雖然知道但無法停止
by haruhico
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のコメント
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
【追記】今週録り溜めたヤ..
by FHIROSE2 at 23:53
最新のトラックバック
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
環境への適応
from Anything Story
タグ:バカ親 ( 20 ) タグの人気記事
DQN枠は健在
ちょっと前だが、生活弱者のための地域広告専門紙(朝夕刊3250円/月)頭狂新聞に読むに耐えないコラムが載っていた。元々、山口二郎だの関根秀一郎だのドラ・トーザンだの高出力の電波ゆんゆんな執筆者を好きこのんで使っているのは百も承知だが、さすがに今回は目を疑った。

本音のコラム(金原ひとみ) 2010/01/21
大義名分の怖さ

 たまに電車に乗ると目に入るのが「家でやろう」というポスターだ。何か食ってる奴とか、音楽聞いてる奴の絵が描かれてるあれだ。ユーモア気取りで嫌な感じだとは思っていたが、ちょっと前に化粧をしてる女の絵があった。化粧の何がいけないの?恥ずかしいって事なの?と一緒にいた夫に聞くと「年配の人にとって化粧は隠れてするものだったから、トイレみたいなんじゃない?」と返された。でもそれって「迷惑」っていうより「不愉快」って域だろう。
 不快な他人の行動なんて限りなくあるわけで、何で化粧がスケープゴートになったかといえばクレームが多かったからで、何でクレームが多いかといえば「欧米では人前で化粧するのは娼婦だけ」とか「羞じらいあっての大和撫子」的な下らない大義名分が立てやすかっただけなんじゃないだろうか。同じく電車のマナーで、携帯がペースメーカーに誤作動を与えたという報告は世界に一例もなく、電車で使用制限を設けてるのは日本だけだとも聞いた事がある。
 この種の批判は一度一般化して力を持つと根拠が問われる事はないようだ。そして大義名分の陰には公然とは言えない感情があったりするから恐い。小学校で誰かが冗談でゴキブリと呼んだ男の子が、以来本当にゴキブリのように扱われ続けた事があった。(小説家)
a0001324_1112166.jpg
たしかに「家でやろう」のポスターが面白いかと言えばNoだが、それと電車内の化粧の是非は別物だ。欧米だとか大和撫子だとか言う前に人としての問題ではないか。
a0001324_121411.gif
a0001324_1235221.gif
かつて原秀行尊師は電車内の酔っぱらいに「お前は電車に乗る権利はあるが、他人に迷惑をかける権利はない」と一喝したそうだが、金原の言う「『迷惑』っていうより『不愉快』って域」とはどういうことだろう。『迷惑』ならアウトで『不愉快』ならセーフと言いたいのか?

金原には他人を『不愉快』にさせることに対する罪悪感とか恥じらいが無いのだろう。児童文学者だという親はどういう躾をしてきたのか。それが結婚して極秘出産しているというのだから、まさにDQNの高速増殖炉。何でもダンナは集英社の担当編集者というから、自分の飯の種である嫁には逆らえないのだろう。

前任者は「民主の狗」くらたま(被害者意識丸出しの妊婦)だったのだが、DQN枠は健在ということか。
[PR]
by haruhico | 2010-02-03 01:08 | 亡国 | Trackback | Comments(2)
「大志」の「志」は「久志」の「志」
岩隈MVP級の投球!「本当に楽しかった」
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2009/03/25/04.html
【WBC決勝・日本5-3韓国】試合後の記者会見で松坂は言った。「MVPは岩隈君だと思いました」。そうであっても不思議でないほど見事な投球だった。7回2/3を97球、4安打2失点で岩隈は杉内にマウンドを譲った。勝利投手にこそなれなかったが大会4試合で20回を投げて3失点。防御率1・35の安定感は間違いなく侍ジャパンの連覇の原動力となった。
「韓国の打線は真っすぐに強い。真っすぐに狙いを絞らせないようにしながら、低めのコントロールを意識して投げた」。フォークなど効果的に変化球を織り交ぜ、9日の対戦(東京ドーム)で決勝打を浴びた4番・金泰均を3打数無安打。アウェーのような韓国ファンの大声援の中、快調なテンポで投げ続けた。アテネ五輪での屈辱、北京五輪の落選…。すべてを乗り越え、再び日の丸を背負って世界一の一員となった岩隈は言った。「本当に楽しかったです」――。
≪2カ月長男も声援!長女は工作で応援≫岩隈の快投に留守を預かる家族も感動した。まどか夫人(26)は父である楽天・広橋2軍外野守備走塁コーチの自宅でテレビ観戦して喜びを口にした。「感動しました。シャンパンファイトが終わった後にすぐ電話が来て“勝てたよ”って。ホッとしたというか安心した様子でした」。1月8日に誕生した長男・大志(とわ)くんは「試合中ずっとご機嫌で“パパ勝てるかな”って聞いたらキャーキャーいってたんです」と声援を送っていたという。5歳の長女・羽音(うた)ちゃんも「帰ってきたらパパにあげるって作っていました」と試合中にユニホーム姿の岩隈を紙で工作。金色に輝くメダルに負けない、うれしい勲章が世界一のパパの帰りを待っている。
岩隈が大エースであることは楽天ファンとして認めるけど、子供の名づけ方だけを見るとそこらのヤンキーカップルと五十歩百歩だな。
「久志」の「志」を取って大志にしたとの事だけど、「大志」の「大」は当然あのお方の「大」だよね(笑)。
[PR]
by haruhico | 2009-03-28 09:08 | お笑い | Trackback | Comments(1)
そりゃ息子もグレるよな
大麻所持で教育評論家の斎藤次郎容疑者逮捕
http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070921/jkn070921013.htm

>自宅に大麻を隠し持っていたとして、埼玉県警朝霞署は21日、大麻取締法
>違反(所持)の現行犯で、教育評論家、斎藤次郎こと水谷次郎容疑者(68)
>=同県入間市東町=とその長男で自営業、水谷容疑者(39)=同県
>皆野町三沢=ら3人を逮捕した。
>調べでは、斎藤容疑者は自宅で乾燥大麻約10グラム(末端価格4万円
>相当)を所持していた疑い。
>容疑者の自宅からは栽培された大麻草が見つかり、同署は
>同法違反(栽培)容疑でも追及する。
>斎藤容疑者は教育評論や講演のほか、「気分は小学生-百石小学校四年
>竹組留学記」(岩波書店)、「子どもの心探検隊」(赤ちゃんとママ社)、
>「『子ども』の消滅」(雲母書房)など多くの著書がある。また、子供の側に
>立った相談相手として人気がある。

どこかで見た名前だなと思ったら、北大の政治学の教授(それは山口二郎)じゃなくて「東京新聞」土曜版の『子供なんでも相談』でトンチンカンな回答を繰り返している教育評論家だった。

ちなみに東京新聞の記事はこうだ。

大麻所持で教育評論家逮捕 パイプで吸引認める
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007092101000286.html

>埼玉県警朝霞署は21日、乾燥大麻を自宅に所持していたとして大麻取締法
>違反(所持)の現行犯で、埼玉県入間市東町、教育評論家の斎藤次郎(本名
>・水谷次郎)容疑者(68)と長男(39)、長男の交際相手の計3人を逮捕
>した。調べでは、水谷容疑者らは21日朝、自宅に乾燥大麻数グラムを所持
>していた疑い。水谷容疑者は「パイプで吸っていた」と容疑を認めている。
>水谷容疑者は斎藤次郎の名前で教育評論家として活動。教育関連の本を
>多数出版し、放送倫理・番組向上機構の「放送と青少年に関する委員会」
>委員も務めた。

本紙土曜版の『子供なんでも相談』で好評連載中!が抜けてるよ(爆)。明日の朝刊が楽しみだね。「東京新聞」にはロクな書き手がいないと思ってたけど、執筆者の任命責任はどーしてくれるのかね。

たぶん彼の絶筆となる相談が質問・回答ともに電波ゆんゆんで凄かった。

問い 小一の娘のことで相談します。近所のお母さんに「あの子は問題がある」と言われました。学校からの帰り道、よその家のインターホンを押したのだそうです。そのお母さんが「どうして押したの?」と聞いたところ、娘は「お茶がほしかったので、もらおうと思った」と答えたということです。私が聞いたときにも同じ答でした。「問題がある」といわれても仕方がない性格なのです。どう対応したらよいのですか。
(「東京新聞」9月15日暮らし欄「子どもなんでも相談」より)
毎週毎週こんなデンパッパな質問ばかり寄せられていたら、そりゃあハッパの一つもキメないとやっていられないか(苦笑)。もうお母さん投げちゃってます。高名な教育評論家に「それは問題あるね」と言ってもらいたがってます。間違いない。

ところが、大麻をキメた斎藤センセイの回答はその斜め上を行く。
答え あなたにとって気がかりなのは、本当に子どものことなのですか。よその人に「問題がある」と言われたことなのではありませんか。それにしても「問題がある」とはなんと冷たい言い方でしょう。
その方がお宅の子を本当に心配しているのなら、こんなあいまいな言い方はしないでしょう。何がどう問題だと思うのか、そのことを言ってくれなくては、あなただってどうしようもないでしょう?
インターホンを押したあと、その家の人は出てこなかったのですか。出てくるまで待っていなかったのでしょうか。「お茶がほしかった」という理由もおもしろいですが、まったく知らない人の家に、そうやって入って行くのはちょっと危なくはありませんか。そこはちゃんと注意してください。
でも、子どもってピンポンダッシュとかいって、ピンポーンと押して、人が出てくると逃げるというあそびをよくやります。それだったのじゃないかしら。いずれにしてもたいしたことじゃありません。つまり「問題なし」です。
エンピツのもち方が悪いと幾ら注意しても、直そうとしないということも、本を読む練習のとき読み方を間違えて教えたら怒りだしたというのも、ぼくには当然のように思えます。
どういう話し方をすれば子どもが素直に聞いてくれるか、まずそういう話し方の研究をはじめてください。よその人の言うことを気にするヒマがあるのなら、もっと子どもに寄り添ってください。一日五分でいいから、妹や弟を避うまく避けてその子と二人っきりになりましょう。台所で一緒につまみ食いをするとか。まずその子と仲良く暮らすことが一番大事です。
コレを読んだ瞬間、この人アタマ大丈夫?と思った直感は正しかった(爆)。

今、記事を写しながらその電波ゆんゆん具合と共に異様に漢字が少ないことに気づく。内容の薄い読書感想文を引き延ばす時によく使う手だ。

小一にもなって、お茶がほしかったら我慢などせずに知らない(?)人の家で貰えばいい、なんていうのは十分問題アリだと思うが、タイマーズの斎藤センセイはそうは思わないらしい。「他人の目にはただのお多福」と山本夏彦翁の箴言にもあるが、斎藤センセイはヨソの家の子どもであろうが冷たい態度を取ってはイケナイそうだ。さらに、自分が子どもと一緒にハッパをキメているから、質問者にも子どもと二人っきりで台所でのつまみ食いを推奨するワケですな。

さらにググってみると香ばしいところに名前を散見する。

「教育基本法改定に反対する緊急アピールの会」
http://d.hatena.ne.jp/kurahito/20061109
>(よびかけ賛同人〉〈11月10日現在〉
>井上ひさし(作家)、池田香代子(翻訳家)、石坂啓(マンガ家)、伊藤真(伊藤
>塾塾長)、魚住昭(ジャーナリスト)、上原公子(国立市長)、岡本厚(「世界」
>編集長)、落合恵子(作家)、奥地圭子(東京シューレ主宰)、鎌田慧(ルポ
>ライター)、北沢洋子(国際問題評論家)、小森陽一(大学教授)、斎藤貴男
>(ジャーナリスト)、斎藤次郎(教育評論家)、早乙女勝元
>(作家)、佐高信(評論家)、鈴木力(編集者)、竹下景子〈女優〉、高橋哲哉
>(大学教授)、俵義文(子どもと教科書全国ネット21事務局長)、星川淳
>(翻訳家)、無着成恭(住職)、毛利子来(小児科医)、渡辺えり子(劇作家)
>〈敬称略)

坂本龍一さん、森村誠一さんらによる六ヶ所再処理工場を動かさないアピール
http://www.gensuikin.org/mt/000065.html
>六ヶ所再処理工場を動かさないアピール連名者
>(肩書は原則としてご本人によります。)
>青木孝充(音楽家) 天笠啓祐(ジャーナリスト)鮎川ゆりか(WWFジャパン、
>気候変動グループ長) 飯田哲也(環境エネルギー政策研究所所長)
>池内了(総合研究大学院大学教授) 石川文洋(報道カメラマン)
>石田雄(政治学研究者)石橋克彦(神戸大学都市安全研究センター)
>石牟礼道子(作家)市川定夫(埼玉大学名誉教授)伊藤成彦(中央大学名誉
>教授)井野博満(金属材料研究者) 今井一(ジャーナリスト)今村修(原水爆
>禁止青森県民会議代表)色平哲郎(佐久総合病院内科医)岩松繁俊(原水
>爆禁止日本国民会議議長/長崎大学名誉教授)上野千鶴子(社会学者)
>宇沢弘文(経済学者)梅林宏道(ピースデポ代表)大貫妙子(音楽家)
>岡田幹治(フリーライター)奥平康弘(憲法学者/東京大学名誉教授)
>小田実(作家)Oto(音楽活動家)小野有五(北海道大学地球環境科学研究
>院教授)小原秀雄(日本環境会議代表理事)勝俣誠(明治学院大学教授)
>加藤幸子(作家)加納美紀代(敬和学園大学教員)鎌倉孝夫(埼玉大学
>名誉教授)鎌田慧(ルポライター)川崎哲(ピースボート共同代表)
>神田香織(講談師)櫛渕万里(ピースボート事務局長)桑原茂一(フリー
>ペーパー・ディクショナリー編集長)小出昭一郎(東京大学名誉教授)
>小出裕章(京都大学原子炉実験所助手)河野直践(茨城大学教員)
>小中陽太郎(日本ペンクラブ)小林直樹(憲法学者/東京大学名誉教授)
>小室等(ミュージシャン)斎藤次郎(教育評論家)
>斎藤千代(あごら事務局)サエキけんぞう(作詞家/プロデューサー)
>坂本龍一(音楽家)佐高信(評論家)椎名和夫(音楽家)
>志賀理江子(写真家)shing02(音楽家)信藤三雄(アートディレクター/
>映画監督)新藤宗幸(千葉大学教授)杉浦克昭(ピーコ・ファッション評論家)
>杉浦孝昭(おすぎ・映画評論家)祐真朋樹(スタイリスト/写真家)
>鈴木茂(編集者)須田春海(市民活動全国センター)高杉晋吾(ドキュメント
>作家)高橋健太郎(音楽家/音楽評論家)瀧本幹也(写真家)
>田島征三(画家)田中三彦(著述業)田中優(未来バンク代表)
>谷崎テトラ(構成作家/音楽家)月本裕(作家)辻信一(明治学院大学教授
>/ナマケモノ倶楽部世話人)土本典昭(記録映画作家)常石敬一(神奈川
>大学教員)戸田清(長崎大学環境科学部助教授)富山洋子(日本消費者
>連盟代表運営委員)豊崎博光(フォトジャーナリスト)中尾ハジメ(京都
>精華大学教員)中川李枝子(作家)中地重晴(環境監視研究所)
>中村敦夫(俳優/作家)西健一(ゲームクリエーター/ディレクター)
>西尾漠(原子力資料情報室共同代表)野田知佑(カヌーイスト/作家)
>橋本勝(風刺マンガ家)羽田澄子(記録映画作家)早坂暁(脚本家)
>林光(音楽家)林洋子(クラムボンの会)ピーター・バラカン(ブロード
>キャスター)伴英幸(原子力資料情報室共同代表)
>樋口健二(フォトジャーナリスト)筆宝康之(立正大学教授)
>飛矢崎雅也(日本政治思想史研究)広河隆一(デイズジャパン編集長/
>フォトジャーナリスト)h広瀬隆(文筆業)福山真劫(原水爆禁止日本
>国民会議事務局長)藤井絢子(滋賀県環境生活協同組合理事長)
>藤田祐幸(慶応大学教員)藤原英司(エルザ自然保護の会会長)
>保木本一郎(国学院大学教授)星川淳(グリーンピース・ジャパン事務
>局長)星崎いつき(フリーライター)星野芳郎(技術評論家)
>細川弘明(京都精華大学環境社会学科教授)前田哲男(ジャーナリスト)
>松崎早苗(環境と健康リサーチ)松武秀樹(音楽家)
>三浦光世(三浦綾子記念文学館館長)水口憲哉(東京海洋大学名誉教授)
>宮内泰介(北海道大学教員)村田光平(東海学園大学教授)
>室田武(同志社大学大学院経済研究科教授)毛利子来(小児科医)
>本尾良(非核・みらいをともに!)百瀬敏昭(環境ジャーナリスト/
>東海大学講師)森詠(作家)もりばやしみほ(音楽家/環境医療風水師)
>森村誠一(著述業)矢口敦子(著述業)山内敏弘(龍谷大学教授)
>山口幸夫(原子力資料情報室共同代表)山崎朋子(女性史ノンフィクション
>作家)山田真(小児科医)湯川れい子(音楽評論家/作詞家)
>吉田ルイ子(フォトジャーナリスト)吉原悠博(美術家)
>吉村栄一(フリー編集者)米田知子(写真家)綿貫礼子(サイエンスライター)
>Watusi(音楽プロデューサー)

反核アピールに名を連ねていながら長男の名前がなぜ「核」なのか(嗤)?きっと子供の頃に「非核三原則」とかでさんざんいじめられたにちがいない。この名前じゃグレたくもなるわな。そんな父親が「教育評論家」というのもチャンチャラ可笑しいが。

釈放されたら「東京新聞」執筆仲間で同じ名字の水谷修センセイに更生してもらってはいかが。
[PR]
by haruhico | 2007-09-22 02:02 | バカ | Trackback | Comments(1)
音速の人生
東京・西武新宿線事故:自殺は杉並の母子
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070226ddm041040071000c.html

>東京都練馬区の西武新宿線上石神井6号踏切で女性と男児が列車にはね
>られ死亡した事故で、亡くなったのは杉並区善福寺3、無職、松村朋子さん
>(34)と長男聖也(せな)ちゃん(1)だったことが25日、警視庁
>石神井署の調べで分かった。同署は自殺とみている。
>調べでは、松村さんは電車に飛びこむ数時間前、自宅で会社員の夫(33)と
>口論になり、聖也ちゃんを連れて車で家を出た後、「自殺する」と夫
>に携帯電話で伝えていた。遺書などはなかった。

自殺するまでどういういきさつがあったか知らないが、子供を巻き添えにするのはねぇ。面と向かって言わずに携帯で言うあたりも時代のあらわれか。

男でセナといえば当然元ネタは「音速の貴公子」だろうが、名付けた時から音速で人生を終わらせる気だったのか。聖を「せ(い)」、也を「な(り)」と読みの片方だけ当てるあたり十分アレだが。
[PR]
by haruhico | 2007-02-27 01:24 | バカ | Trackback | Comments(0)
オトナってズルいや
虐待:交際女性の10カ月児殴り死なす 無職男逮捕 宮崎
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060903k0000m040049000c.html

>交際している女性の長男(10カ月)旅行中に殴って死なせたと
>して宮崎県警日向署は2日、同県都城市早水町、無職羽根田信弘
>容疑者(27)を傷害致死容疑で逮捕した。羽根田容疑者は「泣きやまない
>のでカッとして頭を殴った」と話し、容疑を認めている。
>死亡したのは同県門川町平城西、無職本田洋子さん(21)の長男
>荒木隼人ちゃん。
>調べでは、羽根田容疑者は8月17~27日の間、宿泊先などで隼人ちゃん
>の頭や顔を殴り死亡させた疑い。27日午後4時ごろ、日向市内のホテルで、
>本田さんが意識をなくして倒れている隼人ちゃんに気付き、病院に運んだが、
>1時間後に外傷性硬膜下出血で死亡した。不審に思った病院が日向署
>に届け出た。

何で生後10ヶ月の長男と母親の名字が違って、バツイチの母親がもう別の男と交際していて、無職同士なのに旅行に出ているのか、ボクは子供だからよく分からないや。
[PR]
by haruhico | 2006-09-03 11:43 | バカ | Trackback | Comments(0)
5時間耐久虐待ゲーム
乳児置き去りの両親逮捕 パチンコ店駐車場に5時間
http://www.asahi.com/national/update/0529/NGY200605290001.html

>愛知県豊明市のパチンコ店の駐車場にとめた車の中で生後2カ月の男児
>が死亡した事件で、愛知署は29日、父親の同市栄町、会社員竹内祐人
>(まさと)(24)、母親の理恵(23)の両容疑者を保護責任者遺棄致死の
>疑いで逮捕した。
>調べでは、両容疑者は28日午前9時ごろから午後2時ごろまでの間、同市
>阿野町のパチンコ店「有楽」でスロットマシンで遊んでいた間、駐車場にとめ
>た軽乗用車に長男俐緒(りお)ちゃんを放置し、死亡させた疑い。
>死因は熱中症と脱水症とみられ、29日に司法解剖して詳しく調べる。
>俐緒ちゃんは後部座席でかごの中に寝かされていた。車の窓は閉め切られ、
>エンジンも切ったままだった。調べに対し、両容疑者は「雨が降っていたの
>で窓を閉めた。車に子どもを放置するとこういうことになるとの認識
>はあったが、自分の子がなるとは思わなかった」と供述しているという。
>午後2時ごろ、車に戻った理恵容疑者がぐったりしている俐緒ちゃんに気
>づき、祐人容疑者とともに自分の車で近くの病院に運んだが、約1時間後、
>死亡が確認された。
>両容疑者は当初、同署の事情聴取に「ショッピングセンターで買い物をして
>いた」とうその説明をしていた。この点について両容疑者は「パチンコ
>店で遊んでいてこうなったのではよくないので隠した」と供述して
>いるという。

ああ、またDQNネームの子供が親のせいで死んだな、と思ったらこの名前で男かよ!しかも生後2ヶ月。

夫婦揃って雨の休日に開店から5時間打ちっ放しって他にすることないのかね。まして、自分たちのやってることが悪いと分かっているのだから始末に負えない。

これで三月以上五年以下の懲役プラスα程度なの?さらに初犯(爆)だから執行猶予なんて眠いこと言うんだろうな。子供がいなけりゃ再犯出来ないって。

いくら少子化が問題でも、こんな連中に出産費用を援助したり税金を免除する必要はないんじゃないの。浮いた金はどうせパチンコに消えちゃうんだし、その金は・・・。
[PR]
by haruhico | 2006-05-30 01:40 | 亡国 | Trackback | Comments(0)
今日はなんかアクセス数爆裂
まだ10時前だというのにアクセス数爆裂。

アクセス解析しなくても理由は分かってる。

元ネタ:「PRIDE」バカ

「矜」使った命名認めず 慰謝料請求を棄却
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006033001001645

>国が人名に「矜(きょう)」の使用を認めないため「矜持(きょうじ)」と命名した
>二男(5つ)の出生届が受理されず、精神的苦痛を受けたとして、愛知県愛西
>市の小学校教諭の板谷信彦さん(41)が、国と市にそれぞれ約10万円の
>慰謝料を求めた訴訟の判決で、名古屋地裁の渡辺修明裁判長は30日、
>原告の請求を棄却した。
>板谷さんは控訴する方針。
>渡辺裁判長は判決で、法務省が人名用漢字の選定基準とした国民の要望
>数で「矜」は少なく「常用平易とはいえない」と指摘。人名用漢字として認め
>なかったことが不合理とはいえないと述べた。
>板谷さんの「矜は普通の漢字で、意味も問題はない。使用が公共の福祉
>に反する事情はない」との主張を退けた。

前の記事のコメント欄で「ミュージシャン気取り」とあるのは何かいな?と思ったら、今日、名古屋でライブやってるのね。

30 (木) 教員!? 板谷信彦 の加害授業ライブ その42
http://www4.ocn.ne.jp/~shouden/nagoya/schedule.htm

同姓同名で、教員とかわざわざ銘打っているところからして十中八九同一人物でしょう。どうせなら「加害」授業だけでなく「狂員」と名乗ってくれればいいのに。

他にもググったらその筋の記事が出てくること出てくること。

わたしたちは教育基本法「改正」に反対します!
http://www.kyokiren.net/_protest/vote/vote_msg?920
>55.板谷信彦さん|30代|中部・東海地方
>ったく、政府の連中ときたらわしらを地獄に行かすことばっかり考えて
>やがる!
>反対するっきゃない!

コイツの言語センスはマドンナ旋風で止まっているのか(呆)。一人称複数が「わしら」なんて年齢詐称してないか(笑)。

大体、役所なんて光宙(ぴかちゅう)」とか「光線(びーむ)」を許してくれるほど寛大(爆)なんだから。

アンタのガキも「矛今持」で「きょうじ」と読ませてもOKだよ、きっと。
[PR]
by haruhico | 2006-03-30 22:34 | バカ | Trackback(2) | Comments(4)
バカ親の我が子殺し、何事の不思議なけれど
3歳二男に食事与えず放置死、25歳母親逮捕…高松
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060208i102.htm

>高松北署は8日、高松市浜ノ町、飲食店従業員山下愛容疑者(25)を保護
>責任者遺棄の疑いで逮捕した。
>調べによると、山下容疑者は二男の歩夢(あゆむ)ちゃん(3)に数日間、
>食事や水を与えないなどして放置した疑い。調べに対し、「二男よりも
>長男の方がかわいかった」と供述している。
>歩夢ちゃんは7日午後、自宅で死んでいるのを同居していた山下容疑者の
>母親(48)が見つけ、同署に通報した。
>同署は保護責任者遺棄致死容疑でも追及する。
>山下容疑者は母親と長男(4)、歩夢ちゃんの4人暮らし。

父親はどこいったの?と訊く方がヤボか。「む」を「夢」で書くあたりにバカ親ぶりが現れている。かわいい長男にもしばらく会えなくなるね、なんて思っていたら間髪を入れずまたバカ親の子殺しが・・・。

3歳児暴行死、両親を逮捕 群馬県警、殺人で送検へ
http://www.sankei.co.jp/news/060208/sha083.htm

>群馬県渋川市で3歳の男児が両親から殴るなどの暴行を受けて死亡し、
>渋川署は8日、傷害の疑いで同市、無職、島内詩郎容疑者(25)と、妻の
>みゆき容疑者(28)を逮捕した。
>司法解剖の結果、死因は全身打撲による外傷性ショックと判明。同署は、
>死亡しても仕方ないという未必の故意があったと判断し、容疑を
>殺人に切り替え送検する。
>調べでは、島内容疑者らは7日夜、渋川市の自宅アパートで、長男、
>碧(へき)ちゃん(3)に全身を殴るなどの暴行を加えた疑い。
>碧ちゃんは同日午後11時半すぎ、搬送先の病院で死亡した。
>2人は「言うことを聞かないので、しつけのためにモップの柄で
>殴ったりした後、水を入れた浴槽に約2時間正座させて放置した」
>と容疑を認めているという。
>「1月初旬から殴ったりけったりしていた」と話しており、同署は以前から虐待
>していたとみて追及する。
>碧ちゃんがぐったりしたため、2人は7日午後11時ごろ119番。全身に
>あざがあるのを不審に思った救急隊員が渋川署に通報した。

「みどり」なら(男だけど)まだしも随分と据わりの悪い名前だね。しつけとは「身を美しくする(躾)」と書くけど、3歳の子供をモップの柄で殴る行為のどこに子の手本となる美しさがあるのか。

出生率の低下以上に育成率が下がっているのではないか。「親の資格制度」は全然シャレにならなくなっているらしい。
[PR]
by haruhico | 2006-02-09 23:37 | バカ | Trackback | Comments(4)
慣れない言葉を使うと恥かくよ
「カラオケは午後7時まで」
大阪府、16歳未満の門限条例施行
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006020100091&genre=O1&area=O10

>カラオケボックスやボウリング場など夜間営業施設について16歳未満の
>出入りを原則午後7時までとする大阪府の改正青少年健全育成条例が
>1日、施行された。
>府によると、同様の条例を持つ43都道府県は午後10時-11時以降の
>出入りを禁止しており「全国で最も厳しい内容」という。違反した場合、出
>入りを認めた施設経営者に30万円以下の罰金が科せられる。
>ただし、保護者同伴ならゲームセンターを除いて午後10時までは立ち入り
>自由。府は当初、保護者同伴でも午後7時以降の出入りを認めないとする
>案を検討したが、府民に意見を公募したところ「厳しすぎる」「家族の
>だんらんを奪うのか」などと反対意見が殺到したため、撤回した。

おいおい、「だんらん」って言葉の意味を知っているのかい?

だんらん 0 【団▼欒】
1 人々が集まって楽しく語り合うこと。
「一家水いらずで―する」「楽しい―の一時を過ごす」
2 集まって車座にすわること。円居(まどい)。
「サルンに集まる時などは―が大抵三つ位に分れて出来た/或る女(武郎)」

カラオケボックスやボウリング場は語り合う場じゃないの。「家族の団欒」なら自宅でやりな。誰も奪わないから。
[PR]
by haruhico | 2006-02-02 00:19 | お笑い | Trackback | Comments(0)
往くも地獄、引くも地獄
医大入学巡り元秘書に2千万、何もしなかったと提訴
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20051115i308.htm

>岡山県内で病院を経営する医師が、自民党衆院議員だった熊代昭彦氏
>(65)の当時の私設秘書(41)に、二男の私立医大入学の仲介を依頼して
>2000万円を渡したが、何もしてもらえなかったとして、元秘書に
>残金1180万円の返還を求めて岡山地裁に提訴したことが15日、わかった。
>訴状などによると、医師は2003年6~7月ごろ、元秘書に会い、医大入学
>の働きかけを頼んだ。元秘書は「4000万円必要だが、取りあえず半分を
>用意してほしい」と言い、医大に顔が利くという千葉市の知人女性を紹介。
>同8月末、医師の妻が東京都内のホテルで元秘書と女性に2000万円を
>手渡し、女性は受領証を元秘書に渡したという。
>しかし、同11月になっても女性が活動した形跡がないため、医師は返金
>を要求。元秘書は何もしなかったことを認めて謝罪し、820万円を返したが、
>残りを返さないため、医師は先月末に提訴した。

訴訟とは直接の関係はないが、この熊代元議員を調べてみたところ・・・空気を読めないというか不運というか

それはそうと、元議員は実名報道なのに、秘書と医者がどうして匿名なのか。

この医者、愛人の妻の殺害をネットで依頼した救急隊員並みのアホですな。4000万も裏口入学に金掛けるなら代ゼミの医歯薬進学コースにでも放り込んだ方がよっぽど子供のためだろうに。

裏口入学するような生徒は裏口卒業も必要なのがどうして分からないのかね。もちろん国家試験だって裏口じゃなきゃ通らないだろうし(爆)。本当に医師免許持ってるの?

そもそも部外者が活動しているって分かるような裏口工作も問題だと思うけど。

仮に訴訟で勝っても、次は国税が待ってるよ(笑)。
[PR]
by haruhico | 2005-11-16 22:43 | お笑い | Trackback | Comments(0)