雖然知道但無法停止
by haruhico
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新のコメント
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
【追記】今週録り溜めたヤ..
by FHIROSE2 at 23:53
小学校時代、あんなに生ク..
by haruhico at 23:50
最新のトラックバック
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
環境への適応
from Anything Story
<   2013年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
徳岡孝夫健在
かつて雑誌「諸君!」の巻頭を飾った「紳士と淑女」の作者徳岡孝夫氏のコラムが久々に気骨のあるところを示して痛快だった。

【徳岡孝夫コラム】監督と暴力とド根性
http://www.fsight.jp/14437
日本中が一つの声になって柔道の「大外刈り」より「体罰刈り」に熱中している最中に、異論を立てるのは、蟷螂(とうろう)の斧を振るうのに等しい。
 私は中学時代(戦時中)の同級生に意見を聞いてみた。野球部の選手だった彼は、言った。
「実際の話、どないせえと云うねん」
 今度の女子柔道の反乱は、男の監督が女の選手の「頬を平手打ちしたり胸を小突いた」と報じられている。
「男同士ならどうちゅうことないけど、男が女の胸を小突くのはなあ、ちょっと具合悪いわな」
 彼は、だいたいそういう意見だった。

 もう一つ、これは桜宮高校の自殺した選手には何の関係もない、全くの一般論である。くれぐれも誤解なきようお願いしたいが、遺書は純金の延べ棒のように真実無垢なものなのか、という疑問について考えてみるべきである。

 故山本夏彦は「人みな飾って言う」と書いた。自ら命を断とうとする者は、その意図・行為がすでに日常を超えた域にある。だが死に臨んでも、人は己の人生を美化しようという誘惑に抗し切れない。悪者がいた。自分は虐げられて死ぬのであると書かずにおれないであろう。それが純金の真実か? その遺書を丸ごと呑み込み、遺書に指された人を大魔王のように糾弾するのは正しいことか? 私はいそいそと社会の検察官を買って出るメディアに、一抹の疑問を抱かずにいられない。
夏彦翁と徳岡氏は互いに認め合ったライバルであったが翁が亡くなって10年、徳岡氏は真っ当なコラムニストとしての孤塁を守ってきた。流れに棹さす侠気健在である。
[PR]
by haruhico | 2013-02-21 22:13 | 真面目な話 | Trackback | Comments(0)
祝!エキブロ9周年
エキサイトブログの開設と共に始まった当ブログも気づけば10年目に突入。
9年前から全く成長していないのと、9年前は暇人だったなぁ、とつくづく思う。
書き始めた時はこんなに続けると思っていなかったし、9年後も独身だとは思いもよらなんだ。

始めた頃はyoutubeもtwitterも無かったし、モバイルでインターネットに繋ぐのも一苦労だった。今や手のひらサイズのスマホにクアッドコアとかいう時代だ。改めてネット技術の進化には驚かされる。

ネタ枯れして久しいが、思いついた時に書くチラシの裏としてもうしばらくは続けることにする。
[PR]
by haruhico | 2013-02-03 22:38 | プロファイリング | Trackback | Comments(6)