雖然知道但無法停止
by haruhico
最新のコメント
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
【追記】今週録り溜めたヤ..
by FHIROSE2 at 23:53
最新のトラックバック
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
環境への適応
from Anything Story
タグ:反戦病 ( 38 ) タグの人気記事
はんたいのはんたいなのだ
特定秘密保護法:成立 街の声、届かず 怒り、疑問…「反対続ける」
http://mainichi.jp/shimen/news/m20131207dde041010017000c.html
前夜、怒りの声を上げる人々で歩道が埋め尽くされた東京・永田町の国会議事堂周辺には、7日朝も市民ら約20人が集まった。
えーと、主催者発表で15000人でしたっけ?一晩経ったら約20人。一般人が休みで動員が掛けやすい土曜日なのに?1000人くらいは徹夜してもいいんじゃない?それだけ危機感があるなら。ちなみに連中の集まった日比谷野外音楽堂の収容人員は3199人。どうやって1万人以上詰め込んだのか。それを考えるとwww。

こういう嘘っぱちを書いている新聞とやらは生活必需品ではないので消費税はキッチリ8%にするべきですな。

毎日新聞も有料化して見れなくなっているけど、紙面に載ってた反対著名人の一覧。よくもまぁこれだけ「平和ボケ老人」や「人間の腐り」を集められたと感心する(赤線は過去の罪状が明らかな「人間の腐り」)。彼らが反対するということはそれだけ「良い法案」であるという証明ですね。
a0001324_20573390.jpg

[PR]
by haruhico | 2013-12-07 20:48 | 亡国 | Trackback | Comments(0)
女王様はばかだ
高村女王様が面白いことをわめいている。

高村薫氏 「憲法改正に断固反対。安倍政権は支離滅裂」談
http://www.news-postseven.com/archives/20130520_188779.html
にわかに巻き起こっている憲法改正論議。夏の参院選では大きな争点になると見られる。『マークスの山』、『レディ・ジョーカー』などで知られる作家・高村薫さん(60才)はどう考えるのか。
「96条は憲法そのものについてのルールであり、憲法のいちばんの大枠です。その条項に手をつけること自体が完全なルール違反。これは憲法を否定する行為であり、『憲法はいらない』といっているに等しい」(高村さん・以下「」内同)
 高村さんは、憲法改正については是々非々で論じるべきという立場だ。
ゲームはフェアでなければならないのに、自分の都合が悪いからと途中でルールを変えるのは卑怯です。96条改正により、時の政権に都合よく憲法が変えられるようになると、もはや憲法の意味をなしません。護憲派、改憲派以前の話、国民投票以前の話です」
 高村さんは高校時代、学生運動などで護憲派・改憲派が真っ向から対立する様子を見つめながら、独自の憲法観を育んでいった。
 その持論は、「憲法はゆるゆるがいい」。憲法は学校の規則とは違い、“ゆるい”ほど本領を発揮するという考えだ。
 実際、9条で一切の戦力を否定しながらも現実に自衛隊が存在するように、シロかクロかをはっきりさせない“曖昧さ”こそが、憲法のあるべき姿であると言う。
「憲法には一見曖昧な“のりしろ”があるほうがいい。時代・状況は刻々と変わります。その折々に判断できる曖昧さがあったおかげで、日本の憲法は戦後ずっと保たれました。憲法がゆるくて曖昧だからこそ、安全保障の問題も現行憲法の枠内で対処できます。中国や北朝鮮の台頭で9条を中心とした憲法改正が唱えられていますが、憲法を変えずとも自衛隊法の改正などで充分対処できるんです。わざわざ国防軍を創設する必要はありません」
 安倍首相は96条を改正し、憲法発議のハードルを下げて国民投票に委ねることで、「アメリカに押しつけられた憲法を国民の手に取り戻す」と強調する。
「今の憲法は誰の憲法だと言いたいのでしょうか。“取り戻す”という意味不明の言葉はどこからきているのでしょうか。安倍政権はまさに支離滅裂です。そのよい例が、1952年のサンフランシスコ講和条約発効を記念して、今年4月28日に都内で開かれた『主権回復記念式典』でした。戦後に講和条約を受け入れたということは、日本国憲法も受け入れたということでしょう。一方で盛大にお祝いしつつ、他方で憲法は押しつけられたなんて明らかに矛盾しています。まったく理解不能です」
自ら「ゆるゆる憲法」がいいと言っているのに、憲法改正要件を緩くしようとすると「憲法否定」とのたまうのは支離滅裂ではないのだろうか?
フェアプレイに徹して現行憲法の規定通りの「議会の2/3の賛成」に基づいて発議しようとしているだけなのに、それはルール違反だと。護憲論者というのはどうしてこんなに頭が悪いのだろうか。
彼らにかかると96条を発議した途端一瀉千里に9条が無くなるらしい。よほど「9条」に信頼がないのだろう。、本当に「9条」が世界に誇るべき素晴らしいものなら2/3だろうが1/2だろうが反対多数で残りそうなものだが(笑)。
[PR]
by haruhico | 2013-05-20 21:12 | バカ | Trackback | Comments(0)
タケちゃん、バウ!バウ!
もう日本には正論を言える人はこの人しか残っていないのか。

余命1カ月でも…たけし激白「日本人は下品」問題指摘
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20100703/enn1007031611019-n2.htm
映画監督、テレビタレント、俳優…。多彩な活躍を続ける北野武(63)が、フランスで出版された自叙伝「Kitano par Kitano」の日本語版発売を機に、ニッポンの問題点を縦横無尽に語った-。
「コンピューターは嫌い。メールも嫌い。携帯電話は車の中にあるけれど出たことない。ツイッターだって、冗談の言い合いをしたり、遊ぶんならいいけど、あれを情報として扱っているバカさ加減はよく分からないね」
「情報って、町を歩いていれば入ってくる。テレビとかなるたけ見ないようにしても、なおかつ入ってくる情報は正しいと思う。でも、今の人たちは情報を探しまくるんです。自分で追いかけるから、たどりついた情報は、たいしたことなくても、すごい情報だと思ってしまう」
「情報ってだれが出してるんだってことですよ。広告代理店はじめ、いろんなところが、次はここに行かないといけないとか、流れをつくっていくわけですよ。それにみんな家畜のように、檻から檻へと動かされている。その構図が格差を生んでいるのに気づいていない」

■安けりゃいいのか

「今の日本って、品がいいとか悪いとか言わなくなったね。おれらが子供のころは、そば屋に行列するとか立ち食いとかは恥ずかしいという感覚があったけど、今は、みんな立ってものすごい勢いで食べてる。どうしてこう下品になったか」
電車の中の化粧なんて、酔っぱらいの立ち小便と同じようなもんだけど、平気でするようになっちゃった」
「貧乏を貧乏の中に封じ込めて、その中で金を回すという商売が多すぎるんだよ。服でも食べ物でも、安売りの品だけを買ってたり、安くて早くてという所に並んでばかりだと、絶対上に上がれないよ。3回食べるのを我慢して1回にしなさい。その代わり1000円のやつをゆっくり食う。服も同じ。昔の教育はそれを教えてたはずなんだけど」
「政治とカネだって、相撲界で問題になっている暴力団とのつながりだって、日本社会そのものが、なあなあでもってきたのは間違いない。メディアも、大きなものに対して闘うと言っている割には、広告主に対してはずいぶん弱気だったりしてね。最近はそれがばれちゃっているんで、メディアに対してみんなの意見が冷たいんじゃないですかね」
「映画の世界もひどいね。日本のアカデミー賞なんてのは、大手の映画製作会社の持ち回りだし、独立プロははじかれるんですよ。映画評論家も記者も、ときには悪口を書いたり、冷たいことも評論しなきゃいけないのに、宣伝したり、ほめる人間しか、映画会社は呼ばなくなっている。変な癒着があって、腐ってきちゃってる」

■残り時間は考えない

「政治もそう。政権交代のときにマニフェストが話題になったでしょ。おれはね、高速道路無料化なんて絶対できないって言ったの。民主党のあの人たちを見て、どうしてできるんだって
「鳩山さんはたとえば、町内で暴力団に金払っても町はうまくいってたのに『この町に暴力団はいらない』と言う町会長みたいなもんだった。悪人になれなくて、ちっちゃな善人になろうとすると、みんなああいう轍を踏むんですよ。だって基本的に政治家ってのは、多数の人間を殺す可能性がある戦いにまで、主導権を取る人なんだから、小さな善なんて言っている場合じゃない。大善人やるならガンジーやるしかないじゃないですか」
「おれがいろんな冒険をしてるように見えるのは、映画があったり、テレビがあったり、役者があったり、逃げ場所がいっぱいあるからですよ。こっちでいじめられたら、あっちの穴に逃げちゃおうと、いつも考えてる。それが冒険に見える」
「交通事故起こして以来、残り時間なんて全然考えないね。今日、もし余命1カ月と言われても、そのまま仕事やって生きる自信あるね。若いころからなぜか、63歳くらいでくたばるかと思ってて、その年になったけど、ここんとこ仕事の調子がいいんで、下手するとあと10年くらい生きちゃうかな」

■「Kitano par Kitano-北野武による『たけし』-」=フランスの日刊紙リベラシオンの日本特派員、ミシェル・テマン氏が5年にわたるインタビューをまとめ、2月にフランスで出版された。生い立ちやテレビ・映画論、交通事故のことなど、多岐にわたる内容。日本語版(松本百合子訳・早川書房)は7日発売。
並の芸能人が発言したら袋だたきだが、タケちゃんだから言えるんだよなぁ。
つい先日のツイッターの「朝ズバ」事件なんてタケちゃんの言うとおりだし、パチ屋がタダで配るわた飴に行列するガキとその親なんて下品の極みだし。民主党については言わずもがな。

広告が入るからって無料で使ってるのに文句垂れて、「広告入れたらエキブロやめる」だのほざいてたヤツも、どうなるか見もしない内から「やめる」「やめる」ってバカみたい。蓋を開けたらこの程度の広告(最初の記事だけに2行)痛くも痒くもない。

自分の意志ではない広告で読者に不利益って、どれだけ自分の所の読者は見境無くクリックしていると思っているんだか。読者ナメるのもいい加減にすればいいのに。まぁ、そういう書き手の元にはそういう読者しか来ないのかもね。ウチは全く心配していないし、ブックマークしている人もアクティブユーザーでは移籍した人はまだいないよう。
[PR]
by haruhico | 2010-07-03 22:50 | ちょっといい話 | Trackback | Comments(4)
久々にインスピレーション湧いたw
普天間問題で日米政府が大筋合意 辺野古沖に新滑走路
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100522/plc1005221835011-n1.htm
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題で、日米両政府は22日、(1)米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市辺野古)沿岸部に滑走路を建設する(2)一部の基地機能の沖縄県外移転を検討すること-などで大筋合意した。具体的な滑走路の建設場所や建設工法に、秋ごろまで最終的決定するとし、今月末に共同文書として発表する。ただ、今回の合意は現行案の微修正という色彩が濃く、県外・国外移設を求めてきた沖縄県側の反発は必至。連立与党の社民党の反対も確実で、日米政府の合意通り、決着するかは流動的だ。
やっぱりね、と思った瞬間、電流が体を貫いた。
こういうのは早い者勝ちなので、さっさとアップする。
ゆきおルーピーの歌(たらこキューピーの歌)
へのこ・へのこ・へのこ(たらこ・たらこ・たらこ)

やっぱり やっぱり ぐだぐだ へのこ
やっぱり やっぱり ぐだぐだ へのこ

ふてんまきちが やってくる
ぎのわんしから やってくる
V字滑走 埋め立てで
しゅくしゅく しゅくしゅく 作ります

ふと気がつけば 県の外
ふたを開ければ 元のまま

※へのこ へのこ やっぱり へのこ
 へのこ へのこ やっぱり
 へのこに やって来る

 へのこ へのこ ぐずぐず へのこ
 へのこ へのこ ぐずぐず
 へのこに やって来る

 へのこ やっぱり やっぱり へのこ
 へのこ やっぱり やっぱり へのこ

意見ブレると やってくる
どこからともなく やってくる
いつも ガヤガヤ 大きな声で
主催者発表 9万人

ふと気がつけば とくのしま
ふと気がつくと しもじしま

※くりかえし

年がら年中 やってくる
赤い「市民」が やってくる
キャンドル 人文字 抗議集会
ブツブツ ブチブチ お花畑

ふと気がつけば 蚊帳の外
ふと気がつくと 夢の中

※くりかえし

やっぱり やっぱり ぐだぐだ へのこ
やっぱり やっぱり ぐだぐだ へのこ

やっぱり やっぱり ぐだぐだ へのこ
やっぱり やっぱり ぐだぐだ へのこ

...誰かMAD作ってください。
[PR]
by haruhico | 2010-05-23 13:56 | 自作替え歌 | Trackback | Comments(0)
大好きな「9」がらみでクビになるなら本望じゃないの
またまた「頭狂新聞」が特大ホームランをかっ飛ばしてくれたのだが、いつまでたってもネットに上げてくれない。全く困ったものである。

服のロゴでクビ?「日の丸君が代強制」反対教諭
(2008年2月13日朝刊特報面)
 日の丸・君が代の強制反対を訴えるロゴ入りトレーナーの着用が職務命令違反にあたるかをめぐり、東京都教委が教諭の事情聴取に踏み切ったことが十二日、分かった。聴取されたのは、「君が代」斉唱時の不起立で、過去九回、懲戒処分を受けた都立南大沢学園養護学校(東京都八王子市)の根津公子教諭(五七)。今回も懲戒になれば「累積」で三月の卒業式以前に懲戒免職となる可能性がある。服のロゴでクビという異例の事態が起きるのか。
根津教諭は昨年十月、停職処分明けで学校に出勤。背中に「OBJECTION HINOMARU KIMIGAYO」とプリントしたトレーナーを着ていたところ、同月十一日、尾崎祐三校長などから「生徒指導のときに着用するのは不適切」 「学習指導要領に反対を唱えるのは学校現場ではふさわしくない。着用しないでください。校長としてのお願いです」と言われた。
根津教諭によると、学校でも八年以上、着ているトレーナーだが、着るなと言われたのは初めてで「職務命令を出すのなら教えてください」と確認したが「答えません」と言われたという。同月中旬、校長に「職務命令です。職務専念義務違反です。報告をします」と言われたという。
根津教諭は「強制は教育でなく調教。子どもの判断機会を奪っている」と主張し、過去九回、減給処分や停職処分を受けた。今日二日、都教委が根津教諭を事情聴取しており、関係者は、十四日の都教委定例会で今回の処分が決まるとみている。
都教委は「職務命令の構成要件は法律上ないが、職務関係の上司が発していることや実行可能なことなどが形式的な要件。校長が服務事故に当たる疑いがあると判断すれば、都教委に報告を上げることができる。都教委は事実確認をし、懲戒分限審査委員会などを経て処分を決める」とする。
尾崎校長は「職務命令違反および職務専念義務違反で都教委に報告中なので内容は言えない」としている。
根津教諭は「お順いだと言われていたのに、突如、職務命令だ、報告を上げると、すでに職務命令が出されているかのように言われた。その後も、職務命令かを確認したが『答えません』 『職務専念義務違反です』と言われただけ。職務命令を受けた認識はない」と話す。「国旗・国歌に反対したからクビにしたというと国際世論も許さないから、その前に、命令に従わないとして処分したいのでしょう。校長に従わない者は学校に置かないということ。学習指導要領や都の通達の範囲を超え、卒業式や始業式でない日常まで締め付けが厳しくなっている
東京大学大学院総合文化研究科の小森陽一教授は 「卒業蔵、入学式を控えたこの時期に、ある種の狙い撃ちで、見せしめ的な意味合いを感じる。トレーナー着用を職務命令違反、職務専念義務違反としているのなら、即刻それを撤回すべきだ」と話す。「明らかな言論統制で『思想信条の自由』と『表現の自由』を保障した憲法に違反する。何か職務命令なのか、何か職務専念義務なのかを明らかにしておらず、そもそもがおかしな話。『空気を読め』ということかもしれないが、それで表現の自由を奪おうとしているのなら極めて深刻な問題。特に職務命令違反は累積的に処分が重くなっていくが、表現の自由をめぐって職を失ってしまうかもしれない-という事態も憂慮すべきだ」
新潟大学大学院実務法学研究科の成嶋隆教授は「職務命令違反ならば、もとも一との職務命令について、いつ、どのような内容のものが出されたかが明示されなければならないが、どうも明らかではないようだ。それでは、違反の前提が疑わしい。職務専念義務違反についても、どんな服装をしていたか―ということと教員としての職務は別の問題」と指摘している。
a0001324_23535016.jpg

私の美意識が許さないので顔にはモザイクをかけた。

既に8回も懲戒処分を受けながら未だ都民の税金に寄生し続けているのだから驚きだ。これで退職後の再雇用まで決まっているのなら、なぜ、何の過失もない国土交通省の役人の天下りだけが責められるのか。強硬派で知られる米長先生が教育委員を辞した途端にこの事態なのが笑える。

「表現の自由」や「思想信条の自由」は言うまでもないが、大体、このオバサンがほざく「国際世論が許さない」とはどこの世論か?自国の国歌を唄わせないなどという"国際"世論があったら是非お目にかかりたい。

日常の締め付けと言うが、このオバサンがコタツでこのトレーナを着て蜜柑食って屁していようが誰も文句なんか言わない。公僕としての仕事中に自分の思想信条を押し付ける事の正当性などどこにもない。

そもそも、このトレーナーの図案は文部省「あたらしい憲法のはなし」の挿絵だと思うが、文部省に使用許可は取っているのだろうか(嗤)。

ちなみに、コメントしている小森陽一教授とは苦情9条の会の事務局長であって、中立公正な立場ではないことは明白である。

9条、9条で夜も日も明けぬのなら、9回目の累積で辞められたら本望じゃないか。

原文はこちら
[PR]
by haruhico | 2008-02-14 00:29 | バカ | Trackback | Comments(2)
復路まで待っとれ!
墓参りに行こうとしたら、南越谷の駅前で九条教徒が布教活動をしていてうざったかったが、年末はベートーベンの「第九」に9条をのせて唄いながら練り歩いたりアホ丸出しの活動をしていたり、いよいよ狂信者による暴走が始まったようだ。あまりの節操の無さでこれじゃ「9条の会」じゃなくて「クルクルパーの会」だよ。
a0001324_161379.jpg

正月に入ったら今度は箱根駅伝だそうだ。

箱根駅伝の沿道応援で平和訴える横断幕/箱根
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiidec0712527/

>新年一月二日の箱根駅伝往路で、憲法問題に取り組む箱根町の住民グル
>ープ「箱根九条の会」は、コース沿道から横断幕による平和の訴え
>を計画している。
>訴えは、往路五区の同町塔之沢付近でランナーの通過時間帯に実施。
>横断幕に「ガンバレ!箱根駅伝」「平和だから箱根駅伝」と入れ、多くの観戦
>者らに見てもらう。
>同会の国貞昭治事務局長は「平和な世の中だからこそ駅伝を楽しめるという
>ことを考えてほしい」と話している。

「9」へのこだわりはどこ行った(嗤)。9区なら復路にあるぞ。

こういうのは半島人のお家芸だと思っていたが、「9条の会」の中にも多数いるのだろう。そんなに大事なものなら、メンバー総出で世界行脚して布教してこい!日本にはもうあるんだからお前ら邪魔。

憲法改正のために「9の会」(日本国憲法第9章は「改正」の項)を真正保守の人が作ってくれないもんかね。
[PR]
by haruhico | 2008-01-03 01:25 | 亡国 | Trackback | Comments(0)
久しぶりにヒドい記事を見た
夕食時のつれづれに「東京新聞」の夕刊を読んでいて、そのあまりの支離滅裂さに驚いた。まずは以下のコラムを読んでいただきたい。

[放射線]大事な原点
 忘れられない強烈な原点がある。六〇年安保の時、私は小学校三年生だった。テレビをつけると「安保反対、岸倒せ!」のシュプレヒコールとともに、国会周辺の激しいデモとぶつかり合いの様子が、連日映し出されていた。子ども心にも、何かしなくてはいけない、と思ったらしい。私は学校から帰ると、ランドセルを放り投げ、銀行がおまけにくれた紙のランドセルを背負った。そして「アンポハンタイ、キシタオセ」と叫びながら、家の周りを一人でデモごっこをした。家族がそういう雰囲気だったわけでは全くない。
 その翌年、六一年の運動会だ。保護者席を見ると、何とその岸信介さんが座っているではないか。私の一年下の安倍クンと新入生の安倍クン。孫が二人小学生になったので、おじいちゃんが観にきたのである。オー、新聞に載っていた風刺漫画そっくりの顔、と思った。
 昼休みに、サインを求める子どもたちが殺到した。私も土でドロドロに汚れたプログラムを差し出し、裏にサインしてもらった。それは長い間、私が宝物を入れておく、高級クッキー缶の中にあった。
 しかし、と高校生になってはたと気づいた。どうも私は首尾一貫していないじゃないか。子どもであっても、あの時何かを感じて”倒せ”と叫んだ人のサインを、なぜ後生大事に持っているのかと。で、捨てた。
 当時は自分でもよくわかっていなかったが、長いものにまかれてはいけないのだと、最近つくづく思う。次々と法案が通り、この国を覆い始めた妙なムード。「美しい国」という言葉のもと、このまま長いものにまかれ、戦争に突き進むのは断固ごめんだ。(熊谷 博子=映像ジャーナリスト)
こんな文章を読んだ後にWikipediaの「イデオロギーや特定のスタンスに偏向することなく作品を制作している。」などという文を読むと空々しさを感じる。小学校の頃に時代の空気に流されて意味も分からず「アンポハンタイ、キシタオセ!」と叫んだこと自体は微笑ましいエピソードであるが、どうやらこの人はそこから思考を止めてしまったようだ。

六一年の運動会といえば、総辞職後、暴漢に襲われて重傷を負ってから一年ほどで、浅沼稲次郎暗殺事件からも一年経つか経たないかの時期である。首相を退いたとはいえ、孫の小学校の運動会に顔を出し、多くの子どもたちにサインをせがまれてそれに答える姿は孫を愛でる祖父の姿として微笑ましく思っても悪く言う道理はまったくない。

それがこの映像ジャーナリストにかかると、岸元首相のサインを持つことは長いものに巻かれていることになるという。長いものに巻かれているのは意味も分からず「アンポハンタイ、キシタオセ!」と叫んだ姿であって、サインを貰ったことではない。

反戦平和という病に取り憑かれると、そんな簡単なことさえも分からなくなるのか、と暗然たる気持ちになった。
[PR]
by haruhico | 2007-01-22 22:48 | バカ | Trackback | Comments(4)
言論弾圧ハンターイ!
中川政調会長「日本の核保有議論するべき」…テレビ討論で
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20061016-OHT1T00104.htm

>自民党の中川昭一政調会長は15日のテレビ朝日の番組で、北朝鮮の
>核実験発表に関連した日本の核保有論について「憲法でも核保有は禁止
>されていない。核があることで攻められる可能性が低くなる、やればやり
>返すという論理はあり得る。当然、議論があってもいい」と述べ、タブー視
>せずに論議することは必要との認識を示した。
>北朝鮮をけん制したとみられるが、国内外で日本の核兵器保有への懸念が
>指摘される中、与党の政策責任者の発言は、核廃絶を進める関係者の反発
>を招き、与野党内で波紋を広げそうだ。
>中川氏は同時に、歴代内閣が堅持する非核三原則について「守る」とも
>強調。しかし、同席した公明党の斉藤鉄夫政調会長は「核は絶対に持た
>ない。議論することも世界に懸念を与えるから駄目だ」と同
>番組の中で強く反論した。
>中川氏は番組出演後、記者団に「(非核三原則を)今すぐ取っ払ってしまう
>ことはしない。見直す必要があるかどうか議論を尽くす必要がある」と指摘。
>また「持つことのデメリットもある。核兵器を持つべしという前提で議論して
>いるのではない」などと述べた。

日本は「言論の自由」が保証されているのではなかったのかしら?日本国憲法だけでなく、明文化されていない「非核三原則」まで教典化したいらしい。

常日頃「言論の自由」を主張する人たちは今こそ中川政調会長の「言論の自由」を守ってあげるべきでは。

「中川の言論の自由は認めないが自分たちの言論の自由は認めろ」というのは虫が良すぎですよ。
[PR]
by haruhico | 2006-10-16 22:34 | お笑い | Trackback(1) | Comments(1)
イラク-成田2万円"激安"空の旅
イラク邦人人質:渡辺修孝さんに帰国費用支払い命じる--東京地裁
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060930ddm041040117000c.html

>04年4月にイラクで武装勢力に拘束された市民団体メンバーの渡辺修孝さん
>(39)が「自衛隊のイラク派遣が拘束の原因だ」として、派遣差し止めや
>賠償などを国に求めた訴訟で、東京地裁は29日、請求を棄却した。
>判決で、遠山広直裁判長は「第三者の武装勢力が拘束しており自衛隊が
>原因ではない」と指摘した。逆に、別に訴えた国側の主張を認め、イラクから
>の帰国費用のうち国が立て替えた2万円余の支払いを渡辺さん
>に命じた。

もう自衛隊は帰ってきているというのにまだ「派遣差し止め」の裁判をやっていたんですね。

国が建て替えた金額が2万円ということは、武装勢力に拘束されても大金を所持していられたということでしょうか?イラク-成田が2万円しかかからないなんてあり得ませんし。

拘束をネタに3冊も本を出しているんだから、印税(嗤)から2万円くらい払いなさいよ。
[PR]
by haruhico | 2006-09-30 11:13 | 亡国 | Trackback | Comments(0)
やはりカルトでした
心で書いて憲法9条理解 立場超え「写九」人気
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000116483.shtml

>憲法九条を書き写す「写九」の取り組みがじわりと広がっている。昨年、
>熊本市の主婦が発案し、長野県の大学講師がインターネットで紹介した
>ところ、全国から百件近い反響があった。神戸にも今年夏に、「平和写九
>をすすめる会」が発足。呼びかけ人の団体職員、宮本加光さん(59)=
>神戸市北区=は「九条はたった百三十一文字。心をこめて書き写せ
>ば理解が深まるはず」と話している。(木村信行)
>熊本市の主婦、円藤純子さん(61)が一昨年、お寺で写経を体験。正座を
>して背筋を伸ばし、深呼吸をした後、毛筆でゆっくりお経をなぞると、聞いて
>いるだけでは難しい経文が心に染みた。
>「これを九条でやれば」。改憲の動きに危機感を抱いていた
>円藤さん。友人の印刷屋に頼み、上質の和紙にうっすらと九条を書いた
>「写九用紙」を作った。
>これを知った清泉女学院短大(長野市)の元非常勤講師、加瀬清志さん
>(53)が、護憲、改憲の立場を超えて条文を知ってもらおうと授業に
>導入。学生から「書くと、ものすごく頭に残る」と感想が寄せられた。自分
>のホームページで紹介すると「やってみたい」などの反響が百件近くあった。
>神戸では宮本さんが賛同。円藤さんから写九用紙を取り寄せ、「余白に
>メッセージを添えて首相官邸に送ったり、平和の学習会で
>利用したり、いろいろ活用法を考えて」と呼びかけている。
>写九用紙二枚、手引一枚のセットで百五十円(郵送は二百九十円)。宮本
>さんTEL090・8754・5574

「念仏平和主義」から「写経平和主義」に進化(笑)しましたね。
彼らにとって日本国憲法は神聖なる教典だから変えられちゃ困るんですね。まさに憲法守って国滅ぶ。

9条ばっかり書き写していないで、「9章(第96条) 改正」も書き写してみてはいかがですか?
[PR]
by haruhico | 2006-09-22 00:48 | 亡国 | Trackback | Comments(0)