雖然知道但無法停止
by haruhico
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新のコメント
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
【追記】今週録り溜めたヤ..
by FHIROSE2 at 23:53
小学校時代、あんなに生ク..
by haruhico at 23:50
最新のトラックバック
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
環境への適応
from Anything Story
タグ:プロ野球 ( 25 ) タグの人気記事
コラーッ、たけし!
山崎プッツン「今度やったらいったるわ!」
http://www.tokyo-sports.co.jp/hamidashi.php?hid=13556
【プロ野球】楽天が西武に0-2で敗れ(6日)、勝率を再び5割に落とした。楽天打線はサブマリンルーキー牧田の前に沈黙。プロ初勝利をルーキー一番乗りの完封で許した。
「バーンッ!」。9回裏二死。最後の打者となった鉄平が二飛を打ち上げた瞬間、楽天ベンチには戦慄が走った。星野仙一監督がベンチからゆっくり立ち上がるなり、目の前の机を両手のひらでブッ叩いたのだ。怒りの形相でベンチ裏に消えた闘将は会見場を素通り。今季初の「会見拒否」だった。
 闘将の怒りの炎が〝引火〟したのは主砲の山崎武。7回に先頭打者で空振り三振したときの牧田の投げ方に「ワインドアップでああいう投げ方はマナー違反。一年坊主でやるのは100年早い!今度やったらいったるわ!」とプッツン。走者がいない場面でクイックを活用した〝高等テクニック〟に「相撲の立ち合いと同じ。〝あうんの呼吸〟がない」とかみついた。さらに「このまま西武の宿舎行くか。東スポに『山崎武、ホテル襲撃』って書かれるな。でも怒ったっていうのは書いといてよ」と笑いながら話すと「明日(勝率)5割切ったら監督も黙ってないな」。闘将のさらなる噴火を恐れて目を血走らせた。
ソースが東スポだから真に受けるのも何だけど、おっちゃんは悲しいぞ。
タケシ、お前は4年間野村監督から何を学んだんだ?
本まで書いたのになーんも分かっとらんじゃないか。
バッティングはタイミングであり、野球はアタマでするもんだろ。
牧田がルーキーなりに知恵を絞っているのに、プロ25年目でその頭の固さは何だ。それじゃ「キン○マついとんのか!」と怒鳴った日サロ男と一緒だぞ。

監督が替わって頭の中身までルーキー時代に逆戻りか。
[PR]
by haruhico | 2011-05-10 21:59 | 楽天 | Trackback | Comments(0)
懐かしの10回クイズ
阪神マートン来日「ホンマ、ウレシイデス!」
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2010/01/29/20.html

>阪神の新外国人のマートンが、ブラゼルとともに来日した。会見では
>「イマココニコレテ、ホンマ、ウレシイデス!」と覚えたての日本語で
>自己紹介。
>06年にカブスで144試合出場の実績があり、外野の守備範囲の広さ
>にも定評がある。真弓監督が「ポスト赤星の1番手」と期待する助っ人
>は「ファンが熱狂的と聞いている。インターネットの画像では甲子園の
>7回の風船飛ばしも見てきた。甲子園では春、夏と高校野球の大会も
>あるらしいね」と勤勉ぶりをアピールした。

そういえば読売にジェフ・マントという外人がおったな。

そこで懐かしの10回クイズ。マートンって10回言ってみて。

マートン、マートン、マートン、マートン、マートン、マートン、マートン、マートン、マートン、マートン。

明訓黄金時代の1番打者は?

答えは・・・
[PR]
by haruhico | 2010-01-29 22:12 | ダメ虎 | Trackback(1) | Comments(0)
移籍二鳥
福盛 メジャー移籍前提にFA行使へ
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2007/10/07/01.html

>楽天・福盛和男投手(31)が米大リーグ移籍を前提として、FA(フリーエー
>ジェント)権を行使する意向であることが6日、明らかになった。宮城・仙台
>市内の球団事務所で米田純球団代表と初交渉。この日は明言を避けたが、
>日本シリーズ終了後に正式表明する見込み。球団初の最下位脱出、4位
>浮上を決めた楽天が、守護神流出の危機を迎えた。
>人けの少ない週末の球団事務所に、スーツ姿の福盛が現れた。米田球団
>代表と約45分の初交渉を終えると、足早に車に乗り込みながら強い意志
>を言葉に込めた。
>「もう、自分の中では決まっています。でも、今はまだ何も言えません」
>ロッテとの今季最終戦を終えた翌日の電撃交渉。異例の素早い行動に
>決意が感じられる。福盛は6月27日にFA権を取得。その際は楽天残留を
>示唆していたが、斎藤(ドジャース)、岡島(レッドソックス)ら日本人リリー
>バーの活躍などでメジャー移籍の夢が膨らんだ。国内移籍については
>考えておらず、あくまでもメジャー移籍が前提。メジャーとの交渉が
>不調に終われば楽天に残留する考えだ。今季は抑えとして
>34試合に登板し、4勝2敗17セーブ。右ひじの遊離軟骨除去手術を受ける
>ため、8月に戦列を離脱して現在はリハビリ中だが、すでにキャッチボール
>なども再開しており、来季のプレーに支障はない。
>米田球団代表は「残留交渉ではなく、ヒアリング。どういう考えを持っている
>か聞いただけ。編成にもかかわるので、きょうから話し合いをスタートさせ
>ましょうということ」と話すにとどまったが、球団側は2年契約を提示した
>もよう。また、必要な戦力としながらも「基本的にFAは選手の自由。こちら
>としては今季の成績をきちっと出した上で話し合っていく」と話した。
>3年間で49セーブを挙げた守護神の流出となれば戦力ダウンは必至。
>来季のAクラス入りを狙う3年目の野村楽天が、シーズンオフ初日に早くも
>ピンチに見舞われた。

今年は肘痛があったといっても、防御率4.75はストッパーの数字じゃないでしょ。ハッキリ言って2敗で済んだのはマー君より神の子。登板試合数より被安打が多いし、1イニング限定登板のくせに2試合に1回四球を出して、そんな守護神は要らん!

そもそも楽天のストッパーは小山神ですから。福盛がいなくなってからの方が勝率よかったし。

メジャー移籍大嫌いの野村大先生の下で「メジャーがダメなら残留」なんて甘ーい考えが通じるワケないでしょ。3Aでも何でも行ってらっしゃい。残留されて不満分子化されるよりよっぽどイイかも。

そうすれば「アノ福盛が通用するなんてメジャーのレベルも落ちたもんや」とお誉めの言葉がもらえますから。
[PR]
by haruhico | 2007-10-08 20:52 | 楽天 | Trackback | Comments(0)
A・A・A
Yahoo!プロ野球 - 2007年9月6日 ソフトバンクvs.楽天 成績
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/scores/20070906/box_2007090604.html

>● 有銘兼久 1勝8敗0S 防御率4.04
>0回 2者 8球 1安打 0本塁打 0三振 0四死球 2失点 1自責点

あそこで 有銘は ありえないorz。

左対左にこだわりすぎ。まだ山村か小倉の方がマシ。アレじゃ神も見放す。
[PR]
by haruhico | 2007-09-06 23:18 | 楽天 | Trackback | Comments(0)
Unwritten Ruleなど忘れたよ
ローズ10点差四球に激怒「バカ」12発
http://www.nikkansports.com/baseball/p-bb-tp0-20070827-247550.html

><オリックス10-0楽天>◇26日◇京セラドーム大阪
>快勝に沸くオリックスベンチから、ローズ1人が声を荒らげて出てきた。「バカ、
>バカ、バカ、ノムラカントク、バカ。コレ、カイトイテ」。矛先は敵の楽天野村
>監督。立ち止まることなく、一気にまくし立てた。
>場面は10点リードの8回2死二塁の第5打席。捕手嶋は立ち上がらな
>かったが、戸部とのバッテリーは勝負を避けているようにも思われた。2球目
>こそボールくさい外角ギリギリいっぱいをファウルしたが、ほかは明らかな
>ボールでの四球。怒りは帰りの駐車場でも爆発した。
>「バカ、バカ、バカ、バカ、バカ。あんなの野球じゃない。おかしいよ。
>バカ、バカ、バカ」。ローズは本塁打&打点のタイトルを争う山崎武援護の
>ための、ベンチの指示と考えているようだった。
>ローズは7回戸部から適時打を放っており、得点圏に走者を置い
>た8回は打点の絶好の稼ぎどころという状況もあった。金子のプロ初完封と
>38試合ぶり2ケタ得点の余韻も吹き飛ぶ後味の悪い夜。残り4試合の楽天
>戦の遺恨は必至となった。

さすが外国人枠から外れてしまうとメジャーリーガー時代には当然だった「Unwritten Rule」など忘れてしまうのだね。

メジャーリーグの不文律(Wikipedia)
>大差(概ね5点以上)でリードしている攻撃側は試合終盤
>で、バントをしてはいけない
>カウント3ボール-0ストライクから打ちにいってはいけない
>盗塁してはいけない(ただし、「盗塁を企てた走者が、守備側チームが無関心
>のためになんら守備行為を示さない間に進塁した場合には、野手選択による
>進塁を記録する」というルールもあるため、成文で抑止する規則が存在する
>という点では一概に不文律とは言えない)

10点差の8回2死2塁と1塁が空いている状況でホームラン狙いなんて「負けつつある者をさらに貶める」美しくない行為と取られるんでしょ、メジャーでは。

本当に打たせたくなかったら前の打席だって敬遠されているだろうに。

他人にばかり当たっているから、自分の試合がない日にライバルの山崎が2本塁打5打点の荒稼ぎをしてしまうわけで。因果応報世の習いですなぁ。
[PR]
by haruhico | 2007-08-28 01:51 | 楽天 | Trackback | Comments(0)
大団円
新庄涙の日本一!27日引退会見
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2006/10/27/01.html

>さよならSHINJO、そしてありがとう。日本ハムが26日、日本シリーズ第5
>戦で中日を破り、4勝1敗で前身の東映時代以来44年ぶりの日本一に輝い
>た。今季限りで現役引退を表明していた新庄剛志外野手(34)は、涙のフル
>スイングで超満員の地元ファンに別れを告げた。ナインの手で4度宙に舞い、
>プロ生活17年間を最高のフィナーレで飾った新庄は27日、札幌ドームで
>引退会見を行う。
>涙が止まらなかった。新庄がウイニングボールをつかんだ森本と1つになっ
>た。七色の紙テープが左中間の2人を包み込む。プロ17年間のすべてが
>終わった。弟分の左肩に顔を伏せ、新庄の号泣は止まらなかった。
>マウンド上で人さし指を突き立てたナインの輪も外野へ向かった。まさに
>新庄のためにあった日本シリーズ。誰よりも真っ先に二塁後方で4度、宙を
>舞った。
>「(強運を)持ってるわ、オレ。ほんと、この漫画みたいなストーリー。
>出来すぎって思いません?今後、体に気をつけたいと思います」
>涙が乾いた記者会見ではすがすがしい笑顔を浮かべて笑いを誘った。
>前日、自打球を当てた左ひざは大きく腫れていた。1―1の6回1死三塁
>からセギノールの勝ち越し2ランに「凄い」と声を張り上げて稲葉と抱擁。
>直後の打席では二遊間の打球に全力疾走。内野安打にして両手を広げて
>万歳した。
>「この仲間とできなくなるという気持ちが強くて、7回くらいからボール見え
>なかった」
>8回、現役最後の打席。涙でボールはかすんだ。初球を見逃し。マスク
>越しに中日・谷繁が「泣くな、真っすぐしか投げないから」とつぶ
>やいた。体がねじれるほど振った。こん身のフルスイングこそが、新庄が
>新庄である“証”だった。空振り三振。最後までらしさを失わなかった姿に、
>万雷の拍手は1分近く鳴りやまなかった。
>今季の新庄は一挙手一投足がまさに「遺言」だった。投手が打たれて
>沈痛な顔を見せれば「誰も悲しんどらんよ」、高橋や稲田ら知名度は低く
>とも明るい野手には「もっと素を出していけ」。かつて身近にいてほしいと
>感じた経験あるベテランを自ら演じ、強いきずなで結ばれた集団をつくり
>上げた。「(小学)2年生から34年生までやった」野球人生の劇的フィナー
>レ。阪神入団1年目、地元福岡・平和台で行われた2軍戦は先発落ち。
>出番は来たが、ネームボードはペンキが垂れて読めなかった。00年オフ、
>FAでメジャー最低保証額の年俸20万ドルでメッツ入り。夢を追い、海を
>渡ってまで足りなかったものを積み上げた。
>17歳の時に7000円で購入したグラブを今まで使い続けてきた。踏まれ
>て破れ、相手につかみかかったこともある。阪神のマークと当時の背番号
>「63」が縫い込まれた黒ずんだグラブは、補修と毎日の手入れを繰り返し
>守備力が生命線の新庄を支え続けた。そのグラブ、大腿部に腰、アキレス
>腱と満身創いの体を休ませる時がきた。日米野球を辞退、アジアシリーズ
>にも出場しない。ヒルマン監督は「これ以上一緒にプレーできないのは残念。
>でも最高の形でグラウンドを去っていける」と別れを惜しんだ。
>4万2030の観衆、そしてブラウン管越しに日本中のファンが背番号1の
>雄姿を脳裏に焼き付けた。
>「きょうが最高の思い出になります。背番号1?ひちょりにつけてもらいたい。
>僕の気持ちはそうです」
>通算打率・254は平凡かもしれない。でも“凡人”とは対極にいたプロ
>人生17年間。あの時と同じように、スコアボードの名前がにじんで見えた
>のは涙のせい。永遠に色あせることのない強烈な記憶を残して、新庄が野球
>人生の幕を引いた。

一つの時代が終わる瞬間に立ち会った。かつて長嶋の引退試合を見た世代と同じように後世に語り継がれる試合だった。

6回2死からの打席、痛む脚で全力疾走して内野安打で出塁。残るはあと2回で2人出塁しなければ最終打席になるはずが、稲田の四球、田中賢の安打、そして稲葉のダメ押しとなるホームランで打席が回ってきてしまう。そしてフルスイングでの三振、最後まで新庄劇場だった。

水島先生ですら描かないであろう出来すぎたストーリーをサプライズ一杯に演じきった新庄。お疲れさま、そしてありがとう。

【お知らせ】
a0001324_20204661.gif

おかげさまで、当記事で開設以来2000本投稿を達成しました。
ここまでこれたのも読者の皆様の温かい励ましのおかげです。

願わくば野村大先生の安打数2901本を目指したかったのですが、さすがに疲れました。

会社から帰って24時ギリギリに更新する生活が2年以上続き、読書量は減り、ツンドクばかりが増えました。体力も知力も無い袖は振れません。

一部にファンのあった某企画が立ち消えになってしまうのは残念ですが、半年以上書けないモノはこれ以上間を空けても書けないですし、今更な話も多いのでご容赦下さい。

こんな「親父の小言」ブログをリンクしてくださったエキサイトブロガーの皆様。
そして、わざわざリンクしてくださった他のブロガーの皆様。
ありがとうございました。
[PR]
by haruhico | 2006-10-27 20:13 | ちょっといい話 | Trackback(3) | Comments(0)
"メイジャー通"ども何か文句ある?
小関 今季の米球界挑戦を断念
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2006/04/13/07.html

>前西武の小関竜也外野手(29)が今季の米球界挑戦を断念したことが12
>日、分かった。今後は未定。小関は昨秋に西武を自由契約となり、2月初旬
>にブルワーズの入団テストを受けた。マイナー契約できる見通しだったが、
>球団のマイナー選手の外国人枠が埋まっていることが判明。
>その後の交渉も不調で、入団は困難と判断した。小関は「外国人枠の
>問題がクリアできなかった。仕方ない」と語った。

日本野球の閉鎖性の典型例として"メイジャー通"を自任する方々は外国人枠を目の敵にしてきたが、何のことはない、メイジャーにだって外国人枠はあるじゃない。マイナーは育成の場なんだから枠なんて設けなくてもいいような気がするけど。

軽薄な「出羽守」どもはイイカゲンな知識で知ったかぶりしないように。
[PR]
by haruhico | 2006-04-14 00:12 | お笑い | Trackback | Comments(0)
WBC決勝名場面集
日本代表、キューバを破り、初代世界一に!!
http://live.sports.yahoo.co.jp/sportsnavi/211_wbc.htm

祝勝会まで5時間ほどテレビに釘付けになってました。
今更お祝いなど書いても面白くも何ともないので、ダイジェストではカットされるであろう名場面集。

1回の松中が食らいついていったこの内野安打が結果的に大量点を呼んだ。


1回2死満塁フルカウントでボールの判定。
どちらとも取れるコースだけにキューバには不運。


2回のペスタノのスーパープレイ。川崎のバントをこの位置で捕球して・・・


振り向きざまにスロー!バッターランナー川崎にもかかわらずアウト。


5回松中の6点目となるタッチアップ。まさに猪突猛進。


予定より1回早い渡辺俊介の登板。先頭打者ペスタノを三振!


先頭打者ホームランのパレも高めで三振!


1点差に追い上げられた9回、エンリケスがこの位置からランナー金城を刺殺。
送れずに無死1塁が1死1塁になりイヤーなムード。


そこへ西岡が初球、日本シリーズ第1戦のVTRのようなプッシュバント!


キューバ内野陣は一歩も動けず!


イチローのヒットで川崎がブロックをかいくぐり生還。
微妙な判定も松中が率先してセーフのアピール(爆)。


最後の最後にデービッドソンがベンチから選手が出ているとアピール。
ホントに目が悪そうな目つき(笑)。


試合終了後、上原と清水が日の丸を持ってガッツポーズ


闘い終えて、健闘をたたえ合う握手。準決勝でこんなシーンあったっけ?


マウンドに日の丸を置く上原と清水(?)。当然、例の行為の意趣返し(笑)。


キューバの誤算は先発の乱調とここぞというところでの継投失敗。戦前は木製バットだから長打は怖くない、と言われたが、破壊力、執念深さはさすがだった。

日本は理想的な展開と急所の小技でホームラン0にもかかわらず10点を叩き出しキューバを突き放した。王監督の目指した「スモールベースボール」が決勝戦でようやく完成を見たということか。

ところで久保田と馬原の出番まだぁ?
[PR]
by haruhico | 2006-03-21 23:50 | 面白ニュース | Trackback(1) | Comments(7)
虎党はみーんな分かってる
新庄“黄金”バット!ホントは違反も黙認してくれちゃった
http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200507/bt2005072404.html

>(サンヨーオールスター戦、全セ5-3全パ、第2戦、全セ2勝、23日、
>甲子園)甲子園のカクテル光線にも負けない、まばゆい光が放たれた。
>球界のプリンス・新庄のオーラが甲子園のグラウンドで輝いた…って、
>ちょっと待った。
>お祭り男がまたしてもやってくれた。なんと、おきて破りの“黄金バット”で
>打席に立った。
>「試合の前に(使うことを)決めた。盛り上がった? それはすごく良かった。
>それが一番うれしい」
>クライマックスは八回一死一塁。ロッテ・李の代打で新庄がコールされる
>と、大歓声に包まれた。甲子園に戻ってきた“主役”は、金色に輝くバット
>を片手に、走って打席に入った。
>ここでドラマが-。実はこれ、違反バット真鍋球審も目をパチクリ
>させ、思わず顔を寄せて、バットを確認した。
>真鍋球審 「それは木か?」
>新庄 「木です」
>真鍋球審 「…よし、分かった」
>本来なら規則厳守の立場の審判員が「金属やったらアカンけど、木だと
>言うし…。お祭りだから、しゃあない、使わせたろ」。年に1度の球界の祭典
>とあって“黙認”した。黄金バットを依頼されたアシックスの担当者も「始球式
>用に作ったのですが、まさか試合で使うとは…」と絶句。規格外のアイデア
>だ。
>実は直前の登場シーンでもドラマが-。前の打者・里崎が打席にいる際、
>新庄が待つはずのネクストバッターズサークルには西武・西口がいた。
>黄金バットに気付いた伊東監督が「コールの後に出ていくんやろ。オツ
>(西口の愛称)、あそこで座ってろ。演出や」。新庄の“ネタばれ”を気遣って
>の計らいだった。
>「みんながオレに協力してくれた。せっかくの甲子園だし、やはり打席に
>立たないと。オレを育ててくれた場所だし」
>打席では本塁打予告をしながら、ヤクルト・五十嵐の153キロの剛球に
>二ゴロ。併殺崩れで一塁に残り、お次は盗塁死。それでも存在感はMVP
>級だった。
>いや、主役だけではない。審判、ベンチまでが参加した“新庄劇場”。日本
>の野球も捨てたもんじゃない。これも立派な“球界改革”だ。

真鍋球審なかなかエエとこあるやんけ、と思わせる記事で、実際そうなのだが、大事な情報が一つ欠けている。

実は真鍋球審は元阪神の投手で新庄の3年先輩なのだ(年齢も3つ違い)。

だから、新庄の性格も、阪神ファンの怖さ(爆)もよーく知っているはず。甲子園で彼を主審に使った審判部のファインプレイだろう。
[PR]
by haruhico | 2005-07-24 18:27 | 面白ニュース | Trackback | Comments(0)
郷に入りては郷に従え
楽天一転、26失点で大敗 ワースト3番目の不名誉記録
http://www.asahi.com/sports/update/0327/172.html

26対0の記録的な点数を示すスコアボード
>プロ野球に51季ぶりに新規参入した東北楽天ゴールデンイーグルスは
>27日、千葉マリンスタジアムで、千葉ロッテマリーンズと球団発足2試合
>目を戦い、0―26の大敗を喫した。球団初戦となった前日は快勝
>で球史に一歩を刻んだ楽天だが、この日の26失点は1950年の2リーグ
>分立後、両リーグを通じてワースト3番目に並ぶ、不名誉な
>記録となった。
>前日の開幕戦で、エースの岩隈久志投手が好投したのとは打って変わっ
>て、この日は投手陣が総崩れ。2回に一挙11点を奪われるなど、ロッテに、
>1試合での得点の球団最多記録を打ち立てられた。打線も、
>わずか1安打しか打てない完敗だった。
>試合前のベンチには、前日の開幕戦を制したことで明るいムードが漂って
>いた。三木谷浩史オーナーも、2試合続けて観戦。球場には、満員に近い
>2万4028人(ロッテ球団発表)が詰めかけた。だが、ワンサイドゲームに
>終盤は三塁側を中心に空席が目立った。
>田尾安志監督は「ファンの方々にはすまないゲームを見せてしまった」と
>わびた。

渡辺俊介1安打完封おめでとー!

6回の長坂の中前打さえなければノーヒットノーランだったのに。アンダースローの先輩である仁科の真似なんかしなくていいからね(爆)。9回じゃないけど。

バレンタイン監督は采配2年目ともなると「メジャーの"暗黙の掟"」を忘れてしまうのか。
[PR]
by haruhico | 2005-03-27 22:16 | 楽天 | Trackback | Comments(0)