雖然知道但無法停止
by haruhico
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のコメント
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
【追記】今週録り溜めたヤ..
by FHIROSE2 at 23:53
小学校時代、あんなに生ク..
by haruhico at 23:50
最新のトラックバック
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
環境への適応
from Anything Story
<   2011年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
新手のオレオレ詐欺
早くも品薄…ファミマ「俺のエクレア」
http://enjoy.nikkansports.com/topics/eat/1101271005.html
 ファミリーマートが、スイーツ好きな男性をターゲットに開発した「俺のスイーツ」シリーズ第4弾として「俺のエクレア」を1月25日から発売した。価格は230円。
 「俺のエクレア」は男性向けを意識し、通常のエクレアの1.5倍のビックサイズ。ココア味のエクレア生地にカスタードクリームとチョコホイップクリームを絞り、中にはクラッシュアーモンド入りのチョコを入れた。
 同商品は一品ごとの手作りのため、店頭ですでに品薄状態。ヒット商品になりそうだ。
a0001324_955429.jpg
地元のファミマで昼時に普通に買えた。

ファミマお得意の、旨くもない商品をただデカくしただけ。
満足感はなく、食べている途中で飽きる。よほど口デカくないと食べづらいし。
こういうニュースにダマされて1回だけ食べても1000万人引っかかったら結構な額だよなぁ。

本当にこんなすぐ品切れになるとしたら、需要見積もりやってる連中バカだろ?
[PR]
by haruhico | 2011-01-29 09:10 | お笑い | Trackback | Comments(1)
♪帰ってきたぞ、帰ってきたぞ、帰ってきた~ぞ~
元ネタ:漱石の「坊ちゃん」を"読んだ"ことがありますか?Part2

ついこの間まで暴騰していた「贋作『坊っちゃん』殺人事件」の集英社版が最近落ち着いてきたなぁ、と思っていたら今日のbk1の書評を見てびっくり仰天。

贋作『坊っちゃん』殺人事件 (角川文庫)

柳 広司 / 角川書店(角川グループパブリッシング)

何と11月に復刊(しかも併せて漱石3部作?の残る2作も初文庫化)してた。

吾輩はシャーロック・ホームズである (角川文庫)

柳 広司 / 角川書店(角川グループパブリッシング)

漱石先生の事件簿 猫の巻 (角川文庫)

柳 広司 / 角川書店(角川グループパブリッシング)

さすがは角川、3部作のデザインをキチンと揃えてくるあたり、集英社文庫版のアノやる気のない表紙

贋作『坊っちゃん』殺人事件 (集英社文庫)

柳 広司 / 集英社

とは雲泥の差だ。
まだ読んでないが角川なら解説がトンチンカンなことはあるまい。
集英社版が出た頃は柳広司がこんなに売れるとは思わなかったものなぁ。
天網恢々疎にして漏らさずというべきか。

でも、「漱石先生の事件簿」と「吾輩はシャーロック・ホームズである」のハードカバーがが未だにツンドクなのはナイショだ。

【追記】書評家の大矢博子による解説はちょっとツンデレなところがやり過ぎだが、解説だけ立ち読みしても本作を買いたくなること必至で今まで読んだ解説の中でも白眉と言っていい。同時刊行は「漱石先生」だけで、「吾輩」はカバー差し替えだけらしい。
[PR]
by haruhico | 2011-01-24 21:27 | 面白ニュース | Trackback | Comments(1)
あけましておめでとうございます
本年もポツポツと更新していきますのでよろしくお願いいたします。

年末は久しぶりにコミケに行かなかったので、念入りに大掃除をしました(自室を除く)。
女神様がいたら何かご褒美下さい。
[PR]
by haruhico | 2011-01-01 11:02 | プロファイリング | Trackback | Comments(2)