雖然知道但無法停止
by haruhico
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
【追記】今週録り溜めたヤ..
by FHIROSE2 at 23:53
小学校時代、あんなに生ク..
by haruhico at 23:50
最新のトラックバック
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
環境への適応
from Anything Story
たたかいは あきたのさ
from 海驢blog
<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
気のせい?
地震が来てからスパムの量が極端に減ったような気がするんだけど。英文のヤツ。
[PR]
by haruhico | 2011-03-20 20:42 | 面白ニュース | Trackback | Comments(0)
メタルのチカラ
今日はグループ全域で停電だということで待ち構えていたのだが、果たして定時にテレビがプチンと切れた。

ロウソクの灯りだけの室内で毛布を被っていること2時間、突然リリリ…、リリリ…と鈴虫の鳴くような音が。携帯の着信音でもないし、外の音にしては大きい。辺りを見回すと、通電していないハズのFAX兼電話機から音がする。念のために受話器を取るとオカンのカラオケ仲間からの電話だった。通話もハッキリ聞こえる。こっちは停電中なのに。

我が家はネット用に光を引いているが、旧来の電話番号はメタルのままである。以前、メタルなら停電時でも使えると聞いていて意識的に残していたのだが、まさかこんなタイミングで実験できるとは思わなかった。黒電話じゃなければアウトだと思っていたら受信はOKのようだ。IP電話じゃこうはいかない。

とはいえ、停電中なのに携帯からのネット接続は出来たりよく分からないのだが。
[PR]
by haruhico | 2011-03-17 21:45 | 面白ニュース | Trackback | Comments(0)
想定の範囲内
電車が止まったので仕事先に一泊してさっき帰ってきた。
去年買ったカラーレーザーがポルターガイストしていたらどうしよう、とか結構ドキドキだったのだが、拍子抜けするほど重たいモノは大丈夫だった。
ま、本が崩れているのは当たり前なんで。
a0001324_13272462.jpg
鉄板でアウトと思っていたマンガがなぜかビクともしなかったのが謎。
a0001324_13275699.jpg
これから貸倉庫を見に行ってきます。おそらく阿鼻叫喚の地獄にorz。
[PR]
by haruhico | 2011-03-12 13:29 | プロファイリング | Trackback | Comments(3)
昭和は遠くなりにけり
仕事中にMy Yahoo!のトピックスを見て久しぶりに飛び上がるほど驚いた。

関西大学名誉教授の谷沢永一さんが死去 産経新聞「正論」の執筆者で保守派の論客
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110309/art11030911460004-n1.htm
産経新聞「正論」の執筆者で保守派の論客として知られる関西大学名誉教授の谷沢永一(たにざわ・えいいち)さんが8日、心不全のため兵庫県伊丹市の病院で亡くなった。81歳だった。葬儀・告別式は近親者で行う。
 昭和4年、大阪市生まれ。関西大学の在学中に、同人誌「えんぴつ」を主宰し、開高健らが参加。昭和43年に関西大学文学部教授、平成3年に教授を退き名誉教授に。
 専門は近代日本文学の書誌学的研究で、書評や社会評論で幅広く活動。既得権益を守ろうとする人物や行動を、痛烈に批判する舌鋒(ぜっぽう)の鋭さに定評があった。読書家として有名で自宅に10万冊以上の蔵書があった。バラエティー番組にも出演し、お茶の間にも親しまれた。
 本紙「正論」では歴史教科書のあり方などについても厳しく批判した。著書に「完本紙つぶて」(サントリー学芸賞)、「こんな日本に誰がした」など。
この1年間でも新刊を出されていたのでまだまだお元気だとばかり思っていた。まだまだ本について、歴史について、保守について御説を伺いたかったがそれも適わない。

谷沢先生と言えば当ブログの1番人気(?)である

漱石の「坊ちゃん」を"読んだ"ことがありますか?
http://haluhico.exblog.jp/1499055/

の中心人物であるが、先日、青空文庫の「坊っちゃん」を電車内で読み返していて、ある重大な誤読に気がついたのも虫が知らせたのであろうか。

その誤読とは・・・
[PR]
by haruhico | 2011-03-09 23:29 | 真面目な話 | Trackback | Comments(0)
とりあたまキケン!
海驢blogさんのところで紹介されていたので、機会があったら行こうと思っていた秋葉原にある二郎インスパイア系まぜそば専門店麺処MAZERUに行ってみた。
a0001324_21455573.jpg
場所はLAOXのMUSICVOXの隣にある古くからアキバにあるビルの1F。1Fと言っても道路に面しているわけではなく、ビルの中を貫通する廊下の駅寄りにある狭い店舗。アキバに通うこと25年を超える私ですら初めて足を踏み入れた秘境である。

7時過ぎに店に入るとたまたま右側の1席が空いていたので座る。厨房は右奥で作っているところは全く見えない。カウンターにお姉ちゃんが1人いて注文聞きと精算をしている。

オーダーは二郎系なので当然肉増し。味は分からないのでとりあえず普通にする。まぜそばのトッピングにチーズというのは珍しいのでチーズを足す。

しばらくすると左隣に届いたので見ると太めの麺に白いものが掛かって生卵の黄身が落としててある。外見だけならカルボナーラという感じ。左隣は箸を付ける前にいきなり黒胡椒をふりかける。右隣はずっと待っている間これ見よがしにタブレットで漫画を読んでいる。さすがアキバだ。

左側のカウンターが2席空いて、カップルが入ってくる。気がつくと外には行列ができていた。太麺なのでゆで時間が掛かるため構造的に行列ができやすいのだろう。お姉ちゃんはすることがないので、外に注文を取りに行く。

しばらくすると湯切りの音がして、お姉ちゃんが丼を二つ抱えて出てきた。

その丼をカップルの前に置く。

メニューが1種類しかないのに客2人飛ばしてるぞコラ!

ラーメンとつけ麺を出す店だと茹で時間の都合で相前後することもあるが、同じまぜそばを頼んで前後されたのでムッとする。私が隣の客ならカウンターを蹴り上げてる(笑)。右隣は黙々とタブレットで漫画を読んでいる。読んでいる。

左隣が食べ終わって、その後に行列していた1人が座る。まぜそばはまだ出てこない。

また湯切りの音がしてようやく出てくるようだ。お姉ちゃんが丼を持って左隣に置いた。

ハァ?ふざけるのもエエ加減にせえよ!3人飛ばしかい、この鳥頭が!

すぐにとって返して私、右隣の順に丼を置く。右隣から見たら5人飛ばしの放置プレイである。

接客のイロハがなってない。神の接客で知られる「こうかいぼう」の女将さんの爪の垢でも煎じて飲め!
a0001324_22133536.jpg
写真では分かりづらいが一応肉増しなので大きめの肉が4、5切れ入ってる。手前はチーズで、麺は見えないがそれなりに太い。

ズルズルと啜るが湯切りが甘いのか水っぽい。なるほどいきなり黒胡椒をふりかける気持ちが分かる。

汁無しそばは結構好きで色々な店で食べているが、これは肉の味しかしない。次来るとしたらカラメは必須だろう。行きつけの「覆麺・智」のまぜそばと比べたら天と地の違いがある。まぁ、オープン直後ということを差し引いても2度目は微妙な味。それにあの接客があいまったら混雑時には絶対に行きたくない。

チャッチャと食べたら両隣はまだ半分ほどだった。会計を済ませて外に出ると5、6人が並んでいる。まぁ、激戦区秋葉原で生き残れるとは到底思えないが、さしあたりオーダーをキチンと厨房に通す事から始めたらどうだろう。
[PR]
by haruhico | 2011-03-06 22:31 | 物欲戦隊ルサンチマン | Trackback | Comments(3)
このフヌケめ!
a0001324_2131220.jpg
本屋でDQN名は珍しい。
[PR]
by haruhico | 2011-03-06 21:31 | 街角の風景 | Trackback | Comments(0)
寂しがっているかな
元ネタ:カプリコ忌に想う

今年もまたカプリコ忌がやってきた。
パッケージを見たら今年でカプリコは40周年だそうだ。
a0001324_2110121.jpg
ここ数日、アタマがピリピリと痛い。父親を脳溢血で亡くしているし肥満体なので普通の人よりだいぶリスクが高いのだがこの時期にこんな状態になる(2年前の入院騒ぎと併せて)とあの世から呼ばれているのではなどと思ってしまう。

動画撮影のできるスマートフォンを買ってしまったので、ようつべデビューなんぞしてみた。
曲はKの好きだったJourneyの「Open Arms」。

外見はそれほど似ていないが、オードリーの春日を見ているとなぜかKを思い出す。あの「俺様」的な強がりがそう思わせるのだろうか。
[PR]
by haruhico | 2011-03-03 00:00 | プロファイリング | Trackback | Comments(0)