雖然知道但無法停止
by haruhico
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
【追記】今週録り溜めたヤ..
by FHIROSE2 at 23:53
最新のトラックバック
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
環境への適応
from Anything Story
<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
手順前後
ファミレスで昼飯をとっていたら、槇原っぽいメロディで洋楽が流れてきた。
元ネタ?パクリ?と思ったら完全に同じメロディで、ああ、外国人アーティストによるカバーだな、と思った。
ところが、調べてみると問題の「僕が一番欲しかったもの」は槇原の英詞カバーアルバム2枚には含まれていなかった。で、Wikipediaを調べたら、日本語詞の方が海外のアーティストに提供した曲のセルフカバーだそうだ。
たしかに作詞曲・槇原敬之になっている。
「僕が一番欲しかったもの」を聴いたときに、どこかで聴いたような気がするなぁ、と思ったのもセルフカバーだったからか。でも、何度聴いてもこの詞に出てくる「さっき拾ったとても素敵なもの」が○○○に思えてしまうのは私の心が黒いからだろうか(笑)。

心が黒いついでに
[PR]
by haruhico | 2010-03-27 10:52 | 面白ニュース | Trackback | Comments(0)
【物欲戦隊ルサンチマン】 第36回 買っちまったよ、カラーレーザー
冬コミの原稿を書き上げた直後、愛用のレーザープリンターHL-1240がウンともスンとも言わなくなった。トナーを振ってもまだ手応えがあるのだがLEDの表示はトナー切れ。トナーだけならまだしも、ここのところ感光体も怪しくなっているし、思い切って買い換えることにした。

価格.COMでレーザープリンタを調べていたところ、意外とカラーレーザーの値段が下がっていることに気づく。型落ちとか在庫処分かと思ったら現行品でも5万を切っている。

文章書きなので、カラーは必須ではないが、出るに越したことはない。HL-1240ははがき印刷がダメダメ(1枚ずつ手差しの上に真っ直ぐ刷れない)だったので、はがき印刷がまとめて出来たら嬉しいな、と。

色々なメーカーの製品を見比べるが、昔取った杵柄で、こういったモノは現物を見ないで買うと後悔すると知っているので、ヨドバシAkibaへ見に行くことにする。たまたま店頭にはミノルタの販売員さんがいてメーカーごとの違いの説明を受ける。5万以下という価格帯だと沖電気・ブラザー・ミノルタ・リコー・富士ゼロックスといったところで、インクジェット2強(キャノン・エプソン)の影は薄い。

販売員さん曰く、大きな違いはロータリーかタンデムかで、ロータリーはカラー印刷時に4色のトナーを1色ずつ4回刷るのに対して、タンデムは1回で4色まとめて刷ってしまう。当然タンデムの方が圧倒的に早い。そういえば遠い昔に、エプソン初の民生用カラーレーザーLP-8000Cは4色のトナーをリボルバーに装填したな。タンデム唯一の欠点は各トナーごとに感光体が必要なことだけだが、一度買って4~5年は使ってしまうのだからほとんど関係ない。

ということでタンデムだとミノルタが脱落。リコーはトナーがすぐ切れると価格.COMで悪評サクサク。沖かブラザーで悩むが、沖のc3400nが4年近く前のモデルというのが気になる。枯れていると言えば枯れているのだが、最近COREFIEDシリーズを発表して、このカテゴリーだけ新製品を投入していないのも気になる。ゼロックス(キャノンのOEM元)は縦に高いのが気に入らない。

となると残るは今まで使用してきたブラザーになるが、モデルはHL-3040CNHL4040CNの2択。違いは、印刷方法(LED/レーザー)、印字速度(16ppm/20ppm)、PostScript互換の有無、搭載メモリ(32MB/64MB)、液晶モニターの有無、USBダイレクト印刷の有無、多目的トレイのはがき枚数(1枚/10枚)。最後を除いて普通に使っている限り大差は無さそう。

結局2か月悩んだ末に(その間プリンター無しで生活できたことも驚き)、AmazonでHL-3040CNが34,592円でポイント無し、HL-4040CNが32,365円でポイント10%ということで決断。Amazonの送料無料が月末までだし、三連休にセッティングしようと思ったからもある。後で気づいたのだが、HL-3040CNだけキャッシュバック対象品で10,000円も戻ってくるんだって。5,000円ほど損した(笑)。まさかカラーで一番安いモデル(且つ最新製品)が10,000円も戻ってくるとは思わなかった(最低の2,000円だと思っていた)。ブラザー太っ腹

ということで木曜日に頼んで金曜日に届く。玄関が半分埋まってしまった。
a0001324_1748096.jpg
上のミカン箱は比較用のたばこの箱替わり。デカい、デカ過ぎる。ネットの口コミでさんざん聞いていたが、現物を見るとさすがにビビる。
a0001324_17494360.jpg
LP-8000Cの時は確か4人で行って持ち上げたものだが、こちらも2人で持てと書いてある(本体28.8kg、ちなみにHL-3040CNは19kg)。手が長く、懐が深いのが自慢だが、それでもこれを持ったら間違いなく腰をいわす。
a0001324_1759870.jpg
そんなこんなでセッティングをしたのは月曜日。いかに28キロあろうと、バラして運べば2階まで運べるだろう、と箱を開けると別梱包なのはトナーだけ。気合で箱から本体を釣り上げると意外に持てる。一気呵成に自室まで持ち込んでPCラック上に設置する。
a0001324_184432.jpg
カバーを開けてユニットを引き出す。
a0001324_1855936.jpg
順番にトナーをセットする。あんまりキッチリ入った感じがしないのだが、そういうものなのだろう。
a0001324_1865766.jpg
電源ケーブルを挿してテスト印字をする。
a0001324_1875470.jpg
GOボタンを押すと左上のランプが点滅し、あっという間にテスト印字が出てくる。データさえ良ければ本当にカラーコピー品質。
a0001324_189852.jpg
本当は無線LANで繋ぎたいのだが、まだ買ってきていないのでノートPCにドライバーをインストールする。しかし、30,000円ってデジカメ1台分程度の値段なのにこんなドデカい物が買えてしまっていいのだろうか。世の中間違ってる。確かにプラスチック部分が多く、プラスチック自体も安っぽいのだが。
[PR]
by haruhico | 2010-03-22 18:11 | 物欲戦隊ルサンチマン | Trackback | Comments(0)
世の中フリーミアムと言っているのに
野村監督解任後、だいぶ野球熱が下がったが、そこへ更に氷水をぶっかけるニュースが飛び込んできた。

【プロ野球】パ・リーグがネット中継有料化へ
http://sankei.jp.msn.com/sports/baseball/100313/bbl1003130130000-n1.htm
プロ野球パ・リーグが今季4月以降のリーグ公式戦とセ・パ交流戦(パ球団主催分)、パのクライマックスシリーズについて、これまで無料で配信していたインターネットの生中継を有料化することが12日、分かった。国内のメジャースポーツのプロリーグが一括してネット上で試合中継を有料配信するのは初めて。15日にも正式発表する。
 関係者によると、月額1千数百円程度で会員を募る。開幕戦(3月20日)など3月中の公式戦は従来通り無料中継を行い、4月から有料中継に切り替える。配信権を持つソフトバンクの子会社が、パ・リーグの公式サイト上で動画配信する。
 パ・リーグでは6球団による共同事業会社「パシフィックリーグマーケティング(PLM)」を設立し、2008年から全試合をインターネット上で無料配信。一部試合の実施にとどまるセ・リーグの球団に先行する形で、いち早くネット中継の体制を整備し、ダルビッシュ(日本ハム)や田中(楽天)ら人気選手の活躍もあり、新たなファン層の開拓へつなげてきた。
 米大リーグ機構(MLB)では、各球団が出資して設立した関連会社が有料配信するネット上の生中継が人気で、リーグの収入増に大きく貢献。パ・リーグの今回の試みも新たな増収策として期待される。
 あるパ・リーグ球団の幹部は産経新聞の取材に対し、ネット中継の有料化切り替えについて「ここ数年、パ・リーグの人気が定着してきたこともあるし、インターネット事業でも利益を求めていくことが大事。採算は取れると思う」と話した。

現在、クリス・アンダーソン「フリー」が「大はやり」で、「なぜ、一番人気のあるコンテンツを有料にしてはいけないのか?」というテーゼがもてはやされているというのに、何で真っ向から流れに棹差すかなぁ。

無料だったから、800×600の解像度だろうが、大事なところでアクセスが集中してフリーズしようが、うざい「YahooBB」のCMが流れようが文句言わずに見ていたのに、月額1千数百円出したらスカパーの1チャンネル分くらい出せちゃうじゃん。

こっちはハイビジョンだし、録画も出来るし、画面フリーズしないし、ラッキーセブンはちゃんと流すし。有料にしたってネットでこれ以上のサービスは無理でしょ。

3月はネット使っても(4月分に金払わないと3月分は無料にならないんだと・怒)後はtwelvの千葉ロッテ×東北楽天とBS11だけを楽しみにするかな。
[PR]
by haruhico | 2010-03-18 23:39 | バカ | Trackback | Comments(0)
今更気づいたもの3つ+α
この間、駅前のパチンコ屋でエヴァのパチンコの立て看が出ていて
「最後のシ者」というのが「使者」と「死者」以外に
カヲル君の名字であるところのでもあることに初めて気づいた。
エヴァは本放送から見てるのに。

ロッテのFit'sのCMを何度も見ているのに、


今頃になってこの曲が元ネタなのに気づいた。


今日コンビニで流れていた「secret base ~君がくれたもの~」、


店を出て口ずさみながらちょっと巻いてみた。
あれ?これどこかで聴いたような。

この唄もヒットしてからだいぶ経つのに鈍いなぁ。

も一つ思い出した
[PR]
by haruhico | 2010-03-18 23:15 | お笑い | Trackback | Comments(0)
【物欲戦隊ルサンチマン】 第35回 銀座で2時
マイミクさんの日記で「日本のエッシャー」こと福田繁雄さんの展覧会を銀座でやっているのを知った。

グラフィックデザイン・アーカイブ収蔵品展III
福田繁雄のヴィジュアル・ジャンピング
3/4~3/27(入場無料)
http://www.dnp.co.jp/gallery/ggg/index.html

グラフィックデザインに詳しくない私が署名が無くても作者のわかる唯一のデザイナーだった。

陽気もいいので散歩がてら銀座に出向いた。銀座といえば、ミリオネア観覧後あの寿司屋に行っていないことを思い出したので遅い昼飯を取ってから行くことにした。

隔週で銀座に出向くオカンに教えたこともあって、ランチの丼がCP高めという話は聞いていたが、昼時にここを訪れるのは初めて。いつのまにかカウンターのあった2Fが改装してファーストフード店のような座席になっていた。握りもあったが今日は「金太郎丼」(赤身とネギトロ)780円を頼む。載せるだけだから程なくして届く。
a0001324_12524459.jpg
山葵を小皿に落とし醤油に全て溶かして丼にかける。マグロを一切れとご飯を口に放り込む。

ツーン!

大して量がないので甘く見ていたら、山葵の辛さが鼻を突き抜ける。これだけ鼻に来たのは久しぶりだ。もちろんマグロは美味しいし、ご飯もしっかりしている。たしかにCPは高い。一番上のおまかせ握りで1980円と銀座とは思えない価格だがランチ用で夜はいつも通りなのだろうか。会計時に確認すると、今は一日中同じメニューなのだそうだ。外のディスプレイの握りは大きめのネタだが、さすがにこの値段で以前と同じ大きさではあるまい。

松屋の先のアバクロの所を曲がってすぐにギンザ・グラフィック・ギャラリーはある。
a0001324_1253818.jpg
入ってすぐが展示場なので大した量はないのかと思ったら、一応地下にも展示があるという。福田さんの初期の作品からポスター(全108点)が並んでいるが、残念ながら福田さんの立体物の展示はナシ。置いたところでこのスペースでは10も置けないが。

どれを見ても「これが福田繁雄だ」と大書してあるようなデザイン。デザイン展のポスターが多いが、どう見ても一見さんには「福田繁雄展」のポスターにしか見えない。現場に行って別の作家ばかりで落胆したのではないかと余計な心配をしてしまう。

単純で抽象的な描線とアッと驚く稚気に充ちた仕掛け。繰り返されるパターンと計算された破綻。福田デザインのそういった点が好きなだけに、「VICTORY 1945」のような反戦をテーマにした単純明快な作品が持ち上げられるのには違和感を覚える。もちろん傑作ではあるのだが。

地下の展示場に「Japon-Joconde」(普通切手による『モナリザ』)はあったが、我が家のドアに10年近く張ってあった「世界からの微笑」(万国旗による『モナリザ』)は顔の部分だけだった。ゲティスバーグでの演説で描かれたリンカーン像(これは現物を見ないと分からない)を見て、J.T.リャドに通じるものを感じた。

展示の片隅で盛岡で放送された番組(亡くなる一年前)の映像が流されていて、いくつかの驚きがあった。まず、一番の驚きは全て手作業でコンピュータを一切使っていない(アシスタントも)ということだった。あれだけ繰り返しの多い幾何学的なデザインを得意とした人だけに、コンピュータには真っ先に飛びついているし、立体物は全てNC加工した物だとばかり思い込んでいた。インタビューの中でコンピュータを使うと自分でも訳が分からなくなるほど作ってしまいそうと仰っていたのはさもありなんと思った。あと、これだけの巨匠でありながら常設展示が母方の郷里である二戸市の「福田繁雄デザイン館」しかなく、むしろ台湾の高尾県に「福田繁雄設計芸術館」なる施設が作られていることにも驚いた。

入り口でパンフを売っていたのでそれと「福田繁雄才遊記」(gggブックス別冊)を購入。
a0001324_12534163.jpg
そういえば遠い昔に日本橋の三越で行われた個展で買ったCD-ROMが引き出しに未開封のまま残っていた。Windows3.1(95)対応なので今、再生できるのだろうか。アナログ派最後の巨匠のデジタル作品として未開封のまま残しておくのも一興かも知れない。
a0001324_12535568.jpg
a0001324_1254959.jpg

[PR]
by haruhico | 2010-03-14 12:55 | 物欲戦隊ルサンチマン | Trackback | Comments(0)
2年越しのカプリコ忌
元ネタ:カプリコ忌に想う
a0001324_23355320.jpg
今年もまた3月3日が来た。
去年は入院で書きそびれてしまったので2年ぶりのカプリコ忌だ。
Kが亡くなったのが2002年。初めて出会ったのが1992年。
もうすぐ出会ってからの期間より亡くなってからの期間の方が長くなってしまう。
いや、最後の方は実家に帰ってしまいメールのやりとりだけなので実質的にはもうトントンだ。
先日高校の時の柔道の先生が亡くなった。これからこういった訃報に接することが多くなるのだろう。

今日は一日The Journey Continuesを聴いて過ごした。いつもOpen ArmsとSeparate Waysばかりで他はとんとお留守だった。最近買ったオムニバスにPeter CeteraのGlory Of Loveが入っていてまたKを思い出した。内藤先生の「おゆき」もipodにあると思ったら入っていなかった。どこかのHDDにmp3で紛れ込んでいるのだろうか。

昨年死にかけたときはKがあの世から呼んだのかと思った。現世に執着がなければそのまま逝っていたかもしれない。夏にはやり残したことの一つであるオフセット本の発行も果たした。でもまだ死んでも死にきれない。

今の日本はガチガチの保守だったKが想像もつかない状況になっている。
こんな日本を見なくて済んだことは幸福だったのかもしれない。

去年もカプリコを事前に買ってあったのだが、結局夏まで放置していたと思う。
今年はさっさと1本食べるとしよう。
[PR]
by haruhico | 2010-03-03 23:48 | プロファイリング | Trackback(1) | Comments(0)