雖然知道但無法停止
by haruhico
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新のコメント
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
【追記】今週録り溜めたヤ..
by FHIROSE2 at 23:53
小学校時代、あんなに生ク..
by haruhico at 23:50
最新のトラックバック
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
環境への適応
from Anything Story
たたかいは あきたのさ
from 海驢blog
<   2012年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
ちょうど10年前に
元ネタ:カプリコ忌に想う

今年もまたこの日がやってきた。Kが亡くなって10年、「人生30年」と言い続けてきた私が40歳を超えていまだ生きながらえている。

思えば、去年の日記に書いた頭痛は地震の前触れだったかも知れない。数日後に受けた脳のMRI検査で問題なしと言われた後ピタリと止んでそれ以降一度も再発していない。

洋楽に詳しかったKが途中まで話していたのにオチを聞きそびれた話に「ホテル・カリフォルニア」とドラッグの話があって、そのうち聞けるだろうと思っているうちに彼が亡くなってそれきりになっていた。先日何かのニュースで似たような話を載せた本が出たというので、最近マンガ以外新刊で買うことがめっきり減った私が、この日に合わせて取り寄せて読んでみた。

本当は怖い洋楽ヒットソング ~あなたの知らない、あの曲の本当の意味~

太田 利之 / ヤマハミュージックメディア

60年代から70年代のヒットソングのホントの意味を書いているということで、サンプルに「ホテル・カリフォルニア」が挙がっていた。

残念ながら世代的には私より一回りくらい上の人向けで、私が知っていた曲は全45曲中9曲しかない(全部ようつべで探せばあと1、2曲はあるかも知れないが)。「本当は怖い」というタイトルから期待される、歌詞と日本で使われるシチュエーションの違いについてというのはごく一部しかなく、洋楽ヒット曲の歌詞というより背景のうんちく集というべき内容でちょっとガッカリ。「スモーク・オン・ザー・ウォーター」なんて「王様」訳の後追いに過ぎないし、「アローン・アゲイン」の草刈正雄によるカバーについて言及がないのも物足りない(「サマータイム・ブルース」のキヨシローはあるのに)。下の収録曲がツボの人ならまた違った評価になるかも知れないが。

亡くなった人間はもう歳を取らない。こっちは中年にさしかかり体も言うことを聞かない。でも、生きている以上、彼の出来なかったことを1つでも多く愉しまなければいけないだろう。

収録された"曲"の一部
[PR]
by haruhico | 2012-03-03 20:27 | プロファイリング | Trackback | Comments(0)