雖然知道但無法停止
by haruhico
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新のコメント
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
【追記】今週録り溜めたヤ..
by FHIROSE2 at 23:53
小学校時代、あんなに生ク..
by haruhico at 23:50
最新のトラックバック
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
環境への適応
from Anything Story
たたかいは あきたのさ
from 海驢blog
<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
塩爺はネ申!
7/11朝刊「筆洗」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2010071102000064.html
長い地球の歴史の中で生き残ってきたのは、強い生き物や賢い動物とは限らない。むしろ、その時々の環境の変化に対応できた動物だけが生き残ることができた、と進化論を唱えたダーウィンは語っている。
経済活動も同じだろう。数十年前の花形産業がいまや「斜陽」というのはよくある話。時代の変化を見通せず、自己変革できなかった企業は、坂を転がり落ちるしかない。
この原理は政治にも当てはまるはずだ。世襲政治家ばかりが幅を利かす硬直した政治では時代に取り残されてしまう。有権者が自民党の長期政権にNOを突きつけ、政権交代を実現したのが昨年夏の衆院選だった。
しばらく安定政権が続くと思ったのはつかの間だった。米軍普天間飛行場の移設問題で迷走した鳩山由紀夫首相は一度も国民の審判を受けずに、二百六十六日で政権を投げ出してしまった。
「宰相不幸社会」という言葉を塩川正十郎元財務相が、月刊「文芸春秋」八月号で使っている。菅直人首相が就任会見で訴えた「最小不幸社会」に引っかけた。確かに一年で代わる「短命首相」ばかりでは、世界の動きに即応できるのか心配だ。
きょうは参院選の投開票日。政権交代につながった昨夏の選択は正しかったのか。時代の変化に機敏に反応できるのはどの政党なのか。有権者がもう一度冷静に考え、意思を示す大きなチャンスである。
朝からにんじんジュース吹いたw。
誰が上手いことを言えとwww。塩爺はやはり神。

朝一で投票しに行ったら、一〇数年来投票している木造平屋の施設から市立中学の体育館に投票所が変更されていた(投票券に場所が書いてあるだけで何も知らせがなかった)。自転車で行ったから良かったものの、徒歩だったら心が折れていたかも知れない(笑)。これも仕分けによるレンホーのインボーか。

この間東京で「唯一神」目当てでポスターを眺めていたら、にんじんジュース断食の石原結實センセイが無所属で立候補していてびっくらこいた。東京だったら一票を投じたのになぁ。
[PR]
by haruhico | 2010-07-11 12:34 | 亡国 | Trackback | Comments(1)
タケちゃん、バウ!バウ!
もう日本には正論を言える人はこの人しか残っていないのか。

余命1カ月でも…たけし激白「日本人は下品」問題指摘
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20100703/enn1007031611019-n2.htm
映画監督、テレビタレント、俳優…。多彩な活躍を続ける北野武(63)が、フランスで出版された自叙伝「Kitano par Kitano」の日本語版発売を機に、ニッポンの問題点を縦横無尽に語った-。
「コンピューターは嫌い。メールも嫌い。携帯電話は車の中にあるけれど出たことない。ツイッターだって、冗談の言い合いをしたり、遊ぶんならいいけど、あれを情報として扱っているバカさ加減はよく分からないね」
「情報って、町を歩いていれば入ってくる。テレビとかなるたけ見ないようにしても、なおかつ入ってくる情報は正しいと思う。でも、今の人たちは情報を探しまくるんです。自分で追いかけるから、たどりついた情報は、たいしたことなくても、すごい情報だと思ってしまう」
「情報ってだれが出してるんだってことですよ。広告代理店はじめ、いろんなところが、次はここに行かないといけないとか、流れをつくっていくわけですよ。それにみんな家畜のように、檻から檻へと動かされている。その構図が格差を生んでいるのに気づいていない」

■安けりゃいいのか

「今の日本って、品がいいとか悪いとか言わなくなったね。おれらが子供のころは、そば屋に行列するとか立ち食いとかは恥ずかしいという感覚があったけど、今は、みんな立ってものすごい勢いで食べてる。どうしてこう下品になったか」
電車の中の化粧なんて、酔っぱらいの立ち小便と同じようなもんだけど、平気でするようになっちゃった」
「貧乏を貧乏の中に封じ込めて、その中で金を回すという商売が多すぎるんだよ。服でも食べ物でも、安売りの品だけを買ってたり、安くて早くてという所に並んでばかりだと、絶対上に上がれないよ。3回食べるのを我慢して1回にしなさい。その代わり1000円のやつをゆっくり食う。服も同じ。昔の教育はそれを教えてたはずなんだけど」
「政治とカネだって、相撲界で問題になっている暴力団とのつながりだって、日本社会そのものが、なあなあでもってきたのは間違いない。メディアも、大きなものに対して闘うと言っている割には、広告主に対してはずいぶん弱気だったりしてね。最近はそれがばれちゃっているんで、メディアに対してみんなの意見が冷たいんじゃないですかね」
「映画の世界もひどいね。日本のアカデミー賞なんてのは、大手の映画製作会社の持ち回りだし、独立プロははじかれるんですよ。映画評論家も記者も、ときには悪口を書いたり、冷たいことも評論しなきゃいけないのに、宣伝したり、ほめる人間しか、映画会社は呼ばなくなっている。変な癒着があって、腐ってきちゃってる」

■残り時間は考えない

「政治もそう。政権交代のときにマニフェストが話題になったでしょ。おれはね、高速道路無料化なんて絶対できないって言ったの。民主党のあの人たちを見て、どうしてできるんだって
「鳩山さんはたとえば、町内で暴力団に金払っても町はうまくいってたのに『この町に暴力団はいらない』と言う町会長みたいなもんだった。悪人になれなくて、ちっちゃな善人になろうとすると、みんなああいう轍を踏むんですよ。だって基本的に政治家ってのは、多数の人間を殺す可能性がある戦いにまで、主導権を取る人なんだから、小さな善なんて言っている場合じゃない。大善人やるならガンジーやるしかないじゃないですか」
「おれがいろんな冒険をしてるように見えるのは、映画があったり、テレビがあったり、役者があったり、逃げ場所がいっぱいあるからですよ。こっちでいじめられたら、あっちの穴に逃げちゃおうと、いつも考えてる。それが冒険に見える」
「交通事故起こして以来、残り時間なんて全然考えないね。今日、もし余命1カ月と言われても、そのまま仕事やって生きる自信あるね。若いころからなぜか、63歳くらいでくたばるかと思ってて、その年になったけど、ここんとこ仕事の調子がいいんで、下手するとあと10年くらい生きちゃうかな」

■「Kitano par Kitano-北野武による『たけし』-」=フランスの日刊紙リベラシオンの日本特派員、ミシェル・テマン氏が5年にわたるインタビューをまとめ、2月にフランスで出版された。生い立ちやテレビ・映画論、交通事故のことなど、多岐にわたる内容。日本語版(松本百合子訳・早川書房)は7日発売。
並の芸能人が発言したら袋だたきだが、タケちゃんだから言えるんだよなぁ。
つい先日のツイッターの「朝ズバ」事件なんてタケちゃんの言うとおりだし、パチ屋がタダで配るわた飴に行列するガキとその親なんて下品の極みだし。民主党については言わずもがな。

広告が入るからって無料で使ってるのに文句垂れて、「広告入れたらエキブロやめる」だのほざいてたヤツも、どうなるか見もしない内から「やめる」「やめる」ってバカみたい。蓋を開けたらこの程度の広告(最初の記事だけに2行)痛くも痒くもない。

自分の意志ではない広告で読者に不利益って、どれだけ自分の所の読者は見境無くクリックしていると思っているんだか。読者ナメるのもいい加減にすればいいのに。まぁ、そういう書き手の元にはそういう読者しか来ないのかもね。ウチは全く心配していないし、ブックマークしている人もアクティブユーザーでは移籍した人はまだいないよう。
[PR]
by haruhico | 2010-07-03 22:50 | ちょっといい話 | Trackback | Comments(4)