雖然知道但無法停止
by haruhico
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
【追記】今週録り溜めたヤ..
by FHIROSE2 at 23:53
小学校時代、あんなに生ク..
by haruhico at 23:50
最新のトラックバック
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
環境への適応
from Anything Story
<   2008年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
♪こーとしのえーほうは南、南、東
a0001324_2033899.jpg

近頃は何でも「大きいことはいいことだ」とばかりに巨大化しているが、まさか「クリームコロン」が巨大化するとは思わなかった。

「クリームコロン」だとか「チロリアン」だとかこの手のクリームの入ったお菓子に目がないので、速攻で大人買い。1本分の量は「クリームコロン」一箱分より少なそうだけど大満足。

何でも節分までの限定商品らしいので、気になる方はお早めに。一部コンビニでは既にバレンタイン向け商品にとって変わられているので、ご注意あれ。

チョコレート味もあったけど、やっぱりクリーム味が一番です。

ちなみに・・・
[PR]
by haruhico | 2008-01-29 20:28 | 面白ニュース | Trackback(1) | Comments(5)
今年もこの季節がやってきました
ネタ元:むずかしー!
ネタ元:チックショー!
ネタ元:3度目の正直

もはや1月の年中行事と化しているJUSTSYSTEMの全国一斉!日本語テスト。

第1回は結構挑戦した人が多かったようだが、回を追うごとに話題に上らなくなっているような気がするのは気のせいだろうか。

第3回 全国一斉!日本語テスト
http://www.atok.com/test/

今回は「ビジネスシーンでの口説き力」とのことで社会人向けの出題。
純粋に日本語力を問う問題は10問しかないのでちょっと食い足りない。

結果は
[PR]
by haruhico | 2008-01-24 22:50 | プロファイリング | Trackback | Comments(2)
【物欲戦隊ルサンチマン】 第29回 ♪学校出てから十余年
それから数日してLから封書が届いた。いつも勉強会が終わると葉書の礼状を寄こすのだが、今回は分厚い封書。しかも宛名が筆で書いてある。

封を開けると中には二つ折りの厚紙が・・・
a0001324_2064036.jpg
ちょっと待て。これってガチにギョーカイのパーティじゃない?
そんな所にたかだか高校の同級生という"一般人"を呼んでいいのか?結婚式じゃあるまいし。

はてさて、行くべきか行かざるべきかそれが問題だ。

生まれてこの方、結婚式ですら片手が楽勝で余るほどしか出席したことがない上に、これはプライベートなものではなく芸協主催のパーティだ。どんな会になるのか想像も付かない。

結局、生まれつきのミーハー根性が葉書の「出席」に○をつけさせた。これから先こんなパーティーに出席できるチャンスがあるだろうか?いやない。Lが名跡を継ぐ可能性はゼロに等しいので、Lがらみでこんな派手なパーティーは金輪際ないだろう。それにきっとド素人は自分だけではないはずだ。そもそも来て欲しくない奴に招待状など寄こさないだろう。

行くことを決断してから色々と疑問がわいてくる。まず、こういうパーティの祝儀に幾ら包んだらいいのか?気持ちの問題とはいえ、あまりみみっちいことをして後々までの恥はかきたくないし、分不相応に大盤振る舞いするのもヤボだ。

私の所に案内状が来ているということは、勉強会に来ている他の同級生の所にも来ているだろう。たぶんS氏の所にも来ている。ただ、行くかどうかをわざわざ忙しいS氏に相談するのも気が引ける。

それに祝儀(不祝儀)についての将棋界で有名(?)なエピソードもアタマをかすめる。

米長先生「運を育てる」で読んだ気がするのだが、弟子の先崎五段(当時)大山十五世名人の葬儀に私用のため出席できず、友人の羽生棋王(当時)に「後で払うから同額包んでおいて」と頼み、あとでその金額(明確な記述はないが先崎の驚きようから多分百万円かそれ以上)を聞いて驚愕したという。ちなみに2人とも当時22歳。

驚いた先崎が師匠の米長九段(当時)にその話を愚痴りに行くと「棋士にとって大山先生の葬儀以上の重大事があるか馬鹿者!」と一喝されたそうな。ついでに米長先生「その香典は、これからの棋界は自分が背負う、という羽生の気概だ」と。

ここから我々凡人が引き出せる教訓は「金銭感覚(収入)の違う優秀な友人に祝儀(不祝儀)の相談をしてはイケナイ」ということである(笑)。だからS氏に連絡は取らない。

落語家のパーティーだからといって和服必須なんてことはないだろうが、服装も悩ましい。普段、服に金をかけないのでパーティー用の服など持っていない。とりあえず作ったばかりの一番高いスーツを着ていくことにする。

そして当日。勝手のわからない場所なのでちょっと早めに出たら一番近い二重橋前駅に10時ちょい過ぎに着いてしまった。改札を出ると会場の直下に出口がある。
a0001324_2073217.jpg
地上に出るとちょうど建物の真横に出る。ぐるっと回ってエントランスから入ると案内が出ていた。
a0001324_2081499.jpg

エレベーターに乗って9Fへ。受付は新真打3人の関係者(私も一応コレに含まれる)とマスコミ関係者とそれぞれ別になっている。

受付で記名して祝儀袋を渡すと席と名前を書いた小さな紙を渡された。まだ渡されていない紙を見渡すと知った名前がちらほらと見える。席は紅梅。当然のこととはいえ、舞台から遠く離れた席だ(画像右上)。
a0001324_2084874.jpg
まだ開場しないのでお祝いの花を見て歩く。他の2人の真打は結構あるのにLは2つしかなかった。
a0001324_2092247.jpg
a0001324_2093791.jpg
ここまでずっと「L」と表記してきたが、真打になったことだし柳太郎師匠と呼び名を変えることにする。柳太郎なら「L」じゃなくて「R」だろうと思うかもしれないが、彼の高校時代のあだ名に由来するので「L」で正しい。

誰か知った顔が来ないかなぁとエレベーターの方を眺めているとG氏がやってきた。「柳太郎の会」でよく見かけるがまともに話すのは卒業して以来10数年ぶりだ。今は某大手企業で組み込み機器のプログラミングをやっているという。さすが高校時代の冬休みの宿題に「スプレッドシート(当時はまだ『LOTUS 1-2-3』の時代)についての英文」を読んだレポートを提出しただけのことはある。2人で立ち話をしていると、スタッフとして働いている花丸さんの姿が見える。

しばらくして開場になった。入口で新真打3人とその師匠がお出迎え。カメラ規制がないのでまず撮ってから中に入る。
a0001324_20102113.jpg
まっしぐらに席を目指す。円卓には名札が置かれていて一回りして誰が同席かを確かめる。F氏とK氏が奥さん同伴のようだ。右隣がS氏で左隣がY氏。柳太郎師匠苦心の配置と見た。唯一の不満は舞台を背にした席をあてがわれたことで、写真を撮るのにいちいち振り向かないとイケナイ。まぁ円卓なので誰かがそこに座らなければならないのだが。改めて舞台が遠く見える。
a0001324_2010469.jpg
卓上にはテーブルクロスが置かれ、なにやら物々しい食器が。エライ所に来てしまったなと実感する。
a0001324_20112771.jpg
しばらくしてO氏とF夫妻とK夫妻が席に着いた。みんな卒業以来だがひと目で分かるほど全く変わっていない。

先日(3/18)の「笑点」の真打披露口上の話題になるとすかさずG氏がiPAQを取り出してオンエアを見逃したK夫妻たちに見せていた。私も録画はしていたが、再生機器を持ってこようなんて考えは全く浮かばなかった。さすがである。
a0001324_20115834.jpg
a0001324_2012928.jpg
辺りを見回すと各真打ち宛の幕が下げられていた。柳太郎師匠の幕は母校の明治大学柔道部からの寄贈のようだ。
a0001324_2026040.jpg
弘前から出てきたI氏(彼とは6年間同じクラス)とY氏が席に着き、来るかどうかヤキモキしたS氏がギリギリになってようやく到着する。I氏もY氏もやはり卒業以来会っていない。I氏は弘前で開業医を営み、Y氏はシンクタンクの研究員だそうだ。ちなみにI氏の結婚式の司会が柳太郎師匠である。

相変わらずお忙氏のS氏はなんと結婚式の掛け持ちだそうだ。改めて集まった面々を見渡すと全員黒のスーツ姿で、ココだけヤクザの団体様のよう(周囲はギョーカイ人だからか結構くだけていた)。

開始予定の11時を6分ほど過ぎてようやく始まった。司会は講談の神田山陽師匠。

まず落語芸術協会会長、桂歌丸師匠からご挨拶。
a0001324_20123855.jpg
ところが、いきなり3人の真打の名前でトチる。円楽師匠の引退を撤回させるどころじゃないぞ(笑)。新真打には理屈っぽくなく二つ目のままでいてほしい、とのこと。

続いて来賓の落語協会・鈴々舎馬風会長が「3人にご忠告します。ご祝儀袋は今日中に始末してください。地下室には置かないように」とお約束の正蔵ネタで場内大爆笑。

次に新宿末廣亭席亭の挨拶があり、浅草演芸ホール社長の乾杯と新真打による鏡開きで一段落。
a0001324_21101640.jpg
歓談の時間となり料理が運ばれてくる。まずは前菜だがこの手のコース料理を食べ慣れない私にとってナイフとフォークだけで食べるのは至難の業。
a0001324_21103544.jpg
同席したのがほとんど同じクラスの人間なので(S氏だけは選抜クラス)自身の近況や同級生の話などで盛り上がる。そこへ各席へ挨拶回りしている柳太郎師匠がやってくる。まだ他にも回らなくてはならないので軽く二言三言交わすにとどまる。

そうこうしている内に舞台上では山上兄弟のショーが始まる。さすがは芸協主催のパーティだ。
a0001324_21111285.jpg
アシスタントのお姉さんがなぜ「萌え~」な格好をしているのかは不明。
a0001324_21113929.jpg
生で「手品~にゃ」を堪能する。

10分ほどでショーが終わりスープが運ばれてくる。上品なコンソメスープだが、上品過ぎてどこに入ったか分からない。
a0001324_21262180.jpg
数々の祝電が届いていたが、ちょっと意外だったのは参議院議員の世耕弘成氏から来ていたこと。コレもメディア対策か(笑)。もう1人衆議院議員からも来ていたが名前を失念。

次に寄席で使う名入りの看板(?)の贈呈式があり、それを持って柳太郎師匠がもう一度各席に回ってきた。主役は大変だ。
a0001324_21265825.jpg
いいかげん腹が減ってきたところへ雲丹と海老のアメリケーヌソース(?)。
a0001324_21271763.jpg
これは本当に美味かった。

続いて現在は横浜にぎわい座館長である玉置宏さんの挨拶。
a0001324_21433329.jpg
かろうじて「ロッテ歌のアルバム」の名司会振りを知っている世代なので、生で見られて感激。その後は各真打の知人代表によるスピーチ。柳太郎師匠の知人代表は前回勉強会に出ていた富田富士也氏だった。

ようやくメインのローストビーフが届く。柔らかくて美味しいのだが、1枚では物足りない(苦笑)。
a0001324_2146454.jpg
次は何かな~、と思っているところへデザートがやってくる。え、コレで打ち止め?
a0001324_21505188.jpg
さらに夢花師匠の知人のジャグラーによるショーがあり、本来主役のはずの夢花師匠をアシスタントとしてこき使う。

その後、新真打3人によるスピーチ。柳太郎師匠は今は亡き柳昇師匠を偲びながらしんみりと。
a0001324_21561999.jpg
最後は小遊三師匠が日頃の芸風に似合わず(失礼!)ビシッと〆る。

およそ2時間で会は終了。最後に新真打とその師匠が再度お見送り。
a0001324_21582473.jpg
貫禄がありすぎてどっちが師匠だか分からない。

せっかく卒業して10数年ぶりに集まったのだからと、9人とその奥さんで(S氏は次の結婚式のため帝国ホテルへ直行)1Fの喫茶店に入る。12人まとまった席は取れないので9人と3人に別れるが自然に男9人と奥さん3人に分かれる。それぞれのダンナに聞いたところ、奥さん方はほぼ初対面らしいのだがすぐ意気投合した模様。男子校出身者を好きになるような女性は相通じるところがあるのだろうか?

しばらくして柳太郎師匠も関係者と喫茶店に入ってきたが全くこちらに気づかない。こちらはチラチラ目線を送るのだが全くの無反応。

式では別のテーブルになっていたA氏とM氏とも10数年ぶりに話をする。A氏は弁護士、M氏はメガバンクの銀行マン。みんな一流大学卒だから仕方ないが、名刺交換するのにも気が引けてしょうがない。A氏にお約束の「何か困ったことが起きたら相談するね」と言ったら、「知り合いだからこそあんまりドロドロした事態に首を突っ込みたくない」とのこと。ご尤も。

コーヒー1杯で1時間ほど粘って席を立つ。ちょうど柳太郎師匠たちも席を立ったところでようやく我々に気づく。このニブチンが。

最後に全員で集合写真。ロビーの人に撮影をお願いする。引出物の中に昇進披露公演のチケットが入っており、柳太郎師匠の都合を聞いたところ5月3日がトリだそうで終わってから飲めるというので3日の再会を約して別れる。

今日は暗かったせいかデジカメが絶不調だったし、舞台まで遠くて思ったように撮れなかった。やっぱりズームは10倍ないとダメだな。

東京駅までI氏とG氏と歩いて駅前で別れる。まだ日が高いので神保町に寄って帰ろう。
[PR]
by haruhico | 2008-01-14 22:37 | 物欲戦隊ルサンチマン | Trackback | Comments(0)
年頭の感
書き初め状態の年賀状書きがようやく終了。
明日は社長のスピーチがあるので8時に会社に着かないとイケナイのに。
なのにまだ誰からも年賀状(年賀メール)が来ないというのはどういうこったい。

レーザープリンターがどうやっても真っ直ぐ印字してくれずに6枚もムダにした。
仕方がないので泣く泣くボールペンで手書き。たぶん10数年ぶり。
偉くなったらレア・アイテム化だな(爆)。

あまりの悪筆に自分の書いた字を見るだけで十分拷問。
日頃横書きしかしていないので縦書きだと見にくさ更に倍。

11月から年賀葉書売っているんだからさっさと書くべきだね。
今年は絶対誕生日までには出すぞ。
あと、レーザープリンターもネットワーク対応機に買い換えよ。
[PR]
by haruhico | 2008-01-04 01:46 | プロファイリング | Trackback | Comments(3)
復路まで待っとれ!
墓参りに行こうとしたら、南越谷の駅前で九条教徒が布教活動をしていてうざったかったが、年末はベートーベンの「第九」に9条をのせて唄いながら練り歩いたりアホ丸出しの活動をしていたり、いよいよ狂信者による暴走が始まったようだ。あまりの節操の無さでこれじゃ「9条の会」じゃなくて「クルクルパーの会」だよ。
a0001324_161379.jpg

正月に入ったら今度は箱根駅伝だそうだ。

箱根駅伝の沿道応援で平和訴える横断幕/箱根
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiidec0712527/

>新年一月二日の箱根駅伝往路で、憲法問題に取り組む箱根町の住民グル
>ープ「箱根九条の会」は、コース沿道から横断幕による平和の訴え
>を計画している。
>訴えは、往路五区の同町塔之沢付近でランナーの通過時間帯に実施。
>横断幕に「ガンバレ!箱根駅伝」「平和だから箱根駅伝」と入れ、多くの観戦
>者らに見てもらう。
>同会の国貞昭治事務局長は「平和な世の中だからこそ駅伝を楽しめるという
>ことを考えてほしい」と話している。

「9」へのこだわりはどこ行った(嗤)。9区なら復路にあるぞ。

こういうのは半島人のお家芸だと思っていたが、「9条の会」の中にも多数いるのだろう。そんなに大事なものなら、メンバー総出で世界行脚して布教してこい!日本にはもうあるんだからお前ら邪魔。

憲法改正のために「9の会」(日本国憲法第9章は「改正」の項)を真正保守の人が作ってくれないもんかね。
[PR]
by haruhico | 2008-01-03 01:25 | 亡国 | Trackback | Comments(0)
新年明けましておめでとうございます
新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
年末に過労でぶっ倒れて冬コミを全パスしたため、毎年恒例のレポートはお休みです。
年賀状もまだ書いていないし、年賀メールもまだ出していません。全部終わったら在庫処分(賞味期限切れ?)の長文をアップする予定なのでお楽しみに。
[PR]
by haruhico | 2008-01-01 05:31 | プロファイリング | Trackback | Comments(10)