが、氏の方針が上記のコメントの通りであるなら当然であろう。「綸言汗の如し」で、一度発した言葉を周りが騒いだからと言い直すのは米長氏のスタイルではない。これからも毅然としていてもらいたいものである。
[PR]
by haruhico | 2004-10-30 00:22 | 亡国 | Trackback(2) | Comments(4)
Identification
国歌歌えず偽造旅券判明 盗みのコロンビア人逮捕
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2004061501001130
>警視庁捜査3課は15日までに、住居侵入と窃盗未遂の疑いで、コロンビア
>人の男女4人を逮捕した。4人はメキシコの偽造旅券を持っていたが、捜査員
>に「メキシコ国歌を歌ってみろ」と追及されて歌えず、偽造とばれた
>のが逮捕のきっかけだった。

すごいね、捜査3課は
世界中の国歌を覚えてなきゃいけないんだ(爆)

サヨクの皆さん、海外の警察にとっ捕まった時くらいは「君が代」を唄いましょうね。
[PR]
by haruhico | 2004-06-15 20:51 | お笑い | Trackback | Comments(0)