雖然知道但無法停止
by haruhico
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
【追記】今週録り溜めたヤ..
by FHIROSE2 at 23:53
最新のトラックバック
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
環境への適応
from Anything Story
女王様はばかだ
高村女王様が面白いことをわめいている。

高村薫氏 「憲法改正に断固反対。安倍政権は支離滅裂」談
http://www.news-postseven.com/archives/20130520_188779.html
にわかに巻き起こっている憲法改正論議。夏の参院選では大きな争点になると見られる。『マークスの山』、『レディ・ジョーカー』などで知られる作家・高村薫さん(60才)はどう考えるのか。
「96条は憲法そのものについてのルールであり、憲法のいちばんの大枠です。その条項に手をつけること自体が完全なルール違反。これは憲法を否定する行為であり、『憲法はいらない』といっているに等しい」(高村さん・以下「」内同)
 高村さんは、憲法改正については是々非々で論じるべきという立場だ。
ゲームはフェアでなければならないのに、自分の都合が悪いからと途中でルールを変えるのは卑怯です。96条改正により、時の政権に都合よく憲法が変えられるようになると、もはや憲法の意味をなしません。護憲派、改憲派以前の話、国民投票以前の話です」
 高村さんは高校時代、学生運動などで護憲派・改憲派が真っ向から対立する様子を見つめながら、独自の憲法観を育んでいった。
 その持論は、「憲法はゆるゆるがいい」。憲法は学校の規則とは違い、“ゆるい”ほど本領を発揮するという考えだ。
 実際、9条で一切の戦力を否定しながらも現実に自衛隊が存在するように、シロかクロかをはっきりさせない“曖昧さ”こそが、憲法のあるべき姿であると言う。
「憲法には一見曖昧な“のりしろ”があるほうがいい。時代・状況は刻々と変わります。その折々に判断できる曖昧さがあったおかげで、日本の憲法は戦後ずっと保たれました。憲法がゆるくて曖昧だからこそ、安全保障の問題も現行憲法の枠内で対処できます。中国や北朝鮮の台頭で9条を中心とした憲法改正が唱えられていますが、憲法を変えずとも自衛隊法の改正などで充分対処できるんです。わざわざ国防軍を創設する必要はありません」
 安倍首相は96条を改正し、憲法発議のハードルを下げて国民投票に委ねることで、「アメリカに押しつけられた憲法を国民の手に取り戻す」と強調する。
「今の憲法は誰の憲法だと言いたいのでしょうか。“取り戻す”という意味不明の言葉はどこからきているのでしょうか。安倍政権はまさに支離滅裂です。そのよい例が、1952年のサンフランシスコ講和条約発効を記念して、今年4月28日に都内で開かれた『主権回復記念式典』でした。戦後に講和条約を受け入れたということは、日本国憲法も受け入れたということでしょう。一方で盛大にお祝いしつつ、他方で憲法は押しつけられたなんて明らかに矛盾しています。まったく理解不能です」
自ら「ゆるゆる憲法」がいいと言っているのに、憲法改正要件を緩くしようとすると「憲法否定」とのたまうのは支離滅裂ではないのだろうか?
フェアプレイに徹して現行憲法の規定通りの「議会の2/3の賛成」に基づいて発議しようとしているだけなのに、それはルール違反だと。護憲論者というのはどうしてこんなに頭が悪いのだろうか。
彼らにかかると96条を発議した途端一瀉千里に9条が無くなるらしい。よほど「9条」に信頼がないのだろう。、本当に「9条」が世界に誇るべき素晴らしいものなら2/3だろうが1/2だろうが反対多数で残りそうなものだが(笑)。
[PR]
# by haruhico | 2013-05-20 21:12 | バカ | Trackback | Comments(0)
今年もこの日が
ネタ元:カプリコ忌に想う
a0001324_22414487.jpg

今年も「カプリコ忌」がやって来た。定番商品なので無くなることを心配する必要がないのがいい。ちょうと4年前に初入院して、1年半前にまた入院。1回目と2回目の間隔を1年半と勘違いしていて(正しくは2年半)、今年のカプリコ忌を無事に迎えられるかヒヤヒヤしていたのだが、Kがあの世から呼ぶのは来年のことかもしれない。今年の夏あたり10年ぶりに鹿児島に行ってこようか。

Kと同じクローン病を患った安倍さんが特効薬のおかげで首相にカムバックし、悪夢の民主党政権が終わったわけだが、Kが生きている間にこの薬があったらなぁと思う(もちろん不明な点の多い病気なのでKに効いたかどうかはわからないが)。

今年の健康診断で昨年に続き眼圧が高く緑内障の疑いを掛けられた。仕事柄1日12時間以上モニタを眺めるし、まだ読んでない本が1万冊以上ある。失明の恐れというのは死に等しい恐怖だ。土曜日に設備の新しい地元の眼科で再検査を受けて問題なしとのお墨付きをもらって一安心。糖尿病に気をつけながら今年もいちごカプリコを食べることにしよう。
[PR]
# by haruhico | 2013-03-03 22:39 | プロファイリング | Trackback | Comments(0)
徳岡孝夫健在
かつて雑誌「諸君!」の巻頭を飾った「紳士と淑女」の作者徳岡孝夫氏のコラムが久々に気骨のあるところを示して痛快だった。

【徳岡孝夫コラム】監督と暴力とド根性
http://www.fsight.jp/14437
日本中が一つの声になって柔道の「大外刈り」より「体罰刈り」に熱中している最中に、異論を立てるのは、蟷螂(とうろう)の斧を振るうのに等しい。
 私は中学時代(戦時中)の同級生に意見を聞いてみた。野球部の選手だった彼は、言った。
「実際の話、どないせえと云うねん」
 今度の女子柔道の反乱は、男の監督が女の選手の「頬を平手打ちしたり胸を小突いた」と報じられている。
「男同士ならどうちゅうことないけど、男が女の胸を小突くのはなあ、ちょっと具合悪いわな」
 彼は、だいたいそういう意見だった。

 もう一つ、これは桜宮高校の自殺した選手には何の関係もない、全くの一般論である。くれぐれも誤解なきようお願いしたいが、遺書は純金の延べ棒のように真実無垢なものなのか、という疑問について考えてみるべきである。

 故山本夏彦は「人みな飾って言う」と書いた。自ら命を断とうとする者は、その意図・行為がすでに日常を超えた域にある。だが死に臨んでも、人は己の人生を美化しようという誘惑に抗し切れない。悪者がいた。自分は虐げられて死ぬのであると書かずにおれないであろう。それが純金の真実か? その遺書を丸ごと呑み込み、遺書に指された人を大魔王のように糾弾するのは正しいことか? 私はいそいそと社会の検察官を買って出るメディアに、一抹の疑問を抱かずにいられない。
夏彦翁と徳岡氏は互いに認め合ったライバルであったが翁が亡くなって10年、徳岡氏は真っ当なコラムニストとしての孤塁を守ってきた。流れに棹さす侠気健在である。
[PR]
# by haruhico | 2013-02-21 22:13 | 真面目な話 | Trackback | Comments(0)
祝!エキブロ9周年
エキサイトブログの開設と共に始まった当ブログも気づけば10年目に突入。
9年前から全く成長していないのと、9年前は暇人だったなぁ、とつくづく思う。
書き始めた時はこんなに続けると思っていなかったし、9年後も独身だとは思いもよらなんだ。

始めた頃はyoutubeもtwitterも無かったし、モバイルでインターネットに繋ぐのも一苦労だった。今や手のひらサイズのスマホにクアッドコアとかいう時代だ。改めてネット技術の進化には驚かされる。

ネタ枯れして久しいが、思いついた時に書くチラシの裏としてもうしばらくは続けることにする。
[PR]
# by haruhico | 2013-02-03 22:38 | プロファイリング | Trackback | Comments(6)
関西ネタ画像集
最近関西にちょくちょく行っている内に溜まったネタ画像集。記事を書く時間が無いのでネタだけ。
a0001324_0375910.jpg
最近はやりのドラえもんの愛車を越えるピンクのZ。
a0001324_0394891.jpg
まだ地道にドサ周りをしているの?と思ったらパチモンでした。
a0001324_0404339.jpg
どう見てもアウトです。
a0001324_0415437.jpg
♪武勇伝、武勇伝、武勇伝デンデデデン!
a0001324_043098.jpg
何がしたいのかよく分かりません。
a0001324_0434135.jpg
ふーみんのバスロマンのポスターかと思ったら銀行でした。
a0001324_0473283.jpg
そのはす向かいにこんな店が。
a0001324_0441969.jpg
鯛焼きに天然と養殖があるのでしょうか?
[PR]
# by haruhico | 2013-01-15 00:50 | 街角の風景 | Trackback | Comments(2)