雖然知道但無法停止
by haruhico
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のコメント
上場時のコメントをヨソに..
by 通りすがり at 17:00
>青沼静馬さん こちら..
by haruhico at 16:40
ご無沙汰しておりました。..
by 青沼静馬 at 12:03
>鍵さま 明けましてお..
by haruhico at 00:06
>青沼静馬さん あけま..
by haruhico at 00:10
ご無沙汰してます。私も今..
by 青沼静馬 at 16:40
たまたま斎藤次郎さんにつ..
by きくらげ at 21:18
左翼著名人を挙げられたよ..
by あかさ at 11:36
>鍵さま お久しぶりで..
by haruhico at 23:04
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:56
遅ればせですが10年目に..
by FHIROSE2 at 11:04
>ヒロさん ありがとう..
by haruhico at 22:02
10年目に乾杯!いまから..
by ヒロさん at 10:39
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 21:49
VOWの路線ですね。 ..
by FHIROSE2 at 00:55
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 20:26
こちらの記事を拝見せずに..
by FHIROSE2 at 17:25
>FHIROSE2さん ..
by haruhico at 06:04
不覚にも閣下のこの深遠な..
by FHIROSE2 at 23:25
【追記】今週録り溜めたヤ..
by FHIROSE2 at 23:53
最新のトラックバック
0.1tを13年
from 社怪人日記2017
Foget Him Not
from 社怪人日記2016
年年歳歳カプリコ相似
from 社怪人日記2014
今年もこの日が
from 社怪人日記2013
座右の夏彦Part3
from 社怪人日記2011
昭和は遠くなりにけり
from 社怪人日記2011
たまには他力本願でやって..
from 海驢blog
♪帰ってきたぞ、帰ってき..
from 社怪人日記2011
♪な~な~な~うな、うな..
from 社怪人日記2010
環境への適応
from Anything Story
<   2007年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
座右の夏彦
山本夏彦翁が亡くなられてもう4年以上が経つ。

翁は言論は五十以内に整理できると断言した。そのコラムはつねに同じ内容の繰り返しだという。ならば生前遺された文を今並べても今の時代を映す言論になるであろう。参議院選挙に向けて、いくつか引用してみたい。

「茶の間の正義」(工作社・1962)より

・身辺清潔の人は、何事もしない人である。出来ない人である。

・言葉は乱用されると、内容を失う。敗戦このかた、平和と民主主義については言われすぎた。おかげで内容を失った。

「毒言独語」(実業之日本社・1971)より

・言葉というものは電光のように通じるもので、それは聞くほうがその言葉を待っているからである。

・私は、正直者は馬鹿をみるという言葉がきらいである。ほとんど憎んでいる。まるで自分は正直そのものだと言わぬばかりである。この言葉には、自分は被害者で潔白だという響きがある。悪は自己の外部にあって、内部にないという自信がある。

「かいつまんで言う」(ダイヤモンド社・1977年)より

・国民が支持しない軍隊は軍隊ではない。一旦緩急あって某々国に攻められたら、ひとたまりもない。一週間とは支えられないだろう。総くずれになるだろう。なっても国民は文句はいえない。国民は自分が支持しなかった軍隊に、守ってもらうことはできない。

・馬鹿は百人集まると、百倍馬鹿になる。

「恋に似たもの」(文藝春秋・1981)より

・持てるものから奪うのは正義だと、持たないものが思うから、税吏は遠慮なく奪うのである。

「やぶから棒」(新潮社・1982)より

・婦人の中の最も若く最も未熟なものを、警察官にするとどうなるか。正義の権化になる。権化になって何が悪いというだろうが悪いのである。

・汚職は国を滅ぼさないが正義は国を滅ぼす。

「美しければすべてよし」(新潮社・1984)より

・いま私たちはあらゆる責めを政治に帰す。箸が転んでも政治が悪いと言う。それなら政治家にそれ相応の敬意と何より報酬を払わなければならない。大企業の労組は十五万円しか出さなければ、十五万円の人材しか雇えないという。それなら百六十万円しか出さなければ、百六十万円の首相しか雇えない道理である。結局ソンするのは国民だから、出すものは出せと私は繰返して言うが誰も耳を傾けない。

「意地悪は死なず」(講談社・1984)より

・僕は制限選挙でたくさんだと言っているんです。制限選挙で仮に有権者が三百万、五百万しかないとしますね。けれども五百万人いればそれは人間の縮図です。人間の諸悪はこれに尽きます。もし人間にも美しいところがあるなら、それもここに尽きます。それ以上の人数を要しません。男ばかりでなく、女も選挙できたらこの世はよくなると思ったのは選挙権のない時代の夢です、欲です、やきもちです。そのやきもちを開放したらこのていたらくです。私は選挙権なんか要りません。何ならあげますよ。どうぞ。

以上をまとめて読みたい方は「何用あって月世界へ」(ネスコ・1992)をどうぞ。
[PR]
by haruhico | 2007-07-19 00:04 | 真面目な話 | Trackback(1) | Comments(4)
この夏の一押し
a0001324_21322937.jpg
塩の粒がシャリシャリしていてまいうー。
チロルチョコは見境なく求肥を混入するのはやめた方がイイと思うが。
[PR]
by haruhico | 2007-07-16 21:34 | 面白ニュース | Trackback | Comments(5)
消えたイーグルス
a0001324_11102349.jpg
今朝の東京新聞より。

Yahoo!プロ野球 - 日程・結果 - 2007年7月15日
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/schedule?t=d&d=20070715
[PR]
by haruhico | 2007-07-16 11:06 | 面白ニュース | Trackback | Comments(0)
太平洋戦争は宗教戦争だった
久しぶりに「筆洗」子が暴走している。

筆洗
2007年7月14日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2007071402032348.html

>パキスタンの首都で起きたモスク立てこもり事件の現場が公開された。祈り
>の場を血で染めた政府軍の武力鎮圧のすさまじさと、対立するイスラム原理
>主義の激しさは、今の日本人の宗教観からは想像もつかない。
>だが、この国でも、かつては織田信長の叡山焼き打ちや本
>願寺との対立、一向一揆やキリシタン弾圧の歴史がある。
>天皇を現人神(あらひとがみ)として祭り上げ、その名で
>国民を一億玉砕へと駆り立てたのは、ほんの六十二年前
>の出来事だ。
>ベストセラー『日本人とユダヤ人』で知られる故山本七平さんは、キリスト者
>として徴兵された天皇の軍隊で受けた屈辱が忘れられない。
>その国家宗教の由来を『現人神の創作者たち』で江戸期の朱子学の系譜の
>中にたどるのだが、生前お目にかかった時「この国の宗教は日本風土教だ
>ね」の言葉が忘れられない。天皇自身は古代から稲作儀礼の祭祀(さいし)
>者だったが、政治の中心にはいなかった。
>文芸春秋季刊夏号『心の時代を生きる』が「日本人と宗教」について、養老
>孟司さんと玄侑宗久さん、五木寛之さんと帯津良一さんの二つの対談や、
>保阪正康さんの「二十二歳で逝った息子へ」など作家や著名人の寄稿で、
>その宗教観、死生観を特集して読ませる。無宗教を自認する知識人たちで
>も、身に備わった信心深さや祈りの深さは、自然宗教に近い面白さだ。
>NHKの朝のテレビ「にっぽん体感こだわり旅」で、落語家の林家木久蔵さん
>が出雲大社を紹介していた。実はその拝殿の大注連縄(しめ
>なわ)の写真を、パソコンの壁紙にしているが、ぴったり
>納まる。

一読して理解不能な悪文で、こんな文章を就職試験に提出したら一発ではじかれるだろう。

そういえば10数年前に東京新聞を受験したときに一次は一般常識だけで作文はなかった。筆洗子が作文力に欠けるのは当然のことか(笑)。尤も、臨済宗の僧侶である玄侑宗久を「無宗教を自認する知識人」などという文脈に入れるのだから一般常識力にも欠けているのだが。

何より驚かされるのは何を書こうが天皇制を一言腐しておかなければいられないその捻じ曲がった根性だ

戦前の第二次大本事件を書くならまだしも、叡山焼き打ちや一向一揆と同列に太平洋戦争を語る理由がどこにも見当たらない。それとも戦前の日本人は武装カルトだったと言いたいのだろうか?

あと、〆めの一文は伝説の「なあに、かえって免疫力がつく」の後釜を狙ったのだろうか?まったく意味がわかりません。
[PR]
by haruhico | 2007-07-14 22:05 | バカ | Trackback | Comments(0)
♪そ~ふぁ~らうぇ~
焼いたDVDを入れるエンベロープが尽きかけてきたので会社帰りにアキバへ寄る。

20時を回っていたのでAkibaヨドバシへ向かう。昔ならこの時間にアキバに来ても開いているのはザ・コンくらいなものだったが、今は22時までOKだ。便利になったモノである。

買うものは決まっているのでさっさと買ってウインドウショッピング。久しぶりに6Fまで上がって7Fにタワーレコードがあることに気づく。輸入盤をチェックして降りようとしたら同じフロアに有隣堂まである。

書泉ブックタワーが19時半に閉まってしまうので、ちょっと帰りが遅いと大型書店に寄れないと思い込んでいたのだが、なんのことはないこんな間近に22時までやっている書店があったのだ。

本棚の森をさまよっているうちに、どこかで聴いたことのあるメロディが聞こえてきた。

こ、これは長山様の「瞳の中のファーラウェイ」!?

なぜこんな所でこんな曲が・・・と音がする方へ行って驚いた。

そこで見たモノは!
[PR]
by haruhico | 2007-07-11 01:46 | 面白ニュース | Trackback | Comments(6)
んなワケない
a0001324_2483227.gif

今日の検索キーワードが気になって見たのだが・・・使えねぇ。

先月末に突然、「コアフィールド」が検索キーワードのランク入りしたけど、先日潰れた学習塾の「未来工房アンビシャス」がらみなのね。

学習塾「未来工房アンビシャス」経営
株式会社グリーン・フィールド
自己破産を申請
負債5億円
http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/2380.html

>(株)グリーン・フィールド(資本金2000万円、渋谷区代々木2-8-3、森下
>廣一社長)は、6月27日に東京地裁へ自己破産を申請した。
>申請代理人は五十嵐啓二弁護士(千代田区有楽町1-6-4、電話03-
>3595-2070)。
>当社は、1981年(昭和56年)1月に設立され、当初は教材販売を手がけて
>いたが97年頃に休眠。その後、2004年4月に、教材販売を手がけていた
>(株)コア・フィールド(広島市、破産準備中)代表の森下氏が学習塾運営に
>進出する目的で再開した。

コア・フィールドも連鎖倒産したみたいで、道理で急に値下げしたり落札されたりしたわけだ。

値下げ!!ホーム予備校数学A英語ビデオテープ全15本
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d72725278

私もオークションで入手したから定価を知らないんだけど、一体いくらしたんだろうね。

検索ワードは遅れてくるのね
[PR]
by haruhico | 2007-07-02 03:03 | 面白ニュース | Trackback | Comments(2)
さらば相棒
2007年秋 ポイントシステムの変更について
http://www.bookoff.co.jp/faq/index.html#point
a0001324_064461.jpg

2007/6/30をもってブックオフ会員カードの命運も尽きた。後は余禄だ。

ここ数年の入会者が持つ黄色いカードではなく、この白いカードを使っていることが密やかなプライドだった。このカードで北は前橋から南は鹿児島まで日本全国(は言い過ぎだが)買い漁ってきた。どんなときも私と共にあった。

今度のティーポイントは集中管理のようだから、今までのように旅先で50円のサービス券を出すために、持っているかどうか微妙な1冊を追加購入する必要もない。なにしろ1%しか付かないのだからちょっと気合を入れて買ったところでたかだか20円か30円である。馬鹿らしい。

次の相棒が来るのは7月の半ば過ぎからだろうが、君と引き替えなんて薄情なことはしない。

君は引き出しの隅で旅の想い出にでも浸っていてくれ。
[PR]
by haruhico | 2007-07-02 00:43 | プロファイリング | Trackback | Comments(0)
貴様の頭など真っ赤な血に染めてやるわー
a0001324_22222064.jpg
なぜ「マ」だけ漢字なのか。結構繁盛していたみたいだが。

解像度の関係で分かりづらいが「魔」の字の「ム」の部分もトマトだったりする。
[PR]
by haruhico | 2007-07-01 22:27 | 街角の風景 | Trackback | Comments(0)